説明

Fターム[2G054EA06]の内容

化学反応による材料の光学的調査・分析 (27,357) | 分析法 (4,126) | 比色度、呈色度、光学濃度分析 (750)

Fターム[2G054EA06]に分類される特許

541 - 560 / 750


色素としての酸化還元化合物と、還元剤としての揮発性剤と、バインダーとしてのポリマー材料と、揮発性溶媒とを含み、印刷に使用する際に3〜150mPa・sの粘度を有するインク組成物。 (もっと読む)


【課題】過酸化水素ガスの濃度に応じた変色をより確実に視認できる過酸化水素ガス検知インジケーターを提供する。
【解決手段】1)スチレンアクリル樹脂及びスチレンマレイン酸樹脂の少なくとも1種及び2)メチン系染料を含有する過酸化水素ガス検知用インキ組成物に係る。
(もっと読む)


物質の試料中の検体を検出するための装置アセンブリが、弁と、フレームと、複数のハウジングセグメントとを有している。弁を作動させると、ハウジングセグメントを通じた流路および流量を調節することができる。
(もっと読む)


【課題】 圧力損失が少なく交換が容易で、コンパクトかつ迅速に機能する選択性の高いアンモニア検知剤、アンモニア検知手段およびその製造方法を提供することにある。さらに、こうしたアンモニア検知剤またはアンモニア検知手段を用い、測定時の妨害成分の除去の確実を図り、測定精度が高く信頼性の高い分析装置を提供することにある。
【解決手段】 反応試薬をリン酸と酸化第一銅あるいはリン酸と酸化第一銅の反応物とし、該反応試薬を粉状体あるいは粒子状体に担持したことを特徴とする。また、多孔質無機物質を反応基材とし、前記反応試薬を含浸処理したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 カテキンを含有する被検液中の微生物を簡便、正確かつ迅速に高い精度で検出することができる簡易培地及びそれを用いた微生物の検出方法を提供すること。
【解決手段】 (a)水及びアルコールに可溶な接着剤、(b)水に可溶でアルコールに不溶なゲル化剤、(c)菌体栄養成分及び(d)チオ硫酸塩を含有する培地組成物を乾燥状態で含有する繊維状吸水性シートが、防水性平板に積層されてなる簡易培地。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造で、レーザ光に比べて広い波長域の光を厚さの薄いシングルモードの光導波路層に容易に導入させることが可能な光学式センサチップを提供する。
【解決手段】基板と、前記基板の表面に形成され、その基板の屈折率よりも高い屈折率を持つシングルモード光導波路層と、前記光導波路層上の一部に形成され、カットオフよりも薄い厚さを有する自己発光層と、前記光導波路層上の一部に配置され、その光導波路層を伝播する光を外部に放出するための光学要素とを備えることを特徴とする光学式センサチップ。 (もっと読む)


物質サンプル中の検体を検出する装置は、サンプル採取デバイスから溶出した物質サンプルを受容するチャンバと、検体を検出するようになっている試験デバイスを具備する。装置アセンブリの少なくとも一部はサンプル調製時の方向と試験時の方向の間を移動可能である。
(もっと読む)


【課題】
従来の技術では、サンプルの取出し、サンプルの運搬、分子量測定に時間がかかり、その間に変化が進んでしまい、正確な変化状況を確認できなかった。また、溶剤、触媒は性質が均一ではなく、温度等により変化の程度が大きく異なる。
【解決手段】
本発明では、このような課題を解決するため、溶剤タンクに覗き窓を設置し撮像装置を溶剤タンクに設置し、覗き窓から内部の溶剤を撮像する。撮像画像は画像処理部に伝送され、リアルタイムに画像処理部で色変化を連続監視し、一定時間後にあらかじめ決めておいた数値に達した場合は触媒の追加投入を行わず、達しない場合は追加投入を行うように制御信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】温度および/または照射および/または重合の指示薬、該指示薬を含む適用形、該指示薬の使用、該指示薬を含有する組成物、および重合性混合物の反応終了を示す方法を提供する。
【解決手段】指示薬は、少なくとも1の1,3−双極子および少なくとも1の双極子親和性物質を含有し、その際、双極子は、アゾメチン(シドノン)、アゾメチニチニリド(ミュンヒノン)、カルボニリリド(イソミュンヒノン)、チオカルボニリリド(チオイソミュンヒノン)または1,3−ジチオリリウム−4−オレートの群のイリドである。
【効果】該指示薬は、熱指示薬として負荷の程度および時間に依存して色の変化によりたとえば熱に敏感な物品、たとえば医薬または食料品の状態および履歴を示すために適切であり、反応相手および/または濃度を変更することにより色の変化のために必要なエネルギー量を調整することができる。 (もっと読む)


【課題】 検査用ストリップを読取るためのシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】 この方法は、前方フォトダイオードおよび後方フォトダイオードの初期の値を読取り、保存すること;前方フォトダイオードおよび後方フォトダイオードの現在の値を読取ること;前方フォトダイオード又は後方フォトダイオードの初期の値と、現在の値との間の少なくとも1つの変化を検出すること;これらフォトダイオードの1つの検出された値の変化を、他方のフォトダイオードの値と比較すること;この比較の結果に応答して検査用ストリップの状態を判定することを具備してなる。 (もっと読む)


【課題】 検査用ストリップ読取装置システムおよび方法を提供する。
【解決手段】 フォトダイオード(D1)をバック・バイアスさせ、コンデンサー(C1)をチャージし、パルスを発生させるようにしたシステムおよび方法が開示されている。このパルスの長さはフォトダイオード(D1)に入射する光の強度に比例するものとなっている。 (もっと読む)


【課題】ネコなどの動物由来の検体中のネコインスリンなどの内分泌物質を正確に、迅速にかつ簡便に測定することができる測定方法を提供すること。
【解決手段】ネコなどの動物由来の検体測定の為に、その検体中に存在する内分泌物質と結合している自己抗体を除去することによって検体を前処理して、内分泌物質を測定することができる。 (もっと読む)


【課題】 誘導期間を待つことなく、その場で結果を知ることができ、サンプルを連続的に採取し測定を行うことができ、サンプル中の酵素濃度の経時変化を追跡することを可能とする酵素の計測方法および計測装置を提供する。
【解決手段】 酵素が触媒として作用する自己触媒反応を利用し、反応が急激に進行するまでの時間にもとづいて、試料液に含まれる酵素の量を求める酵素の計測方法であって、上記試料液に自己触媒反応に関わる試薬を混合して混合液とし、該混合液を一定の流量で流路に流し、該流路中で自己触媒反応を起こさせ、自己触媒反応に伴って上記流路中で現れる変色の状態から上記試料液に含まれる酵素の量を求めることとした。 (もっと読む)


本明細書に記述されているのは、雌哺乳動物の状態を検出するために有用な、基質、方法、物品およびキットである。基質は、微生物または雌動物によって産生された一つまたは複数のタンパク質(例えば酵素)と相互作用する。基質は、関心対象の微生物によって産生されたタンパク質によって修飾されたときに可視信号(例えば、蛍光発光および/または目視できる色彩または色調の変化)を生成するために、ラベルされる。可視信号を用いて、雌哺乳動物の状態を評価する。 (もっと読む)


【課題】微量な体液に対応する複数の試薬反応槽の光学的計測を、的確で迅速にかつより簡単な計測回路を実現し、生活習慣病の診断等より患者、健常人に身近なところに置かれ得るより小型で、簡易な装置を実現する。多項目の検体成分を一つの担体上で計測する場合の正確な基準点を得る。項目の検体成分を一つの担体上で計測する場合の正確な検体位置を得る。
【解決手段】生化学的反応を示す反応部位を複数有する担体、前記生化学的反応を読み取る為の複数の読み取り部、及び前記担体と前記読み取り部とは互いに可動状態を有し、前記担体上の反応部位間の間隔と前記複数の読み取り部間の間隔が異なるように配置された生化学分析装置。 (もっと読む)


【課題】 可視光型光触媒の性能を簡便かつ高精度で評価することのできる方法を提供する。
【解決手段】 可視光照射下で可視光型光触媒活性を有する基材の光触媒性能を評価する方法であって、耐光性を有する有機色素を溶媒液に溶解した試験溶液を基材表面の一部に塗布する工程;基材表面の試験溶液塗布部に可視光を照射する工程;試験溶液塗布部の色変化を測定する工程を含み、色変化の程度を指標として基材の光触媒性能を評価する。 (もっと読む)


【課題】 5℃程度の低温下でも比較的応答速度の早い酸素検知剤を提供する。
【解決手段】 クエン酸、フマル酸、リンゴ酸、酒石酸、グルコン酸およびこれらのナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムとの塩からなる群から選択した少なくとも1種の有機酸或いは有機酸塩と有機色素、還元剤およびアルカリ性物質を必須成分として混合した複合体からなる低温用酸素検知剤組成物。
(もっと読む)


【課題】 酸素の有無あるいは濃度を色の変化により識別する光および熱に対して安定性が改良された酸素検知剤組成物を提供する。
【解決手段】 シクロデキストリン類、可逆変色性有機色素および還元剤を含む酸素検知剤組成物。
(もっと読む)


【課題】大気中の二酸化炭素などの妨害ガスによる変色を防止して目的ガスを高い精度で検出できるガス検知材を提供すること。
【解決手段】少なくとも被検出ガスの水素イオン濃度に対して呈色反応する水素イオン濃度指示薬と、界面活性剤とを反応試薬としてベース材に含浸、または塗布して構成されている。 (もっと読む)


【課題】半導体・電器電子産業などクリーン環境を必要とする生産現場で問題とされるミクロンレベルの人体ダストの測定・検知技術を提供する。
【解決手段】簡単に実施でき、しかも確実に短時間でミクロンレベルの人体ダストの判別ができる検出手法として、目視などで判別でき且つ色素を使用した人体ダスト染色検知法で、ブロモクロロフェノールブルー色素のプロトン付加体によって与えられる鮮明な黄色の発色を利用し、顕微鏡検出で、簡単に微細な人体ダストを、金属・樹脂・シリコン等の粉末ダストなどと容易に弁別できる。 (もっと読む)


541 - 560 / 750