説明

Fターム[2H171GA38]の内容

電子写真一般(全体構成、要素) (266,509) | 課題、目的、効果 (19,172) | 保管対策 (98)

Fターム[2H171GA38]に分類される特許

1 - 20 / 98


【課題】現像ローラと感光体とを離間させた状態で、被覆部材を簡単に装着することができるプロセスカートリッジを提供すること。
【解決手段】
感光ドラム8を有するドラムカートリッジ6と、現像ローラ9を有する現像カートリッジ7と、感光ドラム8と現像ローラ9とを接触させる接触位置と、感光ドラム8と現像ローラ9とを離間させる離間位置とに移動可能な軸受部材30とを備えるプロセスカートリッジにおいて、感光ドラム8を被覆するドラムカバー81を設け、そのドラムカバー81で、感光ドラム8を被覆するときに軸受部材30を離間位置に配置させる。 (もっと読む)


【課題】
画像形成装置に組み込まれた状態で帯状体に生じる塑性的な伸び変形を抑制することができる、帯状体の梱包体を提供する。
【解決手段】
像保持体上にトナー像を形成して保持させ、この像保持体由来のトナー像を記録媒体上に定着することによりこの記録媒体に画像を形成する画像形成装置に組み込まれ、複数のロールに張力が掛かった状態に架け回されて周回移動しながらこの像保持体上のトナー像をこの像保持体からこの記録媒体に受け渡す、当該画像形成装置への組込み前の無端の帯状体を張力非付与時の周長よりも長い周長に伸長させた状態に保持する保持構造を有し、この帯状体を伸長させた状態のままこの帯状体を梱包する。 (もっと読む)


【課題】現像ローラなどの駆動による現像剤へのストレスを抑制する。
【解決手段】画像形成装置は、装置本体に対して着脱可能に装着されるプロセスカートリッジ5を備える。プロセスカートリッジ5は、静電潜像が形成される感光体ドラムを有する感光体ユニット6と、感光体ドラムと接触することで当該感光体ドラムに現像剤を供給する現像ローラを有する現像ユニット7と、装置本体から駆動力が入力されるカップリング76とを備える。装置本体は、現像ローラの軸方向に進退し、カップリング76と係合したときに駆動力をプロセスカートリッジ5に入力する駆動入力部材27を備える。プロセスカートリッジ5には、感光体ドラムと現像ローラとを離間させる離間部材100が取り付けられており、離間部材100は、カップリング76と駆動入力部材27との間に位置してカップリング76の少なくとも一部をカバーする第1カバー部120を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、使用前には帯電ローラを像担持体から所定の距離の離間を維持でき、使用時にはユーザの負担を増やさずに帯電ローラの離間状態を解除することができ、使用前にはユーザによる誤解除を防止することができるプロセスカートリッジ及び画像形成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 離間作用部を持つ装置本体に着脱可能なプロセスカートリッジであって、帯電ローラを感光体ドラムから離間させた状態でプロセスカートリッジ枠体に係合可能な係止部と、前記枠体を貫通し、前記離間作用部が作用可能な被作用部を持つ離間保持部材を有し、前記枠体には前記離間保持部材と前記枠体の係合を解除する位置において前記被作用部より突出した突出防止部を持つ。 (もっと読む)


【課題】出荷時には対のローラを離間させておき、使用時には対のローラを簡単に圧接させる。
【解決手段】画像形成装置は、下ローラ91が上ローラ92に対して近接離間する方向に移動可能な対のローラと、下ローラ91を上ローラ92に向けて付勢するトーションバネ93と、装置本体に対して引き出し可能に構成された給紙トレイ31と、下ローラ91をトーションバネ93の付勢力に抗して上ローラ92から離間させる離間位置と、下ローラ91がトーションバネ93の付勢力により上ローラ92に接触可能となる退避位置との間で回動可能に支持されたレバー100とを備える。レバー100は、出荷状態において離間位置に位置する。給紙トレイ31は、初めて装置本体から引き出したときにレバー100に当接してレバー100を離間位置から退避位置に移動させる当接部31Aを有する。 (もっと読む)


【課題】対のローラを離間させる離間部材を備える構成において、対のローラの間から退避した離間部材を退避位置に維持する。
【解決手段】画像形成装置は、従動ローラ92と駆動ローラ91との間で用紙を搬送する対のローラと、従動ローラ92を駆動ローラ91から離間させる離間位置と、従動ローラ92が駆動ローラ91に接触可能となる退避位置との間で回動可能に支持された離間部材(離間ギヤ部130)と、対のローラの回転によって離間部材を離間位置から退避位置に回動させる解除ギヤ93と、離間部材を所定の位置に維持する維持部材とを備える。維持部材は、離間部材と一体に回動するカム部120と、カム部120に押圧される押圧アーム65Aを有するトーションバネ65とを有する。カム部120は、離間部材が退避位置にあるときに押圧アーム65Aが係合することで離間部材を退避位置に維持する退避位置維持係合部122を有する。 (もっと読む)


【課題】揮発性溶剤の含有が少なく、長期保管において高温多湿時の初期印字濃度変動が少ない画像形成装置用消耗品を提供し得る消耗品パックが提供される。
【解決手段】通気度が50s/ml以上3000s/ml以下である包装材と、該包装材により包装された画像形成装置用の消耗品と、を有する消耗品パック。 (もっと読む)


【課題】キャリッジの固定を容易に解除することができる一方、キャリッジ固定の解除なしに電源を入れることができないように構成された原稿読取装置、及びその原稿読取装置を備える画像形成装置を提供する。
【解決手段】画像形成装置に用いられる、移動式の光学ユニットを用いて原稿情報を読み取る原稿読取装置であって、該原稿読取装置は、光学ユニットと、前記光学ユニットを搭載するキャリッジと、摺動することにより前記キャリッジを固定及び固定解除することができるキャリッジ保持部材と、前記キャリッジ保持部材に取り付けられ、前記キャリッジ固定時に画像形成装置の電源スイッチを覆うカバー部材と、を有することを特徴とする原稿読取装置とする。 (もっと読む)


【課題】簡易かつ高速に紙を巻装することができ、柱状体への巻装の自動化に好適な紙巻き方法及び取り扱いが容易な紙巻き品を提供する。
【解決手段】紙2に予め巻き癖を付けてからドラム1に巻装することにより、従来よりも簡易かつ高速に紙2を巻くことができ、ドラム1への巻装の自動化に好適な紙巻き方法及び取り扱いが容易な紙巻き品を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジを装置本体に同梱する画像形成装置の梱包形態において、用紙搬送用のローラが変形するのを防止し、かつプロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】装置本体内に画像形成用トナーを含むプロセスカートリッジ9を挿入した状態で画像形成装置を梱包するに際して、プロセスカートリッジ9の下面と経路構成部材26との間の搬送路29に位置する一対のローラ22を、互いに離間させるため、プロセスカートリッジ9の下面と経路構成部材26との間にシート材70が配置される。さらに、プロセスカートリッジ9に近接させて乾燥剤80が配置される。乾燥剤80とシート材70とはベルト部材75で相互に連結されており、ベルト部材75の一端は、装置本体の開口部を覆うフロントカバー8から外部に露出されている。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジと装置本体を同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】プロセスカートリッジ9は、一端に感光体ドラム31を支持し他端に上面を開放した凹形状のトナーカートリッジ収容部52を有する感光体支持カートリッジ40と、そのトナーカートリッジ収容部52に挿脱可能に装着され感光体31に供給するトナーを収容するトナー収容室61を有するトナーカートリッジ60とを有し、感光体支持カートリッジ40の他端側に立ち上がる前壁45と、トナーカートリッジ60の感光体とは反対側の端部に立ち上がる前壁62との間に乾燥剤80が収容されている。乾燥剤80が収容されたプロセスカートリッジ9を装置本体に装着した状態で梱包する。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジを装置本体にを同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】画像形成装置の装置本体は、画像形成用トナーを収容したプロセスカートリッジ9を装置本体内のカートリッジ収容部に対し挿脱するための開口部7およびその開口部を開閉可能なフロントカバー8を有し、プロセスカートリッジ9の下面に沿って、給紙トレイ5から搬送されてきた用紙をガイドする第2搬送路25を有している。第2搬送路25は、レジストローラ22に突き当てた用紙の湾曲を許容する許容空間29を有する。画像形成装置は、装置本体内にプロセスカートリッジ9を挿入した状態で梱包される。その梱包状態において、第2搬送路25の許容空間29に乾燥剤80が設置され、乾燥剤は、各空間の開口部7側の開放部から露出している。 (もっと読む)


【課題】従来よりも厳しい高温環境下で、且つ、長期期間の物流・保管・使用されるケースが増加しており、前記のような放置での寸法変化が起こりにくい枠体で構成されたユニットを提供することである。
【解決手段】ゴム変性スチレン系樹脂を含む樹脂を成形した枠体の少なくとも一部が、無機充填剤を含有するものであることを特徴とする電子写真画像形成装置用ユニットである。 (もっと読む)


【課題】取り外された着脱ユニットの回転体の損傷を低減すること。
【解決手段】
ユニット本体(11)が被装着装置(U1)に装着される装着方向の下流側に向けて回転体(PR)を付勢する付勢部材(19)と、第1の被支持部(32b)と第1の支持部(16)との間に支持され且つ回転体(PR)の一端側を回転可能に支持する第1の回転支持部材(21)であって、着脱方向に沿って移動可能に支持された第1の回転支持部材(21)と、第2の被支持部(33b)と第2の支持部(26)との間に支持され且つ回転体(PR)の他端側を回転可能に支持する第2の回転支持部材(28)であって、着脱方向に沿って移動可能に支持された第2の回転支持部材(28)と、を備えた着脱ユニット(U2)。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジを画像形成装置本体から離脱した状態で保管しても、像担持体の変形による画像不良やクリーニング部材で永久ひずみが発生しクリーニング条件が変化することによるクリーニング不良を極めて少なくする。
【解決手段】本発明は、少なくとも像担持体61Kと、像担持体の表面に圧接して同表面を清掃するクリーニング部材62Kとがケーシング70に支持され、画像形成装置本体101に着脱自在なプロセスカートリッジ106Kにおいて、像担持体が、クリーニング部材62Kと圧接する2点鎖線で示す第1の位置と、クリーニング部材62Kとの圧接状態が弱まる実線で示す第2の位置に移動可能であり、画像形成装置本体に装着したときに第1の位置を占めるように構成した。 (もっと読む)


【課題】 感光体ドラムユニットの枠体に対し、感光体ドラムおよびクリーニング手段を使用状態と同じ状態で保持すると、クリーニング手段の撓みやクリープ変形により、画像形成時にクリーニング性が損なわれる可能性がある。
【解決手段】 感光体ドラムユニットの枠体に対し、クリーニング手段を所定量移動可能に保持する。また、画像形成装置内に、感光体ドラムユニットが装着されると、感光体ドラムおよびクリーニング手段をクリーニング可能な位置に保持する保持機構を有する。 (もっと読む)


【課題】未使用時や運搬時に簡便に帯電ローラの弾性部材の全長域を像担持体から離間した状態で保持することができ、弾性部材の変形を未然に防止できるプロセスカートリッジおよび画像形成装置を提供する。
【解決手段】離間保持部材40により他端側軸部2e1が感光体ドラム1から離間されている状態においては、当接部が被当接部に当接して帯電ローラ2が感光体ドラム1に対して傾斜して弾性部材2fの全長域が感光体ドラム1から離間した状態に保持され、離間保持部材40による離間が解除された状態においては、当接部が被当接部から離れて帯電ローラ2が感光体ドラム1に対して並行となり弾性部材2fの全長域が感光体ドラム1に接触する (もっと読む)


【課題】 感光体ドラムに対する帯電部材の離間に要する労力又は駆動力を低減することができるプロセスカートリッジを提供する。
【解決手段】 感光体ドラム1と、帯電ローラ2と、帯電ローラ2の両端を支持する軸受部材28と、軸受部材28で帯電ローラ2を感光体ドラム1へ付勢する加圧部材46と、感光体ドラム1及び帯電ローラ2を回転自在に支持する枠体27と、枠体27に帯電ローラ2の軸方向へ移動自在に保持されると共に帯電ローラ2の軸方向一端側に配置され、帯電ローラ2の軸端部2j1の対向位置に当接部39aを有する可動側ガイド部材39と、枠体27に固定されると共に帯電ローラ2の軸方向他端側に配置され、帯電ローラ2の軸端部2j2の対向位置に当接部41aを有する固定側ガイド部材41と、を備えるカートリッジ7を構成した。 (もっと読む)


【課題】現像カートリッジに対する装着時の操作性を向上させることができる現像ローラカバー、およびその現像ローラカバーが装着される現像カートリッジを提供する。
【解決手段】現像ローラカバー60の保護部61の第1端部65には、装着状態で筐体13に対して下方から対向する第1対向部62が連設されている。保護部61の第2端部66には、装着状態で筐体13に対して上方から対向する第2対向部63が連設されている。装着状態では、第1対向部62が筐体13に当接するとともに、第2対向部63が筐体13に取り付けられた層厚規制ブレード85に当接し、第1対向部62と第2対向部63との間隔が非装着時間隔L1となる。また、現像ローラカバー60の現像カートリッジ7に対する装着の途中では、第1対向部62と第2対向部63との間隔が非装着時間隔L1より大きい最大間隔L3となる。 (もっと読む)


【課題】保管状況によって発生するトナー排出口側のトナーの凝集を防止するトナーカートリッジを提供すること。
【解決手段】長手方向一端側にトナー排出口204aを有するカートリッジ本体201と、トナー排出口204aを開閉するためのシャッター203と、カートリッジ本体201内のトナーTをトナー排出口204aへ搬送するためのスクリューシャフト202と、カートリッジ本体201内のトナーTをスクリューシャフト202側へ送り込むためのパドル部材206と該パドル部材206の一部に連結されたトナー流入阻止片205とを備え、トナー流入阻止片205は、カートリッジ本体201が画像形成装置に装着される前の状態においてトナーTのトナー排出口204側への流入を阻止する阻止位置に配置され、かつカートリッジ本体201が画像形成装置に装着された後の状態においてパドル部材206と共に回転して前記阻止位置から離間するように構成されたトナーカートリッジ。 (もっと読む)


1 - 20 / 98