説明

Fターム[2G058CE03]の内容

Fターム[2G058CE03]に分類される特許

1 - 20 / 22


【課題】あらかじめ選択した一連の試薬などの液体を試験スライドに正確に添加する。
【解決手段】液体分注システムは、計量チャンバ110と液体連通している液体貯槽102を通常含む液体分注カートリッジ100となり得る。計量チャンバ110は、カートリッジ100から放出される前に液体貯槽102内のブラダー106から計量チャンバ110に通過した所定量の液体のための保持空間を備えている。圧縮力により計量チャンバ110内に生じた圧力は、開口した弁118から液体を放出させる。計量チャンバ110からカートリッジ100の外へ出する液体の方向および/または速度を制御するためにノズル120を使用する。 (もっと読む)


【課題】先行技術の少なくとも幾つかの限定を克服する使い捨て分配カートリッジを提供すること。
【解決手段】使い捨て分配カートリッジは、分配される溶液を収容する貯槽と;第一一方向弁を介して貯槽と流体連通する室とから成る。その室は室から溶液の通過できる第二一方向弁を備える出口部分から成る。使い捨てカートリッジが第二連結部分を介して圧縮装置に連結できる。圧縮装置が室内に減少された圧力を印加して、貯槽から第一一方向弁を介して室へ所定容積の溶液を引き出し;そして室内に上昇された圧力を印加して貯槽から第二一方向弁を介して決定された容積の溶液を引き出しする。第二連結部分は、第二連結部分を介して室へ或いは室から流すために、ガスを通すが、溶液を通さないように配列される逆止弁から成る。使い捨てカートリッジは製造が簡単で且つ安価である。 (もっと読む)


本開示は、分析物の検出のための装置、システム及びそれらの使用方法に関する。特に、本開示は、反応試薬がカード内に貯えられ、ポイント・オブ・ケアの適用を促進する使い捨てのアッセイカードを提供する。
(もっと読む)


【課題】複数の扁平形状を有する試薬容器を連結することができる試薬容器セットを提供する。
【解決手段】試薬容器セットSは、扁平形状を有し、試薬が収容される第1の容器本体部4、及び、前記第1の容器本体部4の内部と連通する第1の容器口部5を備えた第1の試薬容器1と、扁平形状を有し、試薬が収容される第2の容器本体部6、及び、前記第2の容器本体部6の内部と連通する第2の容器口部7を備えた第2の試薬容器2と、前記第1の試薬容器1の第1容器口部5と係合する第1係合部、前記第2の試薬容器2の第2容器口部7と係合する第2係合部、及び、前記第1係合部と第2係合部とを繋ぐ接続部を備えた連結部材3とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 高感度分析用試薬の温調が可能で、試薬のクロスコンタミネーションがなく、外気中の雑菌やその他の汚染物質の影響を受けることなく、迅速かつ高精度に分注可能な液体容器およびそれを用いた自動分注装置を提供すること。
【解決手段】 1つ以上の開口部を設けた液密性および気密性を有する可撓性容器と、前記開口部の1つと液密に接続可能で可撓性容器に収容された液体を取り出し可能なポートと、所定量の液体の温調が可能な液体貯留部と、ポートから取り出された液体の吸引/吐出を行なうポンプと、液体を吐出するためのノズルと、を備えた液体容器、および前記容器を備えた自動分注装置により前記課題を解決した。 (もっと読む)


【課題】試薬をマイクロチップ内で長期間安定して保存することができ、精密な検査・分析を行なうことができるマイクロチップを提供する。
【解決手段】樹脂から構成されるマイクロチップであって、気密包装された状態で41日間、温度25℃で保存したときの、マイクロチップ外に放出されるシクロヘキサン、エチルシクロヘキサンおよびエチルベンゼンの累積重量が、マイクロチップを構成する樹脂1gあたり、それぞれ0.058μg以下、0.003μg以下および0.013μg以下であるマイクロチップである。 (もっと読む)


【課題】より簡素な構成によって、液体容器の開口を塞ぐことが可能な接続装置を提供する。
【解決手段】この接続装置1は、試薬取出管11、21、31、41および廃液吐出管51と、保持部材60と、溶血剤収容容器81、溶血剤収容容器82、染色剤収容容器83、希釈液容器84および廃液容器85側に向かうにつれてそれぞれ横断面積が連続的に小さくなるように構成される蓋部材12、22、32、42および52とを備え、蓋部材12、22、32、42および52の横断面の形状は、対応する開口81a、82a、83a、84aおよび85aの形状と略同一である。 (もっと読む)


【課題】試薬を長期に亘り安定して保存が可能で、かつ試薬の溶解性と混合性が高い試薬保持容器、およびこれを備えた検体検出装置を提供する。
【解決手段】試薬保持容器32a、32cは、内面に凹部を有し、少なくともこの凹部に試薬が乾燥保持される。検体検出装置は、検査器を装着可能な検査部24、およびこの検査部を通って延び検体を流す微小流路28を有する送液カセット20と、送液カセットに接続され、微小流路に連通する試薬保持容器と、を備えている。 (もっと読む)


本発明は、試薬をマイクロフルイディックシステム中に計量分配する流体用容器(1)に関する。容器は、チャンバ(4)及びチャンバ(4)を密閉して流体をチャンバ内に封入するようにするための第1のフィルム(3)を有する。有利には、第1のフィルム(3)は、アルミニウム製の密封フィルムである。第2のフィルム(7)が第1のフィルムに、例えばこれらフィルム層の接着によって、密封的に被着されている。これらフィルムは、圧力を両方のフィルムに同時に加えた場合、第1のフィルムが裂け、第2のフィルムが弾性的に且つ/或いは可塑的に変形するよう引裂き強さが互いに異なっている。第1のフィルムを引き裂くことによって容器チャンバと入口チャネルとの間に連結部が作られ、チャンバ内に入れられている流体がマイクロフルイディックシステム中に流れるようになっている。
(もっと読む)


【課題】
シンプルな試薬分注機構系でありながら、試薬同士のコンタミネーションを考慮する必要がない試薬分注方式を実現するための今までとは異なった形状の試薬容器と自動分析装置を提供することにある。
【解決手段】
ディスペンシング方式と同様に試薬ノズルと試薬容器とを一対一で対応させながら、長い試薬流路やその試薬流路内に存在する試薬ピペッタを省略することで、単純な構造の試薬流路を提供することが可能となる。試薬ピペッタを省略するために、試薬容器を直接圧迫する構造とし、試薬分注を行うことで、従来試薬流路内に存在した試薬ピペッタや切替弁が不要となるため、試薬流路自身も短くすることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】送液エラーや空送りを確実に防止でき、信頼性の高い送液及び送液の自動化を実現することのできる化学反応用装置を提供する。
【解決手段】溶液X,Yを送ることによって溶液X,Yの化学的な反応を行う化学反応用装置100は、基板1と、基板1に重ねて設けられた弾性体2との間に、溶液X,Yが収容される複数の室21〜25及び複数の室21〜25を連結する流路26a,26b,27a,27bを有するカートリッジ3と、カートリッジ3に対して互いに独立して移動自在であり、弾性体2の表面に接触しながら移動することにより、弾性体2に外力を加えて流路26a,26b,27a,27b又は室21〜25にある溶液X,Yを封止又は移動させる複数のスキージ41〜43と、流路26a,26b,27a,27b又は室21〜25にある溶液溜まりの状態を検出する検出センサ71,72とを備える。 (もっと読む)


【課題】被覆フィルムを貫通したピペットチップや注射針等により試薬を回収する際の試薬の回収性、遮光性、耐試薬性のいずれもが高く、突き刺し性が確保された試薬用容器を提供する。
【解決手段】本発明の試薬用容器1は、試薬Sを収容する試薬収容部(ウェル11)を有する容器本体10と、容器本体10に貼着され、試薬収容部の開口部を被覆する被覆フィルム20とを備え、被覆フィルム20は、アルミニウム層21と、容器本体10に貼着されるシール層22とを有し、アルミニウム層21にエンボスが形成されている。 (もっと読む)


【課題】先端部が液面に接触したこと検知するための静電センサを有する吸引具を備えた生体試料分析装置に用いられる試薬容器の開口に装着され、静電センサを誤動作させることなく、容器に蓋体を装着したままで、その吸引具が容器内に収容された試薬を吸引することができる試薬容器用蓋体を提供する。
【解決手段】本発明に係る試薬容器用蓋体は、試薬を吸引するための吸引具を有する生体試料分析装置に用いられる試薬容器の開口に装着される試薬容器用蓋体であって、試薬容器の開口に嵌入される嵌入筒部と、前記嵌入筒部の上部に設けられ、前記嵌入筒部より大きな外径を有し、装着時に試薬容器開口の端縁に当接する当接部を備えたフランジ部と、前記フランジ部の内側に試薬容器の開口を覆うように配置され、中央に吸引具を受け入れるための開口を有すると共に、複数の切り込みによって区分され、外力によって屈曲可能な蓋部とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、組み合わされて複合体(3)を形成する、浅いたらい型の窪みの中に載置された少なくとも1つの試験領域(8)をそれぞれが有する、一群の試薬キャリア(4)に関する。本発明によれば、複合体(3)内の試薬キャリア(4)は、試験領域(8)用の相互接続された保護カバー(2)によって排他的につなぎ合わされる。 (もっと読む)


【課題】微量の試料を収容した試料容器を扱えるようにする。
【解決手段】試料容器90は上部開口が分注プローブ8のニードルで貫通可能なセプタムなどのシール材90aで閉じられた状態でマイクロチップ処理装置に装着される。分注プローブ8はその側面に溝8bが設けられており、分注プローブ8の先端が試料容器90に挿入されて試料を吸入する際に試料容器90内と大気とが連通して試料容器90内が陰圧になるのを防止する。 (もっと読む)


【課題】 微量金属分析を行なうに際し、実際の金属濃度よりも高めの値が導出されることなく、安定した分析結果を得ることができる手段の提供。
【解決手段】 微量金属分析の際に使用される薬液を収容するための、内層から外層へ、少なくともシーラント層及びガスバリア層をこの順で含む積層体からなる容器において、前記シーラント層がインフレーション法により形成されたものであることを特徴とする容器。 (もっと読む)


【課題】 液体試料や試薬等の分注あるいは吸引分配が長時間に渡っても、該液体試料や試薬等の濃度変化を簡便に抑制できる、粒子を具備した容器を提供する
【解決手段】 ノズルあるいは針でピックアップする液体を貯留するための液体貯留部を有した容器であって、該液体貯留部に粒子を具備していることを特徴とする容器であり、該容器は、蓋またはカバーを有していることが好ましく、前記粒子を前記液体貯留部内の液体表面全体を覆う量だけ具備していることが好ましい。また、前記粒子は、その見かけの密度が貯留する液体の密度よりも小さく、その直径がノズルの開口部の直径よりも大きいか、あるいは0.075mm〜1mmであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ウェル状の試薬収容部上に被覆フィルムを有する容器において、試薬収容部からの試薬を容易かつ高回収率で回収できる容器及びこれを用いた物質の検出方法を提供することを目的とする。また、試薬収容部からばらつきなく試薬を回収できる容器を提供することを目的とする。
【解決手段】基板に、ウェル状試薬収容部を有し、かつ少なくともウェル状試薬収容部上に被覆フィルムを有する容器において、被覆フィルムの基材側の面の接触角がウェル状試薬収容部内壁の接触角より大きいことを特徴とする容器である。 (もっと読む)


密閉されたタンクを中に形成するために一緒に密閉される可撓性第1層及び可撓性第2層を有し、第1層と第2層の間の接触面領域がタンクの外周部周辺のフレームを画定する格納装置。格納装置はまた、タンク内に位置する多孔性パッドと、タンク内の多孔性パッド内に格納される生理的流体を模倣するように構成される液体対照溶液とを含む。
(もっと読む)


本発明は、微量流体デバイスおよび希薄な細胞を検出するための方法に関する。開示される微量流体デバイスおよび方法は、サンプル調製、細胞標識化、細胞ソーティングおよび濃縮、ならびにソートされた細胞のDNA/RNA分析を統合および自動化する。この微量流体デバイスは、1つ以上の標識細胞を含む生物学的サンプルを微量流体デバイス中に導入する手段、生物学的サンプルを緩衝液液体で覆いこの生物学的サンプルの薄いリボンを形成する手段、生物学的サンプル中の標識細胞の検出を促進する手段、生物学的サンプルから標識細胞を分離する手段、標識細胞を溶解する手段、溶解された標識細胞から放出されたRNAおよびDNAを収集する手段、および収集されたRNAおよびDNAの定量的PCR分析を実施する手段を備える。
(もっと読む)


1 - 20 / 22