Fターム[2E110GA02]の内容

壁の仕上げ (51,451) | 材料の特定機能、形状 (5,589) | 材料の特定機能、状態 (2,060) | 物理的又は化学的特定機能 (588)

Fターム[2E110GA02]の下位に属するFターム

Fターム[2E110GA02]に分類される特許

1 - 20 / 50


【課題】アレルゲンを不活性化する塩基性化合物に対する人体の接触を低減できる、抗アレルゲン性を有する建材を提供する。
【解決手段】基材2表面にアレルゲンを不活性化する塩基性化合物を含有するアレルゲン低減層3が形成され、このアレルゲン低減層3の表面3aに凹凸形状を有する保護層4が形成されている。保護層4は、平面視で、凸部5を海領域とし凹部6を島領域とする海島構造又は凹部を海領域とし凸部を島領域とする海島構造を有し、凹部6は、アレルゲンが通過可能でありアレルゲン低減層3表面3aに臨む開口7を有する。 (もっと読む)


【課題】発電効率に優れ、且つ意匠性にも優れた発電タイルと、基板の前面にこの発電タイルが取り付けられてなるタイルパネルとを提供する。
【解決手段】発電タイル1は、タイル本体10の前面に太陽電池20を設けてなる。タイル本体10の前面は、その上下方向の途中部が、最も前方に張り出した最大張出部10aとなっており、該最大張出部10aよりも上端側は、上側ほど後方となるように傾斜した、前方斜め上方を向く上斜面11となっており、該最大張出部10aよりも下端側は、下側ほど後方となるように傾斜した、前方斜め下方を向く下斜面12となっている。タイル本体10の前面には施釉層13が形成されている。太陽電池20は、施釉層13を介して上斜面11に積層形成されている。下斜面12には、陶磁器質のタイル本体10が露出している。 (もっと読む)


【課題】長期に渡り防汚性および耐候性を維持することができ、外装建材としての外観も損なうことのない塗料組成物とそれを用いた塗装品ならびに塗装品の製造方法を提供する。
【解決手段】平均粒子径10〜300nmの親水性を有する金属酸化物微粒子、バインダー成分、表面張力調整剤、および溶媒成分を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】抗アレルゲン性、耐キャスター性を有し、木質基材の表面凹凸が化粧シートの表面に浮き出ることを抑制できる化粧シートおよび床材を提供する。
【解決手段】基材シート1と、この基材シート1の表面側に配設される単一層または複数層からなる機能層10と、前記基材シート1の裏面側に配設される合成樹脂からなるバッカー層9とを備える。バッカー層9は、線膨張率7.0(10−5/℃)以上12.0(10−5/℃)以下、厚さ100μm以上1000μm以下である。機能層10の最外表面を構成する層8は、フェノール性水酸基を有する非水溶性高分子からなる抗アレルゲン剤を含有する硬化性樹脂組成物の硬化物塗膜で厚さ5μm以上20μm以下である。 (もっと読む)


【課題】マスキングテープの粘着剤が残留しにくい建築用板材を提供する。
【解決手段】表面に親水性塗膜1を有する建築用板材に関する。前記親水性塗膜1は、粘着力が0.9〜3.0N/10mmである粘着テープを貼り付けた後、この粘着テープを引き剥がすのに要する力が1.0〜5.0Nであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】極めて厳しい環境下においても黄変せず、割れが生じない、耐候性に優れた積層体を提供すること。
【解決手段】基材上に、少なくともプライマー層及び表面保護層を積層してなる積層体であって、該プライマー層及び/又は該表面保護層が白色又は透明を呈しており、該表面保護層がヒンダードアミン系光安定剤を含む電離放射線硬化性樹脂脂組成物を架橋硬化してなり、該プライマー層及び/又は該表面保護層が−(CH22−COO−基を有するヒンダードフェノール系酸化防止剤及び硫黄系酸化防止剤から選ばれる少なくとも一種を含有するものである積層体である。 (もっと読む)


【課題】感温変色塗料の特性を活用し、住居の屋根や壁面に使用する事により、断熱や保温等に効果的な働きを促す事を課題とする。
【解決手段】住居の屋根や壁面に使用される製品に対し、白色で塗装しその上に感温変色塗料の黒色を塗布する。感知温度を40℃で設定した場合冬は黒色となり蓄熱性に富み夏は白色の為住居の冷房に対し保温効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】短時間で、高硬度のポリエステル化粧板を得るためのポリエステル化粧板の製造方法及びポリエステル化粧板製造用酸素遮断フィルムを提供する。
【解決手段】化粧板用基材2の上面に、接着剤層3、化粧シート層4を順に積層し、前記化粧シート層4上に未硬化の不飽和ポリエステル樹脂5を塗布し、前記不飽和ポリエステル樹脂5上に酸素遮断フィルムを当接し硬化させた後、前記酸素遮断フィルムを剥離するポリエステル化粧板の製造方法において、前記酸素遮断フィルムが、少なくとも合成樹脂製基材層6と蒸着層7とを有することを特徴とするポリエステル化粧板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】塗材・塗料の計量・混合が不要な外壁仕上げ方法及び塗膜構造で屋外曝露後でも透水性の低下がなく、下地の劣化を防ぐことで外皮塗膜の劣化を防ぐ外壁仕上げ方法及び塗膜構造の提供である。
【解決手段】メチルメタクリレートを30〜70重量%含み、ガラス転移温度が10℃以上50℃未満であるアクリル樹脂エマルジョンと、表面に水酸基を有する骨材、ビニル基を有するトリアルコキシシランを含む建築用仕上塗材層を形成し、さらにその表面層に親水性を有する光触媒機能を有する塗膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】光触媒による基材及びオーバーコート層の分解が防止されるとともに光触媒機能が長期間維持され、しかも表面の意匠性および機能性に優れた内装用建材を提供する。
【解決手段】塗装によって基材11の上面に光触媒層23が形成された内装用建材20において、光触媒層23は、光触媒14と、通気性と透光性とを備え光触媒14を包み込むとともに光触媒14を基材11の上面に固着させるバインダー26と、からなり、さらに光触媒層23の上面に、通気性と透光性とを備えるオーバーコート層27を形成した。 (もっと読む)


【課題】エナメル塗装面やクリア塗装面の劣化を抑制するように2μmをこえる厚膜で塗膜する場合でも高度な光触媒ガス分解活性を得ることの可能な建築用外装建材および建築外装用コーティング液を提供すること。
【解決手段】基材表面に光触媒層を備えた建築用外装建材であって、前記光触媒層は、建築外装用コーティング液を塗布後乾燥させることにより得られ、前記建築外装用コーティング液は、光触媒性酸化チタン粒子と、水溶性ジルコニウム化合物と、硬化性シリコーンエマルジョンとを備え、前記光触媒性酸化チタン粒子は疎水性基を有する物質により部分的に被覆或いは変性処理されていることを特徴とする建築用外装建材。 (もっと読む)


【課題】塩の成型物を連続的に製造できる生産効率を向上させることができる塩溶融装置を提供する。
【解決手段】粒状又は粉状の塩を溶融させるための塩溶融装置であって、上方側から下方側に向けて塩を流通させるべく、離間して配設される一対の板状部材21,21間に塩を流通させる塩流通部2aと、各板状部材21を介して塩を加熱する加熱部ヒータ31とを備え、複数併設される塩流通部のそれぞれの下方側から排出される塩を合流させる合流部を備える。 (もっと読む)


【課題】 高度の耐摩耗性と、有害ガス分解性とを兼ね備えた光触媒タイルを提供すること。
【解決手段】 タイル基材と、該基材上に設けられる光触媒層とを備えた光触媒タイルであって、前記光触媒層は、光触媒粒子とアルキルシリケート硬化物とを備え、かつ、JIS R1701−1の試験法におけるΔNOxが0.5μmol以上であり、かつナイロンブラシによる1200回摺動後の、前記光触媒層上に濃度1%硝酸銀水溶液を塗布しBLBランプを照度2mW/cmで20分照射し余剰の硝酸銀を洗浄、乾燥する前後の色差変化ΔEが5以上であることを特徴とする光触媒タイル。 (もっと読む)


【課題】 厚さ薄い3mm〜5mmの合板の素材は輸入材のラワン材が主に使用されている。
ラワンを約1mm位にロータリー剥きし3層に積層している。ラワンのロータリー剥きは水分を通し難く塗布するだけで薬液剤を注入することは不可能である。
12mm以上の合板では実用化されているが、その製造工程は、厚い合板を製造後、加圧容器にいれ減圧、加圧注入し乾燥する方法である。厚さの薄い合板は乾燥の工程で狂いが生じ実用化が難しく商品化されていない。
【解決手段】)
厚い木材をローラーでプレスする技術はあるがプレス工程でひび割れが発生し商品化には問題が多くある。
ローラーを通した1mm〜1.5mmの薄い木材はひび割れが出にくい。又ひずみが出ず満遍なくプレス出来るため、細胞破壊が均一に出来る。上下のローラーの速度を少し変える事でより細胞破壊は向上した。
特に国産材の杉の芯材の部分は水分や空気を通しにくいが、水分絞り出し工程の細胞破壊により乾燥も容易に出来、又加熱による減圧も出来るため、薬液剤注入が出来る。また木材の張力も無くなるため、狂いやゆがみも出にくくなって、合板にした際の剥離防止となる。前記を鑑みローラーを通した薄い板は不燃合板、又機能性合板の素材として適している。 (もっと読む)


【課題】抗アレルゲン性能を安定に発揮させることができ、抗アレルゲン剤の使用量を低減することで低コスト化を図ることができ、木質板の生産性も向上できる化粧シート、木質板およびその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の化粧シート1は、抗アレルゲン剤2を含有する硬化性樹脂塗膜3を表面に有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】建材基体(特に有機基材)に対する浸食を防止しながら、耐候性、有害ガス分解性、カビや藻の繁殖抑制および所望の各種被膜特性(紫外線吸収性、透明性、膜強度等)に優れ、しかも塗膜形成時の光触媒層の発色の問題も生じない建材を提供すること。
【解決手段】1質量部以上20質量部未満の光触媒粒子と、70質量部を超え99質量部未満の無機酸化物粒子と、イオン状態の銅と、イオン状態の銀とを含み、かつ、前記光触媒層中の前記イオン状態の銅および前記イオン状態の銀の配合量は、AgOおよびCuOに換算した合計量で前記光触媒粒子に対して0.5質量%を超え5質量%以下である光触媒層を、建材基体上に形成した建材。 (もっと読む)


【課題】リクライゼーションルームや塩サウナの壁面や床面、天井面等に用いる塩溶融成形物からなる塩タイルとして、塩の持つ遠赤外線効果や殺菌効果、光透過性等を損なうことなく、耐圧強度等の機械的強度に優れるものを提供する。
【解決手段】精製塩又は天然塩を主成分とする溶融成形物からなり、溶融成形時の溶融温度よりも高融点の無機物粉末が含有されてなる。 (もっと読む)


【課題】透光性プラスチックを基板に用いて、透光性を有し、かつ建築物等の防耐火の規制がかかる部位にも適用可能な優れた耐火性を安定して呈する透光性板状建材を提供する。
【解決手段】熱変形温度115℃以上の熱可塑性樹脂からなる透光性部材で構成される中空パネルの中空部にアルカリ金属珪酸塩水溶液からなる中間層を設けた透光性板状建材であって、前記アルカリ金属珪酸塩水溶液は、n=SiO2/R2O(Rはアルカリ金属元素)で表されるモル比nと水溶液中の含水率w(質量%)の関係が図1の直線AB、BC、CD、DE、EF、FAに囲まれる範囲(境界を含む)にある組成を有するものである耐火性に優れる透光性建材。アルカリ金属珪酸塩水溶液中に占める珪酸塩(R2O・nSiO2)濃度が26.5質量%以上であるものが特に好ましい。 (もっと読む)


【課題】漆を用いた塗料であって、低湿度条件及び/又は水の共存下においても良好な乾燥性を示す塗料、及び該塗料で塗装した塗装木材を提供すること。
【解決手段】第1発明の塗料は、漆と、有機溶剤に可溶で且つ水に安定な金属キレート化合物とを含む。第2発明の塗料は、漆を含む第1剤と、有機溶剤に可溶で且つ水に安定な金属キレート化合物を含む第2剤とを有し、第1剤と第2剤とを混合して用いられる。第3発明の塗料は、漆と金属キレート化合物とを混合してなり、漆の樹脂分100重量部に対して水20重量部を配合した状態においても、温度20℃相対湿度50%の条件で24時間以内に乾燥する。 (もっと読む)


【課題】表層材と通気性基材との間に高い通気性・透湿性を確保しながら表層材を通気性基材に強力に接着することができる化粧パネルにおける通気性基材に対する表層材の接着方法を提供する。
【解決手段】化粧パネル1における通気性基材2に対する表層材3の接着方法Sであって、上記通気性基材2の表面に揮発性の揮発性接着剤4と、この揮発性接着剤4に対して相溶性が低くかつ揮発性が低い低揮発性接着剤5とが均一に混在するようにして、揮発性接着剤4と低揮発性接着剤5とを塗布する塗布工程S1と、これら混在する揮発性接着剤4と低揮発性接着剤5との上から表層材3を添着する添着工程S2と、上記添着された表層材3と通気性基材2との間の揮発性接着剤4を揮発させる揮発工程S3とを含んでいることを特徴とする化粧パネル1における通気性基材2に対する表層材3の接着方法S。 (もっと読む)


1 - 20 / 50