説明

Fターム[2H048BB01]の内容

光学フィルタ (54,542) | ストライプフィルタの構造、用途 (17,776) | 構造 (10,447)

Fターム[2H048BB01]の下位に属するFターム

Fターム[2H048BB01]に分類される特許

1 - 20 / 910



【課題】近接露光方式の一般的なフォトマスクを用い、線幅バラつきが少なくパターン欠損のない、高品質な線幅5μm以下のブラックマトリックスを形成するための黒色感光性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも黒色顔料、バインダ樹脂、光重合性モノマー、下記式(1)で表される光重合開始剤、重合禁止剤および溶剤を含有する黒色感光性樹脂組成物。
(もっと読む)


【課題】数の着色画素が順番に繰り返し配列されたカラーフィルタの一貫製造において、入色順を変えることによる熱履歴の影響による色度変化の懸念がなく、簡便な方法による2色目以降の感光性画素材料の膜厚に傾斜のないラーフィルタの製造方法を提供する。
【解決手段】複数色の着色画素が順番に繰り返し配列されたカラーフィルタの前記画素を、フォトリソグラフィー法を用いて形成するカラーフィルタの製造方法において、
1色目の画素を形成する工程において、それぞれの画素の間に位置するブラックマトリクスの面上に、1色目の感光性画素材料を用いて、凸状パターンを形成する。 (もっと読む)


【課題】塗膜を減圧乾燥したときの塗膜の表面欠陥や表面荒れを効果的に抑制することが可能な着色感光性樹脂組成物、その着色感光性樹脂組成物を用いて形成されたパターンを有するカラーフィルター、及びそのカラーフィルターを有する液晶表示ディスプレイを提供する。
【解決手段】本発明に係る着色感光性樹脂組成物は、光重合性化合物(A)、光重合開始剤(B)、着色剤(C)、及び溶剤(S)を含有する。溶剤(S)は、大気圧における沸点が170℃未満である1種以上の低沸点溶剤(L)と、大気圧における沸点が170℃以上180℃未満である1種以上の第1の高沸点溶剤(H1)と、大気圧における沸点が180℃以上である1種以上の第2の高沸点溶剤(H2)とからなり、溶剤(S)中の前記第1の高沸点溶剤(H1)の割合は60質量%以上であり、前記溶剤(S)中の前記第2の高沸点溶剤(H2)の割合は0.1〜8質量%である。 (もっと読む)


【課題】所望の色相を得るために着色画素の膜厚を優先した際に、画素部分とBM上に乗り上げる部分の膜厚の差を調整でき、積層フォトスペーサーを所望の高さに制御できるカラーフィルタ基板と、その製造に用いることが出来る感光性着色組成物とを提供する。
【解決手段】基板上に少なくとも、ブラックマトリックス、複数色の着色画素及び積層フォトスペーサを有するカラーフィルタ基板であって、前記積層フォトスペーサが前記ブラックマトリックス上に前記着色画素を構成する感光性着色組成物の1色以上を積層して形成され、且つ、前記積層フォトスペーサに用いられる前記感光性着色組成物が少なくとも透明樹脂、光重合性モノマー、光重合開始剤、溶剤、チキソ性付与剤を含有し、且つ、チキソ性付与剤がその前記感光性着色組成物の全固形分中に対して0.3〜5.0質量%であることを特徴とするカラーフィルタ基板である。 (もっと読む)


【課題】積層フォトスペーサーの高さ制御のために体質顔料を含有した感光性着色組成物においても、剥離現像や保存安定性の悪化などを引き起こすことなく積層高さを所望の高さに制御できる、積層フォトスペーサーを有するカラーフィルタ基板に適用される感光性着色組成物と、それを用いたカラーフィルタ基板を提供する。
【解決手段】基板上にブラックマトリクス、複数色の着色画素、前記ブラックマトリクス上に前記着色画素を構成する感光性着色組成物を1色以上積層して形成された積層フォトスペーサーを有するカラーフィルタ基板に用いられる感光性着色組成物において、該感光性着色組成物の全固形分中に1〜10質量%の透明体質顔料を含有し、かつ、光重合性モノマーの分子量が1000〜1500の範囲である。 (もっと読む)


【課題】熱分解によるオーブン汚れがなく、耐熱性、感光性、現像密着性にも優れる感光性樹脂組成物の提供。
【解決手段】透明樹脂、多官能モノマー、下記一般式(I)で示されるオキシム化合物の光重合開始剤、溶剤、及び、必要に応じて着色剤を含有する感光性樹脂組成物である。
(もっと読む)


【課題】基板密着性が良好で、感度が高く、微細なパターンを成形できる黒色硬化性組成物を提供し、それを用いて赤外領域の遮光性が高い遮光性カラーフィルタおよびその製造方法を提供し、ノイズ発生が防止され、画質が向上した固体撮像素子を提供することを目的とする。
【解決手段】(A)チタンブラック、(B)重量平均分子量が2万以上3万1千以下の範囲であり、酸価が80〜100mgKOH/gの範囲であるアルカリ可溶性樹脂、(C)溶剤、(D)光重合開始剤、及び、(E)エチレン性不飽和二重結合を含有する化合物、を含む黒色硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】環状突起の倒れが少なくなるロール金型の製造方法、及び該ロール金型の製造方法を含む光学シートの製造方法を提供する。
【解決手段】表面に被加工層が形成されたロール基体21を回転させ、切削工具により光学シートの凸部に対応する溝23を被加工層に形成する切削工程を含み、該切削工程は、第1切削工程と、該1切削工程の後に行う第2切削工程とを含んでおり、第1切削工程と第2切削工程とで異なる形状の切削工具を用いることを特徴とするロール金型の製造方法、及び該ロール金型の製造方法を含む光学シートの製造方法とする。 (もっと読む)


【課題】基板への塗布性が良好で均一な膜厚が得られ、パターン成形したときには未露光部における残渣が抑制され、露光・現像でのステップが小さく、パターン形状が良好な重合性組成物を提供する。
【解決手段】(A)チタンブラックと(B)グラフト共重合体と(C)溶媒とを含む分散組成物、(D)重合性化合物、及び(E)オキシム系重合開始剤を含む重合性組成物である。 (もっと読む)


【課題】保護層の表面の凹凸が粘着層に転写されることを大幅に抑制できる積層シート、光学シート、積層シートの製造方法、光学シートの製造方法を提供する。
【解決手段】ロール状に巻回され、裁断して光学シート100となる積層シート10は、光学作用を有する光学層11と、光学層11の一方の面に設けられ、光学層11を保護する保護層14と、光学層11の他方の面に設けられる粘着層15と、粘着層15の光学層11とは反対側の面に設けられる粘着基材層16とを一体に積層して備え、保護層14の表面の最大高さRmax(JIS B 0601:1982)は、Rmax≦0.85μmを満たすものとした。 (もっと読む)


【課題】耐熱性・耐薬品性・平滑性・光学特性を満足する膜あるいは微細パターンの形成が可能な、有機溶剤に可溶であるβ−ヒドロキシアルキルアミドを含む感光性組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】特定の構造を有するβ−ヒドロキシアルキルアミド(A)と、カルボキシル基を含有するポリマー(B)と、光重合開始剤(C)と、を含有する感光性組成物であって、当該組成物中に光重合性官能基を必須として含むことを特徴とする感光性組成物。
さらには、β−ヒドロキシアルキルアミド(A)が有機溶剤に可溶である上記感光性組成物。そして、上記感光性組成物を用いてなるタッチパネル層間絶縁膜用コーティング剤、カラーフィルタ用感光性組成物、感光性ソルダーレジストインキ。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板やプラスチックフィルム等の可撓性基板上へ、高精細パターンを潰れの発生せず、平坦性を損なわずに形成する印刷方法を提供するものである。
【解決手段】インキ剥離性のフィルム基材上に、インキ液膜を塗工する工程と、該インキ液膜を予備乾燥し、予備乾燥インキ膜を得る工程と、必要な画像パターンを凹部とした凸版を該予備乾燥インキ膜に押し当て、該予備乾燥インキ膜から不必要な画像パターンを該凸版の凸部に転移させる工程と、該インキ剥離性のフィルム基材上に残された予備乾燥インキ膜による画像パターン上に受像層を塗工する工程と、該受像層を予備乾燥し、予備乾燥受像層膜を得る工程と、該インキ剥離性のフィルム基材上に残された予備乾燥受像層膜を、該予備乾燥インキ膜による画像パターン諸共、目的の被印刷基板表面上へ転写する工程と、を備えることを特徴とする印刷方法である。 (もっと読む)


【課題】所望の幅を有するブラックマトリクス層を形成することができるカラーフィルタの製造方法を提供する。
【解決手段】はじめに、基板11上に、所定の間隙を空けてx方向に沿って並ぶよう複数の着色層20,30,40を形成する。次に、各着色層20,30,40の間隙に黒色顔料を含む塗工液を塗布する。その後、塗工液を乾燥させ、これによって各着色層20,30,40間にブラックマトリクス層50を形成する。 (もっと読む)


【課題】液晶表示装置に用いる液晶の使用量を削減することで、液晶表示装置の原価を低減することができるカラーフィルタ基板及びそれを備えた液晶表示装置を提供する。
【解決手段】透明基板上に、少なくとも、ブラックマトリックス層と、複数色の着色組成物からなるそれぞれの色の着色画素とを有した液晶表示装置用カラーフィルタ基板において、液晶表示画面内の非表示領域に、高さが1μm以上で、液晶層の厚みより0.2μm以上低く、かつ、平面視した上面部の総面積が前記非表示領域の面積の50%以上90%以下となる突起物を有する。 (もっと読む)


【課題】カラーフィルタの遮光マスクとして金属膜を用いた従来の液晶表示パネルでは、
他の配線との寄生容量が形成され信号の遅延が生じやすいという問題が生じていた。また
、カラーフィルタの遮光マスクとして黒色顔料を含有した有機膜を用いた場合、製造工程
が増加するという問題が生じていた。
【解決手段】本発明は、遮光マスク(ブラックマトリクス)を用いることなく、対向基板
上に遮光部15、16として2層の着色層を積層した膜(赤色の着色層13と青色の着色
層12との積層膜、あるいは赤色の着色層13と緑色の着色層11との積層膜)を素子基
板のTFTと重なるよう形成する。 (もっと読む)


【課題】色バランスと色再現性とがよく、薄い撮像素子を提供すること。
【解決手段】色成分を抽出するフィルタは、透明フィルタと、黄フィルタと、赤フィルタと、可視光波長域において透過抑制特性を有し、可視光波長域より長波長側において透過特性を有する補正フィルタとを含み、補正フィルタは、波長400nm〜550nmの光に対する透過率が5%以下、分光透過率特性における50%透過率の波長範囲が620nm〜690nm、波長700nmの光に対する透過率が70%以上。補正フィルタが、C.I.ピグメントバイオレット23、C.I.ピグメントイエロー139の各顔料を含む着色樹脂組成物で形成されたこと。 (もっと読む)


【課題】カラーフィルタを構成する複数の着色透明画素が画素境界部で互いに延出して重なりまたは隣接する場合に、着色透明画素の色配列領域全体を覆う透明導電膜の特に前記画素境界部上にクラックを発生させないカラーフィルタとその製造方法を提供すること。
【解決手段】単一色の着色透明画素が基板上で3色以上の規則的な繰り返しにより色配列され、色配列領域の全表面を覆うように透明導電膜を設けたカラーフィルタであって、互いに異なる2色の画素縁辺部が重なりまたは隣接する画素境界部に限定して、画素境界部を構成する2色とは異なる色の着色透明画素材料からなるオーバーコート層を透明導電膜の下に設ける。 (もっと読む)


【課題】画像表示装置の薄型化を実現することができ、製造工程が簡素化されるだけでなく、不要な構成要素の消耗を最小化し、製造コストを低減することができるとともに、モアレ現象を改善することができるタッチセンサ内蔵型カラーフィルタ基板及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明によるタッチセンサ内蔵型カラーフィルタ基板1は、透明基板10と、透明基板10上に形成された金属メッシュ電極11と、金属メッシュ電極11上に金属メッシュ電極11の形状と対応するように形成され、少なくとも一つ以上の開口領域が形成されたブラックマトリックス層14と、を含む。 (もっと読む)


【課題】少なくとも額縁領域において、ブラックマトリクスと、カラーフィルタの基板との密着強度が高いブラックマトリクス基板の製造方法を提供する。
【解決手段】基板上に黒色感光性樹脂組成物を塗布する塗布工程と、前記黒色感光性樹脂組成物を、所定のパターンを有するフォトマスクを介して、塗布した側から露光する露光工程と、前記黒色感光性樹脂組成物を現像して、所定のパターンを有するブラックマトリクスを形成する現像工程と、少なくとも額縁領域に対応する領域の前記ブラックマトリクスを、基板の裏面から露光する裏面露光工程と、を備えることを特徴とするブラックマトリクス基板の製造方法である。 (もっと読む)


1 - 20 / 910