説明

Fターム[3B074BB01]の内容

Fターム[3B074BB01]に分類される特許

1 - 20 / 283


【課題】防護フェンスに用いる簡易最適な床面清掃用の防護体及びその製造方法を提供せんとする
【解決手段】床面清掃用の防護体は、袋体1内に液体吸収材2が収容された棒状体3である。袋体1は液が浸透する折曲可能な素材で形成されていること、液体吸収材2は棒状体3が折曲可能な状態で袋体1内に収容されていること、液体吸収材2には中和剤液5が含浸されている。袋体1内に、液体吸収材2を折曲可能な状態で収容した棒状体3を、両端面が閉鎖された樋状容器4へ注入した中和剤液5に浸し、中和剤液5を液体吸収材2に吸収させた。 (もっと読む)


【課題】 複数の保持体を介して清掃体を保持する構成の清掃体ホルダにおいて、安価な構造で清掃体ホルダの使用形態を多様化させるのに有効な技術を提供する。
【解決手段】 本発明に係る清掃用具100の清掃体ホルダ130は、使用者の手指によって把持されるハンドル部150と、清掃体100を保持するべくハンドル部150から並行して所定の長尺方向にそれぞれ延在する2つの保持体142,142と、を含み、2つの保持体142,142がいずれも平板状の長尺部材として構成され、平板状の長尺部材は、ハンドル部150側の固定端部142aと、長尺方向に関し固定端部142aとは反対側の自由端部142bと、固定端部142aと自由端部142bとの間に設けられ、互いに法線ベクトルの異なる複数の延在面が長尺方向に沿って連接された延在部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】水解性に優れ、かつ剛性を高めることが可能なブラシヘッドを提供することを目的とする。
【解決手段】水解性材料からなるシート10を重ね合わせてシート積層体を構成し、このシート積層体を、ハンドルによって着脱自在に把持される基端部3において圧縮するとともに結合する。シート10は、フラット状の基材シート11と、波状の断面形状を有する立体シート12とを重ねて接着することによって形成する。これにより、例えば段ボールのようなフルート構造を取り入れることができるので、シート10の水解性および剛性を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】種々の形状の清掃用把持具に脱落不能及び突抜不能な状態で装着して用いることができる清掃用積層体を提供すること。
【解決手段】清掃用把持具に装着して用いられる取り替え可能な清掃用積層体100は、(1)複数枚の基布を積層してなる基布層102と、(2)基布104の長手方向に沿って形成された融着部CL1と、当該長手方向に沿って基布104の幅方向両端側に形成された融着部DL1,DL2とを備えた下側挿入層106Lと、(3)基布104の長手方向に沿って基布104の幅方向両端側に形成された融着部DL1,DL2を備えた上側挿入層106Uと、(4)基布の第一長手方向端部に形成された着脱孔108と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、塵の通り抜けの問題や抜きカスによる品質悪化の問題を抑制しつつ塵や埃を十分に拭い取ることができる清掃シート、および清掃具を提供する。
【解決手段】 清掃部7を形成しているシート構造体21からなる清掃シート1であって、シート構造体21は、シート原材23に所定のパターンで多数の切れ目24を形成してなる切れ目群25を設けてシート原材23の厚み方向に対して交差する方向にシート原材23を引き伸ばして切れ目群25の少なくとも一部を構成する複数の切れ目24を拡幅してなる複数のスリット穴3を形成しているシート材2を備えており、且つ、清掃部7に、シート材2における少なくとも一部のスリット穴3が位置している、ことを特徴とする清掃シート1により、塵の通り抜けの問題や抜きカスによる品質悪化の問題を抑制しつつ塵や埃を十分に拭い取ることができる。 (もっと読む)


【課題】、乾いた状態の布状シート材料を殊更な外部水分による湿潤処理などを施さなくても任意且つ自在に濡れた状態として使用できるようにするために新しい技術を提案する。
【解決手段】布状シート材料1の少なくとも一面側に所定の圧力をかけることで破損して内蔵した水分などの液体が沁み出して乾いた状態の布状シート材料を湿潤状態とする液体保持部2を複数個並べ、該液体保持部2をさらに別の布状シート材料1で覆う積層構造とする。 (もっと読む)


【課題】結露の除去を高い作業効率で的確に実行することができる結露除去具を提供する。
【解決手段】 結露除去具1は、結露除去対象面6を転動する結露除去ロール2と、この結露除去ロール2を先端のロール軸部3aで回転自在に支持する支軸3と、この支軸の基端部3bを固着した把持柄4とを備え、結露除去ロール2は、多孔質部材からなる内周側の第2吸水層21と、この第2吸水層21に巻回したマイクロファイバーからなる外周側の第1吸水層20とを備え、把持柄4を把持して外層23を結露除去対象面6に押し当てて移動させることで、結露除去対象面6の結露を優れた吸水能力と保水能力を有するマイクロファイバーからなる第1吸水層20によって効率よく的確に除去する。 (もっと読む)


【課題】掃除具への装着が容易で、かつシート交換が容易な清掃用シートを提供する。
【解決手段】基材シートと、基材シートの下面に接合され、繊維が集合してなる繊維集合体と、を備え、掃除具に装着される清掃用シートにおいて、基材シート及び繊維集合体の組が上下方向に複数積層され、複数積層された組のうち最上層の基材シートの上面には、掃除具の底面部に貼着可能な粘着面が形成され、他の基材シートの上面には、長手方向両端部に、上層の基材シートと剥離可能に接着させるための接着部材が設けられている。 (もっと読む)


【課題】
清掃時に拭き取った汚れの再付着がなく、被清掃面の汚れ落としと同時に防汚効果を付与することができる防汚・清掃用シートを提供する。
【課題の解決手段】
20℃で液状である炭化水素系油性溶剤と、この炭化水素系油性溶剤に溶解する界面活性剤を配合した油剤を不織布に含浸させた防汚・清掃用シートであって、前記界面活性剤がポリオキシエチレンアルキルアミン、ポリオキシエチレンアルキルジアミン、ソルビタン脂肪酸エステル及びイオン液体から選ばれる1種又は2種以上である防汚・清掃用シート。 (もっと読む)


【課題】 ガラス面、光沢のある金属面や塗装面、プラスチック面の拭掃は勿論、処理液によって処理された面が光沢を失うことなく汚れを防ぎ、長期間効果が持続する表面処理液含浸布材を提供する。
【解決手段】 エタノール、精製水、弗素を所定の割合で混合し、高速回転機能の攪拌機で攪拌した表面処理液を布材に浸透させた表面処理液含浸布材。 (もっと読む)


【課題】 コスト的に有利であって、使い勝手も良好なハンディモップ用のモップ本体部材とその製造方法を提供する。
【解決手段】 単一の棒状差込部材22Aを有する取っ手部材20Aにおける単一棒状差込部材22Aを差し込むための差込用の受入溝13Aと、二股状の棒状差込部材22B,22Bを有する取っ手部材20Bにおける二股棒状差込部材22B,22Bを差し込むための差込用の受入溝13B,13Bとを背中合わせに設けた三層の基布11a,11b,11cからなる袋状の基材11を有し、該基材11の全周と先端部の外方全体に塵埃清拭部材16を付着させることにより、1個のモップ本体部材10に対して2種類の取っ手部材20A,20Bを兼用できるようにしている。 (もっと読む)


【課題】不織布シートと長繊維からなる清掃用具の捕集能力を高めるのに有効な技術を提供する。
【解決手段】清掃用具は100は、不織布シート110と、長繊維層120および130により構成されている。長繊維層120および130を構成する複数の長繊維は、不織布シート110の両面に、第1の方向に沿って延びるように配置されているとともに、第1の方向と交差する第2の方向に並べて配置されている。また、長繊維は、第1の方向に間隔をあけて配置されている複数の接合部140によって不織布シート110に接合されている。不織布シート110は、複数の穴を有しているとともに、隣接する穴の間に設けられている複数のシート部分のうちの少なくとも一部は、第1の方向および第2方向に交差する第3の方向に傾斜している。 (もっと読む)


【課題】 清掃対象の清掃に用いる清掃用具において、当該清掃用具の有効利用を図るのに有効な技術を提供する。
【解決手段】 本発明に係る清掃用具111は、刷毛部141と、刷毛部141に剥離可能に接合された保持部121と、を備え、刷毛部141が保持部121に接合された状態では、刷毛部141が当該清掃用具の主清掃部をなし、刷毛部141が保持部121から剥離された状態では、保持部121が当該清掃用具の主清掃部をなすように構成されている。 (もっと読む)


【課題】業務用の洗浄パッドにおいて、容易に床面の汚れを除去可能な洗浄パッドを提供する。
【解決手段】洗浄パッド10は、一方面と、他方面とを有するクッション部12と、クッション部12の一方面側に設けられた洗浄部11と、クッション部12の他方面側に設けられた外部部材取付け部13とを含む。洗浄部11はクッション部12の一方面側においてクッション部12の一方面に直交する方向に突出する複数の突出した突出毛を含み、突出毛の密度は150〜200本/cm2であり、突出長さは1.5〜2.5mmであり、クッション部12の密度は20〜40kg/m3である。 (もっと読む)


【課題】 清掃対象の清掃に用いる清掃用具において、当該清掃用具の有効利用を図るのに有効な技術を提供する。
【解決手段】 本発明に係る清掃用具111は、刷毛部141と、刷毛部141に連接して配置された保持部121と、刷毛部141の連接部と保持部121の連接部との間に介在し、刷毛部141及び保持部121を互いに接着する接着剤161と、を含み、刷毛部141は、第1の方向10に延在する複数の繊維と、第1の方向10と交差する第2の方向20に沿って延在し、複数の繊維を溶着接合する第1接合部155とを備え、接着剤161を介して互いに接着された刷毛部141及び保持部121が剥離されるのに要する剥離力が、刷毛部141の第1接合部155で互いに溶着接合された複数の繊維が剥離されるのに要する剥離力よりも小さくなるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】粉塵、粘度の高いグリス、粘度の低い水等の拭き取り性、吸収性に優れ、且つ紙粉の発生量が少ない産業用ワイプを提供すること
【解決手段】NBKPとLBKPとの配合質量比が100/0〜70/30とされており、フリーネスが450〜650ccであり、乾燥紙力増強剤が0〜30.0kg/tの割合で湿潤紙力増強剤が10.0〜30.0kg/tの割合でそれぞれ内添されている、紙料を抄紙して成る基材紙10から構成されており、厚さが1000〜1700μmであり、クレープ率が20〜40%であり、直線形エンボスが、格子パターンを成すよう複数形成され、格子パターンによって囲まれるそれぞれの格子部に、六角形エンボス2が、亀甲パターンを成すよう複数形成されている、産業用ワイプとする。 (もっと読む)


【課題】モップスワッブをクリーニングされるべき表面に沿って移動させるとき、スワッブとモップ掛けされるべき表面との間の抗力を減少させ、モップ掛けの容易なスワッブの提供。
【解決手段】モップ用スワッブ10は、外ケーシング14および内側充填材20からなり、外ケーシング14は、吸収性材料シートで形成すると共に、外ケーシング14より吸収性が大きい材料で形成された内側充填材20を覆い、外ケーシング14の両主面16、18は、内側充填材20を挟んで主縫い合わせ線列22により互いに固定して、外ケーシング14の両主面16、18に複数の窪み28を形成し、外ケーシング内14での内側充填材20の移動を制限する。 (もっと読む)


【課題】洗浄剤が含浸された内層シートを挟んで両側に外層シートが配置されているウェットシートにおいて、清掃時に外層シートに皺が発生するのを防止しながら内層シートと外層シートの間に中間層シートを配置することができる技術を提供する。
【解決手段】親水性を有し、洗浄剤が含浸される内層シート210を挟んで両側に、疎水性を有する外層シート220と230が配置されている。中間層シート240と250は、開口している空間を有するように折り畳まれている。内層シート210の両端部は、それぞれ中間層シート240と250の空間内に挿入されている。内層シート210は、中間層シート240と250との間の空間210aを介して外層シート220に接触可能である。これにより、内層シート210と外層シート220の間に十分な大きさの摩擦力が作用する。 (もっと読む)


【課題】携帯電話や携帯多機能端末等の表示画面等に付着した指紋、薄い油膜汚れや曇り汚れを除去するのに適した清拭具として、従来のメガネ拭きやワイピングクロス等に比べて簡便で使い勝手がよく、しかも安価に製造できて薄い油膜汚れや曇り汚れ等に対する拭き取り性にも優れている清拭具を提供する。
【解決手段】繊度が1dtex(デシテックス)未満の極細繊維または0.1dtex未満のナノ繊維の一方または両方を表面層に含ませた不織布からなる基材シート拭布2と、この基材シート拭布2の裏面21の一部または全部に設けられた再貼着再剥離可能な粘着剤からなる粘着剤層3とを有する構成とする。そして、粘着剤層3を介して基材シート拭布2が本や手帳に仮止め可能とするとともに、基材シート拭布2で対象面を拭く際に粘着剤層3に掌の指先側を当てた状態で拭き取り操作を行うことによって粘着剤層3が当該指先に対する滑り止めとして機能する構成とする。 (もっと読む)


【課題】液状洗剤を供給して泡を生成する泡立て体を備えた洗浄ヘッドにおいて、より効率よく泡を生成する泡立て体を開発する。
【解決手段】供給ノズルを設けた洗剤タンク2と、前記洗剤タンク2の底面を上面として錐台状に広がる弾性カバー3と、前記弾性カバー3の下周縁に装着した毛皮洗浄体4と、そして弾性カバー3及び毛皮洗浄体4に挟まれて前記弾性カバー3内に保持される泡立て体5とから構成される洗浄ヘッド11を備えた洗車具において、泡立て体5は、洗剤タンク2の供給ノズルに始端が接続される供給パイプ51と、前記供給パイプ51の終端が接続され、複数の供給孔521を開口した閉環状パイプ52と、前記閉環状パイプ52に外嵌した内環状網体53及び外環状網体54とから構成される。 (もっと読む)


1 - 20 / 283