Fターム[2G040CA00]の内容

熱的手段による材料の調査、分析 (9,035) | 実際の測定量と測定手段(試料自身) (1,555)

Fターム[2G040CA00]の下位に属するFターム

Fターム[2G040CA00]に分類される特許

1 - 2 / 2


【課題】熱分析装置内に供給する水蒸気含有ガスを熱分析装置内の温度に追従させかつ水蒸気量の微小な制御を行なうことができる水蒸気発生装置を提供する。
【解決手段】主流路2の上流端にドライエアーを供給するためのボンベが調圧器3を介して接続される。主流路2上に上流側から順に、MFC4、気液混合部15、噴霧部16及び熱交換部18が設けられ、気液混合部15に主流路2中に水を供給する水供給制御部5が接続される。水供給制御部5は熱分析装置20内の湿度、又は温度及び湿度に基づいて気液混合部15への水供給量を制御するコントロールバルブ12を備える。噴霧部16では気液混合部15で混合された気液混合流体中の水分が霧状に噴霧され、熱交換部18では噴霧部16で噴霧された気液混合流体が熱分析装置20内の温度に加熱される。熱交換部18で加熱されて水分が気化された流体は水蒸気含有ガスとして熱分析装置20内に供給される。 (もっと読む)


【課題】スラリー材を構成する個々の粒子のg値を求め、これを基にして、スラリー材のg値を、構成材料の配合条件のみから推定する方法を提供する。
【解決手段】水と固体粒子からなる2相混合体のg値を測定し、これを基にして並列モデルを作成し、この並列モデルを用いて各構成材料の粒子のg値を求め、当該構成材料別の固有熱抵抗値に並列モデルを適用し、泥水、セメント及び添加材等の複数相の混合体であるスラリー材のg値を予測する。
(もっと読む)


1 - 2 / 2