説明

Fターム[3E014LB07]の内容

内容物取出用特殊手段を持つ容器、包装体 (24,623) | 開口部構造 (439) | 開口部位置 (53)

Fターム[3E014LB07]に分類される特許

1 - 20 / 53



【課題】 従来サイズの長方形型箱の取り出し口から、ティッシュを左右別々に取り出せ使用便利にする。
【解決手段】 従来の1枚大サイズのティッシュをハンカチ折りのほぼ正方形にし、それを従来どおり上下連続して挟み込む状態で積み重ね、これを長方形型箱内に並列してセットし、取り出し口より別々に取り出せるようにする。 (もっと読む)


【課題】ティッシュケースの側面を有効利用するとともに、ティッシュを1枚ずつ確実に取り出すことが出来るスリットを備えたティッシュケースを提供する。
【解決手段】ケース長手方向に直交する断面を多角形として、ケース底面と対向する頂辺にティッシュ7を取り出すスリット3を設けたティッシュケースである。 (もっと読む)


【課題】ティッシュボックスが目の高さより上にある場合でも、取り出しやすい衛生紙の収納容器を提供する。
【解決手段】上面10と側面12bを備え、またポップアップ状に積み重ねられた衛生紙の束を内部より取り出すための開口部OP7を備え、シートが重ね合わせられて作られている直方体形状の容器BX7において、切り込み線と折線L7で構成される当該開口部OP7の切り込み線が、折線L7の一端から、側面12bに向かって、箱部1の上面10を延在し、箱部1の側面12bでは、切り込み線は、U字状に延在し、そして、再び、箱部1の上面10で、折線L7の他端まで延在する線に沿って構成され、また折線L7が辺であることで、折線L7を回転軸として回転する開閉可能な蓋80を備える開口部OP7とした。 (もっと読む)


【課題】従来の水濡れ防止のペーパタオルホルダは、小型化が困難であり、また構造が複雑で安価に製造することが困難であった。
【解決手段】本発明のペーパタオルホルダは、全体がほぼ直方体状をなし、内部に積層体21を収納する収納部8が設けられ、正面部2にペーパタオルの引出口3が設けられ、他の面に積層体21を収納する開口部10が設けられ、底面部4に背面部6側から正面部2側に向かって低くなる傾斜ガイド面5が設けられたホルダ本体1と、収納部8において、一端が背面部6に取り付けられ、他端が底面部4に取り付けられた弾性部材11とを備える。そして、弾性部材11は、開口部10から、弾性部材11上に積層体21が載置され、ホルダ本体1の底面部4と背面部6の方向に突出するようにたわんで、ペーパタオルの積層数に応じて復元力によって、積層体21を引出口3の方向に押圧する。 (もっと読む)


【課題】狭いスペースに置くことができ、かつ、容器内のティッシュが減少したとしても、順次、容易にティッシュを取り出すことができるティッシュ容器を提供すること。
【解決手段】交互に折り畳まれた状態で重なる複数のティッシュTPを、折り畳まれた折り目Mが縦方向となり、かつ、縦方向に沿って2つに曲げるようにして収容するケース12と、ケース12の上側であって、ティッシュTPを引き抜く際に、次に引き抜かれるティッシュTPの一部UPが露出するようにした取出し口20を有する蓋部と、を備え、ケース12の内側には、曲げる方向Jに向って弾性力を発揮するようにして、ティッシュTPを挟み込む挟持体15が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】日常的に使用する箱形ティッシュペーパーを横面長手方向から取出し出来るものを提供する。
【解決手段】従来の上面からの箱形ティッシュペーパーの取り出しを、横面長手方向から取り出し出来るようにする。 (もっと読む)


【課題】簡易に使用できる据え置き型の衛生薄葉紙ディスペンサーを提供する。
【解決手段】
取り出し口11Hを有する前板部1が前方に傾斜して設けられているディスペンサー本体部10が、台座部20によって据え置き可能に支持されている衛生薄葉紙ディスペンサーX1により解決される。 (もっと読む)


【課題】片手のみの一連の動作で家庭用薄葉紙の取り出しを行うことができる家庭用薄葉紙収納容器を提供する。
【解決手段】容器本体10とキャップ部20とを備え、容器本体10とキャップ部20とが一体若しくは分離可能に構成された家庭用薄葉紙収納容器100において、キャップ部20の上面部21には、容器本体10に収納された家庭用薄葉紙を下方から上方に挿通させる第1挿通部22と、第1挿通部22を通過した家庭用薄葉紙を上方から下方に挿通させて当該家庭用薄葉紙Pを保持する第2挿通部23とが設けられ、キャップ部20の前側面には、外部から指を差し入れて第2挿通部23を通過した家庭用薄葉紙Pを外部へ取り出す取出部25が設けられ、第2挿通部23に保持された家庭用薄葉紙Pを取出部25を介して下方に引っ張ることで、当該家庭用薄葉紙Pに設けられた切離し部により、所定の長さの家庭用薄葉紙Pが切り離される。 (もっと読む)


【課題】蓋部を天面部に保持させやすく、且つ蓋部を閉めやすく、更に、蓋部の先端をロール状シートが切断されやすい形状に形成することが容易な家庭用薄葉紙収納箱を提供する。
【解決手段】天面部1から正面部3にかけて設けられたミシン目61を破断することにより形成された蓋部7を開けて露出させた取出口6からロール状シート20を取り出すロール状シート収納箱10において、ミシン目を破断することによって、平面視コ字状の切込みが形成されるとともに、ミシン目の背面部側の端部同士を結ぶ線をヒンジ軸7aとして折り曲げることで、蓋部が形成され、ミシン目が破断されることにより天面部に形成された一対の天面開口縁部13は、天面部の前後方向の所定の位置で互いに対向するように設けられた凹部13aを備え、蓋部は、前後方向に延在する一対の端部に、凹部に係止される等幅部位72a1を備える。 (もっと読む)


【課題】蓋部を天面部に保持させやすく、且つ蓋部を閉めやすい家庭用薄葉紙収納箱を提供する。
【解決手段】内部にロール状シート20を収納して、少なくとも天面部1に設けられた蓋部7を開けて露出させた取出口6からロール状シートを取り出すロール状シート収納箱10において、天面部1に設けられた係止部13と、蓋部7に設けられ、係止部13に差し込むことが可能な凸形状の切込み部73と、を備え、係止部13は、平面視T字状に形成され、蓋部7は、天面部1に設けられたヒンジ軸7aにより回動可能に構成され、切込み部73は、正面部3側が凸となるように形成されるとともに、指が挿入される大きさに形成され、蓋部7が背面部4側に回動されて切込み部73が係止部13に差し込こまれることで蓋部7が係止部13に保持される。 (もっと読む)


【課題】比較的軽量で家庭でも使用し易く、持ち運びが容易で設置場所を選ばないと共に、紙葉体ごとパッキングして大量生産、大量販売することができる紙葉体ディスペンサーを提供する。
【解決手段】2つ折り以上に折り畳まれた紙葉体51〜53を相互に係合するように上下に重ね合わせた積層体50が収納され、この積層体から紙葉体を順次に引き出し可能なディスペンサー100であって、積層体と、積層体の長辺Lに平行な前面11及び後面12と、積層体の短辺Tに平行でかつ前面及び後面に垂直な2つの側面13、14と、前面、後面、及び側面に垂直で積層体の積層面50bに対向する蓋面15と、蓋面に対向しつつ紙葉体を引き出すスリットSを備えた引き出し面16と、を有し、引き出し面は、後面から前面に向かって立ち下がり、かつ前面に対し45±10度の角度θで傾斜し、側面の幅Wが100mm以下である紙葉体ディスペンサーである。 (もっと読む)


【課題】家庭用薄葉紙の取り出しを容易に行う。
【解決手段】内側に家庭用薄葉紙Pを収納すると共に、収納された家庭用薄葉紙を外側に取り出す取出口41が形成された容器本体20と、取出口を開閉するように容器本体に取り付けられた蓋体50とを備える家庭用薄葉紙収納容器10であって、容器本体に対して蓋体を同一線上とならない軸線回りに回動可能に支持する少なくとも二以上の支持部60を備え、各支持部は、いずれも、蓋体と容器本体との間を分離可能に連結するようになっている。 (もっと読む)


【課題】片手で簡単に、かつ任意の量のペーパーを取り出すことができ、トイレ空間で発生する水や排泄物の飛沫、ほこり等がペーパーへ付着することによる不衛生な状態を防ぎ、ペーパーの残量に関わらず常に取り出しやすい積層型ペーパーホルダを提供することを目的とする。
【解決手段】複数枚のペーパーが積層されてなる積層型ペーパーの収納及び取り出し行うことができる箱体と、前記箱体の一面に設けられペーパーの取り出しを行う開口部と、前記開口部の開口面に対して平行にスライドして前記開口部を開閉するシャッター部材とが設けられた積層型ペーパーホルダにおいて、前記シャッター部材は、前記開口部を開放する方向である第1の方向へスライドする第1のスライド片と、前記第1のスライド片と連動し、前記第1の方向と対向し、かつ前記開口部を開放する第2の方向へスライドする第2のスライド片からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ティシュペーパーへの異物の付着を防止すると共に、該ティシュペーパーに含まれたローションなどの水分の蒸発を防止する。
【解決手段】ティシュペーパー2を収納する容器本体1の上面部13にティシュペーパー取り出し口3が開穿されていると共に、ティシュペーパー取り出し口3に左右方向のスリット5を有するフィルム4が張設されたティシュペーパー収納容器10において、容器本体の上側に箱状のカバー体6を設けると共に、カバー体6の前面部から天面部に及んでコ字状の切り込み線を形成することにより、切り込み線に沿って切離されたコ字状部分を前後方向に開閉可能な上蓋部8として機能させ、該上蓋部8を閉じた状態で該上蓋部8とカバー体6の前面部との間の隙間からティシュペーパー2を引き出せるように構成した。 (もっと読む)


【課題】高揮発性の薬剤等を含むウェットティッシュが、乾燥してしまうことを防止し、長期間にわたり良好に保管可能な、密封性に優れたウェットティッシュ包装体の収納容器を提供する。
【解決手段】複数のウェットティッシュを個包装したウェットティッシュ包装体の収納容器において、該収納容器は、前記ウェットティッシュを取り出すための取出口を有する容器本体と、前記取出口を開閉自在な蓋体とを有し、前記蓋体若しくは前記容器本体に形成された環状突起と、前記容器本体若しくは前記蓋体に形成された環状樹脂と、が互いに当接することにより、前記容器本体の取出口を密閉するウェットティッシュ包装体の収納容器であって、前記環状突起が、前記環状樹脂の外方かつ上方のコーナー部分に、当接することにより、前記容器本体の密閉性を向上したことを特徴とする、ウェットティッシュ包装体の収納容器である。 (もっと読む)


【課題】取り出し方法が上に限定されたシンプルなボックスティシュをもっとバラエティ
ーなボックスティッシュに進化させたい。また同時に通常上面の取り出し口の裏面に貼ら
れたフイルムを剥がす作業を簡便な作業にした箱を考案したい。
【解決手段】
通常の上面方向の取り出し口に加えて、端側面からの取り出し方法を加えて、二方向ある
いは3方向の取り出し口をもつボックスティッシュを考案する。またフイルムを簡便に剥
がせるように、上面の取り出し口が簡便に裏返り、フイルムを剥ぐ作業が誰にでも、間違
えることがないような構成を考える。また使いやすいフレンドリーな箱を考案する。 (もっと読む)


【課題】経済的に必要最少量の含浸液の使用で十分含浸可能なウエットシートピロー包装体を提供すること。
【解決手段】個々に折り畳まれたウエットシートを個々に配列して収納したトレーをピロー包装したウエットシートピロー包装体であって、トレーの略中央の底にウエットシート取出口に相当する開口域が設けられ、該開口域はピロー包装体の合掌面の反対側の平面部に位置し、かつ、該平面部にウエットシート取出口が設けられてなるウエットシートピロー包装体。 (もっと読む)


【課題】意匠性に優れ、需要者の購買意欲を喚起するとともに使用者に斬新な印象を与え、かつ、室内等に配置して使用する際の趣向性及び娯楽性に富んだ衛生用紙入りカートンを提供する。
【解決手段】箱状を呈するカートン本体20と、カートン本体20の内部空間に収納される、複数枚の衛生用紙でそれぞれ構成された二組の衛生用紙束と、を備え、上面2には、衛生用紙をカートン本体20の外部へと、二組の衛生用紙束のそれぞれから取り出す二つの取出口15A,15Bを有する開口部17を形成可能な切込線が形成されており、正面6Aには、それぞれの一部が二つの取出口15A,15Bからカートン本体20の外部へと引き出された二つの衛生用紙5A,5Bと組み合わされて、全体として一つのまとまったデザインが構成されるデザイン要素25が表されている衛生用紙入りカートン1である。 (もっと読む)


【課題】ティシュペーパー箱の上に、物を置いたり、本棚の間に置いた時、又は、自動車のバックポケットに、立てに入れた時等に、ティシュペーパーが取り出せない不具合を解決する。
【解決手段】ティシュペーパー箱の前面・後ろ面・右側面・左側面・上面・下面に、取り出し口付ける事により取出しが、可能になり、この課題を解決する。 (もっと読む)


1 - 20 / 53