説明

Fターム[3E070VA21]の内容

大型容器 (13,882) | その他の目的 (1,059) | 荷役 (199)

Fターム[3E070VA21]に分類される特許

1 - 20 / 199



【課題】収容物の積み下ろしが容易なシェルタを提供する。
【解決手段】シェルタ100は、収容物の荷重を支える荷重支持面を有する水平支持部と水平支持部の荷重支持面と略直角に位置する荷重支持面を有する垂直支持部とを備える垂直回転台150と、水平支持部の荷重支持面及び垂直支持部の荷重支持面の双方に平行な軸を回転軸に、垂直回転台150を垂直回転させて、収容物の荷重を水平支持部の荷重支持面から垂直支持部の荷重支持面に移行させる回転機構と、を備えている。このとき、荷重支持面が水平に位置するときの垂直支持部の荷重支持面の高さと、荷重支持面が水平に位置するときの水平支持部の荷重支持面の高さは異なっている。 (もっと読む)


【課題】従来は原油等と淡水等、或いは穀物等のように性質が大きく異なる物質を同一のタンクで扱うことは、様々な制約があり現実的ではなかった。同一のタンクに於いて、大きく特性の異なる液体等が容易に扱うことができるようにする。
【解決手段】従来の鋼製タンクAに複数の注排口とタンクの内側に柔軟,且つ耐油性のある強靱な素材で造られたバック式のタンクBを設ける。各々専用のタンクを用いることなく、大きく特性の異なる液体等が容易に扱える。 (もっと読む)


【課題】バラ積みされた積荷の高さが場所によって異なる場合でも、開閉蓋に撓みを発生させることなく、開閉蓋を完全に閉じることができるコンテナを提供する。
【解決手段】
開口部を有する全長が5m以上のコンテナ本体10と、コンテナ本体10の左右の側壁15の上縁をそれぞれ基端として回動し、側壁15の上方で起立又は倒伏することにより、前記開口部の開閉を行う左右一対の開閉蓋20とを備えたコンテナにおいて、左右一対の開閉蓋20をそれぞれ前後方向で3枚以上に分割し、伸縮アーム40をそれぞれの開閉蓋20に設け、伸縮アーム40の先端を開閉蓋20の上面における基端部から離れた位置に設けた先端軸支部60に軸支して、伸縮アーム40の基端を側壁15の上縁に立設した伸縮アーム支持ポスト40に軸支し、前後方向で異なる箇所の開閉蓋20に設けた伸縮アーム40の伸縮動作を独立して制御することができるようにした。 (もっと読む)


【課題】貨物の搬入搬出の際の作業性を高く保ちながらISO規格で規定されている強度条件を満足させること。
【解決手段】後部扉3Bの中央部付近とは反対の側は、蝶番6cを介して角パイプ11に取り付けられ、角パイプ11は、角パイプ11よりも太く後部扉3Bを有する側の貨物室5の柱を構成する角パイプ10に1体となるように接合され、角パイプ11の貨物室5の長手方向に対応する面と、角パイプ10の貨物室5の長手方向に対応する面とは同一平面上にあって貨物室5の側面の一部を形成するようなコンテナ1とする。 (もっと読む)


【課題】舌片をコンテナ本体とは別体に形成することなく、該舌片を閉じ合わせた状態で、その内側の排出口の結束状態を外部から容易に視認することができるフレキシブルコンテナの提供。
【解決手段】コンテナ本体2の底部21中央に放射状に切込みを入れることによって3つ以上に分割形成された舌片41と、舌片41を開閉させるための開閉手段と、舌片41の内側に設けられ、柔軟な熱可塑性樹脂からなる筒状の排出口44と、排出口44を結束するための結束手段とを有するフレキシブルコンテナにおいて、舌片41が閉じ合わされた際の中央部に、結束手段によって結束された排出口44の結束部45aが視認可能となる大きさの開口部43を形成し、舌片41の内面側且つ排出口44の外面側に、舌片41が閉じ合わされた際に開口部43を内側から覆うと共に該開口部43を通して結束部45aを透視可能な蓋片46を設けた。 (もっと読む)


【課題】貨物の搬入搬出の際の作業性を高く保ちながらISO規格で規定されている強度条件を満足させること。
【解決手段】貨物が積載される貨物室5と、貨物室5の長手方向の側面に設けられ、貨物室5の長手方向の中央部付近から左右に観音開きする一対の側面扉3と、を有するISO規格に準拠するコンテナ1であって、貨物室5の床面は、床面の外周に沿って形成された支持部により支持され、支持部は、上下2段に積み重ねられる角パイプ8U,8Lにより構成されるコンテナ1とする。 (もっと読む)


【課題】貨物の搬入搬出の際の作業性を高く保ちながらISO規格で規定されている強度条件を満足させること。
【解決手段】貨物が積載される貨物室5と、貨物室5の長手方向の側面に設けられ、貨物室5の長手方向の中央部付近から左右に観音開きする一対の扉からなる側面扉3と、を少なくとも有するISO規格に準拠するコンテナ1であって、側面扉3を構成する一対の扉のそれぞれは、中央部付近に近い側の小扉3L−1、3R−1と、蝶番6aを介して貨物室5の側面に回動自在に取り付けられ小扉3L−1、3R−1を蝶番6bを介して回動自在に支持する小扉3L−2、3R−2と、からなり、小扉3L−1,3R−1の長手方向の寸法は、小扉3L−2、3R−2の長手方向の寸法よりも短いコンテナ1とする。 (もっと読む)


【課題】長期間保管に適した収納袋を提供する。
【解決手段】本発明の収納袋1は、フィルム状袋2と、フィルム状袋2を収納する内袋4と、内袋4を収納する外袋6とを有する。外袋6は、上縁の対向する位置に、該上縁を互いに留める結束バンド20を備え、結束バンド20によって対向する上縁が互いに留められた状態では、結束バンド20の両側に、外袋6の内部にアクセス可能な開口が形成されるようになっており、開口から内袋4の持ち手18が収納袋1の外部に突出可能となっている。 (もっと読む)


【課題】フレキシブルコンテナの取り扱いが容易にできるようにする。
【解決手段】フレキシブルコンテナのコンテナ本体4が、胴部筒体9の上、下端部口を閉じると共に軸心3上に開口10,11を有する上、下端部膜12,13と、上、下端部膜12,13から軸方向の外方に突出する上、下突出筒体14,15とを有する。外カバー体5が、コンテナ本体4の胴部筒体9に外嵌される他の胴部筒体21と、他の胴部筒体21の上、下端部口を閉じてコンテナ本体4の上、下端部膜12,13に重ねられる他の上、下端部膜24,25とを有する。軸心3上で外カバー体5の他の下端部膜25に他の開口23を形成し、他の開口23を通してコンテナ本体4の下突出筒体15を全体的に外カバー体5の外方に突出させる。コンテナ本体4の下端部膜13と、外カバー体5の他の下端部膜25における他の開口23の開口縁部とを互いに結合Aする。 (もっと読む)


【課題】貨物トレーラ、有蓋車、複合輸送コンテナなどの中に荷物を固定する新規のシステム及び方法を提供する。
【解決手段】第1及び第2の荷物拘束ストリップ30を含む、輸送コンテナ内に貨物を固定する交差織り貨物拘束システム及び方法である。第1のストリップ50は交差織り材料でできており、第2のストリップ80は平行な補強材料ストランドで構成されている。補強材料の第1のストリップ50及び第2のストリップ80は互いに、接着剤層64で固定されており、輸送コンテナの内部表面に交差織り荷物拘束ストリップ50を取り付けるように第2の接着剤層が設けられる。 (もっと読む)


【課題】収容物が満杯となったフレックスコンテナを安定した状態で段積みにして保管する場合に、収容物が満杯となったフレコンを運搬パレットに載貨した状態のままフォークリフトで段積みすることが容易に行える様式のフレックスコンテナスタンド。
【解決手段】フレックスコンテナ5の胴径の周長に合わせてフレックスコンテナスタンドの支持支柱1の間隔を設定する。この間隔はフレコン5の胴径の周長から嵌合支杆2の外径周長を差し引いた寸法を支持支柱1の数で除した寸法に等間隔に設定することで達成される。フレックスコンテナスタンドの支持支柱1の全高は、フレコン5の係合高さと、梁4の高さ、荷役パレット6の高さ、及びフォークリフトのフォークを容易に滲入させるのに適した梁4より下の必要高さを足した寸法に調整し、容易にフォークリフトのフォークを差してリフトし上げること、及び段積み、降しがが容易に行える効果を得る。 (もっと読む)


【課題】 発生した廃棄物を容易に、長距離にわたって移送する。
【解決手段】 ISO規格の海上コンテナCであって、荷役車両に搭載することができる脱着式コンテナDの相対位置を保持する保持具5を備えている。前記保持具5は、支持板51と、支持板51の上面に設けられるとともにその一部が規制部53aとして機能するリング53とを備え、支持板51とリング53とは固縛部(ボルト52)により海上コンテナCの底面44に固縛されている。脱着式コンテナDの脚部27aまたは走行ローラ27bを、リング53の内側に形成された孔部53bに合致するように搭載することで相対位置を保持することができる。 (もっと読む)


【課題】液体のための輸送および貯蔵容器のためのパレット状の下部フレームを提供する。
【解決手段】下部フレームは、内側容器を支持する基部と、下部フレームの基部上に固定された、金属でできた角部脚および中間脚とを有し、角部脚は、カップ形状の角部脚本体と、前部壁の中心軸の側部に形成されたカップ部品とを備え、カップ部品は、前部壁の周辺端上に形成され、内側に向かって曲げられた端部ウェブをそれぞれ備え、下部フレームは、角部脚を地面に接続するための上部端ウェブ部と、基部フレームと前部壁の側部端上において上部および下部端ウェブ部の間に形成された水平端ウェブ部とに接続するための下部端ウェブ部とを備え、上部端ウェブ部(31)、水平端ウェブ部(43)、および下部端ウェブ部(30)は、端部ウェブ形成領域(44)において連続的に互いにつながるよう構成される。 (もっと読む)


【課題】輸送および貯蔵用容器のためのパレット状基部フレームを提供する。
【解決手段】内側容器と外側筐体18とを備える。基部フレームは内側容器を支持する平坦部22と脚フレーム25上に取り付けられた角部脚23および中央脚とを備え、基部フレームの平坦部22は脚フレーム25に取り付けられ、角部脚23は前部壁26および前部壁23の中心軸の横方向に形成された部分体を持つ角部脚本体を備え、部分体は角部脚23を平坦部22に接続するための前部壁26の円周リム28上に形成された上部支持表面と角部脚23を脚フレーム25に接続するための接続領域を持つ下部支持表面とをそれぞれ備え、少なくとも1つの部分体の下部支持表面は前部壁26の円周リム28と接続領域との間に配置されたストップ体を有し、ストップ体は円周リム28からのその距離によって輸送および貯蔵容器の外側筐体18上で基部フレームを支持するための支持リムを規定する。 (もっと読む)


【課題】 構成がきわめて簡単で、かつその取扱いが容易であって、長時間連続して運転を行うことができる発電用コンテナの提供を目的とする。
【解決手段】 フォークリフトによる移動が可能なコンテナ主体1内に、発動発電機からなる発動発電機構20と、同一の容量を有する2基の燃料タンク21,22を配置するとともに、前記燃料タンク21,22の底部同士を1本の燃料管で相互に連通させ、両燃料タンクの液面が常に同じレベルとなるように形成して発電用コンテナとする。 (もっと読む)


【課題】コンテナの排出口にバタフライ弁を用いるとともに、排出口からの落粉問題を除き、粉体を供給口に容易に効率よく排出できるコンテナ開閉装置を提供する。
【解決手段】コンテナ開閉装置が、排出口に開閉自在に設けられたバタフライ弁と、バタフライ弁を排出口閉じ位置に解除自在に固定するコンテナに設けた弁固定手段と、排出口の出口を開閉自在に覆うコンテナに設けた排出口蓋と、コンテナとは別に設けられコンテナの排出口を供給口の上に位置付けた状態において、排出口蓋を開放する開放手段、弁の固定を解除する固定解除手段、およびバタフライ弁の弁軸に嵌脱自在に連結し排出口蓋を開放し弁固定手段を解除したバタフライ弁の開閉を操作する弁操作手段を備えている。 (もっと読む)


【課題】簡易的に雨風を防ぐことができる物品の運搬に使用するコンテナパレットに用いるカバー装置を提供する。
【解決手段】パレット20の周囲に第1〜第4の側枠21〜24を有するコンテナパレット19に装着するカバー装置10であって、中央が高くなって対向する側枠22、24の上部にその両端部が取り外し可能に取り付けられる支持枠11と、立設状態で設けられている第1〜第4の側枠21〜24の上側を覆うカバーシート14とを備え、天井シート材13と、その4辺に上端が固定された第1〜第4の側シート材15〜18とを有し、しかも、隣り合う第1、第2の側シート材15、16と、第2、第3の側シート材16、17は固着状態で連結され、第4の側シート材18の両側部は隣接する第1、第3の側シート材15、17の端部に取り付け取り外し可能に第1、第2のファスナー26、27によって固定されている。 (もっと読む)


【課題】貨物の搬入搬出の際の作業性を高く保ちながらISO規格で規定されている強度条件を満足させること。
【解決手段】貨物が積載される貨物室2と、開閉自在に扉3が取り付けられる開口部とを有するコンテナ1において、開口部は、少なくとも、貨物室2の長手方向の側面に設けられ、開口部の貨物室2の長手方向の長さは、貨物室2の長手方向の長さの60%から95%の長さであるようにする。 (もっと読む)


【課題】フレキシブルコンテナ本体が転倒しても、外袋の上面と外袋投入筒との接合部が裂断することが無い強靭なフレキシブルコンテナを提供する。
【解決手段】可撓性シート部材からなる長形の袋本体を形成し、前記袋の頂部に一端が投入口となる充填物投入路を設け、前記袋の底部に排出口を設けるフレキシブルコンテナにおいて、前記袋本体の上面に上面開口部が設けられ、前記充填物投入路は前記上面開口部に挿入されて、前記充填物投入路の端部と前記上面開口部とはその開口部の縁部よりも外側の外周部において縫着され、前記上面開口部は、その縁部が補強されている。 (もっと読む)


1 - 20 / 199