説明

Fターム[2H005BA01]の内容

電子写真における現像剤 (54,148) | キャリヤ (2,456) | キャリヤ芯 (706)

Fターム[2H005BA01]の下位に属するFターム

Fターム[2H005BA01]に分類される特許

1 - 20 / 31


【課題】現像剤担持体からの現像剤の剥離を容易に行えるようにして現像剤の回収を長期にわたり確実に行える構成を備えた現像装置を提供する。
【解決手段】像担持体に形成されている静電潜像に対してトナーとキャリアとを含む二成分系現像剤を供給する現像剤担持体を備え、前記現像剤担持体の内部には、現像剤を穂立ちさせて搬送させる磁極を備えた回転可能な磁界発生手段が配置されている現像装置を用いる画像形成方法において、該キャリアは、芯材及び該芯材を被覆する被覆膜を有し、表面が該被覆膜により覆われており、該被覆膜は、結着樹脂及び粒子を含有し、平均高低差が0.05μm以上2.0μm以下であり、該被覆膜の平均膜厚に対する該粒子の平均粒子径の比は、0.01以上1.0以下であることを特徴とするキャリアを用いる画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】 キャリア芯材の表面に樹脂被覆層が形成された樹脂被覆キャリアにおいて、キャリア芯材と樹脂被覆層との間の密着性に優れて樹脂被覆層の剥離が防止され、かつトナーのスペントなどによるキャリアの汚染が抑制されて、長期間にわたって安定してトナーを帯電させることができる樹脂被覆キャリアの製造方法を提供する。
【解決手段】 樹脂被覆キャリアの製造方法は、複合粒子作製工程s1、分散液調製工程s2および被覆工程s3を含む。複合粒子作製工程s1では、磁性微粒子の表面に樹脂微粒子が付着した複合粒子を得る。分散液調製工程s2では、被覆用樹脂が溶剤に溶解した溶液中に複合粒子が分散された分散液を調製する。そして、被覆工程s3では、前記分散液とキャリア芯材とを混合して、キャリア芯材の表面に分散液を付着させた後、加熱下で溶剤を除去することによってキャリア芯材の表面に樹脂被覆層を形成する。 (もっと読む)


【課題】低温定着性に優れ、高い耐ホットオフセット特性と良好な保管安定性を持つ透明トナーを用い、安定した高光沢な画像を提供する。
【解決手段】記録媒体上に1種以上の有彩色トナー画像と透明トナー画像を形成する画像形成方法であって、該透明トナーとキャリアを現像装置に補給するとともに、該現像装置内の余剰となった現像剤を排出しながら現像を行なう画像形成方法であり、該透明トナーの粘弾性において、損失弾性率(G”)/貯蔵弾性率(G’)=正接損失(tanδ)で表わされる正接損失が80〜160℃において、3以上のピーク値を有する。 (もっと読む)


【課題】耐久性や低温定着性を達成しつつ、画像の面内のグロスの均一性を確保したトナーを提供すること。
【解決手段】結着樹脂およびワックスを少なくとも含有するトナーであって、結着樹脂は、ポリエステル樹脂を含有し、ワックスの含有量が、結着樹脂100質量部に対して、3.0質量部以上20.0質量部以下であり、トナーの深さ方向に対してのワックス偏在度合いが制御されていることを特徴とする、トナー。 (もっと読む)


【課題】画像形成方法の定着工程における消費エネルギーが極めて小さく、かつ定着直後の画像強度が高く、ハーフトーン画像においても擦れに対して強い高品質な画像を形成できるトナー、及び現像剤、並びに定着方法、画像形成方法及び画像形成装置の提供。
【解決手段】希釈剤と、トナーの少なくとも一部を軟化乃至膨潤させる可塑剤とを含有する定着液を記録媒体上のトナーに付与して該トナーを記録媒体に定着させるのに用いられるトナーであって、少なくとも結着樹脂と、着色剤と、下記一般式(I)で表されるポリアルキレングリコールとを含有するトナーである。


前記一般式(I)中、Rxm及びRymは、互いに同一であってもよいし、異なっていてもよく、水素原子、及び炭素数1〜6の直鎖又は分岐鎖状のアルキル基のいずれかを表す。nは、2以上の整数を表す。mは、2以上4以下の整数を表す。 (もっと読む)


【課題】トナー粒子中での顔料の分散が均一であり、広い色再現範囲を持ち、且つ低温定着性と耐熱保存性とを両立させた画像形成用トナーとその一成分現像剤および二成分現像剤、並びにトナーを用いた画像形成方法、画像形成装置およびプロセスカートリッジを提供すること。
【解決手段】少なくとも結着樹脂と着色剤とを含み、水系媒体中で製造されたトナーであって、該着色剤は顔料を着色剤分散用樹脂で表面処理してなり、前記着色剤分散用樹脂は水系媒体中に溶解しない樹脂であることを特徴とする画像形成用トナー。 (もっと読む)


【課題】トナーの少なくとも一部を軟化乃至膨潤させる可塑剤を少なくとも含む定着液の浸透時間が短く、短時間で適切な軟化状態のトナーが得られ、画像が記録媒体に強固に定着し、高速画像形成が可能であり、高品質な画像を形成できるトナー、並びに該トナーを用いた定着方法等の提供。
【解決手段】希釈剤と、トナーの少なくとも一部を軟化乃至膨潤させる可塑剤とを含有する定着液を記録媒体上のトナーに付与して該トナーを記録媒体に定着させるのに用いられるトナーであって、少なくとも、ポリヒドロキシカルボン酸骨格を有する樹脂と、着色剤とを含有するトナー。該ポリヒドロキシカルボン酸骨格が、モノマー成分換算での光学純度X(%)=|X(L体)−X(D体)|〔ただし、X(L体)は光学活性モノマー換算でのL体比率(モル%)、X(D体)は光学活性モノマー換算でのD体比率(モル%)を表す〕が80%以下である態様、などが好ましい。 (もっと読む)


【課題】比較的簡易な構成で、接着剤や両面テープの一部が現像装置内に異物として残留してしまうことがなく、出荷時に予め収容した現像剤が輸送時等に現像装置外に飛散したり現像剤担持体や像担持体を汚したり傷つけたりする不具合が軽減される、現像装置、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置を提供する。
【解決手段】像担持体との対向位置を除いて現像剤担持体13aの表面を覆うシート状部材13mが、現像ケース13kや現像剤規制部材13cとの間に現像剤GWを挟持した状態で着脱可能に設置される。 (もっと読む)


【課題】画像乱れ(画像ボケ)が抑制された画像形成装置が提供すること。
【解決手段】導電性基体、感光層、及び表面層を含み、前記導電性基体上に前記感光層及び表面層をこの順に有し、表面層の少なくとも最表面が、酸素及び13族元素を含み、最表面における酸素の含有量が15原子%を超える電子写真感光体と、電子写真感光体の表面を帯電する帯電手段と、帯電手段により帯電された電子写真感光体の表面を露光して静電潜像を形成する潜像形成手段と、トナー及び破壊強度が100MPa以上200MPa以下のキャリアを含む現像剤を収納し、現像剤により、電子写真感光体に形成された静電潜像を現像してトナー像を形成する現像手段と、電子写真感光体に形成されたトナー像を記録媒体に転写する転写手段と、
を備えた画像形成装置である。 (もっと読む)


【課題】高速で多数枚の画像形成を行っても、キャリアの被覆層の磨耗速度が低く、劣化が抑制され、トナーへの帯電付与の機能が長期にわたって有効に維持できる、初期から長期使用後まで、低温・低湿環境から高温・高湿環境まで、カブリのない鮮明な画像を得ることができる静電潜像現像剤と2成分現像方法を提供する。
【解決手段】少なくともトナーとキャリアからなる静電潜像現像剤において、該キャリアが芯材の表面にMg元素とAl元素とを含有する層状複水酸化物を、樹脂100質量部に対し1.0〜80質量部含有する樹脂被覆層を有することを特徴とする静電潜像現像剤。 (もっと読む)


【課題】長期にわたり帯電安定性に優れ、カブリ、トナー飛散を防止でき、フルカラー用トナーとして、高画像濃度が得られるとともに透明性に優れ、かつ、クリーニング性を満足し、転写性に優れ、粒状性に優れる、静電荷像現像用トナー及びその製造方法、並びに該静電荷像現像用トナーを用いた現像剤、画像形成装置及び画像形成方法の提供。
【解決手段】本発明の静電荷像現像用トナーは、少なくとも、結着樹脂及び顔料を含む油滴を、水相中に分散した系から製造され、フェノール類とアルデヒド類との重縮合反応により得られた重縮合体を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 外添剤を外添したトナーと長時間攪拌することによるコート層の磨耗を抑制することによって、長期間にわたって、耐久性に優れるキャリア、前記キャリアの製造方法、前記キャリアを含み、長期間にわたって、画像の白抜けおよびかぶりがなくなく、一定の画像濃度を有する良好な画像を安定して形成することができる2成分現像剤、前記2成分現像剤を用いて画像を形成する画像形成装置を提供する。
【解決手段】 キャリア144は、コア粒子145の表面がコート層146で被覆され、コア粒子145は、磁性粒子140と第1熱可塑性樹脂141とを含み、コート層146は、架橋樹脂粒子142を含む。このようなキャリア144を含む2成分現像剤を画像形成装置の現像装置に充填し、画像を形成する。 (もっと読む)


【課題】画像メモリーの発生を長期にわたって十分に防止するハイブリッド現像用キャリア、ハイブリッド現像用現像剤および画像形成装置を提供すること。
【解決手段】芯材の表面に樹脂コート層を有してなるハイブリッド現像用キャリアであって、芯材の、SF1値が100〜120、SF2値が120〜130であり、キャリアの平均粒径D50が20〜80μm、動的電流値が0.1〜0.8μAであるハイブリッド現像用キャリア;SF1=(MXLNG)2/AREA × π/4 × 100[式中、MXLNGは画像上の芯材の絶対最大長を示す;AREAは芯材の投影面積を示す];SF2=(PERIME)2/AREA ×π/4 × 100[式中、PELIMEは画像上の芯材の投影像の周辺長を示す;AREAは芯材の投影面積を示す]。上記ハイブリッド現像用キャリアおよびトナーを含むハイブリッド現像用現像剤。上記ハイブリッド現像用現像剤を備えた画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】長期にわたる電子写真現像において高品質な画像形成を維持することのできる電子写真現像用キャリアおよびその製造方法、並びに二成分系現像剤を提供する。
【解決手段】キャリア芯材の表面が、シリコーン樹脂、ポリエチレン樹脂、フッ素樹脂から選択される1種類以上の樹脂と、アクリル樹脂、エポキシ樹脂、メラミン樹脂から選択される1種類以上の樹脂との混合樹脂で被覆されており、当該混合樹脂中に、導電性微粉末が分散されている電子写真現像用キャリアを提供する。 (もっと読む)


【課題】トナー帯電量の制御が容易であり、潜像再現性や画像形成後の彩度に優れるだけでなく、長期使用・保管時の安定性にも優れた静電荷像現像用トナー及び該静電荷像現像用トナーを用いた静電荷像現像剤、並びに、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ及び画像形成装置を提供することである。
【解決手段】エチレン性不飽和二重結合を有する芳香族重合性単量体、エチレン性不飽和二重結合を有する含窒素脂肪族重合性単量体、及び、含硫黄脂肪族化合物を反応させた重合体を含む結着樹脂と、着色剤と、アミノ基及びアミド基の少なくとも一方を有する化合物と、を有し、蛍光X線分析法による窒素含有量(MN)と硫黄含有量(MS)との比(MN/MS)が1.0以上15以下である静電荷像現像用トナーである。 (もっと読む)


【課題】二成分現像用の現像剤として、現像装置内へのトナーの飛散がなく、画像濃度、ベタ均一性が安定しており、連続印刷した場合においてもトナーの帯電性など諸特性の経時的変化が小さいため安定した画像形成が可能である静電荷像現像用キャリアを提供する。
【解決手段】コア粒子と被覆樹脂とを少なくとも有する静電荷像現像用キャリアであって、重量平均粒径が75μm以下であり、コア粒子が下記一般式(1)で表される化合物であり、コア粒子表面が被覆樹脂により80%以下の割合で被覆されていることを特徴とする静電荷像現像用キャリア。


(式中、x+y+z=100mol%であり、MnO、MgO及びFeの一部がSrOで置換されている) (もっと読む)


【課題】高速出力においても初期画質を維持できる画像形成方法を提供する。
【解決手段】感光体を帯電させる帯電工程、前記帯電工程で帯電された感光体上に静電潜像を形成する潜像形成工程、前記感光体上に形成された静電潜像をトナーと磁性キャリアとを有する二成分系現像剤を用いて現像して、トナー画像を形成する現像工程、前記感光体上のトナー画像を中間転写体を介して転写材に転写する転写工程、前記トナー画像を転写材に定着する定着工程を有する画像形成方法であって、前記磁性キャリアは、i)前記磁性キャリアの体積分布基準の平均粒径(D50)が25μm以上60μm以下であり、ii)前記磁性キャリアの平均変形率をA(MPa/μm)とすると、10≦A≦28であり、iii)前記磁性キャリアの平均円形度における0.950以下の存在率が2.0個数%以下であり、iv)前記磁性キャリアの電界強度5000V/cmにおける動的抵抗率R5000が1.0×108Ωcm以上1.0×1010Ωcm以下であり、前記中間
転写体のヤング率が1.00×103MPa以上4.50×103MPa以下であることを特徴とする画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】ガラス転移点が20〜45℃のトナーとキャリアからなる電子写真現像剤を用いて、多数枚(例えば20万枚)プリントを行っても、かぶりの発生、転写性の低下、キャリア付着やトナー・キャリア飛散が発生しない電子写真現像剤の提供。
【解決手段】トナーとキャリアからなる電子写真現像剤において、前記トナーはガラス転移点が20〜45℃であり、前記キャリアは芯材の空隙に樹脂を注入して作製したもので、該芯材として空隙率が10〜60%の芯材を用いることを特徴とする電子写真現像剤。 (もっと読む)


【課題】キャリア濃度がより安定した状態の補給用現像剤を提供すると共に、量・キャリア濃度ともに安定して現像器に供給可能なトナーカートリッジ、補給用現像剤供給装置、また、その補給用現像剤供給装置を用いて異常画像の発生を抑制可能な画像形成装置を提供すること。
【解決手段】金属材料を含有し、真比重が1.35〜1.60g/cmであるトナーとキャリアとを一定割合で混合して補給用現像剤を構成する。その補給用現像剤を充填するトナーカートリッジ1を減容可能に袋状に構成し、そのトナーカートリッジ1から補給用現像剤を吸引させて現像器6に供給させる吸引ポンプ3を備えて補給用現像剤供給装置を構成する。 (もっと読む)


【課題】長期にわたり、背景部のカブリが発生せず、安定した帯電維持性が得られる電子写真用現像剤、電子写真用現像剤カートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置を提供する。
【解決手段】研磨剤粒子を含有するトナーと、磁性粉が分散された芯材及び樹脂被覆層を含むキャリアとを含有し、キャリア表面の鉄元素の含有量AFeが0.05〜0.5atm%であり、鉄元素の含有量が飽和状態になるエッチング時間をT[秒]としたときに、キャリア表面を(T/6)、(T/3)、(2T/3)[秒]エッチングした後の鉄元素の含有量をそれぞれBFe、CFe、DFeとすると、(BFe−AFe)が0.01〜0.3atm%、(CFe−BFe)が0.01〜0.5atm%、(DFe−CFe)が0.01〜0.5atm%であることを特徴とする電子写真用現像剤、電子写真用現像剤カートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置。 (もっと読む)


1 - 20 / 31