Fターム[2F129AA02]の内容

航行(Navigation) (246,646) | 航行体 (14,848) | 地上航行体 (14,245) | 歩行者 (2,847)

Fターム[2F129AA02]に分類される特許

1 - 20 / 2,847


【課題】携帯電話機で受信する衛星信号を利用して誤差範囲を減らし、より正確な位置情報を算出することができる位置情報処理装置および位置情報処理方法を提供する。
【解決手段】本発明の位置情報処理装置は、第1衛星信号を受信するGPS受信部、携帯電話機から第2衛星信号を受信するブルートゥース受信部、第1衛星信号および第2衛星信号を比較して現在位置算出のための第3衛星信号を生成するGPS情報処理部、および第3衛星信号を利用して現在位置の座標を算出する制御部を含み、GPS情報処理部は、第2衛星信号のうちから第1衛星信号と同じ情報を除いた衛星信号を第1衛星信号と共に配列して第3衛星信号を生成することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】利用者の意図的な作業を要することなく、屋内と屋外の各々において、異なる測位手段を用いて測位可能な測位装置を提供する。
【解決手段】測位装置10は、電子機器1に照射される照射光の光特性を検出する光特性検出部11と、電子機器1が屋内および屋外のいずれにあるかを識別する識別部13と、屋内用測位部14による測位と屋外用測位部15による測位とを切り替える切り替え部16とを備える。 (もっと読む)


【課題】交通機関の利用者に対して徒歩ルートを効率的に案内できる駅務機器、および、徒歩ルートの案内方法を提供する。
【解決手段】駅務機器は、記憶手段23と、読取手段24,25,13と、設定手段と、読出手段と、印刷制御手段とを有する。記憶手段は、設置駅から他の駅まで徒歩で移動するための徒歩ルートを示す案内図を駅ごとに記憶する。読取手段は、設置駅を含む路線が運行不能となっている場合、利用者が所持している乗車券に記憶されている情報を読み取る。設定手段は、読取手段により乗車券から読み取った情報に基づいて行先駅を設定する。読出手段は、設定手段により設定した行先駅までの徒歩ルートを示す情報を記憶手段から読み出す。印刷制御手段は、読出手段により読み出した行先の駅までの徒歩ルートを示す案内図を印刷装置14により用紙に印刷させる。 (もっと読む)


【課題】チルト誤差の補正された磁場数値を磁場地図に含まれた複数の磁場数値と対比することによって、移動端末の位置を推定するアルゴリズムの信頼度を向上させる技術を用いた移動端末及び位置推定方法を提供する。
【解決手段】磁場地図ベース測位システムのための移動端末において、複数の位置における磁場数値を含む磁場地図を格納するメモリと、前記移動端末の位置で磁場数値を測定する磁場センサと、前記移動端末の加速度数値及びジャイロ数値を測定するIMU(Inertial Measurement Unit)センサと、前記磁場地図、前記磁場数値、前記加速度数値、及び前記ジャイロ数値に基づいて前記移動端末の位置を決定するプロセッサとを有する。 (もっと読む)


【課題】余剰時間を生み出すとともに、消費カロリーを増加させることが可能な電子機器等を提供する。
【解決手段】本電子機器は、目的地までの移動距離と第1の運動負荷での第1の移動速度とに基づいて、第1の移動時間を算出する第1移動時間算出部20と、上記移動距離と第1の運動負荷よりも高い第2の運動負荷での第2の移動速度とに基づいて、第2の移動時間を算出する第2移動時間算出部21と、第1の移動速度に基づいて算出される現在地から目的地まで移動するための出発時刻を、第1の移動時間および第2の移動時間の差分に基づいて遅らせるよう修正する出発時刻修正部9と、を備える。 (もっと読む)


【課題】移動体の向いている方向を取得する。
【解決手段】移動端末30に複数の移動体側アンテナ34を設け、移動体側アンテナ34から位置標定信号800とともにアンテナIDを送信し、基地局20が、位置標定信号800の位相差或いは位置標定信号800の受信電界強度等に基づき、直接波を送信している移動体側アンテナ34を特定し、特定した移動体側アンテナ34から送られてくる位置標定信号800に基づき移動体3の位置を標定し、当該位置標定の結果と、直接波であると判定した位置標定信号800とともに受信したアンテナIDと、移動体側アンテナ34と移動体3の機軸とがなす角であるアンテナ取付角とに基づき、移動体3が現在向いている方向を特定する。 (もっと読む)


【課題】三次元空間を表す二次元画像を直感的に操作することが可能な画像表示装置およびナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】二次元画像を表示画面に表示する表示手段と、三次元空間の水平面上に配置された表示対象物を所定の視点から所定の表示枠を通して見下ろした二次元画像を作成する画像作成手段と、表示画面において同時に接触される2点の接触位置を検出する接触位置検出手段と、表示画面に接触された状態を維持したまま前記2点の接触位置が変化したことに応じて、その2点間の距離の変化量を演算する演算手段とを備え、画像作成手段は、表示枠を、三次元空間に設けられた所定の基準位置を中心として、演算手段により演算された変化量に対応する角度だけ回転させる画像表示装置。 (もっと読む)


【課題】歩行経路推定に使用されるジャイロセンサの出力のオフセットを補正する。
【解決手段】角速度データを計測するジャイロセンサ及び加速度データを計測する加速度センサを有する端末装置と、サーバ装置と、を含む移動経路推定システムであって、前記サーバ装置は、前記角速度データ及び前記加速度データを保持し、前記角速度データを平滑化し、前記加速度データに基づいて、平滑化された前記角速度データを慣性座標系における角速度データに変換し、所定の時間帯における前記慣性座標系におけるYaw軸周りの角速度のばらつきの大きさが所定の閾値以下であり、かつ、前記時間帯における前記Yaw軸周りの角速度の大きさが所定の閾値以下である場合、前記Yaw軸周りの角速度の大きさを前記Yaw軸周りの角速度のオフセット値と推定し、推定された前記オフセット値に基づいて前記Yaw軸周りの角速度を補正する。 (もっと読む)


【課題】 位置情報およびその取得時刻の公開範囲をユーザの意思により段階的に設定できるようにすることで、個人情報保護の機能性を備えつつ、位置情報サービスの利用促進を達成する技術を提供する。
【解決手段】 位置データを取得する位置データ取得装置と、位置データの加工レベルデータを入力する加工レベル入力手段と、位置データおよび加工レベルデータを送信する送信手段を備えた携帯通信端末に対して、前記の位置データを加工する位置データ加工サーバである。携帯通信端末から位置データおよび加工レベルデータを受信する受信手段と、位置データたる座標データを含む点対称の六角形とするとともに、その六角形は前記の加工レベルデータに応じた大きさであって、前記の位置データの取得時刻が曖昧化された曖昧化済み時刻データを紐付けた時刻加工済み位置データとするデータ加工手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】的確なランドマーク情報を表示するデジタルカメラを提供する。
【解決手段】被写体を撮影する撮影部32と、撮影されたスルー画像を表示する表示部26と、自己位置の測位部10と、撮影方位の方位計測部14と、撮影画角の画角情報取得部8と、自己位置の高度計測部16と、撮影方向の水平面に対する傾斜角度を計測する姿勢情報取得部18と、複数のランドマークの位置情報及び高さ情報を有するランドマーク情報記憶部42と、自己位置、撮影方位、撮影画角、及び高度に基づいて複数のランドマーク情報の中からランドマーク情報を抽出する領域を決定する領域決定部8と、領域内のランドマーク情報を抽出する抽出部8と、傾斜角度に基づいて、抽出部により抽出したランドマーク情報の優先順位を決定する優先順位決定部8と、その優先順位に基づいてスルー画像上に表示させる表示制御部27とを備える。 (もっと読む)


【課題】自装置の姿勢の変化を適切に検出することが可能な姿勢検出装置を提供する。
【解決手段】自装置の姿勢を検出する姿勢検出手段120と、自装置周囲の画像の撮像および/または自装置周囲の音声の検出を行う周囲状況検出手段40と、周囲状況検出手段40による検出結果に基づいて、自装置周囲と周囲状況検出手段40との相対位置関係が変化したか否かを判断する判断手段140と、を備え、姿勢検出手段120は、判断手段140により、自装置周囲と周囲状況検出手段40との相対位置関係が変化したと判断された場合に、自装置の姿勢の検出を行うことを特徴とする姿勢検出装置。 (もっと読む)


【課題】本発明は、機動性に優れ、平坦でない計測基準面でも、高い精度で位置データを素早く計測できる位置計測装置を提供する
【解決手段】演算装置200は、カメラ速度と最大荷重領域の速度とを対応付けた対応テーブルを記憶する記憶部230と、足裏圧力が最大となる最大荷重領域の時間変化により最大荷重ベクトルを生成する最大荷重ベクトル生成部251と、対応テーブルを参照して、最大荷重ベクトルが示す最大荷重領域の速度から、カメラ速度を算出するカメラ速度算出部252と、最大荷重ベクトルが示す最大荷重領域の方向を、カメラ方向として算出するカメラ方向算出部253と、カメラ速度と、カメラ方向とに基づいて、カメラ位置を算出するカメラ位置算出部254と、を備える。 (もっと読む)


【課題】携帯端末を利用した案内対象交差点の割り込み案内を時間的・内容的な不足を改善して適切に行うことができる「車載システムおよびナビゲーション割り込み方法」を提供すること。
【解決手段】携帯端末3は、ナビ画像/音声提供手段15による車載機2へのナビゲーション画像/音声の提供の際に、ナビゲーション音声の車載機2側での取得の終了後もナビ音声取得状態を検出させるための所定の音声を、ナビゲーション音声に続いて提供する所定音声提供手段15を備え、ナビ音声取得状態検出手段8は、ナビゲーション音声の取得の終了後も、所定の音声の取得期間中はナビ音声取得状態を検出し、これに基づいて、表示選択手段10は、所定の音声の取得期間中は、ナビゲーション画像の割り込み表示を行うこと。 (もっと読む)


【課題】詳細な目的地を設定しなくても適切に観光地への経路を探索可能な経路探索装置、経路探索システム、経路探索方法および経路探索プログラムを提供する。
【解決手段】経路探索装置の記憶部22は、地図情報を含む地図データベース221と、経路ネットワーク情報を含む経路ネットワークデータベース222と、エリア情報を含むエリアデータベース223とを記憶する。サーバ2からエリア情報をユーザに提示し、ユーザは提示されたエリア情報の中から所望のエリアを選択する。そして、出発地から選択されたエリアの基準地点を目的地とする経路が探索される。そのため、ユーザが目的地を明確に決めておらず、行政区分とは異なる観光エリアのみを決めている場合であっても、ユーザに対してその観光エリアまでの経路情報を提示できる。 (もっと読む)


【課題】ユーザが認識し易い態様で地点を登録可能な情報処理装置を提供する。
【解決手段】地点を登録する情報処理装置10は、地点の位置情報と該地点に存在する施設の名称とを関連付けてなる地点情報のうち、登録対象地点Pの周辺における地点情報の数を求める地点情報計数部13と、地点情報の数に応じて、登録に用いる施設の名称を選定する名称選定部14と、選定された施設の名称を用いて登録対象地点Pに名称を付与する名称付与部15とを備える。これにより、登録対象地点Pの周辺における地点情報の数に応じて選定された施設の名称を用いて、登録対象地点Pに名称を付与することで、地点情報の多寡に応じて、ユーザが認識し易い名称で地点を登録することができる。 (もっと読む)


【課題】分解能が高くないセンサを用いて、健康のための体操のように所定の往復運動を含む体操の軌跡を射的法によって求めるために用いられる往路区間における終点を得る方法および装置を提供する。
【解決手段】被測定物の回転によって表される運動の前後での姿勢の変化を求める軌道演算装置であって、運動の期間中の被測定物の所定の位置の加速度および角速度を得る測定手段と、運動の期間中の前記測定手段によって得られる加速度の変化から運動の前後の被測定物の所定の位置の傾斜の角度の2次元表現を得て、測定手段によって得られる運動期間中の角速度から、運動で最も回転角の大きい主軸に直交する軸に関する回転を無視したときの回転行列を求め、傾斜の角度の2次元表現に回転行列を作用させることによって運動の前後での姿勢の変化を回転角の3次元表現として得るプロセッサと、を含む。 (もっと読む)


【課題】所定種類以外の自動取引装置において取引を実施しようとするユーザに対し、所定種類の自動取引装置における取引の実施を検討するための有用な情報を提供すること。
【解決手段】非接触通信により自動取引装置との間で通信可能な第1の通信手段と、前記第1の通信手段を用いて通信中の自動取引装置が所定種類の自動取引装置ではない場合に、現在位置付近に存在する前記所定種類の自動取引装置の位置情報をユーザに提供する情報提供手段と、を備える、電子機器が提供される。 (もっと読む)


【課題】相互の対応する位置が非線形変換で結ばれた第1地図と第2地図とを切り替えて表示する場合に、ユーザに快適な操作感を与えることが可能な端末装置を提供する。
【解決手段】端末装置1000は、表示画面上で、対応する位置について相互に非線形変換により変換が可能な第1地図と第2地図との表示を切り替える注視点位置取得部1120および画像出力処理部1150と、表示切替の指示を受け付ける入力装置1202とを備える。注視点位置取得部1120は、表示切替の指示が複数回繰り返された際に、非線形変換による変形誤差に応じた対応する位置の表示画面上の表示位置の誤差が所定値以下となるように、表示を調整する。 (もっと読む)


【課題】ユーザの目的地への到着予定時刻を複数人が簡易に確認すること。
【解決手段】
通信端末はそれぞれ、ユーザの現在地を取得する現在地取得手段と、ユーザの目的地を取得する目的地取得手段と、現在地から目的地に到達するための少なくとも2以上の経路候補を選定する経路候補選定手段と、選定した少なくとも2以上の経路候補の中から目的地までの特定の経路を決定する経路決定手段と、決定した特定の経路を利用した場合の目的地へのユーザの到着予定時刻を算出する算出手段と、算出した到着予定時刻を情報処理装置に送信する第1送信手段とを有し、情報処理装置は、少なくとも2以上の通信端末から送信された到着予定時刻を受信する受信手段と、受信した到着予定時刻をユーザのステータスとしてまとめたリストを生成する生成手段と、生成したリストを少なくとも2以上の通信端末に送信する第2送信手段と、を有すること。 (もっと読む)


【課題】地図情報から信号機の属性を正確且つ迅速に検出することを可能にした信号機属性検出システム、信号機属性検出装置、信号機属性検出方法及びコンピュータプログラムを提供する。
【解決手段】リンク毎且つリンクの進行方向毎に該リンク上に配置された停止線と該停止線に対応する信号機に関する情報が関連付けられて記憶された地物データ25や分岐点に関するデータを読み出し、取得された地物データ25や分岐点データに基づいて特定される停止線と分岐点又は停止線と該停止線に対応する信号機と分岐点の相対的位置関係に基づいて、該停止線に対応する信号機が分岐点信号機かリンク途中信号機かを判定するように構成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,847