説明

Fターム[3B074CC03]の内容

床、カーペット、家具、壁等の清掃用具 (4,954) | 清浄剤 (326) | 液状 (272) | 含浸 (204)

Fターム[3B074CC03]に分類される特許

1 - 20 / 204


【課題】防護フェンスに用いる簡易最適な床面清掃用の防護体及びその製造方法を提供せんとする
【解決手段】床面清掃用の防護体は、袋体1内に液体吸収材2が収容された棒状体3である。袋体1は液が浸透する折曲可能な素材で形成されていること、液体吸収材2は棒状体3が折曲可能な状態で袋体1内に収容されていること、液体吸収材2には中和剤液5が含浸されている。袋体1内に、液体吸収材2を折曲可能な状態で収容した棒状体3を、両端面が閉鎖された樋状容器4へ注入した中和剤液5に浸し、中和剤液5を液体吸収材2に吸収させた。 (もっと読む)


【課題】清掃シートを挟む部材が汚れに直接接触することを防止でき、衛生状態を向上できる清掃用具を提供すること。
【解決手段】清掃用具1は、上面24及び下面21を有する板状の清掃部材取付部2と、清掃部材取付部2の上面24の略中央部に配置され、清掃部材取付部2の平面視における外形よりも小さい外形を有する支持板4と、支持板4に取り付けられる把持部6と、支持板4の側面42,43に配置され、シート状部材3を支持板4の側面22,23との間に挟持可能に構成される挟持部材5と、を備える。 (もっと読む)


【課題】被清掃面との摩擦抵抗による滑りの悪さを改善し、拭き取り効率を低下させずに、極細繊維の滑りを良くし、拭きやすくした清掃用シートを提供する。
【解決手段】極細繊維がポリエステル、ナイロン及びアクリルから選ばれた1種又は2種以上であって、該極細繊維を含む不織布に、沸点が320℃以下で質量10%以上のナフテン系炭化水素を含有する油剤を含浸させる。 (もっと読む)


【課題】被清掃面との摩擦抵抗による滑りの悪さを改善し、拭き取り効率を低下させずに、極細繊維の滑りを良くし、拭きやすくした清掃用シートを提供する。
【解決手段】極細繊維がポリエステル、ナイロン及びアクリルの分割繊維から選ばれた1種又は2種以上であって、該極細繊維を含む不織布に、25℃における動粘度が20cSt以下で質量10%以上のシリコーンオイルを含有する油剤を含浸させる。 (もっと読む)


【課題】 ガラス面、光沢のある金属面や塗装面、プラスチック面の拭掃は勿論、処理液によって処理された面が光沢を失うことなく汚れを防ぎ、長期間効果が持続する表面処理液含浸布材を提供する。
【解決手段】 エタノール、精製水、弗素を所定の割合で混合し、高速回転機能の攪拌機で攪拌した表面処理液を布材に浸透させた表面処理液含浸布材。 (もっと読む)


【課題】
清掃時に拭き取った汚れの再付着がなく、被清掃面の汚れ落としと同時に防汚効果を付与することができる防汚・清掃用シートを提供する。
【課題の解決手段】
20℃で液状である炭化水素系油性溶剤と、この炭化水素系油性溶剤に溶解する界面活性剤を配合した油剤を不織布に含浸させた防汚・清掃用シートであって、前記界面活性剤がポリオキシエチレンアルキルアミン、ポリオキシエチレンアルキルジアミン、ソルビタン脂肪酸エステル及びイオン液体から選ばれる1種又は2種以上である防汚・清掃用シート。 (もっと読む)


【課題】身体清拭、特に顔や乳幼児のお尻の清拭に用いた場合の肌荒れの問題がなく、且つ金属、プラスチックス、塗膜等の硬質表面の清拭後に拭き残りが生じにくく清拭性良好な湿潤ワイパーを提供すること。
【解決手段】下記一般式(1)で示される化合物(例えば旭化成ケミカルズ社製ペリセア(登録商標))を含有することを特徴とする湿潤ワイパー。
【化1】


(上記一般式(1)において、R1は炭素数1〜23の炭化水素基を示し、R2は水素又は炭素数1〜3の炭化水素基を示し、Yはカルボキシル基、スルホン酸基、硫酸エステル基、リン酸エステル基又はそれらの塩を示し、Zは−NR'−(R'は水素又は炭素数1〜10の炭化水素基)、−O−、又は−S−を示し、j、kは0、1、2のいずれかであり、かつj、kは同時に0ではなく、nは2〜20の整数を示す。Xは分子量100万以下の炭化水素鎖を示す。) (もっと読む)


【課題】本発明は、高強度不織布ワイパー材料、およびそれを作るプロセスを実現する。
【解決手段】高強度不織布ワイパー材料は、セルロース系繊維、合成繊維、またはこれらの混合物を、二成分繊維および適宜、結合剤とともに含む。本発明は、優れた引張強さを持つ、高強度、高伸長率、低剛性の不織布ワイパー材料を実現する。 (もっと読む)


【課題】床、じゅうたん、畳、家具の表面その他の清掃対象物を清掃するための清掃用布帛に関し、埃やゴミの吸着により使用不可となった場合にも洗浄して再利用することができ、また埃やゴミのみならず、床に付着した汚れ等も好適に吸着して清掃することができる清掃用布帛を提供する。
【解決手段】清掃用布帛11は、単糸繊度が0.05〜0.5デシテックス(dtX)の極細繊維で織成又は編成され、清掃用液が含浸されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】消毒剤、クリーナー、化粧剤、その他の塗布剤を、これらが使用者の手に触れることを防止しつつ、簡単かつ効率的な塗布作業が可能となる包装構造を提供する。
【解決手段】本発明の包装体は、「塗布剤を含浸させた含浸シート13」と「含浸シート13を片面に保持するとともに、当該塗布剤の透過または浸透を防ぐ性質を少なくとも有する基材シート12」と「含浸シートとは反対側の基材シート面に固定され、基材シート12との間に、使用者の手を挿入する空間を形成する外側シート11」と「基材シートに保持された含浸シート13を覆うとともに、前記塗布剤の透過または浸透を防ぐ性質を少なくとも有する剥離可能な剥離シート14」と、を備える。この包装体によれば、基材シートと外側シート間の空間に片手を挿入するとともに、他方の手で剥離シートを剥離すれば、それだけで直ぐに塗布作業に取りかかることができるので、極めて使い勝手がよい。 (もっと読む)


【課題】洗浄剤が含浸された内層シートを挟んで両側に外層シートが配置されているウェットシートにおいて、清掃時に外層シートに皺が発生するのを防止しながら内層シートと外層シートの間に中間層シートを配置することができる技術を提供する。
【解決手段】親水性を有し、洗浄剤が含浸される内層シート210を挟んで両側に、疎水性を有する外層シート220と230が配置されている。中間層シート240と250は、開口している空間を有するように折り畳まれている。内層シート210の両端部は、それぞれ中間層シート240と250の空間内に挿入されている。内層シート210は、中間層シート240と250との間の空間210aを介して外層シート220に接触可能である。これにより、内層シート210と外層シート220の間に十分な大きさの摩擦力が作用する。 (もっと読む)


【課題】 抗菌、除菌及び脱臭並びにウィルス、菌及びVOC分解機能を簡単に清掃又は清拭対象の物品または人に付与することができるウェットシートを提供すること。
【解決手段】 ウェットシート基材と、該ウェットシート基材に含浸された光触媒体分散液とを備え、
前記光触媒体分散液は、光触媒酸化チタン粒子と光触媒酸化タングステン粒子とが分散媒中に分散されたもの、若しくは光触媒酸化チタン粒子が分散媒中に分散されたもの、又は光触媒酸化タングステン粒子が分散媒中に分散されたものであることを特徴とするウェットシート。 (もっと読む)


【課題】缶入りのおしぼりであって、無菌水に浸漬した綿織物のおしぼりであり、使用に際しては、しっかりと気持ちよく使え、しかも、缶も安全で、且つ、内部の水も安心な缶入り無菌水浸漬おしぼりを開発・提供することにある。
【解決手段】缶入り無菌水浸漬おしぼりが、内面に耐蝕性塗装を施したスチール缶(1)に、パイル状に編組した1又は複数の布帛(2)を巻回して立設収容し、缶の上部に空間部(X)を残して注水することにより前記布帛を浸漬し、前記空間部の圧力を減圧操作しフルオープン型のアルミニウム蓋体(3)を用いて閉蓋するとともに、缶体ごと加熱殺菌処理を施すことにより前記布帛を無菌状態で浸漬保持してなるものである。また、無菌水(4)を注水して加熱殺菌処理を省略してもよい。 (もっと読む)


【課題】髪の毛や固形ゴミを始めとするダストの捕集性能が高く、また清掃時の摩擦抵抗が低い清掃用ウエットシートを提供すること。
【解決手段】ウエットシート10は、繊維ウエブ11a,11bを水流交絡させて形成された繊維集合体11を具備し、繊維集合体11に水性洗浄剤が含浸されてなる。繊維集合体11の少なくとも一面が、繊維集合体11の構成繊維の交絡によって形成された多数の凸部22と、凸部22を取り囲む形状の凹部21とを有する。繊維集合体11の前記一面は、サンドペーパー(粒度1200番)に対する静摩擦抵抗値が900〜2500cNである。 (もっと読む)


【課題】セルロースを主成分とし且つネットまたはグリッドの形態の内部補強物を有するスポンジクロスであって、均一に分布された繊維および/または水浸出性ではない耐久性軟化ポリマーを更に含んでなるスポンジクロスを開示する。
【解決手段】スポンジクロスは、セルロースザンテートを繊維および/または軟化ポリマーならびに細孔形成剤と混合し、得られたスポンジクロス原料で薄層を形成する、ビスコース法によって製造される。この層の上に、グリッドまたはネット、次いでスポンジクロス原料の更なる層を置く。アルカリ性または酸性の凝固・再生浴および洗浄浴を用いて、細孔形成剤を溶出させ、セルロースザンテートからセルロースを再生する。このスポンジクロスは、乾燥状態で壊れない、すなわち曲げ耐性を有する。このスポンジクロスは、産業界および家庭におけるクリーニングおよび消毒作業を特に想定している。 (もっと読む)


【課題】 本願の出願人が先に発明した等張液の特徴を生かした清拭物品に関する。
【解決手段】 清拭材5と、該清拭材を収容する包装体6とから成り、清拭材は清拭素材2に海水又は海洋深層水由来の等張液3を含浸し、包装体6は清拭材5を密封する状態でレトルト装置30によりレトルト処理され、ウェットティシュ51と紙おしぼり52と濡れコットン53の何れか1つとなり、そのことにより保存剤の使用を排除していることを特徴とする。
海洋深層水が日本海固有冷水Nであり、等張液は日本海固有冷水Nを希釈水4、特に日本海固有冷水より分離した深層水系淡水n1により生理食塩液と同等の浸透圧200〜400mOsmに調整したものである。また、清拭材に等張液と共に補助成分7を含浸することも可能である。 (もっと読む)


【課題】 本願の出願人が先に発明した等張液の特徴を生かした清拭物品に関する。
【解決手段】 清拭材5と、清拭材を収容する包装体6とから成り、清拭材は清拭素材2に少なくとも保存剤9と海水又は海洋深層水由来の等張液3とを含浸しており、清拭材が焼却可能な清拭素材から成るウェットティシュ51と紙おしぼり52と濡れコットン53の何れか1つであることを特徴とする。
海洋深層水が日本海固有冷水Nであり、等張液は日本海固有冷水Nを希釈水4、特に日本海固有冷水より分離した深層水系淡水n1により生理食塩液と同等の浸透圧200〜400mOsmに調整したものである。また、清拭材に等張液と共に補助成分7を含浸することも可能である。 (もっと読む)


【課題】液晶モジュールのリワーク工程において、液晶パネルのガラス基板の表面に付着しているアクリル系接着剤を手作業で効率良く拭き取る方法を提供する。
【解決手段】(A)未開封のアクリル系接着剤除去用品1を用意する。このアクリル系接着剤除去用品1は、溶剤を適量含浸させたワイパ2を容器3に収容し密封してなる。溶剤は、酢酸エチル80〜90質量%及び二塩基酸エステル10〜20質量%からなる。(B)アクリル系接着剤除去用品1の容器3を開封する。(C)容器3からワイパ2を一枚摘み出す。(D)容器3の開封端近傍を折り曲げ、再封止状態保持部材5の部分を押圧することにより袋体4を再封止する。(E)液晶パネル10のガラス基板11の表面に付着しているアクリル系接着剤12をワイパ2を使用して手作業で拭き取る。 (もっと読む)


ワックス掛け・艶出し装置であって、互いに取り外し可能に取り付けられた少なくとも2つの部分、すなわち、支持体(4)を有するワックス部分であって、ワックスを含浸させたパッド(5)を剥離可能なカバー(6)で覆ったものがこの支持体の上に取り付けられるワックス部分(2)と、袋状であり、少なくとも1つの艶出し用薄片(24、25)を備える艶出し部分(3)とを有する装置。本装置(1)は、2つ折り形状であり、ワックス部分(2)および艶出し部分(3)は、互いに1つの側縁(12、27)に取り付けられる。 (もっと読む)


しみの付いた布地を処理するためのパッケージ。パッケージは、第2の面、及びそれに連結されて、パウチを形成するパウチ層を有する支持体層を有することができる。流体透過性接触基材は支持体層の第1の面に連結可能である。パウチはしみ処理流体を含むことができる。パッケージは、支持体層の第1及び第2の平面領域がお互いに実質的に面内にある、第1の位置を有することができる。パッケージは、第1の平面領域及び第2の平面領域が、実質的に角度の付いた状態で対向する関係にある、第2の位置を有することができる。第2の位置では、パウチは接触基材と流体連通することができる。しみ処理流体は界面活性剤を含むことができる。
(もっと読む)


1 - 20 / 204