説明

Fターム[3E038KA04]の内容

タイムレコーダ・稼動の登録 (14,139) | 投票機 (150) | 射幸用(競馬等) (84)

Fターム[3E038KA04]の下位に属するFターム

Fターム[3E038KA04]に分類される特許

1 - 20 / 26


【課題】競馬、競輪、競艇、オートレスなどの公営競技で用いる投票システムを提供する。
【解決手段】公営競技に対する投票処理を実行する投票処理部26、投票に関する情報を記憶する投票情報記憶部27、公営競技の競技結果の情報と、投票情報記憶部に記憶した投票に関する情報とに基づいて当選したユーザを決定し、精算処理を実行する精算処理部28、公営競技に対する投票を行ったユーザの決済処理を実行する決済処理部29を有しており、投票処理部は、公営競技のレースに出場する選手をその評価値に基づいて2枠または3枠に振り分け、それぞれの枠に対して、ユーザ端末から投票の情報を受け付け、精算処理部は、公営競技情報センタシステム3から受け付けた公営競技の結果の情報に基づいて、所定の順位の選手が振り分けられた枠に投票したユーザを、投票情報記憶部に記憶した投票の情報に基づいて当選として決定する。 (もっと読む)


【課題】本発明は複数のユニットを備える端末装置において、最大消費電力の軽減を図り、電源装置を大型化することなく、設備のコストダウンを図る最大消費電力軽減装置を提供するものである。
【解決手段】複数のユニットの処理を細分化し、各ユニットにおいて細分化した処理を順次実行する端末機器の最大消費電力軽減装置であって、上記細分化した各処理に必要な電力の情報を記憶する第1の記憶手段と、各処理に必要な時間の情報を記憶する第2の記憶手段と、上記各処理に必要な電力の情報を読み出すと共に、上記各処理に必要な時間の情報を読み出し、最大消費電力が最も少ない処理順序を設定する制御手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】オペレータの作業負担を抑制する。
【解決手段】公営競技情報処理システム1は、発券可能な投票に関する情報を記憶し投票券の発券許可を通知するホストコンピュータ2と、投票券の発券要求を受け付けてホストコンピュータ2に投票券の発券可否を問い合わせて発券許可通知を受けると、発券手段4dから投票券を発券させると共に投票券の発券履歴情報を発券履歴情報記録手段4aに記録する自動機4(第1の公営競技取引装置)と、自動機4との通信を実行する装置間通信制御手段5fと、既に発券された投票券の取り消し要求を受け付けると、装置間通信制御手段5fで自動機4から取得した発券履歴情報に、既に発券された投票券の有無を判定する判定手段5dと、を有する有人機5(第2の公営競技取引装置)と、を有しており、取り消し対象の投票券が自動機4から発券されたものか否かを容易に、短時間かつ正確に判定できるようになる。 (もっと読む)


【課題】賭けのプールを操作し、ある競争結果に対して支払われる合計金額が使用可能な合計金額を超えないようにすることによって、設定賭け率及び/または可変賭け率による賭けを設定する方法を提供する。
【解決手段】ある競争結果に対するある設定賭け率に関して、各設定賭け率による賭けに対して設定賭け率が割当てられ、賭けの記録(記録内に設定賭け率が含まれる)が作成される。各競争結果毎にi)賭けのプールを、配当を支払わなければならない結果の数に分割し、ii)手数料を斟酌して減額し、iii)その競争結果に対する設定賭け率による賭けに対して支払うために保留する金額を斟酌して減額し、iv)その競争結果に対して可変賭け率による賭け金を分割するように賭けのプールを操作することによって、0、1、またはそれ以上の考え得る競争結果に対する1または複数の可変賭け率が決定される。 (もっと読む)


【課題】当たり投票券を取得した第三者が不正に払戻しできないようにするとともに、購入の際に取り忘れた釣銭や投票券を返却するときに本人確認を容易に行えるようにする。
【解決手段】購入情報およびID情報を入力する操作部15と、購入者のID情報をコード化し購入情報とともに投票券30に印刷する印刷部16と、投票券30の前記コードを読み取る読取部26と、購入代金を入金する入金部17と、釣銭の出金および当たり投票券30の払出しを行う出金部27とを備え、前記コードから読み取ったID情報と、再度入力されたID情報とが一致したときは前記当たり投票券30の払出しおよび釣銭の返却を行えるようにした。或いは、釣銭および投票券30の取り忘れの有無をID情報とともに格納する記憶部12を備え、記憶部12のID情報と、再度入力されたID情報とが一致したときは釣銭および投票券30の返却を行えるようにした。 (もっと読む)


【課題】ドロップアウトカラーで示された記入必須欄に記入されたマークから記入者の癖を把握し、ドロップアウトカラー以外の記入欄において記入された記入内容を前記癖と比較してマーク有無を精度よく認識するマークカード読取装置および方法を提供する。
【解決手段】マーク記入情報37の内、マークカードの記入必須部分に対して個別記入パターン情報を抽出し個別記入パターン情報記憶領域42に記憶させたと同様に、マークカードの記入必須部分以外に対しても、投影部32、前処理部33、パターン抽出部34を経て、記入パターン情報38を抽出し、抽出した情報を比較判断部39に送る。比較判断部39は、個別記入パターン情報記憶領域42に記憶されている記入者に特徴的な個別記入パターン情報とマークカードの記入必須部分以外の記入パターン情報38を比較して、両パターンが相似形であるか否かによって、マーク有無を判断し、その出力結果をマーク有無情報記憶領域43に記憶させる。 (もっと読む)


【課題】投票内容の集計結果に誤差を含む機会を低減して、速やかな投票内容の受付と投票内容の集計を可能とする。
【解決手段】投票券32の発券に失敗した投票券発券装置10(故障端末)は、投票券32を再発券するための再発券情報31を出力する。故障端末から投票券32の再発券を引き継ぐ投票券発券装置10(正常端末)は、再発券情報31を入力する。正常端末は、再発券情報31にもとづいて投票券32の再発券要求を管理装置20におこなう。管理装置20は、故障端末が投票要求をした投票券32の投票内容と正常端末が再発券要求をした投票券32の投票内容とが一致する場合、投票券32の再発券を正常端末に許可する。 (もっと読む)


【課題】公営競技の投票券を無駄なく利用することができる公営競技の投票システムを提供すること。
【解決手段】投票機3により投票された投票内容を特定可能な投票データは、投票機3から管理サーバ5に送信されて登録、管理されるとともに、投票された投票データは、投票受け付け完了後に管理サーバ5から送信される投票受付完了情報の受信に基づき、投票カード4に送信、記憶され、電子ペーパー9からなる表示部8に表示される。投票カード4の切替操作スイッチ7a、7bを操作すれば、複数件の投票情報を見ることができる。 (もっと読む)


【課題】賭けのプールを操作し、ある競争結果に対して支払われる合計金額が使用可能な合計金額を超えないようにすることによって、設定賭け率及び/または可変賭け率による賭けを設定する方法を提供する。
【解決手段】ある競争結果に対するある設定賭け率に関して、各設定賭け率による賭けに対して設定賭け率が割当てられ、賭けの記録(記録内に設定賭け率が含まれる)が作成される。各競争結果毎にi)賭けのプールを、配当を支払わなければならない結果の数に分割し、ii)手数料を斟酌して減額し、iii)その競争結果に対する設定賭け率による賭けに対して支払うために保留する金額を斟酌して減額し、iv)その競争結果に対して可変賭け率による賭け金を分割するように賭けのプールを操作することによって、0、1、またはそれ以上の考え得る競争結果に対する1または複数の可変賭け率が決定される。 (もっと読む)


【課題】出場停止が発生し出場停止となった選手または該選手の乗物に賭けた投票券を購入した会員の累計ポイント値から投票券の購入金額に対するポイント値を減算する。
【解決手段】競技の進行状態を管理し中央管理システム20に送信する競技管理サーバ16と投票ポイントサーバ11とを備え、投票ポイントサーバ11は、会員を特定する情報と該会員が購入した投票券の情報と該会員の現在のポイントの累積値の情報を格納する記憶手段を備えた中央管理システム20内の会員管理システム25に通信可能に接続され、中央管理システム20と通信し、会員が購入した投票券が競技への出場停止をした選手または該選手の乗物に対するものか否かを判定し、その判定結果が肯定のとき当該投票券を購入した時に付与された前記会員のポイント値を受信し、前記会員の現在のポイントの累積値から前記ポイント値を減算する。 (もっと読む)


【課題】競技場・レ−ス場からの遠近を問わず、投票・払戻端末機を利用して気軽に、カ−ドのポイントで、競技・レ−スを楽しむようにする。
【解決手段】公営又は私営の各種競技・レ−ス等の各種デ−タを音声・映像又は印刷物等で表示し、投票者が選択して情報を得る手段と、上記端末機で投票する手段と、カ−ドサ−ビス部門のコンピュ−タ−で、投票金はクレジットカ−ドのポイントから差し引き、配当金は上記カ−ドにポイントとして加える手段と、上記端末機でポイントを現金に換金する手段と、を有することを特徴とする投票・払戻端末機システム。 (もっと読む)


【課題】 トータリゼータシステムにおける公営競技のレース流し投票方法に関し、より詳細には投票者から払戻配分が指定されると、的中金額から指定された払戻配分を投票者が受け取れるレース流し投票方法、レース流し投票プログラム及びレース流し投票装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 投票端末から複数のレース、賭式、組番、払戻配分及び投票数を含む投票情報を取得して識別情報を付与し、投票端末に識別情報を含む投票券の発券を指示し、指定されたレースに投票情報に基づいて投票処理を実施し、投票処理による投票が的中の場合に払戻配分に基づいて払戻配分金額を求め記憶するともに的中によって得られる金額から払戻配分金額を引いた残金に相当する投票数を次の指定されたレースに投票し、払戻配分金額の払戻し要求に基づいて記憶した払戻配分金額を払戻すよう構成する。 (もっと読む)


【課題】装置の小型化により狭いスペースでも設置でき、また、マークカード処理装置の操作者や設置場所に応じた仕様のマークカード処理装置を提供する。
【解決手段】マークカード処理装置1Kの読み取り搬送路31に光学読み取りセンサ32を設けて、マークカード挿入排出口11から挿入されたマークカード2の読み取りと、印刷部46で印刷されたチケット3の読み取りと、をこの光学読み取りセンサ32で行う。また、マークカード2はチケット3よりも大きいので、購入者がマークカード2とチケット3の両方を確実に視認できるように、マークカード挿入排出口11と同じ側面1aのマークカード挿入排出口11よりも上部にチケット排出口21を設ける。また、チケット排出口21と異なる側面1bに第2チケット排出口71を設けて、マークカード処理装置1Kの操作者や設置場所に応じてチケット3の排出先の設定を切り替え可能に構成する。 (もっと読む)


【課題】任意の発券機から購入した投票券を任意の払戻窓口で、機械払いと同様の高いセキュリティレベルで払戻しできるようにすることを目的としている。
【解決手段】
公営競技場毎に設置される発券・払戻システムに新たに中継機を置いて、中継機は発券機メーカ固有の投票情報、券面情報、払戻情報、的中情報を標準の投票情報、券面情報、払戻情報、的中情報に相互変換し、従来は公営競技場毎に設置されていた集計装置を標準の投票情報、券面情報、払戻情報、的中情報をインタフェースとする集計装置に統合し、発券機、払戻機は発券機メーカ固有の投票情報、払戻情報を中継機を経由して統合された集計装置に送信すると、統合された集計装置は標準の券面情報、的中情報を中継機を経由して発券機、払戻機に送信する。 (もっと読む)


【課題】ギャンブル場で、無線ターミナルを利用して、賭を行う。
【解決手段】競馬場統合システム1は、中央統轄ユニット3を備え、競馬場ネットシステム5と、投票管理システム7と、投票促進システム9と、会員管理システム11と、金銭出納システム13と、現金処理システム15と、口座管理システム17と、利用者サービスシステム19と、サイドビジネスシステム21と、馬位置検出システム23と、通信ネットワーク競馬システム823とを備えている。中央統轄ユニット3には、無線ネット用アンテナシステム25と、馬位置検出用アンテナマーカシステム27と、施設内撮影モニタカメラシステム29と、投票所投票機システム31と、管理棟システム33と、貸出システム35と、返却システム37とが接続されている。投票は、勝馬投票機201を利用して行う。 (もっと読む)


【課題】馬券購入者又は馬券購入予定者の競馬への興味を高まらせることのできる、競馬情報の提供システムを提供する。
【解決手段】競馬情報の提供システムは、競馬新聞の名称、予想担当者の氏名、レースの名称、及び予想担当者の予想情報を入力する予想情報入力手段と、入力した予想情報を記憶する予想情報記憶手段と、各馬券に対する予想担当者の予想情報を決定する馬券予想情報決定手段と、レース終了後、着順を入力する着順入力手段と、配当金を入力する配当金入力手段と、入力した着順情報と決定した各馬券に対する予想情報とが一致していた場合に、入力した配当金を予想情報記憶手段が記憶する予想情報と関連させて記憶する配当金情報記憶手段と、予想情報と配当金情報からユーザが希望する情報又は予め設定した情報を選択する情報選択手段と、選択したユーザが希望する情報又は予め設定した情報を送信する送信手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】オッズ、配当金、的中馬名といった競馬のレース結果情報が付加された記念カードを発券する記念カード発券システムを提供する。
【解決手段】記念カード発券装置70は、馬券として効力を有する馬券情報が記録された非接触型ICカード20から馬券情報を読み込み、この読み込んだ馬券情報と、外部から取得して記憶部76に記憶されているレース結果情報とを照合して的中した馬券情報を検索し、的中した馬券情報があれば、非接触型ICカード20から読み込んだ馬券情報とレース結果情報から記念カード80の書面イメージを作成して印字し、記念カード80を発券する。 (もっと読む)


【課題】投票カード情報読取り領域と、その内容を容易にファンが確認できるファン記入内容確認領域を区別した投票カードを発行する発行装置を提供すること。
【解決手段】このため、本発明では、ファンが投票券を購入する投票情報を入力する情報端末と、この情報端末から入力された投票情報により投票券を購入する投票カードを発行する投票カード自動印刷手段を具備する自動印刷用投票カード発行装置において、前記投票カード自動印刷手段は、ファンの入力に応じて投票内容の記入されたマーク情報を投票券発売機が読取る情報領域1−0と、ファンがマーク情報を認識する投票カード記入内容確認領域1−1に分離されて印刷された投票カードを印刷することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 艇番などの競争主体に付された番号を気にせずに、コース番号などの出走位置に対応づけられた番号から簡単に投票することができるようにすること。
【解決手段】 例えば競艇においては、本番前にスタート展示を行って各艇のコース番号が確定されるが、本発明ではスタート展示によるコース取りによる艇番を確認することなくコース番号からの投票を可能とする。投票券の発売前に、スタート展示の結果が確定されていれば、どのコースがどの艇番だったのかが分かる。この結果をシステムに登録しておき、マークシート1上でコース番号から投票するためのチェックを入れて、どのコース番号かを投票すると、このコース番号が艇番に変換され、艇番による投票券2が発行される。また、スタート展示前にコース番号による投票券を発行する場合には、コース番号が記録された投票券を発行し、投票券の払戻時にコース番号を艇番に変換し払戻を行なう。 (もっと読む)


【課題】多種類の投票券と多数の購入方法を組み合わせて投票券を購入する時に購入点数を素早く計算できるようにした携帯型計算機を提供する。
【解決手段】投票券選択キー20,15 によって購入しようとする投票券の種類を選択し、購入方法選択キー20,15 によって購入方法を選択し、着順選択キー27,28,29によって着順を選択し、番号選択キー20によって選択された着順について購入しようとする対象番号を選択する。計算手段で選択された投票券の種類と購入方法とに応じて計算式記憶手段から計算式を読み出し、この計算式と選択された着順についての対象番号の選択個数とによって購入点数を計算し、表示手段に購入点数を表示する。 (もっと読む)


1 - 20 / 26