Fターム[3E142EA02]の内容

金銭登録機・受付機 (20,005) | 業務 (2,243) | ファイル管理 (1,324) | 単品別管理 (426)

Fターム[3E142EA02]に分類される特許

1 - 20 / 426



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】ジャーナルログ検索のスピードアップを図ることができるとともに、入力ミスの削減を図る。
【解決手段】商品に付されたコードシンボルを光学的に読み取るコード読取手段と、前記コード読取手段により読み取ったコードシンボルから得られる商品コードに基づく商取引に係る商品販売データを電子的に記録したジャーナルデータを構成する項目の中から、一商取引を特定可能な項目の所望データを入力するデータ入力手段と、前記データ入力手段により入力された所望データにより特定されるジャーナルデータを、ジャーナルデータを保持するジャーナルファイルから検索するデータ検索手段と、前記データ検索手段により検索されたジャーナルデータを出力するデータ出力手段と、を備え、前記データ入力手段は、前記コード読取手段により読み取ったコードシンボルから得られるコードを、所望のデータとして一商取引を特定可能な項目に対して入力する。 (もっと読む)


【課題】改変を加えることなくレシートの発行に係る制御コマンドを記憶すると共に、記憶した制御コマンドに基づいて、複数のレシートの画像を、レシートごとに見た目上の区別ができるようにした上で、1枚のシートに連続して記録できるようにする。
【解決手段】ホストコンピューター11のレシート情報記録部52は、累積制御コマンドデータ70に基づいて、制御コマンドを順次読み出して実行することにより、1枚のシートにレシートに係る画像を記録していき、読み出した制御コマンドがカットコマンドである場合は、感熱ロール紙の切断に代えて、所定の画像を記録し、これにより、1枚のシートに過去に発行したレシートに係る画像を連続して記録する。 (もっと読む)


【課題】販促企画終了後に追加登録を行ったとしても、元取引と同様の条件にて販促企画を考慮した商品の追加登録が可能とする。
【解決手段】過去の商取引に係る商品登録取引情報を含むジャーナルデータを保持するジャーナルファイルから所望のジャーナルデータを検索するデータ検索手段と、前記所望のジャーナルデータに対する商品登録取引情報の変更の指示を受け付ける変更指示受付手段と、検索された前記所望のジャーナルデータの前記商品登録取引情報に対し商品が追加登録されたことにより、検索された前記所望のジャーナルデータの前記商品登録取引情報の取引時点における販売促進のための企画に応じた値引きまたは割引きの計算を実行するための販促条件を満たす場合には、値引きまたは割引き処理を実施する販促処理手段と、を備え、前記販促情報は、販促企画終了後も前記商品登録取引情報の変更可能期間中は保存しておく。 (もっと読む)


【課題】本発明は相対的に容易にPOSシステムからデータを得るために電子ラベル・システムの方法を提供することを目的とする。
【解決手段】販売時点情報管理(POS)システム(1)から電子ラベル・システム(2)の実行によって、データを取得する方法である。前記電子ラベル・システム(2)は、ホスト(21)及びホスト(21)とネットワーク上で通信するように操作可能な仮想プリンター・ユニット(24)を含む。販売時点情報管理(POS)システム(1)は、データベース(13)から販売情報を得るように操作可能であり且つ仮想プリンター・ユニット(24)へ販売情報を送信するように操作可能である。その方法では、仮想プリンター・ユニット(24)は、販売情報を、ホスト(21)によって認識可能な印刷データへ変換し、且つ、ネットワークを通して、ホスト(21)へ印刷データを送信するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】電子棚札システムにおいて、棚札に直接届く場所での作業を要することなく、所望の棚札を容易に且つ明確に特定する。
【解決手段】商品陳列棚1から離れた当該各棚位置1a,1b,…が視認可能な場所において、ハンディターミナル(操作端末)20を所望の棚位置に向けて移動操作すると、内蔵の加速度センサにより検出された移動方向がサーバ装置30へ送信される。サーバ装置30では、前記ターミナル20から受信された移動方向に基づき、電子棚札配置マスタに記憶されている各棚位置1a,1b,…の座標範囲や段NO,配置NOから、選択された棚位置が特定され、当該棚位置に対応付けられた棚札IDの電子棚札10に対して発光装置12の点灯指示信号が送信される。これにより前記ターミナル20を移動操作して選択された棚位置にある電子棚札10の表示装置12が点灯駆動されユーザ報知される。 (もっと読む)


【課題】
(POS IF)
商品タグから取得される商品情報は、その店舗のストアシステムから来るため、精算はその店のPOSシステムで行う必要がある。そのためには、小売店舗が従来のPOSシステムに何ら変更を加えることなく、モバイル・ショッピング・システムを接続できることが望ましい。
【解決手段】
(POS IF)
小売店舗が、この精算を受け付けるために、ストアシステムの変更を望まない場合(通常はシステムのインテグレーションが発生し改修費用が発生する)は、機能に制限はあるが、買物・精算システムが、直接店舗のPOSシステムのキーボードやディスプレーのHWインターフェースを利用して、エミュレーション入力を行い、精算を完了する事も出来る。 (もっと読む)


【課題】個人情報を効果的に保護することが可能な配送システム、配送方法、及びプログラムを提供する。
【解決手段】管理サーバ20では、制御部が、受付端末10−kにおいてユーザから注文された商品の配送先を取得し、取得した配送先に対応付けた二次元コードを生成し(ステップS41)、生成した二次元コードを店舗サーバ40−jに送信する(ステップS42)。店舗サーバ40−jでは、制御部が、管理サーバ20から送信された二次元コードを受信すると(ステップS43)、受信した二次元コードを印刷し(ステップS44)、注文された商品などに添付する。さらに、管理サーバ20では、注文された商品を集配する旨を指示し(ステップS48)、配送者は、添付された二次元コードから配送先を取得し、その配送先に注文された商品を配送する。 (もっと読む)


【課題】重量チェックに係る利便性を向上させること。
【解決手段】商品に付されたバーコードから商品コードを認識する認識手段と、前記認識手段が商品コードを認識する毎に、当該商品コードに重量チェックの未実行を表すフラグを対応付けリストに登録するリスト管理手段と、未実行のフラグが対応付けられた前記リストの商品コードのうち、何れか一又は複数の商品コードに対応する商品を前記重量チェックの対象商品に設定する設定手段と、前記対象商品の重量を計量する計量手段と、各商品の商品コードに対応させて当該商品の許容可能な重量範囲を記憶した商品データファイルから、前記対象商品の商品コードに対応する重量範囲を読み出し、前記計量手段が計量した重量との同一性を判定する重量チェック手段と、を備え、前記リスト管理手段は、前記重量チェック手段が同一性ありと判定した前記対象商品に対応する商品コードのフラグを、前記重量チェックの対象から除外する実行済に変更する。 (もっと読む)


【目的】本発明は、レシート生成方法およびPOS装置に閲し、個体を織別する番号をレシートに印字することで、利用者が購入直後でなくても消費済みの商品の個体を特定可能とすることを目的とする。
【構成】商品を構成する複数の素材の各々について、素材の個体を一意に特定する個体識別情報を受け取るステップと、商品を一意に特定するトレースコードを生成するステップと、トレースコードと該トレースコードで特定される商品を構成する複数の素材の個体を一意に特定する個体識別情報とを関連付けてトレーサビリティ情報データベースに記録をするステップとを有する。 (もっと読む)


【課題】ネットスーパーシステムのようにデータの発生元が複数になるような場合であっても、どの店のどの商品がどのような売価でサイト表示されているかを一括管理する。
【解決手段】第1サーバ群から店舗毎の商品情報を受信する店舗情報受信手段と、第2サーバから全店共通の商品情報を受信する共通情報受信手段と、前記店舗毎の商品情報と前記全店共通の商品情報とから、双方に共通するものであってネットスーパーサービスを提供するためのサイトを運営する第3サーバに対する送信対象となる送信対象商品を抽出する商品抽出手段と、前記送信対象商品に対して、前記ネットスーパーサービスで取り扱うか否かを設定する取扱設定手段と、前記ネットスーパーサービスで取り扱うか否かが設定された前記送信対象商品に係る商品情報を格納したネットスーパー用の商品マスタファイルを生成するマスタファイル生成手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】撮像された対象物に対応する商品の確定を簡便化して、より効率的に行うことが可能な情報処理装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の情報処理装置は、取込手段と、報知手段とを備える。取込手段は、撮像手段が撮像した画像を取り込む。報知手段は、前記撮像手段で撮像された物体の画像と、各商品の基準画像とがどの程度類似しているかを示す類似度が、前記撮像された商品を前記基準画像に対応する商品のうち一の商品として確定する条件を満たした場合に、前記撮像された商品が前記条件を満たした前記基準画像に対応する商品として確定されたことを報知する。 (もっと読む)


【課題】商品を短時間で容易に売上登録することができる。
【解決手段】実施形態の読取装置は、撮像手段と、特定手段と、読取手段と、認識手段と、を備える。前記撮像手段は、商品を撮像して画像を取得する。前記特定手段は、前記撮像手段により取得された画像のうち、コードシンボルから商品情報を読み取るための第1領域および商品画像から商品情報を読み取るための第2領域のいずれの領域から商品情報を読取可能かを特定する。前記第1読取手段は、前記第1領域から商品情報を読取可能であることを特定した場合、前記撮像手段により取得された画像内のコードシンボルから商品情報を読み取る。前記第2読取手段は、前記第2領域から商品情報が読取可能であることを特定した場合、前記撮像手段により取得された画像から商品情報を読み取る。 (もっと読む)


【課題】撮像された対象物に対応する商品の確定を簡便化して、より効率的に行うことが可能な情報処理装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の情報処理装置は、取込手段と、報知手段とを備える。取込手段は、撮像手段が撮像した画像を取り込む。報知手段は、前記撮像手段で撮像された物体の画像と、各商品の基準画像とがどの程度類似しているかを示す類似度が、前記撮像された商品を前記基準画像に対応する商品のうち一の商品として確定する条件を満たした場合に、前記撮像された商品が前記条件を満たした前記基準画像に対応する商品として確定されたことを報知する。 (もっと読む)


【課題】医薬品の客への受け渡しは専用のカウンタで行い、会計は別のレジで行う体系の店のレジでも使用が可能な薬事法対応の商品販売データ処理装置を提供する。
【解決手段】装置は、商品入力部を介して入力されたデータで特定される商品に割り当てられる当該商品の販売が可能な販売資格を示す商品区分を判別する。そして、判別された商品区分と販売員データ記憶部で記憶する販売員の販売資格とから、当該販売員による当該商品の販売が可能か否かを判断し、可能である場合には当該商品の販売データを処理し、不可能である場合には当該商品の販売データを処理しない。若しくは、判別された商品区分により当該商品の販売資格として所定の資格が必要なときにはオペレータに確認を求め、確認操作がなされたことに応じて当該商品の販売データを処理する。 (もっと読む)


【課題】オペレータが意図したタイミングで画像認識を行うことが可能な商品読取装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】時間的に連続する複数枚の画像を撮像する撮像手段と、前記画像に含まれる商品を画像認識し、当該商品の候補となる候補商品を導出する画像認識手段と、表示手段と、前記候補商品の各々を前記表示手段に表示させる表示制御手段と、前記表示手段に表示された候補商品の選択操作を受け付ける操作受付手段と、前記複数枚の画像からユーザーの動作を検出する動作検出手段と、前記動作検出手段で検出された動作が、所定の動作パターンに相当するか否かを判定する動作判定手段と、前記動作判定手段の判定結果に基づいて、前記画像認識手段及び前記表示制御手段の動作を制御する制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】販売登録された商品の合計金額が基準額を超えて減額が成立した時点で、減額の成立やその内容を操作者が容易に知るための手段を講じること。
【解決手段】一実施形態における商品データ処理装置は、表示手段と、算出手段と、減額手段と、表示位置変更手段とを備えている。前記表示手段は、販売登録された商品の商品データを表示する。前記算出手段は、前記販売登録された商品の売価の合計金額を算出する。前記減額手段は、前記算出手段によって算出された合計金額が予め定められた基準額を超え、かつ前記販売登録された商品に予め定められた減額対象商品が含まれる場合、その対象商品の売価を減額する。前記表示位置変更手段は、前記減額手段による減額が行われたとき、前記表示手段における当該対象商品の商品データの表示位置を変更する。 (もっと読む)


【課題】電子商取引に関して、ユーザの要求に合致したクーポンを提供することにより、当該クーポンに関わる商品等の売り上げの向上を図る。
【解決手段】商取引管理装置1は、複数の商品を一括で購入する場合における販売条件を含む一のユーザからのクーポン発行要求が受け付けられ、その商品に係る店舗からの情報に基づき、販売条件を受諾するか否かが決定される。そして、販売条件を受諾することが決定された場合に、クーポンが発行される。これにより、一のユーザの希望に合致したクーポンの提供が可能となる。また、一のユーザから当該クーポンを提示された他のユーザからの、当該販売条件による複数の商品の購入申込が受け付けられるので、他のユーザも当該クーポンに含まれる販売条件で複数の商品を購入できる。これにより、店舗における売り上げが向上する。 (もっと読む)


1 - 20 / 426