Array ( [0] => 道路の舗装機械 [1] => 舗装機械の制御目的及び共通する機能 [2] => 散水機能を有するもの [3] => 散水タンクを併設するもの ) 舗装機械の制御目的及び共通する機能 | 散水機能を有するもの | 散水タンクを併設するもの
説明

Fターム[2D052CA24]の内容

道路の舗装機械 (2,754) | 舗装機械の制御目的及び共通する機能 (353) | 散水機能を有するもの (27) | 散水タンクを併設するもの (18)

Fターム[2D052CA24]に分類される特許

1 - 18 / 18








【課題】散水パイプの機体に対する着脱が容易に行なえる構造のハンドガイドローラの散水装置を提供する。
【解決手段】転圧ローラ2を取付けたメインフレーム1上に、水タンクを搭載したベースフレーム5を設置する。ベースフレーム5の下面にパイプホルダ18を取付ける。パイプホルダ18は下端側を開口した略逆U字形をなす。水タンクにつながるホースが接続される接続口を有するT字形の接続筒20を、パイプホルダ18に取付ける。散水パイプ15はパイプホルダ18内に案内されて前記パイプホルダに挿脱可能とする。散水パイプ15がパイプホルダ18内に取付けられた状態において、散水パイプ15に設けた通水孔が、接続筒20のホース接続口内と連通する。 (もっと読む)













1 - 18 / 18