説明

Fターム[2H005AA00]の内容

電子写真における現像剤 (54,148) | トナー (12,391)

Fターム[2H005AA00]の下位に属するFターム

Fターム[2H005AA00]に分類される特許

1 - 20 / 61


【課題】
長期に亙って、画像欠陥を生じさせないトナー及びそれを用いた現像装置、及び該現像装置を備えた画像形成装置を提供することを課題とする。
【解決手段】
一定の速度で、トナーの単一粒子に加えた荷重に対する、単位時間ごとの変位量の積算値をトナーの体積平均粒子径で除した値を特定の範囲に規定するトナーとすることで、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】トナー表面の濡れ性が低く、帯電特性、環境安定性に優れ、地汚れのない画像が得られるトナー、並びに該トナーを用いた現像剤、トナー入り容器、プロセスカートリッジ、画像形成装置、及びその製造方法の提供。
【解決手段】本発明のトナーは、結着樹脂及び結着樹脂前駆体の少なくともいずれか及び着色剤を含有し、有機溶媒に溶解させ、水系媒体に分散させてなるコア粒子に樹脂微粒子を被覆させた後に前記有機溶媒を除去し、無機微粒子を付着させることで得られるトナーであって、温度20℃〜24℃、湿度45%〜55%における前記トナーのメタノール濡れ性試験において、メタノール濃度が30質量%のメタノール水溶液30mLに前記トナー20mgを分散させたときの前記メタノール水溶液の透過率が少なくとも40%である。 (もっと読む)


【課題】イオン液体を含有していたとしても現像剤が長期間にわたって表面に固着しにくい導電性ローラ、並びに、長期間にわたって高品質の画像を形成することのできる現像装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された弾性層3とその外周面に形成されたウレタンコート層4とを備えてなる導電性ローラ1であって、前記ウレタンコート層4は、ウレタン樹脂と、前記ウレタン樹脂100質量部に対して1〜20質量部の、ピリジニウム系イオン液体、アミン系イオン液体及び2つの水酸基を有するイオン液体より成る群から選択される少なくとも1種のイオン液体と、前記ウレタン樹脂100質量部に対して0.1〜5質量部のフッ素系界面活性剤とを含有する導電性ローラ1、並びに、この導電性ローラ1と現像剤とを備えて成る現像装置及びこの現像装置を備えて成る画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】短時間で簡易にトナーの特性を評価することを可能とする電子写真用トナーの測定方法を提供すること。
【解決手段】温度30℃以上及び湿度80%以上の条件下で、電子写真用トナーの流動性を測定し、この測定値によりトナーの特性を評価することを特徴とする電子写真用トナーの測定方法。 (もっと読む)


【課題】部品点数の増加を抑え、かつ、クリーニング機能を低下させずに、ブラシローラの毛倒れを抑制することができるクリーニング装置および画像形成装置を提供する。
【解決手段】回収ローラ103に、クリーニングブラシ102に対する食い込み量が、他の部分よりも少ない食い込み量減少部分103aを設けている。これにより、回収ローラの食い込み量減少部分が、クリーニングブラシと対向するように組み立てれば、装置の輸送中に、クリーニングブラシの対向ローラとの接触部分の毛倒れを、回収ローラの食い込み量減少部分以外の部分である真円部分との接触により毛倒れした場合の毛倒れ量よりも少なくできる。 (もっと読む)


【課題】 帯電付与性に優れ、画像濃度低下、カブリ、トナー飛散の発生がない。さらに、長期使用においても、リーク、キャリア付着の発生がなく、長期放置を行っても、濃度ムラのない高画質な画像が得られる磁性キャリア及び二成分系現像剤を提供することにある。
【解決手段】 多孔質磁性粒子の孔に充填用樹脂を充填した充填コア粒子の表面に、アミノシランカップリング剤で処理することにより形成されたプライマー層と、アミノシランカップリング剤を含有する被覆用樹脂組成物を被覆して形成された被覆層とが存在する磁性キャリアであって、
該プライマー層と該被覆層とに用いるアミノシランカップリング剤が異なることを特徴とする磁性キャリアである。 (もっと読む)


【課題】画像乱れ(画像ボケ)が抑制された画像形成装置が提供すること。
【解決手段】導電性基体、感光層、及び表面層を含み、前記導電性基体上に前記感光層及び表面層をこの順に有し、表面層の少なくとも最表面が、酸素及び13族元素を含み、最表面における酸素の含有量が15原子%を超える電子写真感光体と、電子写真感光体の表面を帯電する帯電手段と、帯電手段により帯電された電子写真感光体の表面を露光して静電潜像を形成する潜像形成手段と、トナー及び破壊強度が100MPa以上200MPa以下のキャリアを含む現像剤を収納し、現像剤により、電子写真感光体に形成された静電潜像を現像してトナー像を形成する現像手段と、電子写真感光体に形成されたトナー像を記録媒体に転写する転写手段と、
を備えた画像形成装置である。 (もっと読む)


【課題】トナー粒子の評価に使用するコロイドプローブを確実かつ容易に作製できるコロイドプローブ作製装置、作製方法、コロイドプローブおよび前記方法で作製されたコロイドプローブを用いたトナー粒子の評価方法の提供。
【解決手段】樹脂および顔料を含むトナーの評価に用いるAFM探針を有するコロイドプローブの作製装置であって、前記作製装置のX−Yステージ上に設けられた前記AFM探針を支持するためのAFM探針支持手段が、前記AFM探針を有するプレートをその長手方向に間挿されるガイド溝と、前記ガイド溝方向に挿入された前記プレートを押圧して固定する固定手段とを有するホルダーと、前記ホルダーに一端が接続され前記プレートの長手方向と平行に回動可能な軸であって該軸の他端がモーターに接続される軸と、を有することを特徴とするコロイドプローブの作製装置など。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置において、通常の動作中にトナーの絶対電荷対質量比を監視する。
【解決手段】画像形成装置においてトナーの絶対電荷対質量比をモニタリングする方法は、光導体層の誘電体長さを取得し、前記光導体層の表面に電荷潜像を形成し、前記光導体層の表面の前記電荷潜像の第1の表面電位を測定し、前記電荷潜像をトナーにより現像して光導体層にトナー画像を形成し、前記光導体層の前記トナー画像の表面の第2の表面電位を測定し、前記光導体層の前記トナー画像を形成する前記トナーの単位面積当たりの質量を測定し、前記光導体層の前記誘電体長さ、前記第1の表面電位、前記第2の表面電位および前記光導体層の前記トナー画像を形成する前記トナーの単位面積当たりの前記質量に基づいて、前記トナーの絶対電荷対質量比を求め、前記トナーの前記電荷対質量比が第1の所定の範囲外の場合には、ユーザに警告を出す。 (もっと読む)


【課題】少ないスペースで大量の保管を可能とした粉体収納容器の提供、及び画像品質の低下を防止可能な画像形成装置の提供。
【解決手段】粉体を収納する粉体収納部の内部に、ガスを発生するガス発生器を有することを特徴とする粉体収納容器。 (もっと読む)


【課題】高光沢な画像形成が可能な定着装置、画像形成方法を提供すること。
【解決手段】複数のニップ部と、トナーが転写された転写材をニップ部に搬送する搬送手段と、を有し、前記トナーが下記式(1)を満たすことを特徴とする定着装置。
20℃≦T(1MPa)−T(10MPa)≦120℃ (1)
(式(1)中、T(10MPa)は、フローテスター印加圧力10MPaにおいて粘度が104Pa・sになるときの温度を表し、T(1MPa)は、フローテスター印加圧力1MPaにおいて粘度が104Pa・sになるときの温度を表す。) (もっと読む)


【課題】トナーと磁性体成分を含むキャリアとからなる二成分現像剤におけるキャリアに対するトナーの付着強度を再現性よく正確に測定する。
【解決手段】二成分現像剤を磁力によって保持する第1磁石22を有する現像剤保持部2と、第1磁石22に保持された二成分現像剤に気流を供給する気流供給部3と、上記気流によってキャリアから分離したトナーである分離トナーの個数を検知する分離トナー検知部4と、上記気流の風速と分離トナー検知部4の検知した分離トナーの個数とに基づいてトナーとキャリアとの付着強度あるいは付着強度の程度を示す指標を算出する付着力演算部5bとを備える。 (もっと読む)


【課題】定着分離性が改善され、高品位の画像を得ることができる画像形成方法を提供する。
【解決手段】トナーとして、100℃における損失弾性率(A)と150℃における損失弾性率(B)との(A)/(B)が1〜20であり、かつ(A)が80000Pa・s未満であるトナーを用い、定着装置として、定着ローラ61は、外周面がクラウン状に形成されたクラウン部61aと、外周面が逆クラウン状に形成された逆クラウン部61bを有し、加圧ローラ62は、外周面がクラウン状に形成されたクラウン部62aと、外周面が逆クラウン状に形成された逆クラウン部62bを有し、定着ローラ61のクラウン部61aと加圧ローラ62の逆クラウン部62bを対応させると共に、定着ローラ61の逆クラウン部61bと加圧ローラ62のクラウン部62aを対応させて、定着ローラ61と加圧ローラ62とを圧接させた定着装置を用いる画像形成方法である。 (もっと読む)


【課題】クリーニング装置10のクリーニング部材の交換頻度を低下させる。
【解決手段】自らの表面にトナー像を担持する中間転写ベルト8と、中間転写ベルト8の表面にクリーニング部材のエッジを当接させて、同表面に付着しているトナーを除去するクリーニング装置10とを備える画像形成装置において、クリーニング部材として、互いに異なる回転角度で異なるエッジをベルトに当接させる正多角柱の形状のクリーニング回転体551を用いるとともに、クリーニング回転体551の回転停止位置を変化させることで、クリーニング回転体551のベルトに対する当接エッジを切り替える姿勢変更手段とを設けた。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、トナー凝集塊を含有せず、トリクル現像方式の画像形成装置に補給された際に画像濃度ムラや画像荒れの画像不良を発生させずに画像形成が可能な補充現像剤を収容する現像剤容器の提供すること。
【解決手段】現像剤容器内に、キャリアの配合比がトナーに対して5〜30質量%の範囲であり、且つ、キャリア配合比の偏差が10質量%の範囲にある補充現像剤を収容すること。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、画像濃度ムラや画像荒れ等の画質問題を発生させない、トリクル現像方式の画像形成装置を提供すること。
【解決手段】補充現像剤のキャリア濃度の平均値を5〜30質量%の範囲で、且つ、該キャリア濃度の偏差を10質量%以下の範囲で補給することによって、高品質な画像を安定して出力する画像形成装置の提供と、画像形成装置内で使用される2成分現像剤の耐久性能向上を可能にした。 (もっと読む)


【課題】トリクル機構を持たない画像形成装置であっても、経時における現像器内のトナーの帯電分布の変化を抑制し、ハーフトーン画像を出力した場合の色抜けといった画像欠陥の発生を抑制する。
【解決手段】静電荷像現像用トナーは、結着樹脂と、着色剤と、離型剤とを含むトナーであり、前記トナーが無着色の粒子を含み、形状係数SF1が110以下である無着色の粒子の含有量は、前記トナーの全個数に対して1%未満である。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成によって残トナーのクリーニングに用いられる部材の経時劣化、特に摩耗などを抑えて長寿命化を図るとともに、トナーのすり抜け解消を迅速に行える構成を備えたクリーニング装置を提供する。
【解決手段】転写後の像担持体上に残存するトナーを除去するために用いられるクリーニング装置であって、前記像担持体上の残トナーに有する極性を揃える極性制御部材101と、該極性制御部材101により極性が揃えられた残トナーを静電的に清掃する部材102と、該清掃部材102に転移した残トナーを回収する回収部材103と、該回収する部材103から残トナーを除去するブレード104とを備え、前記回収部材103の駆動源が他の部材とは独立して設けられ、他の部材の動作態位とは別に単独でオン・オフ制御されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】トナー容器の運搬時、作動時におけるトナー漏れが十分に防止され正確なトナー補給を可能にする容器を提供する。
【解決手段】トナーが収容される容器本体、キャップ及び容器本体とキャップとの間に介在するシール部材を有するトナー容器において、シール部材が接触する容器本体の面を容器本体に形成した段部により形成する。 (もっと読む)


【課題】ケースへのトナー付着/固着を抑制し、現像装置の交換周期を延長させることができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】表面に静電潜像が形成される像担持体と、導体からなるケースと、該ケースに収容されるトナーを前記像担持体の前記表面に供給し、前記像担持体の前記表面に形成された静電潜像をトナー像として現像する少なくとも一つの現像ローラと、を備えた現像装置と、前記像担持体の前記表面に基準濃度のトナー像を形成する基準濃度トナー像形成部と、前記基準濃度トナー像作成部によって前記像担持体の前記表面に形成された前記基準濃度のトナー像のトナー付着量を検知するトナー付着量検知部と、前記トナー付着量検知部による前記基準濃度のトナー像の前記トナー付着量の検知結果に基づいて、前記ケースに印加するバイアス電圧を制御するケースバイアス電圧制御部と、を備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 61