説明

Fターム[3B131BA36]の内容

コルセット、ブラジャー (6,704) | 機能、特性 (1,685) | 外観特性 (139) | 隠蔽 (29)

Fターム[3B131BA36]に分類される特許

1 - 20 / 29


【課題】コルセット本体が視認されず、また作業による位置ずれが生じにくい作業者用コルセットを提供する。
【解決手段】本発明の作業者用コルセット1は、腰部に巻回可能な帯状のコルセット本体2と、このコルセット本体を被覆するようコルセット本体の外面に取り付けられる腰巻部を有するエプロン3とを備え、上記コルセット本体が、一方の長辺付近で上記腰巻部に固着される固着部21と、上記固着部以外であって、上記腰巻部に固着されていない自由部25とを有する。上記固着部が、上記コルセット本体の長辺中央付近に設けられているとよい。上記固着部が、上記コルセット本体の長手方向長さの0.1倍以上0.4倍以下の幅を有するとよい。上記腰巻部の上辺から上記固着部の上辺までの距離が1cm以上10cm以下であるとよい。 (もっと読む)


【課題】 特許文献1に開示された肩紐付き前当布は、該前当布の上部縁の左右端に肩紐の一端が固着されており、他端はブラジャー等の背部に取り付けられる構成となっている。従って、この肩紐付き前当布をストラップレス(肩紐なし)のブラジャーに装着した場合には、肩紐が装着中に肩よりズレたりズレ落ちるという問題があった。また、紐付きブラジャーに装着した場合は、ブラジャーの肩紐と肩紐付き前当布の肩紐の2本がそれぞれ両肩に掛かるので、装着時に違和感を覚えるだけでなく依然として肩紐が装着中に肩よりズレたりズレ落ちるという問題があった。
【解決手段】 本発明は、ブラジャーやボディスーツ等に設けられた左右の乳房受けカップ部の一部又は全部を覆う胸当部と、該胸当部に一端が固定され他端が左右の乳房受けカップ部の上縁又は上縁に設けられた肩紐に着脱自在に取り付けられる2個の第一係止手段からなる装飾胸当てとしている。 (もっと読む)


【課題】乳がん等の原因により乳房の全部または一部を手術により除去した人の乳房形状を形成あるいは補正して乳房手術部位を保護するとともに、外出時、室内でのリラックス時、就寝時等の状況に応じて胸部の重量を調節することができる外用胸部装着具を提供すること。
【解決手段】外用胸部装着具1は、乳房手術部位にあてがって装着される装着具であって、前記装着具は、胸部重量調整のための装着具本体と、前記装着具本体を被覆する被覆体とからなり、前記被覆体は、前記装着具本体を交換自在に収納してなるものである。 (もっと読む)


【課題】授乳時以外は乳房を適正に隠せると共に、授乳時は留め具の着脱なしに、様々な授乳体勢に応じて乳房を露出させ、さらに、乳児が乳首を容易に銜えることができる授乳用下着を提供すること。
【解決手段】一対のカップ部20,21と、一対のカップ部を吊るようにしたストラップ部30と、着用した際に乳房の下側周囲に配置されるアンダー部40と、を備えた授乳用下着であって、一対のカップ部は、それぞれ、前身頃におけるストラップ部とアンダー部とをつなぐ方向に沿って分割されて、胸元側カップ部24,25と脇側カップ部26,27に分けられ、胸元側カップ部は、少なくとも乳首を覆うと共に、伸縮性を有しており、胸元側カップ部と脇側カップ部とは、着用された際、乳首よりも脇側の領域で、正面視において互いに重ねられた重複領域ARを有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
ブラジャーキャミソールのようにブラジャー部の外に身頃がある衣料においても、外側から見えることなくブラジャー部のアンダーバストの長さ調整を可能にする。
【解決手段】
ブラジャー部5の土台部52の脇側両端に取り付けられた連結具8が、脇布53に縫着された伸縮性テープ7に設けられた複数の連結用スペース71に対して、カップ51の下縁近傍において、着脱可能となっている。任意の連結用スペース71に連結具8を取り付けるか、或いは、連結用スペース71から連結具8を完全に外すことにより、ブラジャー部5のアンダーバストの長さを調整できる。 (もっと読む)


【課題】着用時の身頃幅を調節可能とすることによって、内部に授乳空間を確保し良好な授乳を行うことができる授乳服を提供する。
【解決手段】前身頃11と、後身頃21とを備えた授乳服10において、後身頃21には、着用時に後身頃21の右側に配設される右後身頃22と、後身頃21の左側に配設される左後身頃26とを備え、前身頃11の右側端13と右後身頃22の右側端24とが接続され、前身頃11の左側端14と左後身頃26の左側端29とが接続されており、後身頃21には、右後身頃22と、左後身頃26とがその上端23,27で前後に重ね合わされた重なり部30を備え、少なくとも重なり部30における右後身頃22の左上端32と左後身頃26の右上端33とが留められ、右後身頃22の左側端25と左後身頃26の右側端28は開放されており、胸元を覆った状態で身頃幅を調節可能としたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ブラジャーを装着したまま授乳を行うときに、ブラジャーを外したり、外すことによりブラジャーを脱落してしまうようなことになったり、乳房を大きく露呈しなければ授乳操作が出来ない状態となっていた。
【解決手段】 本発明は、左右一対のカップとこれらカップを支えるフロント布、サイド布と該サイド布より延びるバック布、ストラップなどより構成し、前記カップは夫々対峙する先端部分を下方より外方向に捲り空けるように開口するものである。 (もっと読む)


本発明は、体の胸部領域を覆うよう組み付けられ形付けされているアクセサリーに関する。人体の中心に谷間を表示するブラジャーに適用される場合に、該アクセサリーは特に有用である。ブラジャーに適用した場合に、該アクセサリーは被着者の谷間を覆い下着を模倣する。本発明のアクセサリーは、人が異なった社会状況にある際にブラジャーから取り外すことができる。アクセサリーは異なった生地から形成することができるが、アクセサリーを異なったサイズのブラジャーに適用することができ、さらに被着者の動きに追随して動くことが可能となるようにアクセサリーを伸縮性とすることが好ましい。アクセサリーの生地を2重ねとして固定エレメントの大部分は被疑者の肌に触れないようにすることが好ましい。このことは、アクセサリーを付ける際に快適性を与える。
(もっと読む)


【課題】1つの種類でサイズ分けされた1つの区分内であらゆるサイズのバストに対応して十分なバストライン補整効果とフィット感を満足させるブラジャー。
【解決手段】バスト収納用のフロント部3と、両脇及び両肩にてフロント部3に接続され、背中を覆う背面部4と、バストの下部を通り、フロント部3と背面部4の裾に接続されて胴部全周を取り囲むアンダーバスト形成テープ7と、フロント下縁3cに重なる状態でその下縁8cがアンダーバスト形成テープ7に、側縁8bが背面部4の側縁4bにそれぞれ縫着された吊り寄せパネル8と、吊り寄せパネル8に縫着された吊り上げテープ9と、下縁10cがフロントアンダーバスト形成テープ7に、側縁10bが背面部4の側縁4bにそれぞれ接続された持ち上げパネル10とで形成される。 (もっと読む)


【課題】着脱が容易で且つ乳房を十分に支持することが可能な女性用衣類を提供すること。
【解決手段】女性用衣類に、女性の上半身を被覆する衣類本体部1と、乳房を保持するための一対のカップ部2と、一対のカップ部2における反対向端の相互間を接続する接続部3と、一対のカップ部2における対向端の相互間を係止する係止部5とを備えた。接続部3を、縁部6,7に固定した。収縮部4を、一対のカップ部2の下端と接続部3の下端の下端に設けた。また、係止部5を収縮部4に設けた。 (もっと読む)


100%から200%伸び率の間で比較的平らなモジュラス曲線を有する弾性繊維が開示される。本繊維は、非常に快適な感触を有する衣類にすることができる。好ましい弾性繊維は、熱可塑性ポリウレタンポリマーから作られ、紡糸口金から出るポリマーの溶融速度より少しだけ高いスピードで繊維が糸巻に巻き取られる固有の溶融紡糸プロセスによって作られる。本発明の弾性繊維から衣料用の衣類が作られ、そのような衣類は非常に良好な快適さを着用者に提供する。
(もっと読む)


【課題】 保温性が高く、肌触りに優れ、しかも生地が可及的に薄いインナーウェアを提供する。
【解決手段】 保温性組織22は、一重の地編組織23の裏面側に突出させた畝部24,24,…にて六角形状に囲んでなる複数のエアセル25,25,…をハニカム構造状に設けて構成しており、各エアセル25,25,…内には周囲の気体が蓄えられるようになっている。 (もっと読む)


【課題】 女性のヒップアップなどの身体補整機能を維持しつつ、よりファッショナブルであり、違和感を着用者に与えず、縁部が線となってアウターに現れないことにより、より手軽に装いを楽しみたいという女性の要望に応えられる下着及びその下着の製造方法を提供する。
【解決手段】 ヘム生地による経編組織により、身体補整機能を有する本体部11と、同じく身体補整機能を有し且つ前記本体部11の縁に配される縁部12とより少なくとも構成されてなる下着10において、前記本体部11は、ポリウレタン糸及びナイロン糸を地糸として、パワーネット、サテンネットなど一般的な編みにより透視を妨げる糸密度の高い部分とし、前記縁部12は、前記本体部11と同じくポリウレタン糸及びナイロン糸を地糸として、透視可能な糸密度の低い部分とした。 (もっと読む)


【課題】自然で美しいバストラインを形成でき、美しいバストラインを長時間に亘って持続でき、しかも着用感が良好なブラジャーを提供する。
【解決手段】左右一対のカップ12と、各カップ12同士を連結する連結部材14と、各カップ12の脇側縁から延びるサイドパネル16と、カップ12およびサイドパネル16に接続された肩紐18とを備えるブラジャー10において、各カップ12がバストの下側を覆う下側パネル12aと、下側パネル12aの上縁に沿って取り付けられ、バストの上側を覆う上側パネル12bと、下側パネル12aおよび上側パネル12bの胸元側にて下側パネル12aと上側パネル12bとを跨ぐようにして取り付けられた胸元側パネル12cとで構成され、連結部材3が前記各カップ2の下縁2dに沿って取り付けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
二つのブラカップ(3)を含むフロント部(2)、及びブラジャー装着者の上半身を取り囲んでいる二つのサイドパネル(7)から構成され、サイドパネルの第一末端はフロント部(2)に側面から取り付けられ、かつ、サイドパネルの第二末端は装着者の背中で互いに留められ得るブラジャーにおいて、サイドパネル(7)は各々、二層の生地材料すなわち、外側層(17)及び内側層(21)から構成され、完成された縁を作るために生地材料の外側(17)を形成している層が内側に折り込まれるように、且つこれら外縁領域(18)は反対側の、内側を形成している生地材料の層(21)に接着層(19)によってつけられるように、サイドパネルの自由末端(11,12,14)において互いに接合されることを特徴とするブラジャーによって解決される。 (もっと読む)


【課題】バストアップ機能と乳首保護機能を強化させた。セクシーな胸元を強力に演出する、乳首保護パッド付きローカップバストアップブラジャーを提供する。
【解決手段】ブラジャーのバストアップ機能部分と乳首保護機能部分を分割する。従来のブラジャーと比べると、カップ部分がより小さく設計されている。乳首保護パッドは、内側に粘着力があり、乳首や乳房に密着して剥がれにくくする。乳首保護パッドの形状については、乳首、および乳輪が隠れる程度の大きさを備えていればよい。形は、円形、ハート型など、デザインによって、様々なものが考えられる。乳首保護パッドは、見えることを想定したデザインにする。 (もっと読む)


【課題】カップ部を有する衣類を、着用時にカップ部が体の動きに追随して変形し、カップ部上部に浮きが生じたり、カップ部から脇部の肉がはみ出してバストの形状が崩れることが軽減されて美しいバストシルエットを保つことができるパッドをカップ部に装着したカップ部を有する衣類を提供する。
【解決手段】左右カップ部の前中心側の上辺からバージスライン近傍に並行して切り込み部を形成した。更にパッド上辺に伸縮部材を配置したこと、およびカップ部の表裏面側に伸縮性布地を用いてパッドを被覆した。 (もっと読む)


【課題】胸元を隠すことができ、肩紐のない(又は肩紐を取り外した状態にある)下着に装着することが可能な係止具付き前当布、及び胸元を隠すことができる前当布付き女性用被服を提供する。
【解決手段】女性用被服20の左右の乳房受けカップ部21,22を覆う布片11の上端部の左右それぞれに、女性用被服20に着脱可能に係止される係止具12,13を取り付けて係止具付き前当布を構成する。係止具12,13は、女性用被服20のカップ部21,22の上縁部に設けられた係止具受け部23,24に係止される構成とされており、係止具12,13を係止具受け部23,24に係止して女性用被服20に装着することで、女性用被服20のカップ部21,22及びその周辺の胸元を布片11で覆うことができる。また、女性用被服の左右の乳房受けカップ部の上端縁に、カップ部を覆う前当布の上端部を取り付けて前当布付き女性用被服を構成する。 (もっと読む)


【課題】 ブラジャーの肩紐が着ている間に緩み肩から落ちるという現象を引き起こしていた。その結果、ブラジャーの着け心地が悪くなるばかりでなく、ノースリーブの衣服を着た時等ブラジャーの緩んだ肩紐が衣服からはみ出して見え美的感覚を損ねるという問題があった。
【解決手段】 弾性を有する所定の長さの帯状部材と、該帯状部材の所定位置に結合部材を備え、ブラジャーの肩紐を背部で絞って緩みをなくすことを特徴とするブラジャー肩紐ストッパーである。 (もっと読む)


【課題】ロングブラジャーのバック布の上縁部の位置を調整できる機能を付加することで、背中の繰りの広いドレスを着用した場合でも、それに合わせてバック布の上端縁部を下方に引き下げることができ、ドレスからはみ出ることなくインナーとして着用可能とする。
【解決手段】腰部まで達するフロント布10と、腰部まで達するバック布11と、フロント布10の上端部に設けられた左右のカップ部12a,12bとからなり、バック布11の上端部11aの中央位置に係止部21を設け、バック布11の中央中程部(バック布11の長さ方向のほぼ中央部)にこの係止部21を係止する被係止部22を設けている。 (もっと読む)


1 - 20 / 29