説明

Fターム[3E014AA07]の内容

Fターム[3E014AA07]に分類される特許

1 - 8 / 8


【課題】 内容物を指で持つことなく、容器の内部に内容物を設置できる容器体、その容器及び袋体の開封方法を提供する。
【解決手段】 容器体は、内容物1と、内容物1を封入する袋体2と、内容物1及び袋体2を収容する容器3とを備える。そして、容器3は、内容物1が通過するのを防止できる形状に形成される開口部311,321を、一方側及び他方側にそれぞれ備え、袋体2は、各開口部311,321を介して容器3から露出する露出部24,25を一対備えると共に、内容物1が袋体2から出られるように、少なくとも一方側の露出部24で開封可能に構成されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】鋏などの道具を用いることなく中の食品を簡単に取り出すことができ、しかも、中身が流動体の場合であっても外に飛び散りにくい包装食品を提供する。
【解決手段】易剥離性を有する樹脂フィルムを筒状にしてその長辺側の重ね合わせ部分14aを全長にわたってシールするとともに、該筒状体の両側の開口部をシールすることによって形成された包装体14と、包装体14の内部に充填されている食品12とからなる包装食品10であって、包装体14の両側開口部分をシールして形成されたシール部16,18のうち、その一方のシール部18のシール面積が他方のシール部16のシール面積よりも小さく設定されており、少なくともシール面積が小さい側のシール部18のシール力が重ね合わせ部分14aのシール力よりも弱く設定されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】床上に設置してもトイレットペーパーロールを楽な姿勢で容易に取り出すことが可能なトイレットペーパーロール収納容器を提供すること。
【解決手段】トイレットペーパーロール収納容器は、下方に底1aを有し且つ上方に開口端1bを有する筒体1を備え、筒体1内に3個のトイレットペーパーロールRを上下方向に積み重ねて収納する。最も下方のトイレットペーパーロールRと筒体1の底1aとの間にバネ4を配設した。バネ4の弾性力により、取り出す対象である最も上方のトイレットペーパーロールRが、筒体1の開口端1bから所定量突出する。 (もっと読む)


【課題】 容器に収容した収容物を、手を汚すことなく且つ無駄なく手軽に取り出すことができる容器とその容器に食品を収容した包装食品を提供することにある。
【解決手段】 収容部と収容部内に収容物を出し入れ可能な開口部が設けられた容器であって、前記容器は片手で保持可能なサイズであり、前記収容部は外側から開口部側に押すことによって裏返し可能なものである。前記容器は、その開口部周縁又は/及び開口部の下部周縁が変形しにくい又は変形しない硬質であり、収容部が裏返し可能な軟質なものである。前記容器は二以上を連結することもできる。本願発明の包装食品は前記容器に食品が収容されたものである。この場合、食品をおにぎり一個分に必要な分量の具材とすることができる。 (もっと読む)


【課題】ピッキング用通箱の各部屋から部品を取り上げるために、狭い上面から手を入れて取り出すという作業性を改善する。
【解決手段】ピッキング用通箱と、ピッキング用通箱を内部に収納可能な通箱受けユニット2からなり、ピッキング用通箱は、複数の部屋の側周囲を形成する側板と、各部屋の側板の上部に水平方向に突出する上部ストッパー14及び下部に水平方向に突出する下部ストッパー15と、各部屋毎に各部屋の側板内面と上下摺動可能な可動底板10とを設け、通箱受けユニット2は、底面板20と、上面が開放されピッキング用通箱全体が上方から落とし込んで収納可能な周囲形状である外側壁21とを有するとともに、底面板20にピッキング用通箱の各部屋毎に対応する位置かつ数でそれぞれの高さがピッキング用通箱の側板の高さ程度の底板押上体を固定して設けたピッキング用通箱装置による。 (もっと読む)


チャイルド・レジスタント梱包体およびその構成要素が開示されている。開示されたチャイルド・レジスタント梱包体の1つは、使用される危険物質を支持する支持体と、支持体により支持された危険物質へのアクセスを選択的に阻止する構造体であって、支持体は、危険物質へのアクセスが構造体によって阻止される安全位置と、危険物質がアクセス可能に構造体から解除されるアクセス位置との間で、構造体に対して第1の方向に移動可能である、構造体と、支持体の安全位置からの移動が防止される係合状態と、支持体が安全位置からアクセス位置の方へ移動可能な解除状態との間で、使用者によって移動可能な少なくとも1つのラッチ部材と、使用者によって構造体に対して第1の方向とは異なる第2の方向に移動可能なタブ部材であって、タブ部材は、支持体と連結されてラッチ部材が解除状態のときに支持体を安全位置から第1の方向へ移動させる、タブ部材とを備える。別のチャイルド・レジスタント梱包体は、安全位置において付随するラッチ部材とともに操作可能であり、付随するラッチ部材を係合状態と解除状態との間で移動させる、少なくとも1つの隠蔽カバーを備える。
(もっと読む)


【課題】 ポケットなどに差し込んだ場合には、ボールペン体の収納状態を確認することが困難であり、ややもすると、不慮の操作によって突出した状態となってしまい衣類などを汚したりしてしまっていた。そこで、ポケットなどに差し込んだ状態においても、ボールペン体の収納状態が確認できるような筆記具が望まれるようになってきた。
【構成】 軸筒内に互いに接近・離隔する2個の移動部材を配置すると共に、前記軸筒を少なくとも2個の軸筒から構成し、それら2個の軸筒を相対的に回転可能に連結すると共に、それら2個の軸筒を相対的に回転させることによって、前記2個の移動部材を互いに離隔・接近可能に作動せしめた軸筒。 (もっと読む)


【課題】使用に便利であるとともに、衛生的コンセプトに該当する包装装置を提供する。
【解決手段】長尺状の中空管状のケーシング(1)の両端部(3,4)の間には、可撓性パック(2)が付設され、そのある端部(3)が密閉され、且つその他の端部(4)が打開され、且つ長尺状の中空管状のケーシング(1)内に長尺状部材(5)が包まれ、その長尺状部材(5)のある端部(6)が前記の長尺状の中空管状のケーシング(1)の閉端(3)に付着されるとともに、その他の端部(8)には塗布手段(7)が配設される。 (もっと読む)


1 - 8 / 8