説明

Fターム[3E086BA33]の内容

被包材 (49,792) | 素材構造 (14,861) | 断面視的構造 (14,463) | 各層(単層も含む)の態様 (9,571) | 延伸した素材を用いたもの (840)

Fターム[3E086BA33]に分類される特許

621 - 640 / 840


【課題】 強度、透明性、耐熱性、バリア性等を失うことなく、良好な引き裂き性と接着性を具備した、包装用フィルムやテープ用フィルムとして、或いはPTP包装や飲料のパックの開封口として、またはガムやキャンディの外装材として有用なポリエステル延伸フィルムを安価に提供するもの。
【解決手段】 少なくとも3層構成を有する二軸延伸ポリエステル系フィルムに於いて、それぞれの層が、少なくとも1種類以上の結晶性ポリエステル樹脂と少なくとも1種類以上の非晶性ポリエステル樹脂からなり、両外層が結晶性ポリエステル樹脂/非晶性ポリエステル樹脂=60/40〜90/10重量%の割合で混合された結晶性を有する層からなり、中間層が結晶性ポリエステル樹脂/非晶性ポリエステル樹脂=5/95〜40/60重量%の割合で混合された結晶性を有しない層からなることを特徴とする接着性に優れた易引き裂き性二軸延伸ポリエステル系フィルム。 (もっと読む)


【課題】 シロップ入りフルーツ製品のためのプラスチック製の包装材であって、変色や風味の低下が有効に防止され、長期にわたって内容物の保存性に優れ、しかも外部から内容物を直接目視可能な包装材を提供する。
【解決手段】 シロップ入りフルーツ製品用の包装材であって、無機蒸着二軸延伸ポリエステルフィルム,二軸延伸ナイロンフィルム,ヒートシール層から成る透明積層フィルムと、無機蒸着二軸延伸ポリエステルフィルム,二軸延伸ナイロンフィルム,二酸化チタン含有ポリオレフィンフィルム,ポリオレフィンと鉄系酸素吸収剤との組成物から成る酸素吸収層,二酸化チタン含有ヒートシール層から成る酸素吸収性積層フィルムを、ヒートシール層同士が対面するように重ね合わせて成ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 内容物全体に均一に優れた吸湿性能を発揮し、内容物を極めて高い乾燥状態に維持しうるクリスピー感を有する冷菓用包装袋を提供する。
【解決手段】 本発明の包装袋は、包装袋を構成する包装材のほぼ全体が、水蒸気バリア層とその内面側に絶乾性吸湿剤を含む吸湿層を有する吸湿包装材で構成されているクリスピー感を有する冷菓用包装袋である。クリスピー感を有する冷菓とは、表面がモナカ、ウエハウス、クッキーなどのクリスピーな食感を呈する素材で被覆されている冷菓を意味している。このようなクリスピー感を有する冷菓は、いずれも湿気に極めて弱いが、本発明の包装袋によれば、良好なパリパリ感やさくさく感を維持することができる。 (もっと読む)


本発明は、ポリカルボン酸系重合体(B)と可塑剤(C)の混合物からなる層(bc)、及び多価金属化合物(D)と樹脂(E)の混合物からなる層(de)をそれぞれ少なくとも一層含む、多層シート、または多層プリフォームを面積倍率1.1〜100倍の範囲で延伸成形してなる高湿度雰囲気下でも酸素ガスバリア性に優れた延伸成形多層容器を提供する。 (もっと読む)


【課題】分別作業性、生産性、コスト性及び汎用性に優れた多層容器を提供する。
【解決手段】本発明の多層ボトル1は、その層構造を、汎用樹脂m1からなる中間層1と、この中間層1の外側表面に接着手段を介在させることなく隣接配置した外層2aと、中間層1の内側表面に接着手段を介在させることなく隣接配置した内層2bと、この内層2bと外層2aとを一体に繋いで中間層1の端部1eを覆う被覆層2cとし、外層2a、内層2b及び被覆層2cを生分解性樹脂m2からなる生分解性樹脂層に構成すると共に、中間層1を非生分解性樹脂m1からなる非生分解性樹脂層に構成する。 (もっと読む)


【課題】
ミシン目を設ける等の余分な工程を経ることなく、単純かつ簡潔な積層体であっても直線引き裂きを向上させることが可能な積層フィルム、及び該積層フィルムにより得られる包装用袋を提供する。
【解決手段】
基材となる基材プラスチックフィルムの表面に、透明無機酸化物による第1層と、第1接着剤による第1接着層と、第1高分子樹脂フィルムによる第1高分子樹脂フィルム層と、第2接着剤による第2接着層と、第2高分子樹脂フィルムによる第2高分子樹脂フィルム層と、を、この順に積層してなり、かつ基材プラスチックフィルムと第1高分子樹脂フィルム層とは、いずれもいわゆる直線引き裂き性に優れたものであり、なおかつ積層フィルムとなした時に、基材プラスチックフィルムと第1高分子樹脂フィルム層とが同じ方向に引き裂き性が優れるように、これらを積層してなる、という特徴を有している積層フィルムとした。 (もっと読む)


【課題】 重量物を包装するのに十分なヒートシール強度と密封性を有するヒートシール性積層ポリプロピレン系樹脂フイルム及びかかるフイルムを用いてなる包装体を提供すること。
【解決手段】 結晶性ポリプロピレン系樹脂及びプロピレンα−オレフィン共重合体からなり、融点が155℃以下の基材層と中間層及び融点が150℃以下の熱融着層を有する3層以上の積層体からなる延伸ポリプロピレン系樹脂フイルムであって、中間層中のキシレン可溶分が2.5%以下であって、基材層の融点が中間層の融点よりも高く、かつ厚みが4μm以上としたことを特徴とするヒートシール性積層ポリプロピレン系樹脂フイルム。 (もっと読む)


【課題】 耐衝撃性、耐熱性に優れる新規な延伸フィルム・シート及びそれを用いた包装材料を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で示される芳香族アミド単位と、ポリエステル、脂肪族ポリ(オキシアルキレン)、ポリカーボネート、ポリオレフィン、ポリオルガノシロキサン、ポリジエンまたはこれらの共重合体よりなる群から選ばれる1種以上の単位からなる芳香族アミドブロック共重合体0.1〜99.9重量%及びポリエステル樹脂99.9〜0.1重量%からなる樹脂組成物よりなることを特徴とする延伸フィルム・シート。
【化1】


(1)
(ここで、RおよびRは、それぞれ独立して炭素数1〜20の二価のオキシアルキレン基、アルキレンカルバモイル基、またはアリーレンカルバモイル基を示す。) (もっと読む)


【課題】吸放湿性および透湿性を兼ね備えた積層体、特に、内部の湿度変化を抑制し、結露および冷凍下での霜の形成を防止し得る、包装材に有用な積層体の提供。
【解決手段】吸放湿層(A)と透湿層(B)を含んでなる積層体であって、該吸放湿層(A)が、(a)ポリビニルアルコール系樹脂、または、(b)ポリビニルアルコール系樹脂(X)と、アクリル酸重合体およびポリビニルピロリドンからなる群から選ばれる少なくとも1種の樹脂(Y)との樹脂組成物を含んでなり、該透湿層(B)が、ポリビニルアルコール系樹脂またはエチレン−酢酸ビニル共重合体ケン化物系樹脂を含んでなる、積層体。 (もっと読む)


【発明の名称】袋
【課題】
ポリ乳酸などの生分解性ポリマーからなる延伸フィルムからなり、片面は透明で宛先及び内容物の情報を開封することなく供与でき、他面は隠蔽性がある郵便配送用に優れた包装袋を提供すること。
【解決手段】
酸化チタンを3から20質量%及びそれ以外の充填剤を5から40質量%の割合で配合されたポリ乳酸などの生分解性ポリマーからなるフィルム(I)と生分解性のポリマーからなる透明のフィルム(II)が重ね合わされ、端部が接合された、郵便配送用に適した袋。
なし (もっと読む)


【課題】 ひだ付きカップ側面が開くことなく、かつ溶融や詰まりを起こさずに効率よくひだ付きカップを製造できる方法と、その方法の実施に用いるプレス加工機とを提供する。
【解決手段】 図1に示す通り、本発明のプレス加工機は、雌型3の下方にひだ付きカップ半成形品保持部材9が取り付けられている。このプレス加工機を用いた製造方法では、ひだ付きカップ半成形品の保持数を前記従来技術と比較して多くできるため、その分プレス加工機内におけるひだ付きカップ半成形品保持時間を長くできる。結果として、押出部によりひだ付きカップ半成形品を雌型縦孔内で押さえつける時間が短くて済み、従来技術と比較してきわめて高い製造効率が得られる。また、ひだ付きカップ製造時の加熱温度を低めにしても効率よく製造することができるため、特に熱による溶融や変質を起こしやすい生分解性プラスチック製ひだ付きカップの製造に役立つ。 (もっと読む)


【課題】吸湿性のある又は高い内容物に対して、防湿性が均一であり、且つ高いレベルの防湿性を有する積層フィルム、それを用いた積層体、及びその積層体を用いて内容物を包装した包装物を提供すること。
【解決手段】二軸延伸されたポリプロピレンフィルムからなる基材フィルム(A)の片面に、ポリビニルアルコール(PVA)と層状珪酸塩との重量比(PVA/層状珪酸塩)が85/15〜75/25である混合物を塗布層(B)として設けた少なくとも二層の防湿性積層フィルム、或いは防湿性積層フィルムの塗布層面側に印刷を施し、その塗布層に無延伸ポリオレフィンフィルムをラミネートしてなる総厚みが70μm以下の積層体、或いはその積層体を用いて、無延伸ポリオレフィンフィルム側に内容物を包装した包装物であって、特定の式を満足することを特徴する包装物を提供した。 (もっと読む)


【課題】 重量物を包装するのに十分なヒートシール強度と密封性を有するヒートシール性積層ポリプロピレン系樹脂フイルム及びかかるフイルムを用いてなる包装体を提供すること。
【解決手段】 結晶性ポリプロピレン系樹脂及びプロピレンα−オレフィン共重合体からなる融点が155℃以下の基材層と中間層及び融点が150℃以下の熱融着層を有する3層以上の積層体からなる延伸ポリプロピレン系樹脂フイルムであって、、かつ、熱融着層に使用する樹脂を5重量%以上配合することを特徴としたヒートシール性積層ポリプロピレン系樹脂フイルム。 (もっと読む)


【課題】ICタグインレットを装着した熱収縮性フィルム及びそれを用いた商品であって商品本体や商品を包装する包装体に対してICタグインレットを容易に装着することができる熱収縮性フィルム及びその熱収縮性フィルムを用いた商品を提供することにある。
【解決手段】小片状に型抜きした一軸方向延伸フィルム又は二軸方向延伸フィルムによる熱収縮性フィルム層1の裏面に感圧接着性層2が設けられ、該感圧接着性層2を介して、ICタグインレット3が取り付け配置されているか、又は前記熱収縮性フィルム層1と感圧接着性層2との層間にICタグインレット3が取り付け配置されている。 (もっと読む)


【課題】 ゲル状内容物をスムーズに取り出すことのできる包装袋を提供すること。
【解決手段】 ゲル状内容物を収納する樹脂フィルムからなる包装袋であって、該ゲル状内容物が接触する最内層のフィルムにポリオレフィン系樹脂フィルムを使用した複層フィルムからなる包装袋において、上記包装袋の最内層1cのフィルムに、界面活性剤を添加したポリオレフィン系樹脂フィルム、例えば界面活性剤を添加した直鎖状低密度ポリエチレンを用いた。
【効果】 界面活性剤の作用によりゲル状内容物の包装袋内側への付着を防止して内容物の良好な取り出し性を実現できた。 (もっと読む)


【課題】本発明は、室温と高温とで容易に、かつ円滑に開封することができる室温と高温での開封性のバランスに優れた易開封性を有する積層体および蓋材と軟包装材を提供する。
【解決手段】基材上に、ポリプロピレン樹脂もしくはポリプロピレン系樹脂をベースとした樹脂組成物をシーラント層(A層)とし、そのシーラント層上に、密度が0.850〜0.925g/cm3の範囲で、かつ105℃以下に少なくとも一つ融点を有し、該融点の融解熱量が10〜70J/gの範囲を満たす、超低密度ポリエチレンであるポリオレフィン系樹脂層(B層)を設けた、基材/B層/A層からなる構成であり、かつ、A層とB層の室温におけるラミネート強度が、5〜20N/15mmの範囲を満たし、70℃雰囲気下におけるラミネート強度が、0.1〜10N/15mmの範囲を満たすことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ニ軸延伸ポリエステル樹脂フイルムの優れた特性を失うことなく実用面の特性を維持し、良好なひねり性と折り曲げ性を具備し、さらにはガスバリア性と美装性にも優れ、実用性と経済性および生産性良好なひねり包装用フイルムとして有用な金属蒸着ニ軸延伸ポリエチレンテレフタレート樹脂フイルムを提供すること。
【解決手段】 実質的にポリエチレンテレフタレートを主成分とする樹脂からなるフイルムであって、該フイルムの長手方向の屈折率Nxが幅方向の屈折率Nyより大きく、かつ該フイルム密度が1.34〜1.375g/cm3であることを特徴とする金属蒸着ひねり包装用ニ軸延伸ポリエチレンテレフタレート樹脂フイルム。 (もっと読む)


【課題】防湿、防塵のため、基板の大きさに拘わらず、電子回路基板を容易に、且つ短時間で被覆する方法を得る。
【解決手段】部品2を実装した基板1を覆うように筒状又はシート状の耐衝撃性に優れ、部品の再利用等が可能な、熱可塑性フィルム3を被せ、上記フイルム3を加熱して軟化させた後、基板1と上記フィルム3の間を減圧することにより、上記フイルム3を基板1に追従させて密着させるとともに、上記フイルム3の開口部を閉塞する。 (もっと読む)


【課題】比較的重量のある物品の収納が可能で、かつ、見当精度の高いデザインの手提げ袋を提供すること。
【解決手段】印刷層(14)が形成された延伸ポリプロピレンフィルム(11)の両面にポリエチレン(12、13)が積層された複合フィルム(10)を折り返して折り返し部(2)を形成させ、該折り返し部を底部(2)として両端縁(3、3)が溶断シール(3)され、さらにその内側に線シール部(4)が設けられ、上部に手で吊り下げる吊り下げ機構(6)が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 力の弱い人でも引裂きやすく、食品、医薬品、雑貨等の包装袋の易開封性とガスバリア性を兼備したポリエステルフィルム積層体、およびこれを用いたガスバリア性易開封包装袋を提供する。
【解決手段】 二軸延伸ポリエステルフィルム、蒸着層、およびシーラントからなる積層体であって、二軸延伸ポリエステルフィルムが、ポリエチレンテレフタレート(PET)と、ポリエステルエラストマーとを、PET/ポリエステルエラストマー=70/30〜95/5(質量比)の割合で混合した原料を用いて製造されたものであり、蒸着層が酸化アルミニウム、酸化珪素のうち少なくとも一種の金属化合物からなるものであり、蒸着層は二軸延伸ポリエステルフィルムの少なくとも片面に積層され、積層体の引裂伝播抵抗が400mN以下であることを特徴とする、ガスバリア性と引裂直進性とを有するポリエステルフィルム積層体。 (もっと読む)


621 - 640 / 840