説明

Fターム[3E086BA33]の内容

被包材 (49,792) | 素材構造 (14,861) | 断面視的構造 (14,463) | 各層(単層も含む)の態様 (9,571) | 延伸した素材を用いたもの (840)

Fターム[3E086BA33]に分類される特許

661 - 680 / 840


【課題】温熱材の温度変化に対して粘着力の変動が少なく、発熱前および使用中において十分な粘着力を有し、使用後も剥がしやすい粘着性の温熱材用包材を提供する。さらに、低温条件下においても温熱材を貼着するのに必要な粘着力を有する粘着性の温熱材用包材を提供する。また、時間が経過した温熱材においても発熱前および使用中において十分な粘着力を有し、使用後も剥がしやすい粘着性の温熱材用包材を提供する。さらに、これを用いた発熱体および温熱材を提供する。
【解決手段】温熱材を被着体に貼着固定するための包材であって、該包材を構成する基材が少なくとも低密度ポリエチレンフィルム層とバリアフィルム層とを有する積層フィルムからなり、該基材上に設けられた粘着剤層を構成する粘着剤が、スチレン系ブロック共重合体およびにこれらの水素化体からなる群から選ばれる1種以上の重合体(A)を含有することを特徴とする温熱材用包材。 (もっと読む)


【課題】背シール部の切込み線を切っ掛けとして胴部を部分的に開封でき、製袋機の改造を必要とせず、包装袋の強度を弱めることがない易開封性軟包装袋を提供する。
【解決手段】合掌貼りの背シール部120を、製袋工程における原反積層フィルムの流れ方向に対して直角方向へ形成する軟包装袋100であって、原反積層フィルムの構成層中に、原反積層フィルムの流れ方向に対して直角方向へ選択的に延伸された特殊延伸フィルム層を、破断方向性付与のために少なくとも1層以上含み、最内層のシーラント樹脂層が80μm厚以下で、背シール部の外端から背シール部と胴部の境界線に達しない背シール部に対して直角方向の切込み線121を、背シール部の垂直方向に少なくとも2本以上間隔をもって並設する。 (もっと読む)


【課題】 容器の形状によらず、少なくとも胴部の外表面を合成樹脂製フィルム層で密着状に被覆した合成樹脂製容器を得ることを技術課題として、もって、使用中の外観の低下がなく、今までにない独特な装飾性を有する、あるいフィルム層によりガスバリア性等の機能が十分に発揮される容器を提供する。
【解決手段】 プリフォームを延伸ブロー成形してなる、ポリオレフィン系樹脂、ポリスチレン系樹脂、ポリエステル系樹脂、ポリ塩化ビニル系樹脂、およびポリアミド系樹脂から選ばれる合成樹脂製の容器本体2の、少なくとも胴部4外表面の一部を、プリフォームの延伸ブロー時にこのプリフォームと共に延伸して形成された合成樹脂製のフィルム層11で被覆する構成とする。 (もっと読む)


本発明は、熱成形可能な多層フィルムであって、その長さ方向および横方向の各々における熱収縮性が、20%以上であり、熱成形によって実質的に影響されない、多層フィルムに関する。パッケージを製造するために、本発明の多層フィルムを有利に加工する装置も開示される。
(もっと読む)


【課題】 バリア性、透明性、延伸性、柔軟性および耐屈曲性に優れる変性エチレン−ビニルアルコール共重合体の製造方法を提供すること。
【解決手段】 エチレン−ビニルアルコール共重合体(A)と分子量500以下の一価エポキシ化合物(B)とを反応させることを特徴とする変性エチレン−ビニルアルコール共重合体(C)の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、オーバーラップ包装、特にカップ麺包装に用いられる積層体であって、溶断シール性の良い未処理フィルムに対して良好な密着性を有する印刷層を有し、且つ中身のカップ麺容器等に対して優れたブロッキング性を有する(印刷層が容器に付着しにくい)積層体を提供することを課題とする。
【解決手段】 ポリプロピレン等の熱収縮性ポリオレフィンフィルムに低塩素化ポリオレフィン樹脂を主樹脂とする印刷インキによって絵柄や文字を印刷し、その上から高塩素化ポリオレフィン樹脂を主樹脂とする印刷インキを上刷りした積層体。前記の低塩素化ポリオレフィン樹脂の塩素含有量が5〜45重量%であり、且つ高塩素化ポリオレフィン樹脂の塩素含有量が60〜75重量%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 印刷インキの使用量を大幅に削減して製造コストを低下させ、印刷品質の安定性を向上し、内容物の透視や金属探知機による異物検査及び電子レンジによる加熱調理が可能で、印刷インキから移行する臭気成分を遮断或いは減少させて内容物の保存性やフレーバー性を改善するとともに、印刷表現性に優れ、包装材料の層間剥離を生じず、しかも開封時に良好な開封性を有する包装材料を提供する。
【解決手段】 印刷層2と内層樹脂層5の間に、全光線透過率が10〜50%の、着色剤を含有する樹脂組成物により構成された着色樹脂層4を含み、金属箔を含まない積層フイルムにより包装材料11を構成する。好ましい着色樹脂層4としては、明度(L値)70〜95の酸化チタンを主成分とする着色剤を含有する樹脂組成物が使用される。 (もっと読む)


【課題】 アルミニウム箔を積層した遮光性フィルムにおいて、アルミニウム箔にピンホールが発生したとしても十分な遮光性を確保でき、かつ屈曲が繰り返されても遮光性が損なわれることがなく、しかも厚みを薄くすることができる遮光性フィルムを提供する。
【解決手段】 外側(包装袋とした際、外表面に位置する側)から、OPETフィルム層(厚み:12μm)51、接着層31、アルミニウム箔(厚み:7μm)41、接着層32、黒色印刷インク層21、ONフィルム層11(厚み:15μm)、黒色印刷インク層22、接着層33及びL−LDPEフィルム層(厚み:50μ)61が積層されている。黒色印刷インク層21、22は、版胴としてスクリーン線数が175線、版深さが28μmのグラビアロールを用いてグラビア印刷により形成した。各黒色印刷インク層21、22の厚みは1.5μmであり、合計3.0μmである。 (もっと読む)


【課題】生分解性並びにストレッチ包装に適した熱融着性及び延伸性を有するようにする。
【解決手段】中間層は、脂肪族系単量体成分が30〜80モル%であり結晶融点が100℃以上の脂肪族/芳香族共重合ポリエステル樹脂、並びに(1)式の脂肪族又は脂環式ジオール単位35〜49.99モル%、(2)式の脂肪族ジカルボン酸単位35〜49.99モル%、及び(3)式の脂肪族オキシカルボン酸単位0.02〜30モル%からなり結晶融点が100℃以上の脂肪族ポリエステル共重合樹脂を主成分とする。中間層の両側の各表面層は、中間層の脂肪族ポリエステル共重合樹脂と同様の脂肪族ポリエステル共重合樹脂であって結晶融点が90℃以下のものを主成分とする。
(1)−O−R1 −O−(R1 は2価の脂肪族炭化水素基又は2価の脂環式炭化水素基)
(2)−OC−R2 −CO−(R2 は直接結合又は2価の脂肪族炭化水素基)
(3)−O−R3 −CO−(R3 は2価の脂肪族炭化水素基) (もっと読む)


【課題】 内容物を充填包装し、その包装体内に存在ないし発生する酸素を十分に捕捉し、その酸素捕集機能を発揮し、内容物の品質を保護するに有用な包装用材料、包装用袋、包装製品等を提供することである。
【解決手段】 少なくとも3層からなる共押出製膜化フィルムからなり、更に、上記の共押出製膜化フィルムの表面層を構成する第1層が、熱可塑性樹脂と白色系着色剤とを含む樹脂組成物による白色樹脂層からなり、また、上記の共押出製膜化フィルムの中間層を構成する第2層が、酸化性樹脂と遷移金属触媒とを含む樹脂組成物による酸素吸収性樹脂層からなり、更に、上記の共押出製膜化フィルムの裏面層を構成する第3層が、熱可塑性樹脂を含む樹脂組成物による透明ないし半透明の樹脂層からなることを特徴とする酸素吸収性多層積層フィルムおよびそれを使用した積層体、包装用袋、包装製品に関するものである。 (もっと読む)


断熱性に優れる発泡フィルム、多層発泡フィルム、それらからなる熱収縮性発泡フィルム、熱収縮性多層発泡フィルム、熱収縮性ラベル及びそれで被覆された容器を提供する。 下記の(a)を20〜100質量部、(b)を0〜80質量部からなる樹脂組成物を含有し、かつ膜厚が30〜200μmで比重が0.3〜0.9の発泡層を少なくとも1層有することを特徴とするスチレン系発泡フィルム。(a)ビニル芳香族炭化水素と共役ジエンの比が50/50〜90/10であるブロック共重合体(b)下記の(i)乃至(v)から選ばれた少なくとも1種のビニル芳香族炭化水素系重合体(i)ビニル芳香族炭化水素と共役ジエンのブロック共重合体(ii)ビニル芳香族炭化水素重合体(iii)ビニル芳香族炭化水素と(メタ)アクリル酸からなる共重合体(iv)ビニル芳香族炭化水素と(メタ)アクリル酸エステルからなる共重合体(v)ゴム変性スチレン系重合体 (もっと読む)


【課題】 本発明は、カレー等の内容物を収納して、レトルト殺菌のように高温の蒸気又は熱水で処理して滅菌する用途に使用した際に、レトルト処理が確実に行われたかどうかを目視により簡単に確認できるレトルト用包装袋を提供することである。
【解決手段】 基材層と熱接着性樹脂層を有する積層体からなり、前記基材層の外面にレトルト処理により消色するアルミニウム粉末顔料を含むインキからなるインジケーターインキ層が形成された構成、ないしは前記基材層の外面にレトルト処理により消色するアルミニウム粉末顔料を含むインキからなるインジケーターインキ層が形成されるとともに、インジケーターインキ層が形成された領域の基材層の内面に表示部が形成された構成からなるレトルト用包装袋である。 (もっと読む)


【課題】低温ヒートシール性、耐ブロッキング性、帯電防止性、スリップ性、透明性、密封性等に優れたオーバーラップ包装用フィルムおよび当該オーバーラップ包装用フィルムで包装されてなる包装体を提供する。
【解決手段】プロピレン系重合体(D)から得られる二軸延伸ポリプロピレンフィルム基材層の両面に、特定の融解特性を有するプロピレン・α−オレフィンランダム共重合体(B)と、特定の融解特性を有する1−ブテン・α−オレフィンランダム共重合体(C)とから得られるプロピレン共重合体組成物からなる熱融着層が積層されなることを特徴とするオーバーラップ包装用フィルムおよび当該オーバーラップ包装用フィルムで包装されてなる包装体に関する。 (もっと読む)


多層薄型フィルムが開示される。この多層薄型フィルムは、約0.1ミル〜約1ミルの厚さを有し、線状低密度ポリエチレン(LLDPE)の少なくとも一つの層および高密度ポリエチレン(HDPE)または中密度ポリエチレン(MDPE)の少なくとも一つの層を含む。この多層薄型フィルムは、高い引裂強度および他の特性の優れた組合せを有する。 (もっと読む)


【課題】
低温ヒートシール性、耐ブロッキング性、密封性等に優れたオーバーラップ包装用フィルムを提供する。
【解決手段】
プロピレン系重合体(D)から得られる二軸延伸ポリプロピレンフィルム基材層の片面に、特定の融解特性を有するプロピレン・α−オレフィンランダム共重合体(A)とDSCに基づく結晶融解曲線から求められるピーク温度(Tp)が105〜150℃のプロピレン・α−オレフィンランダム共重合体(B)を含むプロピレン共重合体組成物(C)からなる熱融着層(I)が積層され、他の片面にプロピレン・α−オレフィンランダム共重合体(B)又はプロピレン共重合体組成物(C)からなる熱融着層(II)が積層されてなることを特徴とするオーバーラップ包装用フィルムに関する。 (もっと読む)


【課題】 耐衝撃性及び耐屈曲疲労性、特に、低温環境下における耐屈曲疲労性に優れ、食品包装等の包装材料として使用したときに、商品の輸送時、保管時における破袋防止等に効果があり、さらに業務用途等の大型重量袋の落下破袋防止にも効果のある各種の包装用途に適した積層2軸延伸ポリアミド系フィルムを提供すること。
【解決手段】 脂肪族ポリアミド重合体97〜80重量%と熱可塑性エラストマー3〜20重量%との混合重合体からなるA層の少なくとも一方の面に、脂肪族ポリアミド重合体99.5〜0.5重量%と半芳香族ポリアミド重合体0.5〜99.5重量%との混合ポリアミド重合体からなるB層が積層されてなることを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、空隙を含むベース層で構成される、金属化された、共押出しされた、多層化された二軸延伸ポリプロピレン多層フィルムに関する。空隙を含む前記ベース層は、1つまたは数々の層によって被覆されており、前記上層の厚さは、トータルで少なくとも3μlであり、前記被覆された層の外部表面上のフィルムは金属化されており、透過性は、23℃、50%の相対空気湿度で=50cm3/m2・日・バールである。 (もっと読む)


【課題】 枝豆の包装体において、枝豆の鮮度を長期間保つための望ましい異臭が発生せず、糖度の低下、萎れもなく、食味の低下も見られない、枝豆の鮮度を長期間保つことができ、市場に陳列された時に見栄えのよい枝豆の包装体を提供する。
【解決手段】 有孔合成樹脂フィルムを用いて枝豆を包装した枝豆入り包装体を平均温度15〜35℃の範囲で保存するに当たり、有孔合成樹脂フィルムの開孔面積比率が1.1×10-4〜1×10-3%であり、枝豆100gあたりの袋内面積が200〜600cm2である枝豆入り包装体である。 (もっと読む)


【課題】 金属板との密着性および成形加工性に優れ、耐白化性に優れたポリエステル積層フィルム、フィルムラミネート金属板、および金属容器を提供すること。
【解決手段】 (I)層/(II)層からなる積層ポリエステルフィルムであり、(I)層がエチレンテレフタレート成分およびエチレンイソフタレート成分からなる共重合ポリエステルを主体とする、融点220〜250℃のポリエステル組成物からなる、密度が1.385g/cm3未満、面配向係数が0.130未満である二軸配向ポリエステルフィルムであり、該ポリエステル組成物が、炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位の繰り返しが3以上であるポリオキシアルキレングリコール成分を、該ポリオキシアルキレングリコール成分に由来する炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位として、該ポリエステル組成物の全酸成分に対して2〜20モル%含有するポリエステル組成物であり、(II)層が水分散型樹脂組成物からなる樹脂層であることを特徴とする金属板貼合せ用積層ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 溶融成形時のアルデヒド類の生成が抑制され、透明性に優れかつ透明性の変動が少なく、また耐圧性あるいは耐熱寸法安定性に優れた延伸中空成形体、特に耐圧性や耐熱耐圧性に優れた延伸中空成形品を高速成形により効率よく生産することができるポリエステル予備成形体及びそれからなるポリエステル延伸成形体を提供することを目的とする。
【解決手段】 少なくとも2種の、極限粘度の差が0.05〜0.30デシリットル/グラムの範囲である、エチレンテレフタレートを主繰返し単位とするポリエステルを主成分として含むポリエステル組成物を成形して得たポリエステル予備成形体であって、分子量分布の分散比Mz/Mnが3.80以上、アセトアルデヒド含有量が15ppm以下であることを特徴とするポリエステル予備成形体。 (もっと読む)


661 - 680 / 840