Array ( [0] => その他の電気的手段による材料の調査、分析 [1] => 検出対象 [2] => 金属 [3] => 金属−非金属無機化合物 ) 検出対象 | 金属 | 金属−非金属無機化合物
説明

Fターム[2G041FA17]の内容

その他の電気的手段による材料の調査、分析 (22,023) | 検出対象 (2,606) | 金属 (105) | 金属−非金属無機化合物 (13)

Fターム[2G041FA17]に分類される特許

1 - 13 / 13






【課題】 非磁性金属をも含めて内燃機関摺動部の異常摩耗を迅速に効率的にかつ精度よく検出することができると共に、コスト面からも各船舶に個別搭載ができるようにする。
【解決手段】 船舶に搭載された内燃機関(1)の潤滑油路(2)からこの内燃機関の潤滑油サンプルを採取し、採取されたサンプルを秤量し、秤量されたサンプルを焼却し、焼却されたサンプルを灰化し、灰化されたサンプルを溶解液で溶解し、溶解されたサンプルを希釈液で希釈し、希釈されたサンプル中の金属元素の含有量を金属分析器を用いて検出する内燃機関摺動部の異常検知法において、上記採取と秤量と焼却灰化と溶解と希釈と金属分析器による検出は、船舶上で行い、金属分析器による検出は、FIA法金属分析器(20)によって行なう。 (もっと読む)







【課題】予め土壌主成分とウラン及び/またはトリウムを分離する方法,並びに,ICP質量分析法により微量のウラン及び/またはトリウムを精度良く定量する方法を提供することを目的とする。
【解決手段】ウラン及び/またはトリウムを少なくとも含む土壌に硝酸,塩酸及び過酸化水素水を加えて反応が終了するまで放置し,
次いでフッ化水素酸を添加し,土壌主成分である珪酸を加熱溶解及び乾固操作により揮発除去し,
硝酸を加えて再度加熱乾固することにより,前処理で生成する一部のトリウムのフッ化物を分解し,
次工程の硝酸液性における陰イオン交換樹脂にウラン及び/またはトリウムを吸着させ,
さらに硝酸を添加することにより珪酸以外の土壌主成分を分離除去した後,測定手法にICP質量分析法を適用するウラン及び/またはトリウムの分析方法。 (もっと読む)




1 - 13 / 13