説明

Fターム[3B200BB21]の内容

吸収性物品とその支持具 (60,497) | 材料 (9,790) | 薬剤 (569)

Fターム[3B200BB21]の下位に属するFターム

Fターム[3B200BB21]に分類される特許

1 - 20 / 155


【課題】交換時に、吸収性物品が経血を吸収し、吸収体の内部に経血を保持していることを視認できることにより、着用者が安心感を得ることができる吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシートと、吸収体と、液不透過性のバックシートと、上記トップシート及び吸収体の間のセカンドシートとを有する吸収性物品であって、液滴下試験において、[1]上記トップシート及びセカンドシートの液残存率が、3.0質量%以下であり、そして[2]上記トップシートの肌当接面の、吸収性物品の長手方向の液拡散長が、上記吸収体の着衣側の面の、吸収性物品の長手方向の液拡散長よりも短いことを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】トップシートの突条部の頂部が着用者の肌に張り付くことを抑制することができる吸収性物品を提供する。
【解決手段】本発明は、肌側に設けられた液透過性のトップシート2Aと、着衣側に設けられた液不透過性のバックシートと、トップシートとバックシートとの間に設けられた液保持性の吸収体とを備えた吸収性物品であって、トップシート2Aの少なくとも肌側の面の少なくとも一部が、肌側の面に滑剤層27Aが形成された樹脂フィルムで形成されており、滑剤層27Aは、撥水性および/または撥油性を有する。 (もっと読む)


【課題】トップシートの突条部の頂部が着用者の肌に張り付くことを抑制することができる吸収性物品、その吸収性物品のトップシートおよびそのトップシートの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、肌側に設けられた液透過性のトップシート2と、着衣側に設けられた液不透過性のバックシートと、トップシート2とバックシートとの間に設けられた液保持性の吸収体とを備えた吸収性物品であって、トップシート2は、並列に配置された複数の突条部21と、隣接する突条部21の間に配置された底部22とを備え、突条部21は、突条部21の延びる方向に並ぶ複数の凹部26を有する頂部23と、突条部21の延びる方向に並ぶ複数の開口部25を有する壁部24とを含む。 (もっと読む)


【課題】粘度の高い経血を吸収した後であってもトップシートにべたつき感がなく、トップシートがサラサラしている吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシート2と、吸収体3と、液不透過性のバックシート7と、上記トップシート2及び吸収体3の間のセカンドシート4とを有する吸収性物品であって、上記トップシート2と、上記セカンドシート4とが、0〜0.60のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.05g以下の水溶解度とを有する血液改質剤を含むことを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】発色効率を高めるとともに高温多湿下における誤発色を防止する。
【解決手段】上記課題は、液不透過性シート11に、ロイコ染料を発色剤とした無色透明のインジケータ80を、上方から来る排泄液と接触するように設けるとともに、包装シート58におけるインジケータ80と少なくとも一部が重なる部分に、インジケータ80を発色させるための顕色剤81を含有してなり、顕色剤81が排泄液に溶けて排泄液とともにインジケータ80に接触し、インジケータ80が発色するように構成し、少なくとも、包装シート58における顕色剤81の塗布部分及び液不透過性シート11におけるインジケータ80を有する部分には、包装シート58及び液不透過性シート11を貼り合わせるためのホットメルト接着剤が塗布されていない、ことにより解決される。 (もっと読む)


【課題】トップシートの繊維集合層に体液が残存することを抑制できる吸収性物品、その吸収性物品のトップシートおよびそのトップシートの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の吸収性物品のトップシート2は、樹脂フィルム層31と繊維集合層32と血液改質剤層33とを含み、並列に配置された複数の突条部21と、隣接する突条部21の間に配置された底部22とを備え、突条部21は、樹脂フィルム層31が突条部の延びる方向に並ぶ複数の開口部34を有する壁部24を側面に含み、前記繊維集合層の繊維は血液改質剤層33の血液改質剤によって被覆されており、血液改質剤は、0〜0.60のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.05g以下の水溶解度とを有する。 (もっと読む)


【課題】どの程度の量まで吸収したかが分かるインジケータを備えた使い捨ておむつを提供する。
【解決手段】上記課題は、排泄液の吸収の際、排泄液の吸収量が所定量に達するまでは、一次顕色剤含有部に接触して一次顕色剤81aを取り込んだ後に一次インジケータ80aに接触して一次インジケータ80aを発色させるものの、排泄液が内部液不透過性シート59Aにより遮られて二次吸収体56B側に供給されず、排泄液の吸収量が所定量を超えると、排泄液が一次吸収体56Aに吸収されずに内部液不透過性シート59Aの両側を回り込んで二次吸収体56B側に至り、二次顕色剤含有部に接触して二次顕色剤81bを取り込んだ後に二次インジケータ80bに接触して二次インジケータ80bを発色させるように構成することにより解決される。 (もっと読む)


【課題】ファスニングテープを強く引っ張ったときのファスニングテープの基端近傍に沿う破断を防止する。
【解決手段】上記課題は、背側の両側部が、ファスニングテープ13におけるテープ取付部13Cの内側及びその周囲にわたるギャザーシート62と、テープ取付部13Cの外側及びその周囲にわたる外装シート12とを有し、テープ取付部13Cはこれらギャザーシート62及び外装シート12間に挟まれるとともにギャザーシート62及び外装シート12に接着されており、外装シート12のうちテープ取付部13Cの少なくとも一部と重なる部分が、幅方向に折り返されて接着された積層補部分90とされている、ことにより解決される。 (もっと読む)


【課題】油溶性スキンケア剤の粘度に起因する問題を解消し、多量塗布を可能にする。
【解決手段】上記課題は、吸収性物品の製造過程で、油溶性スキンケア剤の水中油滴型エマルジョンに水溶性増粘剤を含有させ、粘度を1.5〜4.0m・Pa/secとした塗布液80を、トップシート30に0.5〜3.0g/m2の割合で塗布する、ことを特徴とする吸収性物品の製造方法により解決される。 (もっと読む)


【課題】粘度の高い経血を吸収した後であってもトップシートにべたつき感がなく、トップシートがサラサラしている吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシート2と、液不透過性のバックシートと、上記液透過性のトップシート2及び液不透過性のバックシートの間の吸収体とを有する吸収性物品1であって、上記液透過性のトップシート2が、0.00〜6.0のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.00〜0.05gの水溶解度と、1,000以下の重量平均分子量とを有する血液改質剤を含むことを特徴とする吸収性物品1。 (もっと読む)


【課題】粘度の高い経血を吸収した後であってもトップシートにべたつき感がなく、トップシートがサラサラしている吸収性物品を提供する。
【解決手段】液透過性のトップシート2と、液不透過性のバックシートと、上記液透過性のトップシート及び液不透過性のバックシートの間の吸収体とを有する吸収性物品1であって、上記液透過性のトップシートが、0.00〜6.0のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.00〜0.05gの水溶解度と、1,000以下の重量平均分子量とを有する血液改質剤を含むことを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】汎用のスパンボンド不織布等を用いて、不織布の破断強度の低下を招き難く、安定的に肌触りの良い不織布を製造することができる不織布の製造方法を提供すること。安定的に肌触りの良い不織布を製造すると共に、製造スピードが速くコストを抑えることができる不織布の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の不織布の製造方法は、スパンボンド不織布、又はスパンボンドの層とメルトブローンの層との積層不織布に、柔軟剤を塗布する工程と、該不織布の複数箇所それぞれに部分延伸加工を施す工程とを具備している。 (もっと読む)


【課題】吸水性樹脂を用いた吸収材において、陽イオンの影響による液体の吸水能の低下を効果的に抑制する。
【解決手段】吸収材は、吸水性樹脂1gに対して陽イオン交換体を0.5〜30g含むものであり、その一形態は、吸水性樹脂と陽イオン交換体とを混合したものであり、他の一形態は、吸水性樹脂の層と陽イオン交換体の層とを積層したものである。陽イオン交換体は、ポリマー繊維を用いて形成された繊維基材に対し、放射線グラフト重合法により機能性官能基としてのH型またはナトリウム型の陽イオン交換基を導入したものである。この吸収材は、そのままで、或いは、液体透過性の素材で包装した吸収体として、液体透過性シートと液体不透過性シートとの間に配置され、紙おむつや生理用ナプキンなどの吸収性物品として用いられる。 (もっと読む)


【課題】吸水性樹脂を用いた吸収材において、陽イオンの影響による液体の吸水能の低下を効果的に抑制する。
【解決手段】吸収材は、吸水性樹脂1gに対してスルホン酸ナトリウム型陽イオン交換繊維を0.5〜30g含むものであり、その一形態は、吸水性樹脂とスルホン酸ナトリウム型陽イオン交換繊維とを混合したものであり、他の一形態は、吸水性樹脂の層とスルホン酸ナトリウム型陽イオン交換繊維の層とを積層したものである。この吸収材は、そのままで、或いは、液体透過性の素材で包装した吸収体として、液体透過性シートと液体不透過性シートとの間に配置され、紙おむつや生理用ナプキンなどの吸収性物品として用いられる。 (もっと読む)


【課題】粘度の高い経血を吸収した後、トップシートに経血の残存が少ないことをユーザーが視覚的に認識でき、ユーザーが安心感を得ることができる吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシートと、液不透過性のバックシートと、上記液透過性のトップシート及び液不透過性のバックシートの間の吸収体とを有する吸収性物品であって、液滴下試験において、上記トップシートの表面側から測定したL***表色系の色差が、36〜80の範囲にあることを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】尿の付着した対象から時間の経過に伴い発生する尿臭発生部の位置を簡便に特定する方法の提供。
【解決手段】尿臭判定の対象となる物品、設備又は素材に対し、成分Aを含有する液剤を適用する第一ステップと、前記液剤を適用した物品、設備又は素材で酵素反応を進行させる第二ステップと、前記液剤を適用した物品、設備又は素材の色の変化を観察する第三ステップを有し、色の変化した領域を尿臭発生部と判定し、色の変化量を尿臭強度と対応させる尿臭発生部及び尿臭強度の視覚的判定方法。並びに、尿臭生成抑制効果の評価対象としての素材、部材又は剤に、成分Aを含有する液剤を接触させ、酵素反応による評価対象の色の変化が少ない評価対象を選択する、尿臭生成抑制効果に優れた素材、部材、尿臭生成抑制剤、又は部材の配置のスクリーニング方法。成分A:酵素反応によって水に難溶の色素化合物又は蛍光色素化合物を生じる酵素基質型の酵素活性検出試薬 (もっと読む)


【課題】べたつき感を生じさせることなく、スキンケア効果を発現することができる吸収性物品を提供すること。
【解決手段】着用時に着用者の肌に当接する部材に、エモリエント剤及びその固定化剤を含むスキンケア組成物が施されてなる吸収性物品である。エモリエント剤としてジアミド誘導体を用い、固定化剤として炭素数14〜22の脂肪族モノアルコールを用いた。TOF−SIMSを用いたフラグメントイオンの測定において、検出されるすべてのフラグメントイオンの強度の合計値ITに対するジアミド誘導体に由来するフラグメントイオン強度IDの比率ID/ITが0.1×10-2〜0.3×10-2である。 (もっと読む)


【課題】股関節近傍の血管が存在する部分を違和感なく冷やすのに適し、長時間に亘って安静な状態を維持することができる解熱機能付きオムツまたはパンツを提供する。
【解決手段】オムツ本体またはパンツ本体の、着用者鼠蹊部に当接する箇所に、収納袋14を介して冷却剤16を装着した。収納袋16は、オムツ本体またはパンツ本体に対して着脱自在に装着してもよい。収納袋は長時間に亘って防水性を保持できるものが好ましい。冷した状態で、寝返り等したり、立ち上がって移動してもずれることがなく、長時間に亘って安静な状態を維持できる。 (もっと読む)


【課題】黒ずみ易い着用者の股の付け根部分等に対する美白効果を奏する。
【解決手段】本発明に係る吸収性物品1は、液透過性の表面シートと、液不透過性の裏面シートと、前記表面シートと前記裏面シートとの間に配置される吸収体とを有し、表面シートの肌当接面側で、かつ、吸収性物品1の長手方向Lに沿った両側縁部10に、親水性樹脂とリン酸エステル型ビタミンCとの混合物が塗布されている。 (もっと読む)


【課題】吸収性物品の機能及び品質を高める。
【解決手段】本発明に係る吸収性物品1は、液透過性の表面シート11と、液不透過性の裏面シート12と、前記表面シート11と前記裏面シート12との間に配置される吸収体2とを有し、表面シート11の肌当接面側には、乳酸カルシウムが塗布されており、裏面シート12は、粉末状の真珠が混合された液不透過性の樹脂をフィルム状に成形した後、延伸されたシートである。 (もっと読む)


1 - 20 / 155