Array ( [0] => 金銭登録機・受付機 [1] => ネットワーク範囲 [2] => 店舗内ネットワーク ) 金銭登録機・受付機 | ネットワーク範囲 | 店舗内ネットワーク
説明

Fターム[3E142JA01]の内容

金銭登録機・受付機 (20,005) | ネットワーク範囲 (1,790) | 店舗内ネットワーク (910)

Fターム[3E142JA01]に分類される特許

81 - 100 / 910









【課題】座席に関する情報を有効に利用した顧客サービスを実現できるようにする。
【解決手段】オーダ端末装置1は顧客の来店時に、顧客カードから顧客識別データを読み取るためのカードリーダ20を有している。オーダ端末装置1のCPU11は、顧客の来店時に、顧客毎に過去に利用した座席の種類を利用履歴として記憶管理する顧客別座席利用履歴テーブルを参照し、その顧客識別データに該当する利用履歴から今回利用の座席の種類を特定して、タッチ表示部14に案内出力する。 (もっと読む)









【課題】顧客に会員登録の負担をかけることなく、整理券を利用して顧客別の購買情報などを蓄積し、販促や顧客情報データベースの構築に役立てること。
【解決手段】整理券発行装置1は、整理券4を発行する際に、各整理券4に固有の識別情報をバーコード化したバーコード6を生成し、これを整理番号5と共に整理券4に印刷する。整理券4を持った顧客が精算するとき、レジのPOS端末2でバーコード6を読み取り、識別情報と精算情報とを対応づけて顧客情報データベース31に蓄積する。次回の来店時に顧客が以前の整理券4を持参して、整理券発行装置1のバーコードリーダー12でバーコード6をスキャンすると、整理券発行装置1は、識別情報に基づいて顧客情報データベース31を検索し、検索結果に基づいて顧客の消費傾向を判断して消費傾向に合致する広告や特典情報を選定し、今回発行する整理券4に印刷する。 (もっと読む)






81 - 100 / 910