説明

Fターム[2H005BA11]の内容

電子写真における現像剤 (54,148) | キャリヤ (2,456) | キャリヤの製造 (234)

Fターム[2H005BA11]に分類される特許

1 - 20 / 234


【課題】多数枚プリントしてもキャリアの帯電付与能力の低下を抑制し、トナーの帯電量の低下と帯電量の変動を少なくし、かつ高濃度で、かぶりの無い高品質のプリント物が継続して得られ、機内へのトナー飛散も少なく画像形成装置のメンテナンス性に優れる2成分現像剤及び2成分現像剤の製造方法の提供。
【解決手段】トナー母体粒子に外添剤を付着させたトナーと芯材粒子の表面に樹脂被覆層を設けたキャリアとを含む2成分現像剤において、該樹脂被覆層が脂肪酸金属塩を含有し、該樹脂被覆層を芯材粒子側と表面側とに分けたとき、芯材粒子側に含まれる脂肪酸金属塩量が表面側に含まれる脂肪酸金属塩量より多いことを特徴とする2成分現像剤。 (もっと読む)


【課題】環境影響の少ない方法で被覆樹脂を確実に除去し、芯材の特性を劣化させない芯材を再利用できる樹脂との改良された分離手段、及びリサイクル方法を提供することであり、また、環境影響の少ない方法でキャリアの被覆樹脂を確実に除去し、かつ経済的な処理条件を提供する。
【解決手段】トナーから構成される電子写真用現像剤を、超臨界水により被覆樹脂と該トナーを分離して得た芯材上の残留物を除去する除去工程とを含み、該残留物除去工程は、電気伝導率1.00μS・cm以下(25℃)の水にマイクロバブルまたはナノバブルを噴射しながら攪拌しながら洗浄する工程、もしくは得られた芯材上の残留物を、界面活性剤を含有した電気伝導率1.00μS・cm以下(25℃)の水に超音波を照射しながら攪拌する工程により洗浄するものであることを特徴とする電子写真用現像剤のキャリア被覆樹脂及びトナーの洗浄分離方法。 (もっと読む)


【課題】多数枚プリントしても摩擦帯電性が安定で、プリント環境が変化(例えば、常温常湿から高温高湿へ変化)しても帯電量の変動が少なく、画像濃度が一定で、かぶりが無い高品質のプリント物が継続して得られ、機内へのトナー飛散も少なく画像形成装置のメンテナンス性に優れる2成分現像剤及び2成分現像剤の製造方法の提供。
【解決手段】トナー母体粒子に外添剤を付着させたトナーと芯材粒子の表面を被覆用樹脂で被覆したキャリアとを含む2成分現像剤において、該被覆用樹脂が、置換基に窒素原子を有するアゾ化合物を重合開始剤として用い、少なくとも脂環式メタクリル酸エステル単量体を重合させて形成されるものであることを特徴とする2成分現像剤。 (もっと読む)


【課題】乾式法を用いて二成分現像剤よりトナーを分離した回収キャリア表面へ樹脂コート層を被覆して樹脂コートキャリアを作製する二成分現像剤の製造方法を提供する。
【解決手段】二成分現像剤よりトナーを分離した回収キャリア表面に樹脂粒子を付着させ、樹脂粒子が付着した回収キャリアを加熱、撹拌して樹脂粒子を固着させて樹脂コートキャリアを作製する二成分現像剤の製造方法で、回収キャリア表面への樹脂粒子付着は樹脂粒子の添加を少なくとも2回に分けて行う。 (もっと読む)


【課題】小粒径であるにもかかわらず、粒子形状が球形に近いが、表面に微小な凹凸が存在するためBET比表面積が従来の芯材粒子よりも大きく、かつ帯電性に優れ、芯材の割れ・欠けによるキャリア飛散が発生しにくい長寿命の電子写真現像剤用フェライトキャリア芯材、フェライトキャリア及びこれらの製造方法、並びに該フェライトキャリアを用いた電子写真像剤を提供する。
【解決手段】1K・1000/4π・A/mの磁場をかけたときのVSM測定による磁化が50〜65Am/kg、BET比表面積が0.12〜0.30m/g、平均粒径が20〜35μmであり、周囲長/包絡長の個数分布が下記範囲を満たす電子写真現像剤用フェライトキャリア芯材、フェライトキャリア及びこれらの製造方法、並びに該フェライトキャリアを用いた電子写真現像剤を採用する。
1.02以上1.04未満:75個数%〜90個数%
1.04以上1.06未満:20個数%以下 (もっと読む)


【課題】帯電性能が高く、特性が良好な電子写真現像剤用キャリア芯材を製造することができる電子写真現像剤用キャリア芯材の製造方法を提供する。
【解決手段】電子写真現像剤用キャリア芯材の製造方法は、鉄、マンガン、およびカルシウムをコア組成として含む電子写真現像剤用キャリア芯材の製造方法であって、鉄を含む原料、マンガンを含む原料、およびカルシウムを含む原料を混合する混合工程(A)と、混合工程の後に、混合した混合物の造粒を行う造粒工程(C)と、造粒工程により造粒した粉状物を所定の温度で焼成して磁性相を形成する焼成工程(D)とを備える。ここで、カルシウムを含む原料は、粒状であって、その一次粒子の体積平均粒径は、1μm以下である。 (もっと読む)


【課題】現像剤のベタ画像部における初期のキャリア付着及び経時のキャリア付着が生じず、耐固化性が良好で、耐色汚れ性が良好な電子写真用キャリアの製造方法、電子写真用キャリア及び現像剤を提供すること。
【解決手段】少なくとも、芯材と該芯材の表面に形成された被覆層とからなる電子写真用キャリアの製造方法であって、芯材に被覆材料を被覆する工程と被覆された材料を加熱処理する焼成工程とを含み、該焼成工程が、高周波誘導加熱装置によって芯材を高周波誘導加熱することによって被覆材料を昇温して加熱処理する工程であり、キャリア単位質量あたりの該高周波誘導加熱装置の電力Eが0.01〜2.5[kWh/kg]であることを特徴とする、電子写真用キャリアの製造方法。(但し、E=W/M[kWh/kg]、W:時間あたりの電力[kW]、M:時間あたりに処理されるキャリアの質量[kg/h]) (もっと読む)


【課題】有機粒子を外添剤として用いながら、その変形を抑制し、長期に亘り安定な帯電性能を有する、転写性が劣化しないトナーを用いた現像剤と、それを用いた画像形成方法を提供する。
【解決手段】静嵩密度1.1以上、2.0以下の樹脂被覆キャリアと有機粒子を外添したトナーを用いたことを特徴とする現像剤。 (もっと読む)


【課題】キャリア付着を防止しつつ、高画質を達成する電子写真用キャリアの提供、特には高速印刷でのベタ追従性に現れる現像能力の高い電子写真用キャリアの提供。
【解決手段】結着樹脂中に少なくとも磁性体微粒子が分散されてなり、前記磁性体微粒子が同一方向に磁場配向した磁気異方性を有し、飽和磁化が16emu/g以上30emu/g以下であり、保磁力が15kA/m以上40kA/m以下であり、平均粒径が15μm以上100μm未満である異方性磁性体分散型樹脂キャリアである。 (もっと読む)


【課題】小粒径であるにもかかわらず、粒子形状が球形に近いが、表面に微小な凹凸が存在するためBET比表面積が従来の芯材粒子よりも大きく、かつ帯電性に優れ、芯材の割れ・欠けによるキャリア飛散が発生しにくい長寿命の電子写真現像剤用フェライトキャリア芯材、フェライトキャリア及びこれらの製造方法、並びに該フェライトキャリアを用いた電子写真像剤を提供する。
【解決手段】(1)フェライト組成が、Srを0.5〜2.5重量%含有し、Sr−Fe酸化物の存在量が一定の条件式を満たし、(2)形状係数SF−2の個数分布が一定範囲にあり、(3)BET比表面積が0.15〜0.30m/g、(4)平均粒径D50が20〜35μm、(5)磁化が50〜65Am/kgである電子写真現像剤用フェライトキャリア芯材、フェライトキャリア及びこれらの製造方法、並びに該フェライトキャリアを用いた電子写真現像剤を採用する。 (もっと読む)


【課題】常温時で高誘電率を示すことが可能な、新規かつ改良された現像用キャリア及びその製造方法を提供する。
【解決手段】現像用キャリア1は、磁性体を含有する芯材粒子2と、芯材粒子2の表面に形成され、常温時に高誘電率を有する常温時高誘電体を含有する誘電体層3と、誘電体層3の表面に形成される樹脂層4と、を備える。 (もっと読む)


【課題】短時間でキャリアの樹脂被覆層中に含まれる溶剤が除去され、樹脂被覆層中の残留溶剤量が低減される静電荷像現像用キャリアの製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの樹脂および少なくとも1つの溶剤を含む樹脂被覆層形成用溶液を用いてキャリア芯材の表面に樹脂被覆層を形成する樹脂被覆層形成工程と、樹脂被覆層を形成したキャリアを超臨界状態または亜臨界状態の流体と接触させて樹脂被覆層に含まれる溶剤を除去する溶剤除去工程と、を含む静電荷像現像用キャリアの製造方法である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、被覆樹脂の剥がれや磨耗に対する耐久性に優れ、かつキャリアに対する機械的ストレスにも安定となり、トナースペントを引き起こしたりすることがなく長期に亘ってカブリ、濃度ムラがなく安定に維持できるようになり、また階調性に優れた高画質な画像を長く維持できる電子写真現像剤に用いられる電子写真現像剤用磁性キャリア及び該電子写真現像剤用磁性キャリアとトナーとを有する二成分系現像剤を提供する。
【解決手段】 強磁性酸化鉄粒子と誘電体粒子とをフェノール樹脂に分散してなる粒子表面が微小な凹凸を有する球状磁性複合体粒子からなる電子写真現像剤用磁性キャリアであって、前記球状磁性複合体粒子表面の十点平均粗さRzが0.3μm〜2.0μmである電子写真現像剤用磁性キャリアである。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、現像時に電気抵抗値を適切に保つことができ、耐久性があり、高濃度でかつ均一なベタ部の再現が得られ、また階調性等に優れた高画質な画像を維持できて、更に、被覆樹脂の剥がれや磨耗に対する耐久性に優れ、かつキャリアに対する機械的ストレスにも安定となり、トナースペントを引き起こしたりすることがなく上記特性を長期に亘って維持できる電子写真現像剤用磁性キャリア及びその製造方法、並びに該電子写真現像剤用磁性キャリアとトナーとを有する二成分系現像剤を提供する。
【解決手段】 強磁性酸化鉄粒子をフェノール樹脂に分散してなる粒子表面が微小な凹凸を有する球状磁性複合体粒子の粒子表面にメラミン樹脂からなる被覆層を形成させた球状磁性複合体粒子からなる電子写真現像剤用磁性キャリアであって、前記球状磁性複合体粒子表面の十点平均粗さRzが0.3μm〜2.0μmである電子写真現像剤用磁性キャリアである。 (もっと読む)


【課題】長期間にわたって画像形成を行っても、高い画像濃度を維持でき、かぶりの発生等を抑制でき、よって、長期間にわたって高画質な画像を形成することができる電子写真用キャリア、前記電子写真用キャリアの製造方法、及び前記電子写真用キャリアを含む現像剤を提供することを目的とする。
【解決手段】コア材と、前記コア材を被覆する樹脂層とを含み、下記式(1)を満たすことを特徴とする電子写真用キャリアを用いる。
1 ≦ (S×r×D)/3 ≦ 1.5 (1)
[式(1)中、Sは、前記電子写真用キャリアのBET比表面積(m/g)を示し、rは、前記電子写真用キャリアの平均粒子半径(m)を示し、Dは、前記電子写真用キャリアの密度(g/m)を示す。] (もっと読む)


【課題】画像形成により感光体表面に発生する放電生成物と水分子の結合物の生成を抑えて、感光体表面の帯電性を長期にわたり安定維持させる樹脂コートキャリアを作製する二成分現像剤の製造方法を提供する。
【解決手段】樹脂コートキャリアを作製する際、ヒンダードフェノール構造とヒンダードアミン構造の少なくとも1つを有する化合物粒子を含有する樹脂を用いて磁性芯材粒子表面に樹脂コート層を形成する二成分現像剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】電気的特性および磁気的特性が良好な再生キャリアの製造方法を提供する。
【解決手段】再生キャリアの製造方法は、回収された使用済みの現像剤からキャリア成分を分離する工程(A)と、得られたキャリア成分を粉砕する粉砕工程(C)と、粉砕工程により得られたキャリア成分の粉砕物と新規な原料とを混合して(D)造粒を行う造粒工程(E)と、造粒工程により造粒した粒状物を焼成して磁性相を形成する焼成工程(H)と、焼成工程の後に、得られたキャリア芯材の表面に樹脂を被覆する樹脂被覆工程(K)とを含む。 (もっと読む)


【課題】抵抗制御幅が広く、トナー成分のキャリア付着の発生が無く、エッジ効果が抑えられ、文字部などの細線の再現性が良く、色汚れの無い高精細な画像が得られる二成分現像剤における静電潜像現像剤用キャリアを提供する。
【解決手段】芯材粒子と、該芯材粒子表面を被覆してなる被覆層を有し、該被覆層は、少なくともアクリル酸トリアルコキシシランエステル又はメタクリル酸トリアルコキシシランエステルのモノマー成分とアクリル酸ジリアルコキシアルキルシラン又はエメタクリル酸ジアルコキシアルキルシランのモノマー成分とを加熱処理して得られた樹脂、及び導電性微粒子を含有してなり、前記被覆層の平均膜厚hと、前記導電性微粒子の分散粒径Dと、の比D/hは、0.001以上5以下であることを特徴とする (もっと読む)


【課題】被膜の硬度及び靭性(可撓性・弾力性)の双方に優れ、耐摩耗性(削れ・剥がれ)に優れるキャリアを提供する。
【解決手段】磁性を有する芯材粒子と該芯材粒子の表面を被覆する樹脂層とからなる静電潜像現像剤用キャリアであって、前記樹脂層はシロキサン結合を有するアクリレート系樹脂とシラノール基前駆体を有するアクリレート系樹脂及び導電性微粒子を含み、樹脂層中の導電性微粒子の濃度が、樹脂層の表面にいくほど低くなる静電潜像現像剤用キャリアである。 (もっと読む)


【課題】被膜の硬度及び靭性(可撓性・弾力性)、耐摩耗性(削れ・剥がれ)に優れるキャリアを提供する。
【解決手段】磁性を有する芯材粒子と該芯材粒子の表面を被覆する樹脂層とからなる静電潜像現像剤用キャリアであって、前記樹脂層は、シロキサン結合を有するアクリル系成分と架橋前駆体を有するアクリル系成分とアクリル系成分を含む共重合体を加熱処理して得られる樹脂を含有し、加熱処理前の前記共重合体の固形分25質量%のトルエン溶液の液滴における接触角が90〜105度である静電潜像現像剤用キャリアである。 (もっと読む)


1 - 20 / 234