説明

Fターム[2H006BE00]の内容

メガネ (5,444) | フィルター (483)

Fターム[2H006BE00]の下位に属するFターム

Fターム[2H006BE00]に分類される特許

1 - 20 / 66


【課題】観察者の単眼内に複数の視差画像を呈示する超多眼表示を行って視覚疲労を低減しつつ、広画角化と、観察者に呈示すべき視差画像数を少なくして表示部に要求されるフレームレートを低く抑えることが可能な観察用光学機器を提供する。
【解決手段】片方の目に複数の視差画像を入射させる観察用光学機器(5)であって、開口が形成される領域を変更可能な開口形成手段(6)と、前記複数の視差画像を時系列で表示する画像表示手段(1)と前記開口形成手段との同期をとる信号同期手段(4,9,7,8)と、前記信号同期手段からの信号に基づいて、前記開口形成手段の開口が形成される領域を制御する制御手段(7)とを有し、前記開口形成手段の片方の目に対応する領域の周辺部に形成される開口の水平方向幅が、中心部に形成される開口の水平方向幅よりも広いことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で、老眼の人の視力を改善することが可能な老眼矯正体及び老眼矯正方法を提供する。
【解決手段】老眼矯正体10は、レンズまたはフィルムである透明薄板1であり、透明薄板1は不透明部2を有した絞り透明部3を形成する。老眼矯正体10を、片方または両方の眼の角膜の表面に装着し、老眼矯正体10の絞り透明部3を通して焦点合わせを可能にする。 (もっと読む)


【課題】ゴーグル型など特別に密閉されたフレーム形状に左右されることなく、接眼側の裏面から入射した光が、対物側のレンズ表面に加工された反射機能部分からレンズ内面へ反射することを防止する。
【解決手段】反射機能部分と円偏光機能と力学的補強機能部分からなるレンズであり、対物側に反射機能部分、次に円偏光機能部分、力学的補強機能部分が接眼側に配置される対物側の反射機能部分は、円偏光機能部分の位相差機能側に加工され、反射機能部分の反射率が10%以上である。また、反射機能部分が単層および複層の無機物、有機物からなる薄膜である。 (もっと読む)


【課題】レンズ染色用転写基体から昇華性染料をレンズに転写させて染色する際にムラなく安定したグラデーションでの染色を可能とする眼鏡用プラスチックレンズの染色方法を提供すること。
【解決手段】トレイ上に本体7に支持される支持リング8から構成されるレンズ支持台5をセットし、レンズ2を支持リング8上に支持させる。これらをシートホルダーガイド9によって包囲する。シートホルダーガイド9には上縁側に切り欠き状の開口部10が形成されている。そして、このシートホルダーガイド9の上縁に対して昇華性染料を吸着させたグラディエントカラー用の染色用転写シートをレンズ2に対面させるようにセットするる。そして、トレイを加熱炉内に収容し加熱してレンズを染色するようにする。 (もっと読む)


【課題】レンズを保持するフレームを有するゴーグルに着脱可能に取り付けることのできる着脱自在フレームを提供する。
【解決手段】前記着脱自在フレームは、前記ゴーグルフレームよりも高い剛性を有し、前記ゴーグルに取り付けられたときに、前記ゴーグルフレームを遮る、および/もしくは、前記ゴーグルフレームを硬化なものとすることにより、前記ゴーグルを好ましくない衝撃により生じる損傷から保護する。前記着脱自在フレームは、前記ゴーグルフレームよりも高い可撓性を有し、前記ゴーグルに取り付けられたときに、ユーザに快適な装着感を与える。また、前記着脱自在フレームに着脱可能に取り付けることのできる着脱自在ドレープも提供する。前記ドレープは、ゴーグルから吊り下げられ、装着されたときにユーザの顔面を保護し、ユーザが前記ゴーグルをユーザが装着しているヘルメットの上など、別の場所に移動させたときは、レンズの上に着脱可能に取り付けられてレンズを保護する形状を有している。 (もっと読む)


【課題】遮光性能を備えながら、好ましい外観を呈し、しかもクリアな視界が得られる光学製品、あるいはこれを用いた遮光眼鏡を提供する。
【解決手段】本発明における光学製品1は、ホログラム面H(基材2表面)に対し傾斜した状態でホログラム記録用のレーザーL1,L2を照射することで形成した体積位相型ホログラムを備えている。ホログラム面Hへの入射光が反射されて生じる反射光R1,R2等の波長λは、前記入射光のホログラム面Hに対する入射角度に応じて変化する。光学製品1における入射角20°の反射光R1の波長λは488nmであり、入射角90°の反射光R2の波長λは約380nmである。 (もっと読む)


【課題】老眼鏡の可視領域が大きく、頭を動かすことなく視線を動かすだけで近方および遠方を見ることのできる二重焦点老眼鏡を安価に提供する。
【解決手段】二重焦点レンズを裸眼用レンズと老眼用レンズとの組合わせに絞り込むことにより二重焦点レンズの一体成型の安価量産を可能とするとともに、二重焦点レンズの構成について裸眼用レンズ部と老眼用レンズ部を概ね半分ずつとした。該二重焦点レンズを用い二重焦点老眼鏡にする際、老眼用レンズ部の高さを一定の幅で定義した。 (もっと読む)


【課題】消費電力を低く抑え、カラーブレイクの発生を防ぎ、フルカラーの三次元画像の表示を行うことができる液晶表示装置とその駆動方法。
【解決手段】奇数行の画素に画像信号の入力を行うフィールド期間と、偶数行の画素に画像信号の入力を行うフィールド期間とを、1フレーム期間内に交互に設ける。そして、光供給部から画素部に供給される光の色相が、連続する2つのフィールド期間どうしで異なるものとする。さらに、1フレーム期間が有する複数のフィールド期間のうち、奇数行の画素に画像信号の入力を行う複数のフィールド期間どうしで、或いは、偶数行の画素に画像信号の入力を行う複数のフィールド期間どうしで、光供給部から画素部に供給される光の色相が異なるものとする。 (もっと読む)


【課題】日常生活において特段に支障をきたすことなく普通に安全に使用することが可能でありながら、頭部の不正姿勢を有効に矯正することができる姿勢矯正メガネを提供する。
【解決手段】レンズ10と、使用者が頭部に掛けることでレンズ10を使用者の眼前に保持するフレーム20とを備えた姿勢矯正メガネ1において、レンズの正面側の表面と背面側の表面とのうちの少なくとも一方におけるレンズ10の中心Cから下側にずれた位置に、左右方向に延びてレンズ10を2つの領域に分ける難視領域30を設けた。 (もっと読む)


【課題】波長430nm以下の紫外・可視光線を遮光した保護眼鏡用遮光レンズとすることであり、または波長500nm以下まで遮光域を広げた保護眼鏡用遮光レンズとすることであり、さらにまた需要者の多様な色調の調整要望に応えられる保護眼鏡用遮光レンズとすることである。
【解決手段】合成樹脂製の眼鏡用レンズに紫外線吸収剤を配合し、所定波長以下の紫外・可視光線を遮光する保護眼鏡用遮光レンズであり、前記合成樹脂100質量部に対して融点140〜150℃のインドール系紫外線吸収剤を0.01〜2質量部配合し、好ましくは油溶性染料を併用し、波長430nm以下の紫外・可視光線を遮光した保護眼鏡用遮光レンズとする。所定量のインドール系紫外線吸収剤が、合成樹脂に充分に溶解し、効率よくその作用を発揮することにより、透明性の高い淡い色調でありながらも、従来400nm以下でしか遮光できなかった遮光性が改善され、波長430nm以下または波長500nm以下の紫外・可視光線を遮光することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明はテレビやパソコン、写真、映画などの2次元画像を見るのに両眼視差によって画面の存在が2次元だと判ってしまうベールを取り除いてやることで、本来映像が持っている10種類以上の立体情報が活きてきて実体感、現実感、臨場感、立体感の増した映像を観賞し楽しむことが出来る映像実体感メガネを得ることにある。
【解決手段】メガネの左右凸レンズ5,6の光軸中心位置7,8を瞳孔位置より内側にずらすことで、レンズの光軸移動による画像平行シフトによって左右の眼に映る画像が左右外側に水平移動して、眼の視線光路15,16が遠くからの映像のように平行に近づき輻輳両眼視差が減少して映像画面が平面である存在感が薄れると映像の中にある色々な立体情報が活きてきて実体感、臨場感、立体感が増す映像が楽しめる。このメガネは近距離、中距離で眼を調整する眼の筋肉疲労も減少するので疲れないメガネとしても活用できる。 (もっと読む)


【課題】視聴距離に拘わらず赤外線信号を効率よく受信する。
【解決手段】シャッター眼鏡のブリッジ部分に受光部を組み込まれた受光部は、赤外線センサーと、集光レンズと、赤外線フィルターからなり、赤外線フィルターは、入射光のうち赤外線成分のみを透過させる。集光レンズは、赤外線フィルターの透過光を集光する。集光レンズは、半径位置が大きくなると焦点距離が長くなるという性質を持つ。入射角が大きくなっても、受光部の受光面に集光できる入射光の割合はあまり低下せず、近い視聴距離で入射角が大きくなる場合であっても、受光部における受光効率が良い。 (もっと読む)


【課題】光吸収性能を有するポルフィリン化合物を用いて光透過性を得ることのできる眼鏡レンズを提供する。
【解決手段】一般式(1)で表されるポルフィリン化合物を少なくとも1種含有してなる眼鏡レンズ。
(もっと読む)


【課題】ダイエット効果を十分に発揮することが可能なダイエット方法、およびこれに用いられるダイエットメガネを提供する。
【解決手段】本発明のダイエット方法は、少なくとも食事後に、特定のパステルピンクカラーのレンズ2を装着したメガネ1をかけて幸福感を高めることにより、食欲を低減できる。また、少なくとも食事前に、特定のブルーカラーのレンズ3を装着したメガネ1Bをかけて興奮を沈静化させた後に、少なくとも食事後に、特定のパステルピンクカラーのレンズ2を装着したメガネ1A(1)をかけて幸福感を高めることにより、食欲を低減できる。 (もっと読む)


【課題】様々な形状の機能性フィルムに対応可能であり、機能性レンズの生産性向上に寄与し得るガスケットを提供すること。
【解決手段】機能性フィルムを含むレンズを製造するために使用されるガスケット。レンズの一方の面を形成するための第1モールドと他方の面を形成するための第2モールドとをそれぞれ嵌挿するための2つの開口を有する円筒体からなる。前記円筒体は、内壁面に円周方向全周にわたり突設された第1突起帯および第2突起帯とにより形成される、前記機能性フィルムの周縁部を円周方向全周にわたり移動可能に保持可能な凹部を有する。 (もっと読む)


【課題】レンズをコネクタにはめ込むだけで固定でき、しかも強固な係合が可能である縁なし眼鏡を提供する。
【解決手段】縁なしレンズ(1,2)と、ブリッジ(3)及びつる(4,5)先端のコネクタ(6,7)を有する縁なし眼鏡である。前記縁なしレンズ(1,2)は、左右上端付近に、内方に延びる切り欠き(11,12)を有し、前記切り欠き(11,12)は段部(13)が設けられていて、短寸の第1厚み部(14)を形成している。前記ブリッジ及び前記コネクタの表面は、上下にわたって長手方向断面C字状の溝(31,61)を有する。前記縁なしレンズ(1,2)の切り欠きと前記ブリッジ(3)及び前記コネクタの溝(31,61)が係合することにより、前記第1厚み部(14)と前記溝(31,61)が嵌り合う。 (もっと読む)


眼科用レンズは、450nmより小さい波長を有する可視光を、少なくともフィルタリングして除去するように使用可能な光学フィルタを含む。また、レンズは、550nmを上回る第1の波長範囲の可視光に対する焦点を生成し、第1の波長範囲の入射可視光に対して、縦方向の色収差を1ジオプタより小さくなるまで減少させるように適合された第1の回折構造も含む。レンズはまた、半径方向の第1の回折構造の外側にあり、450nmと550nmとの間の第2の波長範囲の可視光に対する焦点を生成するように適合された第2の回折構造も含む。また、第2の回折構造は、第1の回折構造より大きい量において、第1の波長範囲の縦方向の色収差を許容する一方で、第2の波長範囲の入射可視光に対する縦方向の色収差を、1ジオプタより小さくなるまで減少させるように適合される。
(もっと読む)


【課題】ホログラムの虚像を十分目視できるとともにホログラム素子の周囲のサングラスレンズを透過する日中の外光が必要以上に抑制されない透過型ディスプレイ装置及びディスプレイユニットを提供すること。
【解決手段】ユーザーの眼球の直前に配置される視度補正用のサングラスレンズ14とその前方(物体側)に配置される映像投影モニターとしての透明基板22とを備え、透明基板22内部のホログラム素子表面にハーフミラー層を配置する。サングラスレンズ14は青色可視光の透過率が特異的に低く設定されており、青色以外の他の波長域の可視光の透過率が特異的に高く設定されている。一方、ハーフミラー層はサングラスレンズ14の透過特性とは逆に設定するようにした。これによって、ホログラム素子に投影される比較的輝度の低いホログラムの虚像が外光によって見にくくなることはなく、ユーザーは目視可能となる。 (もっと読む)


【課題】染色液の蒸発などによる液面高さの変化に対応して、常に正確な所定の一定位置のレンズ表面領域にハーフ染色を施すことができるレンズの染色方法、およびレンズ染色装置を提供する。
【解決手段】レンズ染色装置100を用いて、レンズ保持具6に保持されて染色液S中に吊り下げられたレンズLと、染色液の液面に浮遊することができるフロート37(フロート体371)およびフロートの位置(フロート軸372)を検出する検出器36を備えた検出器ユニット33とが、共に染色液の液面に対する鉛直方向に下降移動して、検出器が、染色液の液面に浮遊したフロート体の底面位置が染色するレンズLの染色上限位置DMに達したことを検出したとき、下降移動を停止し、レンズLを染色液S中から引上げてレンズ表面に濃度勾配を付与するハーフ染色を施す。検出器は、組み込みケース内に発光素子と受光素子とが対向して配置されたフォトインタラプタである。 (もっと読む)


【課題】 レンズの表裏面の全体をエアロゾルと同極に帯電させることができ、かつ、エレクトレットよりも高い電位に帯電させて、効果的にエアロゾルを反発させることのできるエアロゾル対策眼鏡を提供する。
【解決手段】 眼鏡のレンズを帯電させてエアロゾルが近寄らないようにするエアロゾル対策眼鏡において、レンズ2′を、透明な制電材料で形成するとともに、絶縁材料で形成された保持体4′で保持させ、レンズ2′に電圧を印加する電源9を接続した。また、レンズ2を、絶縁材料で形成された保持体4で保持させ、レンズ2の一面に、透明な制電材料で形成された制電シート6を貼付し、制電シート6に電圧を印加する電源9を接続してもよい。 (もっと読む)


1 - 20 / 66