説明

Fターム[2H006BE01]の内容

メガネ (5,444) | フィルター (483) | 濃度、色変化 (246)

Fターム[2H006BE01]の下位に属するFターム

Fターム[2H006BE01]に分類される特許

1 - 20 / 42



【課題】明るい環境においてはピンホール効果により焦点深度を改善できるとともに、暗い環境においては十分に採光可能として視界を遮らないコンタクトレンズを提供する。
【解決手段】周辺環境の明るさに応じて光透過率が次第に変化するリング状調光部を中央部に有し、リング状調光部は、明るい環境において光透過率が低くなり、暗い環境において光透過率が高くなるコンタクトレンズとした。 (もっと読む)


【課題】サングラス、視力矯正用の眼鏡、シ−ルドなどに使用した場合に、自然な色調で装着時に著しい色調変化が少なく、コントラスト(視認性)の良い合成樹脂レンズを提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂に、570〜610nmに光線透過率の極小値を持つブルー系色素と、380〜500nmのブルーライト光の内、400〜440nmに光線透過率の極大値を、480〜520nmの光線透過率の極小値を持つピンク系色素を含有させて、570〜610nmに光線透過率の極小値を有し、透過色調を無彩色系レンズにしている。 (もっと読む)


【課題】短波長の光が吸収でき、簡単な処理工程管理で所定の色に斑なく均一に着色し、更には、着色処理にまつわる廃水処理、エネルギー消費等の問題点を解消する。
【解決手段】光透過性プラスチック部材に対して電離性放射線を照射することにより、短波長の光を吸収できる着色した光透過性プラスチック部材を得ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ネオジム化合物の代わりに有機系色素を用いて、ネオジム化合物含有プラスチック眼鏡レンズとほぼ同等の光透過率のプラスチック眼鏡レンズを提供する。
【解決手段】ウレタン系熱硬化性樹脂、(メタ)アクリル系熱硬化性樹脂、ポリカーボネート樹脂又はポリアミド樹脂から形成したプラスチックレンズウエハーからなるプラスチック眼鏡レンズ、又は、前記プラスチックウェハーとこのプラスチックウェハーの少なくとも片面に形成された一層、又は、複数層の成分層とからなるプラスチック眼鏡レンズであって、前記プラスチック眼鏡レンズが所定の条件を満足する有機系色素を含有し、主吸収ピークが565nm〜605nmの間にある特性を有する。 (もっと読む)


【課題】近視者の眼の網膜の中心窩領域と周辺領域での集束を同時に改善する眼科用レンズ要素及び該眼科用レンズ要素を調製し又は設計する方法を提供すること。
【解決手段】着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素100が開示される。レンズ要素100は、中心ゾーン102及び周辺ゾーン104を含む。中心ゾーン102は、着用者の眼の中心窩領域に関連する近視を実質的に矯正するための第1の光学的矯正を提供する。周辺ゾーン104は、中心ゾーン102を取り囲み、着用者の眼の網膜の周辺領域に関連する近視又は遠視を実質的に矯正するための第2の光学的矯正を提供する。着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素を調製し又は設計するシステム及び方法も開示される。 (もっと読む)


【課題】多種類の染色剤等を準備しなくても、所望の色相角の眼鏡レンズを製造できる眼鏡レンズの製造方法を提供する。
【解決手段】レンズ基材2に設けられた高屈折率の第一有機膜51と、この第一有機膜51に設けられた低屈折率の第二有機膜52とを含み反射防止層5が構成された眼鏡レンズ1を製造する方法であって、第一有機膜51の屈折率nを2.00以上とし、かつ、第一有機膜51の膜厚を所定の範囲で変化させて反射色を所望の色相角の色にする。 (もっと読む)


【課題】 メガネのフロント部正面に前掛けフレームを着脱可能に安定して取付けた前掛け式メガネの提供。
【解決手段】 前掛けフレームは樹脂製のサングラスフレーム2とし、該サングラスフレーム2は正面部12とその両側に後方へ延びるヨロイ部13,13を設け、そしてヨロイ部13,13の内側には係合凸部15,15を形成し、フロント部3の両ヨロイ7,7を両ヨロイ部13,13にて挟み込むと共に、ヨロイ7,7に形成した係合穴16,16に係合凸部15,15を係合することでサングラスフレーム2を取付ける。 (もっと読む)


【課題】小型の装置により、明るく色再現性の高い、高品質な立体画像を観賞することができる立体表示システムの提供。
【解決手段】ピーク波長がR、G、及びBである3色の光源を1組とした第1の光源と、ピーク波長がR、G、及びBである3色の光源を1組とした第2の光源と、カラーフィルタと、液晶層とを有する光変調素子とを有する画像表示装置と、左目レンズ及び右目レンズの近傍に特定の発光波長の光だけを透過するフィルタを有し、前記左目用画像を左目のみに知覚させ、前記右目用画像を右目のみに知覚させるように構成した波長選択眼鏡とを組み合わせてなり、前記波長選択眼鏡を通して前記左目用及び前記右目用画像を観ることにより1つの立体画像を見ることができる立体表示システムである。 (もっと読む)


【課題】夜間あるいは暗所において物体がより明瞭に目視でき、なおかつそのような明瞭に目視できる視野が広い夜間用遮光レンズを提供すること。
【解決手段】視感透過率が75%を超える夜間用遮光レンズ11において、周辺領域(B領域)の400〜500nmの波長帯に対する平均透過率を、中心領域A領域)の400〜500nmの波長帯に対する平均透過率よりも高くした。これによって中心領域で視界がクリアになって物体が見えやすくなるとともに、暗い中でも視界の縁で認識される物体の動きを察知しやすくなる。 (もっと読む)


【課題】消費電力および製造コストを低減することができる表示状態変更用眼鏡および表示状態変更用眼鏡対応の表示装置を提供する。
【解決手段】映像表示装置に表示される映像を視聴者に対し、映像を表示状態と非表示状態とに切り替えることが可能な左目用レンズ14aおよび右目用レンズ14bを有する映像用眼鏡10である。左目用レンズ14aおよび右目用レンズ14bは、それぞれ、透明基板と、透明基板上に配置された、シャッター機能膜を含むシャッター機能層と、を備え、シャッター機能膜の光学定数は、シャッター機能膜への電圧印加の有無に起因して変動し、その光学定数の変動に応じて、シャッター機能膜は、シャッター機能膜に入射される光を透過する状態と、光を遮断する状態とに切り替わる。 (もっと読む)


【課題】光学特性(例えば、光に対する吸収特性、半値幅が狭い)および耐久性に優れた光学フィルタを提供する。
【解決手段】カリックスアレーン誘導体のネオジム錯体を少なくとも1種含有してなる光学フィルタであって、カリックスアレーン誘導体のネオジム錯体が、下記の一般式(1)及び一般式(2)から選ばれた少なくとも1種の化合物である光学フィルタ。


(もっと読む)


【課題】紫色波長域での放射線および青色波長域のより損傷性を有する部分に対して保護を与え、従って、従来の器具に比べて改良された暗所視を与える、配置された高選択性(急激)紫色透過フィルターを有する眼用器具を提供する。
【解決手段】配置された垂直カットオフフィルターを含む眼用器具であって、この該垂直カットオフフィルターは、約400nm〜450nmの範囲の波長の光を急激に吸収し、この垂直カットオフフィルターは眼用器具全体より小さく、この垂直カットオフフィルターは、透過率を400nmでの約0%から450nmでの80%を超える透過率まで増加させる。 (もっと読む)


【課題】観視者に3Dモードと2Dモードとを切り替えて観賞させる。
【解決手段】表示装置に表示された複数の画像を観賞するために観視者に装着される眼鏡であって、観視者の右眼の前に配置され、表示装置に表示された複数の画像のうち選択された画像を右眼へと透過させる右眼透過部と、観視者の左眼の前に配置され、表示装置に表示された複数の画像のうち選択された画像を左眼へと透過させる左眼透過部と、観賞モードに応じて、表示装置により表示された複数の画像の中から何れの画像を右眼および左眼に透過させるかを切り替える切替部と、を備える眼鏡を提供する。 (もっと読む)


【課題】液晶を注入する経路を液晶レンズに残存しないように構成するとともに、基板間のギャップを十分に維持することが可能な液晶レンズの製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】第1透明基板(110)及び第2透明基板(120)の間にシール材(140)を配置するステップと、シール材の内側に液晶(214)を滴下するステップと、液晶が滴下された一方の透明基板上に他方の透明基板を張り合わせるステップと、シール材の外側に樹脂(216)を充填するステップと、更に、第1透明基板及び第2透明基板を研磨してレンズ加工を行うステップを有する、液晶レンズの製造方法。 (もっと読む)


【課題】2次元画像を擬似的に立体表示する立体画像表示装置であって、光利用効率を悪化させず、回転角によって視認性に与える影響が少ない立体画像表示装置を提供する。
【解決手段】右眼用シャッタと左眼用シャッタとを有し、双方のシャッタがエレクトロクロミック素子を備え、該エレクトロクロミック素子は、電圧非印加時に、所定の偏光方向の直線偏光のみ透過し、電圧印加時に、全ての偏光を透過する立体画像視認用眼鏡と、2次元画像から3次元画像を生成する3次元画像生成回路と、右眼用画像と左眼用画像とを時系列で交互に表示する2次元画像表示装置と、右眼用シャッタと左眼用シャッタとに備えられたエレクトロクロミック素子の各々に電圧を印加するタイミングと、右眼用画像と左眼用画像とを表示させるタイミングを合わせる制御回路と、を有する。 (もっと読む)


【課題】 シャッタ式眼鏡の消費電力を大幅に増加させることなく、ユーザの眼幅方向の傾きを検出し、正しい視聴姿勢のユーザにのみ3D映像視認を可能とさせる。
【解決手段】 左眼用画像及び右眼用画像の切り替えのタイミングに合わせて、前記左眼用シャッタ及び右眼用シャッタを制御するための偏光処理されたシャッタ制御信号を、偏光子を介して受信する。受信したシャッタ制御信号の振幅レベルに基づいて、シャッタ式眼鏡の傾きを検出し、左眼用シャッタ及び右眼用シャッタを制御する。 (もっと読む)


【課題】レンズの色の濃度(濃淡)がグラディエントに変化するファッション性に富んだ
眼鏡レンズを提供する。
【解決手段】アイポイント(眼鏡を掛けたときの目の位置、瞳孔中心位置)11を含む高
透光性領域(レンズ中央部)12と、高透光性領域12の全周を囲むように設けられた低
透光性領域(レンズ周辺部)14であって、高透光性領域12よりも遮光率の高い低透光
性領域14とを有する眼鏡レンズ10を提供する。低透光性領域14は、周辺15に向か
って遮光率が変化する領域(グラディエント領域)を含む。 (もっと読む)


【課題】ファッション性の向上と、さらに効率のよいグレアカット機能を付与できる眼鏡レンズを提供する。
【解決手段】アイポイント(眼鏡を掛けたときの目の位置、瞳孔中心位置、フィッティングポイント)11を含む高透光性領域12と、高透光性領域12の上下左右の少なくとも3方を囲むように設けられた低透光性領域14であって、高透光性領域12よりも遮光率の高い低透光性領域14とを有し、ファッショナブルでグレアカットもできる眼鏡レンズ10である。 (もっと読む)


【構成】ポリカーボネート樹脂(A)97〜99.95重量%および重量平均分子量が1000〜18000であるポリスチレン樹脂(B)0.05〜3重量%からなる樹脂成分100重量部、リン系酸化防止剤(C)および/またはフェノール系酸化防止剤(D)0.02〜2重量部および紫外線吸収剤(E)0.15〜0.9重量部からなるポリカーボネート樹脂組成物(F)を成形してなる眼鏡レンズであって、眼鏡レンズの1.5mm厚みにおける全光線透過率が85.0%以上であり、かつ400nmの分光透過率が2.0%以下であり、さらに複屈折の減少率が5%以上である
ことを特徴とする眼鏡レンズ。
【効果】本発明の眼鏡レンズは、透明性、機械的性質、耐熱性及び色相安定性に優れているため、レンズの成形加工においても色相が変化したり、樹脂そのものが劣化したりすることがなく、また人間の目に有害な紫外線を効率よくカットできる。 (もっと読む)


1 - 20 / 42