Fターム[3B154DA18]の内容

繊維材料の処理 (13,168) | 目的、効果、用途 (1,668) | 保存特性(安定性も含む) (296) | 形態安定性 (249)

Fターム[3B154DA18]に分類される特許

241 - 249 / 249


とりわけ繊維材料ウェブの乾燥及びバイアスストレッチを伴う織布仕上げ用の装置を説明する。別個のバイアスストレッチ装置を節減するためには、乾燥に使用されるホット・フルー(5)のガイドローラ(10,11)の少なくとも1群(17)が、材料ウェブ(1)の平均的な搬送方向(2,18)に関して1方向で斜めに支承される。
(もっと読む)


【課題】 比較的低い目付でも良好な感触及び良好な経血等の色の隠蔽性が発現される立体不織布を提供すること。
【解決手段】 本発明の立体不織布10は、少なくとも第1層1と第2層2とを有し、第1層1と第2層2とが所定パターンの接合部3によって部分的に接合されており、第1層1に、分割型複合繊維が20〜100質量%含まれており、第1層1は、第2層2の収縮により前記接合部3以外の部分が隆起して凸部4を形成しており、該分割型複合繊維には、その構成樹脂間が分割離間した部分が生じている。 (もっと読む)


ウェブ長手方向に緊張させられて案内されかつ自由な長手方向ウェブ縁を有する繊維材料ウェブを連続的に処理するため、例えば染色、乾燥、蒸気処理又は固定する設備が記載されている。クリップの装着を自動化するためには、縁が通常はまだ折り返えされない設備個所にてクリップマガジンを備えたクリップ発射装置が各長手方向ウェブ縁に対応配置されている。
(もっと読む)


本発明は、狭い隙間における清掃にも充分な清掃能力を発揮できる清掃用具を提供することを目的とする。
本発明の清掃用具は、清掃部と柄部とからなり、清掃部は、シート様繊維束とシートとを接合して接合部を形成したシート重ね合わせ体を接合部に沿うように折り曲げて嵩高部形成部を形成し、該嵩高部形成部を形成したシート重ね合わせ体が嵩高部形成部を対面させるように折り曲げられて対向するシート様繊維束相互の当接面が接合するように一体化されて形成され、前記嵩高部形成部の一端側に開口した柄挿入口を有し、嵩高部形成部内部に形成された柄挿入部に柄部の支持棒を挿入するようにしている。 (もっと読む)


複合積層体にz−x/y補強を提供するために、この複合積層体にz−x/y方向補強繊維を挿入する方法が開示される。この方法において、繊維(7)は、z−x/y方向で、x−y複合材料(30)内に配置され、ここで、繊維配置管16および通路配置プローブ(35)を含む繊維配置用具は、配置プロセスの間に、ある角度でずれている。1つの実施形態において、頂部プレートと底部プレートとの間の、x−y軸材料が送り込まれるチャンバに側部プレートが形成される。チャンバの側部プレートは、x−y軸材料の縁を制限する。
(もっと読む)


本発明は、吸収用品における繊維体(6)の第1の部分(5)と第2の部分(2)との間の境界領域を補強するための方法に関するものである。本発明によれば、上記境界領域は、圧潰スポットのあるパターン(18)を備え、その圧潰量は、上記繊維体(6)における上記第1の部分(5)の縁部から離れる方向に漸増するものとなっている。また本発明は、こうした方法を実施するのに用いられる装置、ならびに補強された境界領域を有する吸収体に関する。
(もっと読む)


ゴムブランケット(3)が主シリンダ通過後に冷却されるゴムブランケット収縮機を用いて織布材料ウェブ(9)を圧縮収縮するための方法を説明する。その都度処理される材料ウェブ(9)によって主シリンダにおいて覆われていないゴムブランケット(3)の縁部域(22)の早期脆化を低減するためには、材料ウェブ(9)によって主シリンダにおいて覆われていないゴムブランケット(3)の領域(22)をシリンダから離した後に、材料ウェブ(9)によって覆われたゴムブランケット(3)の領域(27)で定着が行われるという意味において許容されるよりも強力に冷却する。
(もっと読む)


半加工製品の履物、被服、装身具を防水加工する方法であって、前記半加工製品は少なくとも1つの内面及び少なくとも1つの外面を伴う三次元形状を有し、その方法は、前記半加工製品を、防水加工されるべき半加工製品の表面を全体的又は部分的に覆うために成形された少なくとも1つの防水被服18と共に成形支持体(14,27,28,30,31)上に配置し、少なくとも1つの接着剤層がこれらの各表面と防水被覆18の間に配置され、2つの変形可能プレート2,2’の間の、前記防水被覆18を伴って前記成形支持体14,27,28,30,31上に配置された前記半加工製品をプレスする工程を含む。本発明はまた、その方法を実行する機械と共にその方法及び機械によって得られた半加工製品に関する。 (もっと読む)


【課題】 連続的に移動する材料のウェブ上にシームを形成するためのシーム形成組立体を提供する。
【解決手段】 連続的に移動する材料のウェブにシームを形成するためのシーム形成組立体。シーム形成組立体は、機械方向に移動可能な第1支持体及び第1支持体に固定された第2支持体を含む。第2支持体は、第1支持体に対して横方向に移動可能である。ウェブに少なくとも部分的に横方向であるシームを形成するために、シーム形成機構が第2支持体上に取り付けられる。第1支持体は、シーム形成機構がウェブに実質的に横方向であるシームを形成するように、実質的にウェブと同じ速度で機械方向に移動可能とすることができる。 (もっと読む)


241 - 249 / 249