Fターム[2D054AA00]の内容

立坑・トンネルの掘削技術 (8,857) | 掘削作業の目的 (979)

Fターム[2D054AA00]の下位に属するFターム

Fターム[2D054AA00]に分類される特許

1 - 1 / 1


【課題】 管体内に配設しているスクリューオーガによって前方の地盤を掘削しながら該管体を推進させることによって横孔を掘削する装置であって、前方の掘削地盤中に礫や玉石等が存在した場合における礫等の除去作業や、スクリューオーガのカッタヘッド等が損傷した場合における交換作業等が容易に行えるようにする。
【解決手段】 縦長矩形断面の管体1内にスクリューオーガ2を上下回動自在に配設して管体1の前端から突出したカッタヘッド2aの上下動させることにより管体1の前方地盤を全面的に掘削させると共に、スクリューオーガ2を、管体1の上壁部下面に固着しているレール部材5に走行自在に配設した移動台6に吊支させ、この移動台6を後方に移動させることによりスクリューオーガ2を一時的に撤去して礫等の排除やカッタヘッド等の交換を行うように構成している。 (もっと読む)


1 - 1 / 1