Array ( [0] => 航行(Navigation) [1] => 通信技術の利用 [2] => 送受信タイミング [3] => データ量 ) 通信技術の利用 | 送受信タイミング | データ量
説明

Fターム[2F129FF28]の内容

航行(Navigation) (246,646) | 通信技術の利用 (43,197) | 送受信タイミング (735) | データ量 (245)

Fターム[2F129FF28]の下位に属するFターム

Fターム[2F129FF28]に分類される特許

1 - 20 / 83






【課題】無駄な通信の頻度を低減して電力消費量を低減することが可能な携帯型端末器を提供する。
【解決手段】携帯型端末器10の位置特定装置11は所定周期毎に自己位置を検出し、通信装置12は位置特定装置11により検出された位置の情報を送信する。位置情報蓄積装置13は、今回周期の直前の所定数分の位置の情報を履歴データとして保存し、判定領域設定部14aは、保存された履歴データと予め予測されるGPSによる測位誤差とに応じて、判定領域を設定する。位置判定部14bは、検出された今回周期の位置が判定領域内に存在するか否かを判定する。状態判断部14cは、今回周期の位置が判定領域内に存在すると判定された割合が所定割合より大きい場合などに、自己が静止状態であると判断する。さらに、通信装置12は、状態判断部14cにより静止状態であると判断された場合、位置特定装置11により検出された位置の情報について送信を中止する。 (もっと読む)

















1 - 20 / 83