説明

Fターム[3B200AA03]の内容

吸収性物品とその支持具 (60,497) | 主たる用途 (8,741) | 月経用、おりもの用 (2,659)

Fターム[3B200AA03]に分類される特許

1 - 20 / 2,659






【課題】スキンケア剤が着用者の皮膚に移行した後に皮溝により多く存在しやすく、スキンケア効果を効果的に発現することができる吸収性物品を提供する。
【解決手段】着用時に着用者の皮膚に当接する部材にスキンケア剤を塗布した吸収性物品において、前記スキンケア剤として、吸収性物品を着用して該スキンケア剤が移行した状態での着用者の皮膚と水との接触角が、吸収性物品を着用する前の着用者の皮膚と水との接触角と略同じとなるものを用いた。前記スキンケア剤が移行した状態での着用者の皮膚と水との接触角が、90度以上100度以下であることが好適である。 (もっと読む)


【課題】吸収性能をさらに高め、液戻りや駅残りをさらに低減した吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート1、非肌当接面側に配置される裏面シート2、及び該両シートに介在された吸収体3を有する吸収性物品であって、前記表面シート1の少なくとも非肌当接面側は、裏面凸部が点在して凹凸形状をなし、該表面シートと前記吸収体との間には液透過性のサブレイヤ6が配され、該サブレイヤ6と前記表面シート1の裏面凸部とが当接部分で接しており、前記当接部分における前記サブレイヤの繊維密度が、該サブレイヤの他の部分よりも高い吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】使用済みの吸収性衛生用品のリサイクルに用いる処理方法を提供する。
【解決手段】回転式円筒オートクレーブ14を提供する段階と、閉じられた使用済みの吸収性衛生用品をオートクレーブ14へロードする段階と、オートクレーブ14を、滅菌温度に達するよう加熱および加圧し、同時に、オートクレーブ14を、オートクレーブ14の長手方向軸Aの周りを回転するよう駆動する段階と、吸収性衛生用品の熱的および物理的な構造分解を促すべく設計された複数の高密度の引き裂き部材を、オートクレーブ14内に提供する段階とを備え、円筒オートクレーブ14は、内面22と2つの端部とを有し、2つの端部の少なくとも1つが、開かれるとオートクレーブ14へのアクセスを可能とし、密閉されるとオートクレーブ14の加圧を可能にするハッチ18、20によって終端される。 (もっと読む)


【課題】吸収体の挿入位置を使用者が把握して、適切な位置に吸収体を配置することができる生理用タンポンの位置確認シートを提供する。
【解決手段】生理用タンポンの位置確認シート20は、吸収体が体内に挿入された状態で体外に配置された紐状部材に対して、位置確認シートを合わせる位置を示す配置指標部21と、吸収体が適切に前記体内に挿入され、かつ配置指標部に基づいて位置確認シートが紐状部材に合わせて配置された状態で、体外に配置された紐末端12dの適切な位置を示す挿入位置指標部22と、を有していることを要旨とする。 (もっと読む)


【課題】膣内の適切な位置に吸収体を容易に配置できるタンポン用アプリケータを提供する。
【解決手段】タンポン用アプリケータ1は、外筒2と、外筒内に挿入されることにより、外筒内の吸収体4を押し出す内筒3と、補助把持部材10と、を有し、外筒の一端には、開口が形成され、外筒の他端には、使用者が把持する把持部7が形成されている。補助把持部材10は、外筒の把持部の外周面を覆うカバー部11と、カバー部の外周面11aから径方向外側に延出する鍔部12と、を有する。把持部の外周面には、径方向外側に突出する突出部5が形成されており、カバー部の内周面には、突出部に引っ掛かり、補助把持部材と外筒との挿入方向における相対移動を規制する嵌合部13が形成されていることを要旨とする。 (もっと読む)


【課題】着用者から排出がされた体液がより漏れにくい吸収性物品を提供する。
【解決手段】本発明の吸収性物品1は、透液性の表面シート20と、表面シート20と対向する位置に設けられた不透液性の裏面シート30と、表面シート20および裏面シート30の間に設けられた吸収体40と、表面シート20および吸収体40の間に設けられたセカンドシート50とを備え、厚み方向に加熱圧縮して表面シート20からセカンドシート50の内部までの複数の凹部70が形成され、凹部70において表面シート20の繊維は熱可塑変形しており、かつ凹部70の底部において表面シート20の繊維の線状の形状は維持されており、表面シート20は接着剤を使用してセカンドシートと接合し、セカンドシート50は、パルプを有するエアレイド不織布を含む。 (もっと読む)


【課題】厚さの不均一な形状を有することによって吸収効率が優れ、かつ、局所的に高剛性域を設けることによって着用中に体液の漏れを誘発するおそれのある折れ曲がり等を生じるおそれのない吸収構造体及びそれを用いた吸収性着用物品の提供。
【解決手段】吸収構造体17は、第1端縁17a及び第2端縁17bと、第1端縁17a側に位置する肉厚部55と、第2端縁17b側に位置する肉厚部55よりも厚さ寸法の小さい肉薄部57と、肉厚部55と肉薄部57との間に位置し、第1端縁17aから第2端縁17bに向かって次第に厚さ寸法が小さくなる厚さ勾配部56とを有する。肉薄部55、厚さ勾配部56及び肉厚部55のうちの厚さ勾配部56に隣接する部分には多数の圧縮凹部60を形成するデボス加工が施されている。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供し得る薄葉紙の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙の製造方法は、嵩高性セルロース繊維を10質量%以上含有する第1層と、該第1層に重層し且つフィブリル化したセルロース繊維を含有する第2層とを具備するものであって、湿潤状態の第1層ウェブと乾燥状態の第2層シートとを重ね合わせて積層体を得、該積層体の第2層シート側をドライヤー表面に圧着させて該積層体を乾燥する工程を具備する。 (もっと読む)


【課題】回転ドラムの凹部からの堆積物の離型性に優れ、該堆積物を他の搬送手段上にスムーズに転写させることができ、厚みや高さ、坪量等が部分的に異なる吸収体を容易に製造することのできる吸収体の製造方法及び製造装置を提供すること。
【解決手段】本発明の吸収体の製造方法は、回転ドラム3の外周面3A上にその周方向に沿って設けられた複数の凹部画成部材35,36間に位置する凹部30に、原料を堆積させて堆積物を形成し、該堆積物を他の搬送手段上に転写させる工程を具備する。凹部画成部材35,36を回転ドラム3の幅方向Yに移動可能に設け、凹部30内に堆積物を形成した後で且つ該堆積物を他の搬送手段上に転写させる前に、凹部画成部材35,36を幅方向Yに移動させて凹部30の幅を変化させる。 (もっと読む)


【課題】厚み方向の全域に亘って原料が存在していない空間部を有する吸収体を効率良く製造し得る吸収体の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の吸収体の製造方法は、開口部6が形成された通気性シート5を、外面に凹部15が形成され且つ凹部15の底面15aで被搬送物を吸引保持しつつ搬送する搬送手段11の底面15aに密着させた状態で、空気中に飛散させた吸収体の原料を底面15a上に吸引して凹部15内に堆積体30を形成し、通気性シート5上に堆積体30が積層した積層体35を得る堆積工程と、積層体35を凹部15の底面15aから剥離する剥離工程とを具備する。前記堆積工程において凹部15の底面15aにおける開口部6に対応する部位に堆積した前記原料が、前記剥離工程後に該部位に残存する。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙は、第1層とこれに重層する第2層とを具備し、該第1層が最初に液体と接するように使用される薄葉紙である。前記第1層は、繊維粗度0.30mg/m以上の親水性嵩高繊維とパルプ繊維とを含有する。前記第2層は、繊維粗度0.10〜0.20mg/mの特定パルプ繊維と湿潤紙力増強剤とを含有し、且つ該第2層に含有される繊維のフリーネスが450〜700mlである。前記第1層と前記第2層との合計坪量が10〜30g/m2、クレープ率が5〜20%である。 (もっと読む)


【課題】極めて容易、かつ、衛生的に廃棄でき、交換の手間を軽減できる吸収性物品吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート1、非肌当接面側に配置される裏面シート2、及び該両シートの間に配置される吸収体3を有する縦長の吸収性物品であって、前記裏面シートの非肌当接面側には外層シートが配され、該外層シートは、前記吸収性物品本体に固着された固着部61、62と固着されていない自由部63、64とを有し、前記固着部は前記吸収性物品本体の長手方向前後端側に配されており、前記自由部は前記固着部の間に配されており、該自由部は、長手方向前後に少なくとも2つに分離し前記前後端の固着部それぞれに向かって折り返し可能に配されている吸収性物品10。 (もっと読む)


【課題】残存モノマーや可溶分の少ない吸水性樹脂の製造方法の提供。
【解決手段】アクリル酸および/またはその塩を主成分とする単量体成分を重合することにより、中和塩である吸水性樹脂を製造する方法において、前記アクリル酸として、プロピレンおよび/またはプロパンの気相接触酸化で得られたアクリル酸であって、プロトアネモニンの含有量が10ppm以下のアクリル酸を用い、かつ、前記吸水性樹脂の中和率を50モル%以上とする。 (もっと読む)


【課題】液従来の小吸収部を有する吸収体が持つ優れた体型適合性と動作追従性を保持して、繰り返しの排泄や多量の排泄による液吸収においても吸収体の形状が維持され、かつ該排泄にすばやく対応して吸収性の回復・保持が可能な吸収体を提供する。
【解決手段】吸収性コアと、該吸収性コアの対称面となる第1面及び第2面を覆う被覆シートとを備える吸収体であって、前記被覆シートは不織布からなり、前記吸収性コアは高坪量部とこれより坪量の低い低坪量部とを有し、前記高坪量部は互いに離間して複数配され、該高坪量部を囲むようにして前記低坪量部が平面方向に連続的に配されており、前記高坪量部は前記低坪量部よりも厚みが厚く、前記低坪量部が前記吸収性コアの第1面側に偏在してその第2面側に凹部が配され、これにより前記吸収性コアの第2面側は凹凸構造をなし、前記吸収性コアの第1面及び第2面と前記被覆シートとは、接着剤を塗布した帯状塗工域において前記高坪量部を固定するように接合されている吸収体。 (もっと読む)


【課題】回転ドラムの集積用凹部内の積繊物の離型がスムーズで転写不良を起こし難く、所望の形状の成形体を効率良く製造することができる積繊装置を提供すること。
【解決手段】積繊装置10の回転ドラム1は、集積用凹部2を外周面に有し、ドラム本体3と集積用凹部2の底面2Aを形成する通気性の開孔部材4とを備えている。集積用凹部2の底面2A上に、集積用凹部2を回転ドラム1の周方向及び幅方向Xに複数の領域に区画する、非通気性の凹部区画部60を有する成形部材6が、開孔部材4に重ねて配されている。開孔部材4は、凹部区画部60に対応する部分40に、非通気性部45を有している。 (もっと読む)


【課題】製品の略全長に亘って設けた立体ギャザーがヨレ難く起立性も低下し難く、横漏れを防止でき、また、立体ギャザーが使用時にめくれ難く、フィット感も低下し難い吸収性物品を提供すること。
【解決手段】本発明の吸収性物品1は、吸収体23を備えた吸収性本体2と、吸収性本体2の側部2Sに立体ギャザー3と、後方領域Cの両側部に後方フラップ4とを有する。吸収性物品1は、個装する際に形成される個装折り線を3本有している。立体ギャザー3は、サイドシート31と、その自由端部31fに固定された弾性部材32とを備えている。弾性部材32の固定部34bが前方領域個装折り線L1よりも前方に位置し、弾性部材32の固定部34cが後方領域第2個装折り線L3よりも後方に位置している。立体ギャザー3は、弾性部材32の収縮によりサイドシート31の自由端部31fが表面シート21から離間して形成される。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,659