Array ( [0] => 電子写真におけるクリーニング・その他 [1] => 課題、目的、効果 [2] => 製造・組立容易・製造コスト低減 ) 電子写真におけるクリーニング・その他 | 課題、目的、効果 | 製造・組立容易・製造コスト低減
説明

Fターム[2H134KH10]の内容

電子写真におけるクリーニング・その他 (67,748) | 課題、目的、効果 (7,123) | 製造・組立容易・製造コスト低減 (377)

Fターム[2H134KH10]に分類される特許

1 - 20 / 377












【課題】簡単な構成であるにも関わらず、廃トナーの量を検知することが可能な廃トナー検知部205を提供する。
【解決手段】前記廃トナー回収容器204を支持するコイルバネ206aと、前記コイルバネ206aの両端に交流電流を印加する交流手段503と、前記コイルバネ206aによる電磁誘導を検知する検知用コイル208と、前記電磁誘導により検知用コイル208に生じた起電力を検知する検知手段504と、前記起電力と、前記廃トナー回収容器204内の廃トナーの量との関係を示した関係式(1)を記憶する記憶手段506と、前記検知手段504により検知された起電力と、前記関係式(1)とに基づいて、現時点での廃トナーの量を算出する算出手段505とを備える廃トナー検知部205を提供する。 (もっと読む)










【課題】その製造コストの低廉化及びスクレーパの位置精度向上を達成できるクリーニング装置及びこれを搭載した画像形成装置を提供する。
【解決手段】回転可能に構成されており、トナー像が形成される像担持体(18)の表面に圧接し、残留トナーを用いて像担持体表面を研磨するクリーニングローラー(54)と、カウンター方向でクリーニングローラーに接触する上流側当接部(82)、及びトレール方向でクリーニングローラーに接触する下流側当接部(87)をそれぞれ有し、これら上流側当接部及び下流側当接部を一体形成したスクレーパ(80)と、クリーニングローラーからみてスクレーパの裏側に配置され、上流側当接部の裏側及び下流側当接部の裏側の少なくとも2点に当接してスクレーパを支持し、このスクレーパをクリーニングローラーに圧接させる支持部材(70)とを具備する。 (もっと読む)


1 - 20 / 377