説明

Fターム[3E086BA33]の内容

被包材 (49,792) | 素材構造 (14,861) | 断面視的構造 (14,463) | 各層(単層も含む)の態様 (9,571) | 延伸した素材を用いたもの (840)

Fターム[3E086BA33]に分類される特許

681 - 700 / 840


【課題】 パンの中期保存に好適な酸素ガスバリア性を有し、製造が容易なパン包装用共押出多層フィルムとパン包装用ラミネートフィルム、および、これらのフィルムを使用したパン包装方法を提供すること。
【解決手段】 プロピレン系重合体含有樹脂層(A)と、接着性樹脂層(X1)および(X2)と、ポリアミド系樹脂を含有する厚さ1〜8μmのガスバリア性樹脂層(B)と、プロピレン系共重合体含有樹脂層(C)が、(A)/(X1)/(B)/(X2)/(C)の順に積層されていることを特徴とするパン包装用共押出多層フィルム、このフィルムの樹脂層(A)上に基材をラミネートしてなるパン麺包装用ラミネートフィルム、および、これらフィルムをヒートシールしてなる袋の中に、パンと炭酸ガスおよび/または窒素ガスを充填した後、ヒートシールにより密閉するパン包装方法。 (もっと読む)


【課題】 金属板との密着性および成形加工性に優れ、耐白化性に優れたポリエステル積層フィルム、フィルムラミネート金属板、および金属容器を提供すること。
【解決手段】 エチレンテレフタレート成分およびエチレンイソフタレート成分からなる共重合ポリエステルを主体とする、融点220〜250℃のポリエステル組成物からなり、密度が1.385g/cm3未満、面配向係数が0.130未満である二軸配向ポリエステルフィルムであり、該ポリエステル組成物が、炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位の繰り返しが3以上であるポリオキシアルキレングリコール成分を、該ポリオキシアルキレングリコール成分に由来する炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位として、該ポリエステル組成物の全酸成分に対して2〜20モル%含有し、、さらに、不活性粒子を0.05〜1.0重量%、ワックスを0.01〜0.15重量%、酸化防止剤を0.01〜1.0重量%含有することを特徴とする金属板貼合せ用ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 電子部品を良好な乾燥下に保存し、はんだリフロー前にベーキング処理を行う必要がなく、はんだリフローの際のクラック発生を抑制する電子部品包装用のシート、及び当該シートを用いた電子部品包装容器、並びに電子部品包装体を提供することである。
【解決手段】 本発明の電子部品包装用のシートは、乾燥剤を含有する樹脂層を有することを特徴とする。前記樹脂層には発泡剤を含有することが好ましく、前記乾燥剤が、シリカゲル、ゼオライト、塩化カルシウム、硫酸マグネシウムから選ばれる少なくとも1種であることが好ましい。また、本発明は、前記シートを用いた電子部品包装容器であり、少なくとも電子部品と接触する面の最表層が乾燥剤を含有する樹脂層であることが好ましい。さらに、前記シートを延伸処理して用いたものであることが好ましい。また、本発明は、前記電子部品包装容器に電子部品を収納した電子部品包装体である。 (もっと読む)


【課題】 金属板との密着性および成形加工性に優れ、耐白化性に優れたポリエステル積層フィルム、フィルムラミネート金属板、および金属容器を提供すること。
【解決手段】 (I)層/(II)層からなる積層ポリエステルフィルムであり、(I)層がエチレンテレフタレート成分およびエチレンイソフタレート成分からなる共重合ポリエステルを主体とする、融点220〜250℃のポリエステル組成物からなる、密度が1.385g/cm3未満、面配向係数が0.130未満である二軸配向ポリエステルフィルムであり、該ポリエステル組成物が、炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位の繰り返しが3以上であるポリオキシアルキレングリコール成分を、該ポリオキシアルキレングリコール成分に由来する炭素数が2個以上のアルキレンオキサイド単位として、該ポリエステル組成物の全酸成分に対して2〜20モル%含有するポリエステル組成物であり、(II)層が水分散型樹脂組成物からなる樹脂層であることを特徴とする金属板貼合せ用積層ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 溶融成形時のアルデヒド類の生成が抑制され、透明性に優れかつ透明性の変動が少なく、また耐圧性あるいは耐熱寸法安定性に優れた延伸中空成形体、特に耐圧性や耐熱耐圧性に優れた延伸中空成形品を高速成形により効率よく生産することができるポリエステル予備成形体及びそれからなるポリエステル延伸成形体を提供することを目的とする。
【解決手段】 少なくとも2種の、極限粘度の差が0.05〜0.30デシリットル/グラムの範囲である、エチレンテレフタレートを主繰返し単位とするポリエステルを主成分として含むポリエステル組成物を成形して得たポリエステル予備成形体であって、分子量分布の分散比Mz/Mnが3.80以上、アセトアルデヒド含有量が15ppm以下であることを特徴とするポリエステル予備成形体。 (もっと読む)


【課題】 プラスチックフィルムからなる包装袋を開封するに際に従来必要であったノッチ付与、傷加工、あるいは微細孔加工等を施すことなく、セロハンを使った包装袋と同様に、シール部(フィルム端部)およびフィルム縁辺部(フィルム胴部)のどこからでも手で容易に開封することができる、透明性に優れた包装袋を提供する。
【解決手段】 二軸延伸ポリエステルフィルムにシーラント層を積層した積層フィルムからなる包装袋であり、前記積層フィルムの端裂抵抗値が長手方向および幅方向のいずれの方向においても80N以下であり、破断伸び率が長手方向および幅方向のいずれの方向においても80%以下であることを特徴とすることを特徴とする包装袋。 (もっと読む)


【課題】酸素バリア性と遮光性とを併せ持ち、且つ、輸送工程中でのピンホールの発生を抑えた耐ピンホール性を持つ包装材料と、この包装材料を用いた輸液バッグ用外装袋を提供する。
【解決手段】延伸ポリプロピレンA、ポリエチレンB、EVOHにアルミニウムを真空蒸着したフィルムC、接着剤層D、線状低密度ポリエチレンEをこの順に積層した包装材料を提供する。アルミニウム蒸着された延伸エチレン−ビニルアルコール共重合フィルム層(VM−EVOH)を有するため、高い遮光性と酸素バリア性を有し、しかも、このVM−EVOHとOPPとを有するため、包装材料全体としてスティッフネスが柔らかくなるために屈曲における耐ピンホール性も向上する。このため、振動などに基づく屈曲によるピンホールの発生を防止して、その内容物保存性を高めることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、フィルム表面の滑性が高く、かつ、耐ピンホール性に優れたポリアミド系多層フィルム及びその製造方法を提供する。
【解決手段】滑剤を含むポリアミド層、柔軟剤を含むポリアミド層、及びガスバリア層を含み、該滑剤を含むポリアミド層が最外層であるポリアミド系多層フィルムであって、(a)ASTM D-1894に準拠したポリアミド系多層フィルムの最外層面同士の動摩擦係数(25℃×80%RH)が0.40以下であり、かつ、(b)5℃×1,000回のゲルボフレックス試験で発生するピンホールの個数が8個/300cm2以下であることを特徴とするポリアミド系多層フィルム。 (もっと読む)


【課題】 ひねり保持性に優れ、かつ低廉なデッドホールド性ポリエステルフィルムを提供する
【解決手段】 ポリブチレンテレフタレート及びポリエチレンテレフタレートを含む樹脂組成物からなり、デッドホールド性を有するフィルムであって、上記樹脂組成物はポリブチレンテレフタレート及びポリエチレンテレフタレートの合計を100質量%としてポリブチレンテレフタレートを35〜65質量%含有し、溶融させた上記樹脂組成物を徐冷し、非晶質状態に保持しながら延伸してなるデッドホールド性ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 ポリエステルフィルムの特長である、低吸湿性、寸法安定性、平面性、透明性を維持したままで、かつ、包装材料用フィルムとして要求される耐屈曲ピンホール性、耐衝撃性を併せ持つポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 A層とB層が交互に5層以上積層されたポリエステルフィルムであって、A層がポリエステル樹脂(A)からなり、B層がポリエステル樹脂(B)99〜60質量%およびエラストマー(C)1〜40質量%からなり、かつ、B層の1層当たりの平均層厚みをt、エラストマー(C)のフィルム厚み方向の平均分散径をdとしたとき、d≦t≦2dの関係を満足することを特徴とする二軸配向ポリエステルフィルムである。 (もっと読む)


ポリマー材料の第1および第2の層を含み、(i)第1の層のポリマー材料が、1種または複数のジオール、1種または複数のジカルボン酸、および1種または複数のポリ(アルキレンオキシド)グリコールから得られたモノマー単位を含有するコポリエステルを含み、(ii)第2の層が、ヒートシール可能なポリマー層であることを特徴とする通気性のヒートシール可能な複合フィルムおよび、その製造方法。 (もっと読む)


【課題】 所定の範囲内の剥離強度を長時間維持できるカバーテープおよび電子部品包装体を提供する。
【解決手段】 電子部品収納部を有する容器にヒートシールにより接着されるカバーテープであって、下記式(1)〜(3)を満たすことを特徴とするカバーテープ。[式中、f1は、表面粗さRa(JIS B−0601)が0.1μm未満の面にシールされた際に300mm/分の引き剥がし速度で測定される剥離強度(JIS C 0806−3)の初期値を表し、f2は、前記Raが0.1μm以上0.5μm未満の面にシールされた際に300mm/分の引き剥がし速度で測定される剥離強度(JIS C 0806−3)の初期値を表す。]
0.05≦f1≦0.50N/mm …(1)
0.10≦f2≦1.00N/mm …(2)
f1<f2 …(3) (もっと読む)


【課題】ヒートシール性と引き裂き性の特性をバランスよく兼ね備えた横一軸延伸したフィルム及びこのフィルムを用いて袋を作成することにより、容易に真っ直ぐに開封でき、さらに開封した際の切り口もきれいな袋を提供する。
【解決手段】高密度ポリエチレンと直鎖状低密度ポリエチレンを含む樹脂組成物を横一軸延伸したフィルムであり、樹脂組成物が、高密度ポリエチレン100質量部に対して直鎖状低密度ポリエチレンを10〜60質量部を含むフィルムである。 (もっと読む)


【課題】支持強度が良好で、外層の溶融劣化もなく外観にも優れ、製造安定性の良いチャックテープ付き包装袋を提供する。
【解決手段】チャックテープ付き包装袋1は、開口部2Bを有し、2層以上の基材フィルム21からなる袋本体2と、開口部2B近傍の内層23に取り付けられ、雄部422を有する雄部材4と、雌部522を有する雌部材5からなり、雄部422および雌部522が互いに咬合するチャックテープ3とを備える。雄部材4および雌部材5は、内層23に取り付けられる第1層41,51と、雄部422または雌部522が形成された第2層42,52と、第2層42,52の一部を覆う第3層43,53とを含む。第1層41,51は、内層23と熱融着可能であり、第3層43,53を形成する樹脂以下のヒートシール可能温度を有する樹脂で形成され、雄部422および雌部522は、外層22よりヒートシール可能温度が低い樹脂で形成される。 (もっと読む)


本発明は、物品を包むための熱収縮フィルムに関し、この熱収縮フィルムは、上表面および下表面を有するコア層、このコア層の上表面上の第一のスキン層、ならびにこのコア層の下表面の下に重なる第二のスキン層を備える。このコア層は、(i)少なくとも1つのポリテルペンと、(ii)シンジオタクチックポリプロピレンまたは環状オレフィンコポリマーとのブレンドを含有し、このフィルムの極限収縮は、135℃において少なくとも25%である。
(もっと読む)


【課題】 従来の自動充填包装機(分包機)での取り扱い易さや透明性、開封性を損なわず、薬剤を長期保存することが可能な分包袋用材料を提供する。
【解決手段】 基材フィルムとヒートシール層とを有する積層フィルムであって、基材フィルムが二軸延伸ポリエステル系樹脂フィルムであり、ヒートシール層がポリエチレン系樹脂またはポリプロピレン系樹脂から構成され、積層フィルムの基材フィルム面及びヒートシール層面における表面固有抵抗が共に1010Ω以下であり、積層フィルムの水蒸気透過度が14g/m・24hr以下であり、基材フィルムとヒートシール層の接着強度が200g/15mm以上であることを特徴とする分包袋用積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】 アンチモンの溶出量が抑制され、且つ、透明性、熱安定性および香味保持性、あるいは透明性、熱安定性、香味保持性およびガスバリヤ−性に優れ、さらには成形時での金型汚れを発生させにくいポリエステル包装材料を提供することを目的とする。
【解決手段】 重縮合触媒としてアンチモン化合物を含むポリエステル樹脂100重量部と部分芳香族ポリアミド0.01〜30重量部からなるポリエステル組成物を成形してなるポリエステル包装材料であって、該ポリエステル包装材料から水中への溶出アンチモン原子(Sb)濃度が1.0ppb以下であることを特徴とするポリエステル包装材料。 (もっと読む)


【課題】 従来の自動充填包装機(分包機)での取り扱い易さや透明性、開封性を損なわず、薬剤を長期保存することが可能な分包袋用材料を提供する。
【解決手段】 基材フィルムとヒートシール層とを有する積層フィルムであって、基材フィルムは、端裂抵抗が5〜70Nである二軸延伸ポリエステル系樹脂フィルムであり、ヒートシール層がポリエチレン系樹脂またはポリプロピレン系樹脂から構成され、積層フィルムの水蒸気透過度が14g/m2・24hr以下であり、基材フィルムとヒートシール層の接着強度が200g/15mm以上であることを特徴とする分包袋用積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】 耐疵付き性、滑り性に優れたラミネート鋼板およびそれを用いた缶体を提供する。
【解決手段】鋼板の少なくとも缶外面となる面に、ポリエステル樹脂からなる延伸フィルムをラミネ−トしたラミネート鋼板であって、前記ポリエステル樹脂は、ジカルボン酸成分とジオール成分からなり、前記ジカルボン酸成分はテレフタル酸、またはイソフタル酸であり、前記ジオール成分はエチレングリコールからなり、さらに、エチレンテレフタレートからなる繰り返し単位がモル%比率で85%以上であり、かつ、ラミネート鋼板のポリエステル樹脂層における面配向係数が0.05以上0.09以下であるラミネート鋼板。前記ラミネート鋼板は、さらに、前記ポリエステル樹脂層の厚さが7μm以上30μm以下が好ましい。また、前記ラミネート鋼板を使用した缶体。 (もっと読む)


【課題】水性グラビア印刷で印刷した印刷フイルムを積層した容器成形用積層材において、容器成形用積層材を容器に成形した際、低部コーナー部分の印刷濃度が薄くならないようにし、かつ、油性グラビア印刷と同等の印刷スピードで印刷できるようにする。
【解決手段】印刷用フイルムに水性グラビア印刷で印刷を施した印刷フイルムと主層とが熱貼合によって積層されている。印刷用フイルムが未延伸ポリプロピレンフイルム、延伸ポリプロピレンフイルム、ポリエチレンフイルム、高密度ポリエチレンフイルム又はアモルファスポリエチレンテレフタレートフイルムである。主層が発泡ポリプロピレンシート、ポリプロピレンシート、発泡ポリエチレンシート、ポリエチレンシート、発泡ポリスチレンシート、耐熱発泡ポリスチレンシート、ポリスチレンシート又は耐熱ポリスチレンシートである。 (もっと読む)


681 - 700 / 840