Fターム[2E250FF00]の内容

錠、そのための付属具 (67,988) | コード入力 (10,794)

Fターム[2E250FF00]の下位に属するFターム

Fターム[2E250FF00]に分類される特許

1 - 7 / 7


【課題】安全性の高い盗難防止機能を提供することができるようにする。
【解決手段】バッテリは、電力線を介して直流電力を出力し、リーダライタは、電子機器が電力線を介してバッテリと接続された場合、電力線を介して高周波信号を出力して通信することで、電子機器の認証情報を読み出し、マイクロコンピュータは、電子機器との1回目の接続が行われた場合、読み出された認証情報を記憶するとともに、バッテリを制御し、電子機器との2回目以降の接続が行われた場合、読み出された認証情報及び1回目の接続で記憶された認証情報に基づいた電子機器の認証処理を行い、電子機器の認証処理の結果に応じてバッテリを制御する。本技術は、例えば、電動アシスト自転車に搭載されるバッテリ装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】ユーザーが思い思いの品をタイムカプセルに収納し、2人以上の複数のユーザーが使用し、2人以上の複数のユーザーが集合したときに封入、開封できるタイムカプセルシステム及びタイムカプセルを提供する。
【解決手段】複数のタイムカプセルが双方向に通信を行い、グループに参加するかどうか決定することで、複数のタイムカプセルを同時に施錠し、同時に施錠した複数のタイムカプセルのグループを作成し、グループ参加リストを同時に施錠した複数のタイムカプセル夫々が記憶し、グループ参加リスト内の複数のタイムカプセルが双方向に通信を行い、グループ参加リスト内のタイムカプセルが付近にあるか調べることで、施錠時に同時に施錠した複数のタイムカプセルが再び集合したときに解錠する。 (もっと読む)


【課題】宅配物の発送受付に対する宅配業者や宅配物取扱店の人的な負担を軽減でき、また、プライバシー保護の観点からも好ましい宅配ボックス装置を提供する。
【解決手段】宅配物処理装置1は、宅配物を入れる施錠装置4を備えた宅配物収納部5と、宅配物の発送情報を電子データとして受付ける発送受付手段11と、発送情報の受付毎に、対応する宅配物を個々に特定する識別コードを電子データとして生成する識別コード生成部12を備える。 (もっと読む)


【課題】通行権限を容易に設定可能な通行権限付与システムを生成する。
【解決手段】通行権限設定装置200は、組織情報管理テーブル11から生成した組織リストテーブル14と、レイアウト情報管理テーブル12から生成したエリアリストテーブル15とから権限情報付与中間テーブル17を生成する。そして通行権限設定装置200は、個人情報テーブル16を参照することで、権限情報付与中間テーブル17から権限付与情報管理テーブル13を生成する。ここで組織情報管理テーブル11、レイアウト情報管理テーブル12、個人情報テーブル16は予め設定されているテーブルである。通行権限設定装置200は、組織リストテーブル14、エリアリストテーブル15、権限情報付与中間テーブル17、権限付与情報管理テーブル13を生成する。 (もっと読む)


【課題】 部品(好ましくはステアリングロックユニット)を交換した際のID登録作業の簡便化を図った車両認証制御装置を提供する。
【解決手段】 第1判定手段(4)は携帯機(7)の第1識別情報と認証装置(1)の第2識別情報とを照合してそれらの組み合わせが正当なものであるか否かを判定する。第2判定手段(4)は認証装置とは異なる部品(2)の第3識別情報と認証装置の第2識別情報とを照合してそれらの組み合わせが正当なものであるか否かを判定しまた部品に第3識別情報が登録されていない場合は部品が未使用品であると判定する。登録手段(4)は部品が未使用品である場合に第2識別情報を第3識別情報として部品に登録する。 (もっと読む)


システム(10)は、ツール内部に、ツールの使用を阻止または正式に許可するために、ツール(1)をロック/ロック解除するための電子モジュール(5)と、制御ステーション(20)内部に、モジュールをロック状態(I1)からロック解除状態(I0)に切り換えるように設計されている、ツール(1)のロック/ロック解除モジュール(5)用の制御モジュール(8)を具備する。本発明は、シーリング、釘打ち、および他の類似の適用にも良好に適用できる。
(もっと読む)


【課題】 電気錠と電気錠制御盤との間の通線経路からの不正行為による施解錠を低減して防犯性を向上させる。
【解決手段】 電気錠システム用アダプタ1は、制御盤側アダプタ2と電気錠側アダプタ3を具備する。制御盤側アダプタ2は、電気錠制御盤4から施錠指令が入力されて錠状態信号が解錠状態のときにランダムな施錠IDを生成して保持記憶し、この保持記憶された施錠IDとともに施錠出力を出力し、電気錠制御盤4から解錠指令が入力されて錠状態信号が施錠状態のときには施錠時に生成された施錠IDとともに解錠出力を出力する。電気錠側アダプタ3は、施錠時に制御盤側アダプタ2からの施錠IDを保持記憶するとともに電気錠5に施錠出力を出力して電気錠5を施錠制御し、解錠時には制御盤側アダプタ2からの施錠IDと前回の施錠時に保持記憶された施錠IDとを照合して両者が一致したときに電気錠5に解錠出力して電気錠5を解錠制御する。 (もっと読む)


1 - 7 / 7