説明

Fターム[3B200DC07]の内容

吸収性物品とその支持具 (60,497) | 肌当層(表面シート)構造 (3,161) | 層構造を有するもの (415)

Fターム[3B200DC07]に分類される特許

1 - 20 / 415


【課題】吸収性能をさらに高め、液戻りや駅残りをさらに低減した吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート1、非肌当接面側に配置される裏面シート2、及び該両シートに介在された吸収体3を有する吸収性物品であって、前記表面シート1の少なくとも非肌当接面側は、裏面凸部が点在して凹凸形状をなし、該表面シートと前記吸収体との間には液透過性のサブレイヤ6が配され、該サブレイヤ6と前記表面シート1の裏面凸部とが当接部分で接しており、前記当接部分における前記サブレイヤの繊維密度が、該サブレイヤの他の部分よりも高い吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】ウエストパネルによる着用者の肌への刺激を抑制することができる使い捨て着用物品を提供する。
【解決手段】おむつ10は、前後ウエストパネル20,30と、その非肌対向面に取り付けられたクロッチパネル40とを含む。前後ウエストパネル20,30は、第1および第2内面シート21,31と、第1および第2外面シート22,32と、これらシート間に位置する第1および第2防漏シート23,33とを有する。第1および第2防漏シート23,33は、接着剤62によって第1内面シート21および第2内面シート31にそれぞれ接合される。第1内外面シート21,22間および第2内外面シート31,32間には、前後ウエスト弾性体24,34が配設され、これら弾性体24,34のほぼ全周面にホットメルト接着剤61が塗布される。第1および第2外面シート22,32には、クロッチパネル40の前後端縁40A,40Bを覆う第1および第2カバーシート81,82が取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】 超薄型で、やわらかくて動きやすい上に、さらに十分な吸収性能を有し、使用に際して安心感のある吸収性物品を提供する。
【解決手段】
液透過性シートからなるトップシート2と液不透過性シートからなるバックシート3の間に、トップシート2側から順に吸水シート4と吸水性繊維層5とを備えた吸収体6を具備する吸収性物品1であって、吸水シート4は、トップシート2側から順に、上部親水性不織布41と、吸水性樹脂Aと接着剤を含有する1次吸水層42と、中間親水性不織布43と、吸水性樹脂Bと前記接着剤を含有する2次吸水層44と、下部親水性不織布45と、からなり、 吸水シート4における吸水性樹脂A及び吸水性樹脂Bの全含有量が100〜1000g/mであることを特徴とする吸収性物品1。 (もっと読む)


【課題】比較的に薄く着用感に優れ、かつ、速やかに体液を吸収することのできる吸液構造体を備えた使い捨て着用物品。
【解決手段】吸液構造体15は、透液性の身体側ライナ36と吸液層とを有し、吸液層は、透液性の第1シートと、透液性又は不透液性の第2シートと、少なくとも第1シートの内面に固定された吸水性ポリマー粒子とを含む。身体側ライナ36と第1シートとの間には少なくとも吸液層の中央部において縦方向へ延びる複数条の弾性体37が伸長状態で配設されている。身体側ライナ36と第1シートとは、縦方向へ延び、かつ、横方向において所与寸法離間する複数の接合部を介して接合されており、弾性体37が収縮することによって身体側ライナ36及び第1シートに横方向へ延びる複数の凹凸条26が形成され、第1シートと第2シートとの間に体液保持部が画定される。 (もっと読む)


【課題】十分な量の便を収納し、褥瘡や膀胱炎の発生を抑制し、簡単に作成可能である。
【解決手段】背中から股間を介して下腹部へ到る生体部分を被覆するオムツ本体生地10と、このオムツ本体生地10が生体を被覆した場合に腰部に位置する部位の二端部から突出するように設けられるカバー生地20とを備え、前記オムツ本体生地20は、その縦方向の中央線によりに分けられた生地が前記中央線部分において結合されたものであり、前記中央線部分が生体の尻部中央に向かう部分に、大便及び小便を受ける有底便受穴30を有している。 (もっと読む)


【課題】粘度の高い経血を吸収した後であってもトップシートにべたつき感がなく、トップシートがサラサラしている吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシート2と、吸収体3と、液不透過性のバックシート7と、上記トップシート2及び吸収体3の間のセカンドシート4とを有する吸収性物品であって、上記トップシート2と、上記セカンドシート4とが、0〜0.60のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.05g以下の水溶解度とを有する血液改質剤を含むことを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】尿と経血(粘性物)の両方の吸収に優れた吸収性物品を提供する。
【解決手段】吸収体6と、使用者の肌に接する液透過性の表面シート2と、表面シートと吸収体との間に配置される液透過性のセカンドシート3とを備え、表面シート及びセカンドシートは、繊維を面方向に粗密に分布させてなり、表面シート及びセカンドシートをそれぞれ平面から見て画像処理により2値化した場合に、セカンドシートの方が表面シートよりも単位面積当たりの繊維が密な領域2a、3aを表す画像の個数が多くなっている吸収性物品20である。 (もっと読む)


【課題】トップシートの繊維集合層に体液が残存することを抑制できる吸収性物品、その吸収性物品のトップシートおよびそのトップシートの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の吸収性物品のトップシート2は、樹脂フィルム層31と繊維集合層32と血液改質剤層33とを含み、並列に配置された複数の突条部21と、隣接する突条部21の間に配置された底部22とを備え、突条部21は、樹脂フィルム層31が突条部の延びる方向に並ぶ複数の開口部34を有する壁部24を側面に含み、前記繊維集合層の繊維は血液改質剤層33の血液改質剤によって被覆されており、血液改質剤は、0〜0.60のIOBと、45℃以下の融点と、25℃の水100gに対する、0.05g以下の水溶解度とを有する。 (もっと読む)


【課題】パイル束を有するトップシートにおける逆戻りを防止する。
【解決手段】上記課題は、表裏に貫通する繊維突出孔82が間隔を空けて多数形成された基層81と、この基層81の裏側に配された繊維集合体層83と、繊維集合体層83における繊維突出孔82と対応する部分が、基層81の裏側から繊維突出孔82を介して表側に突出されて形成された、基層81の表側に突出するパイル束84とを備え、パイル束84の親水度をHAとし、基層81の親水度をHBとし、繊維集合体層83における基層81の一方側に位置する部分の親水度をHCとしたとき、HA<HB<HCの関係を満足するように構成されている、トップシート30により解決される。 (もっと読む)


【課題】吸収体の長手方向にスリットを形成することにより吸収性物品の装着時におけるフィット性を高めつつも,吸収体にスリットを形成したことが原因となってトップシートの一部に裂け目が生じ,この裂け目から吸収性材料が外部に漏出するという問題を解決できる吸収性物品を提供する。
【解決手段】スリット11が形成された吸収体10を有する吸収性物品の問題点について考察を行ったところ,吸収体10を被覆するトップシート20のうち,特にスリット11の後身頃2側の端部上を被覆する箇所に最も裂損が生じ易いことを見出した。すなわち,少なくともスリット11の後身頃2側の端部上を覆うように補強シート40を配置し,トップシート20を補強することで,トップシート20に裂け目が生じるという問題を解消するという知見に基づく。 (もっと読む)


【課題】排泄された尿をスムーズに吸収体へ移行することができ、身体に対して製品が柔軟にフィットした状態で装着できる使い捨ておむつを提供する。
【解決手段】トップシートと、バックシートと、吸収体と、トップシートと吸収体との間に設けられた親水性かつ液透過性の吸収拡散シートとを備える使い捨ておむつであって、トップシートは畝部と溝部とを有し、畝部の目付けは溝部の目付けよりも高く、吸収拡散シートは吸収体の面方向の領域の一部の領域に設けられ、吸収体の前後方向長さをLとしたとき、男子用は、吸収拡散シートの前端は吸収体の前端から0.0L〜0.10Lの位置にあり、吸収拡散シートの後端は吸収体の前端から0.50L〜0.85Lの位置にあり、女子用は、吸収拡散シートの前端は吸収体の前端から0.2L〜0.35Lの位置にあり、吸収拡散シートの後端は吸収体の前端から0.7L〜1.0Lの位置にある。 (もっと読む)


【課題】
吸収性物品のクッション性が向上し、肌触りの向上した吸収性物品を提供すること。
【解決手段】
本発明の吸収性物品の例である生理用ナプキン1Aは、肌対向面側に配された表面シート2と、非肌対向面側に配された裏面シート3と、これらシートの間に配された吸収体4とを備えている。前記表面シート2、及び/又は該表面シート2と前記吸収体4との間に配される液透過性のシート9には、その構成繊維の一部が自由端部を有する起毛繊維70を備えた不織布が用いられている。前記起毛繊維70は、起毛繊維の本数が8本/cm以上であり且つ起毛高さが5mm以下である。 (もっと読む)


【課題】着用者の装着感の悪化を抑制しつつ、着用者等が容易に引き上げることが可能な吸収性物品を提供する。
【解決手段】
吸収性物品1は、シャーシ本体31と、吸収性物品の幅方向におけるシャーシ本体の両側端部とそれぞれ接合され側部パネル41と、吸収体本体2と、を有している。側部パネルには、指を挿入可能な開口部40が形成されている。側部パネル41の肌当接面側には、側部パネル41に接合され、かつ開口部40を覆うマスキングシート43が設けられている。側部パネル41は、非伸長性である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来の吸収性物品の吸収性能をさらに高め、繰り返しの排泄液や多量の排泄液があっても、表面シートでの液の拡散を抑えつつ、液を素早く引きこんで吸収体内部で拡散させ効率よく吸収保持させる吸収性物品を提供する。
【解決手段】 肌当接面側に配置される液透過性の表面シート、非肌当接面側に配置される裏面シート、及び該両シートに介在された吸収体を有する吸収性物品であって、前記表面シートは不織布からなり、前記吸収体は吸収性コアとこれを被覆する被覆シートとを有し、前記表面シートの非肌当接面側には肌当接面側へと窪んだ裏面凹部が複数、隣接して分散配置されており、該裏面凹部に前記被覆シートが入り込み、該入り込んだ被覆シートと前記吸収性コアとの間に空間部が存在する吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】汎用のスパンボンド不織布等を用いて、不織布の破断強度の低下を招き難く、安定的に肌触りの良い不織布を製造することができる不織布の製造方法を提供すること。安定的に肌触りの良い不織布を製造すると共に、製造スピードが速くコストを抑えることができる不織布の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の不織布の製造方法は、スパンボンド不織布、又はスパンボンドの層とメルトブローンの層との積層不織布に、柔軟剤を塗布する工程と、該不織布の複数箇所それぞれに部分延伸加工を施す工程とを具備している。 (もっと読む)


【課題】肌当接面の柔らかさを担保しつつ、肌当接面の液残りや逆戻りの発生を防止することができる使い捨て紙おむつ及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】 肌当接面に設けた透液性トップシートと、前記透液性トップシートの裏面側に配置され、幅方向中央に沿って下腹部から股間部を通り臀部まで延在するように設けた吸収体と、これら透液性トップシートと吸収体の間に、それぞれに臨むように設けた中間要素と、を備えた使い捨ておむつにおいて、前記透液性トップシートおよび中間要素は、クッション性を有する熱可塑性不織布からなり、前記透液性トップシートの初期厚みが0.5〜5.0mmで、繊維密度が0.5〜2g/cm3であり、前記中間要素の初期厚みが0.5〜5.0mmで、繊維密度が1〜3g/cm3であり、前記透液性トップシートの繊維密度が、前記中間要素の繊維密度よりも大きい、ことを特徴とする使い捨ておむつ。 (もっと読む)


【課題】表面シートへの液残りや液戻りをより一層効果的に抑制することによりムレにくくし、さらに体液の排泄がいっきに多くあったときにすばやく対応可能であり、かつ着用者の身体にフィットし、その動きによく追随する柔軟性に優れる吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート、非肌当接面側に配置される裏面シート、及び該両シートの間に配置される吸収体を有する吸収性物品であって、前記吸収体には高坪量領域と、該高坪量領域より相対的に坪量が低い低坪量領域とを有しており、前記低坪量領域が前記高坪量領域を囲むようにして平面方向に配置され、前記表面シートは肌当接面側に形成された複数の畝状の突部を有しており、前記表面シートの平面視において該突部の間の窪みには繊維量の少ない部分又は前記表面シートの厚み方向に通ずる開孔が形成されている吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】粘性の高い経血等の体液の保持性を高め、着用者の装着感を向上させることができる吸収性物品を提供する。
【解決手段】 吸収性物品1は、表面シート10、裏面シート20、及び吸収体30を有し、表面シートの肌当接面側には、液透過性の上層シート70が接合されている。上層シートは、吸収性物品の幅方向Wにおける中央部において長手方向Lに沿って配置されており、上層シートの幅方向における両端部には、表面シートに対して接合されない非接合領域S1が設けられている。非接合領域の周囲には、少なくとも表面シート及び吸収体を厚み方向に圧縮した圧搾部80が形成されている。 (もっと読む)


【課題】表面シートへの液残りや液戻りをより効果的に抑制することによりムレにくくし、さらに体液の排泄がいっきに多くあったときにすばやく対応可能であり、かつ装着者の身体にフィットし、その動きによく追随する柔軟性に優れる吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置される液透過性の表面シート、非肌当接面側に配置される裏面シート、及び該両シートの間に配置される吸収体を有する吸収性物品であって、前記表面シートは、その厚み方向に見て非肌当接面側よりも相対的に繊維密度の低い低密度部を肌当接面側に備える繊維の粗密構造と、平面方向への液の拡散を抑える抑制構造とを有し、前記吸収体は、高坪量部と低坪量部とを有し、前記高坪量部は前記低坪量部よりも相対的に高密度であり、前記低坪量部が前記高坪量部を囲むようにして平面方向に連続配置されている吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】 皺の発生が顕著に低減され、全体として嵩高さが解消されたおむつを提供すること。
【解決手段】 ウェスト開口部1と一対のレッグ開口部2a,2bを有するおむつ101であって、おむつ101は、ウェスト開口部1の少なくとも一部を形成する腹側ウェスト部10a及び背側ウェスト部10bと、腹側本体部20a及び背側本体部20b並びにこれらの間に位置しレッグ開口部の少なくとも一部を形成する股部20cからなる本体部20と、を備えており、股部20cを除くおむつ101のいずれかの部位が、伸張性の繊維集合体と、間隔を置いて複数配置された、線状、曲線状又は環状のエラストマーフィルムとを含む第1の積層体、又は、伸張性の繊維集合体と、孔が形成されたエラストマーフィルムとを含む第2の積層体で構成されている、おむつ101。 (もっと読む)


1 - 20 / 415