説明

Fターム[3F022MM07]の内容

倉庫・貯蔵装置 (25,393) | 目的・要求 (9,016) | 情報処理 (1,653)

Fターム[3F022MM07]の下位に属するFターム

Fターム[3F022MM07]に分類される特許

1 - 20 / 703



【課題】多数種類の物品を扱うようにしながらも、小型化を図ることができる物品仕分設備の物品入出庫方法を提供する。
【解決手段】複数種類の物品を保管する物品保管部と、物品仕分情報に基づいて、保管用収納器から物品を取出して集約用容器に投入する物品投入処理を行う物品仕分処理部とを備える物品仕分設備が設けられ、物品仕分情報に基づいて、物品保管部からパレットを順次出庫し、かつ、出庫したパレットから保管用収納器を取出して物品仕分処理部に搬送する収納器搬送処理、及び、パレットから取出した保管用収納器のうちで、物品投入処理に用いないため物品仕分処理部に搬送しない保管用収納器を、異なる種類の物品を収納する保管用収納器が一つのパレットに載置される混載状態となる形態で、パレットに積層して物品保管部に保管する収納器保管処理を行う。 (もっと読む)


【課題】寸法の異なる2種類以上の荷物を無駄なく混載できると共に、荷物の寸法変更に対して収納棚を改装せずに対応可能な自動倉庫を提供する。
【解決手段】上下に延びて横方向に所定間隔で配置された一対の側板2aと、側板をそれぞれ上下で繋ぐ上部支持材2f及び下部支持材2gと、側板同士の対向面からそれぞれ突出し、上下方向に所定間隔で配置された複数の棚板支持部材2cと、棚板支持部材の上に自身の両端を脱着可能に載置する棚板2bと、を有する収納棚2と、荷物10、12を棚板の上に載置した状態で収納棚の所定位置に搬送し、一対の棚板支持部材の上に荷物を棚板ごと載置する搬送手段100と、搬送手段の動作を制御する制御手段300と、を備えた自動倉庫400であって、荷物の高さに応じて棚板の位置を変更することにより、高さが異なる2種類以上の荷物を収納可能である。 (もっと読む)


【課題】不具合が発生している搬送先の代替保管場所を決定する。
【解決手段】搬送車101と、搬送情報に基づき搬送車101を制御する制御装置102とを有し、制御装置102は、搬送した時間を示す実績時間情報と搬送情報とが関連づけられた情報である搬送実績情報を蓄積する蓄積部121と、荷物を受け取ることができない搬送先を示す不可情報を取得する不可情報取得部122と、不可情報に対応する搬送情報を特定する情報特定部123と、不可情報に対応する搬送実績情報を抽出し、抽出された実績時間情報に基づき搬送実績情報を順位付けする順位作成部124と、順位に従い決定される一つの搬送実績情報に含まれる起点情報を終点情報とする代替情報を作成する代替情報作成部とを備える。 (もっと読む)


【課題】ピッキングシステムにおいて、ヒューマンエラーの低減と効率の向上を図る。
【解決手段】同一種類の複数の物品が収容される箱体200であって複数種類の物品に対応する複数の箱体200からオーダー情報に基づき複数の物品を組み合わせて出庫するピッキングシステム100であって、箱体200を保管する保管棚101と、箱体200を保持する保持部が複数箇所に設けられる移動棚102と、保管棚101と移動棚102との間で箱体200を移載する第一移載装置103と、組み合わせ作業を行う組み合わせエリアAと移動棚102に箱体200が移載される移載エリアBとの間で移動棚102を移載する第二移載装置104と、組み合わせエリアAにおいて、組み合わせに必要な組み合わせ情報を移動棚102に保持される箱体200に対応して報知する報知装置105とを備える。 (もっと読む)


【課題】高周波識別(「RFID」)タグを用いた物体追跡、管理システム及び方法を開示する。
【解決手段】位置間で移動されるべき物体(132)には、前記物体の同一性に関する情報を有するRFIDタグ(130)が搭載されている。また、前記位置に関する情報を含むRFIDタグ(140、150)により前記位置にマークがつけられている。前記物体を移動させる輸送乗物(110)には、前記RFIDタグ(130、140、150)から信号を検出できるRFID呼掛け装置(120)が搭載されている。搭載処理装置(160)は、物体の移動に関する指示を前記乗物の操作者に提供する。また、前記処理装置(160)は、前記検出信号から前記物体の同一性及び位置を判定し、移動される物体の同一性、前記乗物の位置及び前記指示の実行時におけるあらゆる誤りに関するフィードバックを前記操作者に与える。また、RFIDタグを用いた前記基本システム及び方法の多数の変形も記載する。 (もっと読む)


【課題】移動駆動ユニットを操るシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】目録品ホルダーを回転させる方法は、目録品ホルダーを、経路の直線セグメントに沿って、目録品ホルダーの第一の面を第一の方向に向けつつ回転領域に向けて動かすことを含む。回転領域は目録品ホルダーの回転のために指定された作業スペースの一部分を含む。本方法はさらに、目録品ホルダーを、第一の弧状のセグメントに沿って、前記第一の面を前記第一の弧状のセグメントに垂直にした配向で、回転領域中に動かすことを含む。本方法はさらに、回転領域内における回転機動を実行し、目録品ホルダーを、第二の弧状のセグメントに沿って、第二の面を前記第一の方向に向けつつ、回転領域の外に動かすことを含む。 (もっと読む)


【課題】歪センサとRTCを搭載した小型、低価格で消費電力の少ないデータロガーを電気機器に搭載し、物流過程を含め電気機器に与えられたストレス情報を保持し利用する。
【解決手段】データロガーが有する歪センサが所定値以上のストレスを検出すると、RTCはストレスが与えられた時刻を保持する。最初のストレスを検出した際に検出動作を終了する。ユーザは搬入された電気機器のRTCが停止していた場合には、当該電気機器をメーカに返品する。メーカは返品された電気機器のRTCが示す時刻から、ストレスを与えた責任元を特定する。 (もっと読む)


【課題】搬送対象の物品の属性情報を簡単に認識できる物品処理設備を提供すること。
【解決手段】物品搬送装置5,6,10,12,13,14の作動を制御する搬送制御手段C3-C7と、搬送元と搬送先とを識別情報に対応付けて作成した搬送データに基づいて搬送対象の物品を搬送元から搬送先まで搬送する搬送指令を搬送制御手段に送信する管理制御手段C1,C2と、搬送データに基づいてその搬送データに対応する搬送データ対応情報を表示手段に表示させる表示制御手段S,Mが設けられ、管理制御手段が、搬送データの搬送対象となる物品の属性情報を、搬送データを識別する識別情報と関連付けて記憶する形態で管理し、表示制御手段が、表示手段に表示している搬送データ対応情報が選択手段にて選択されると、当該搬送データ対応情報に対応する搬送データの識別情報に関連付けた属性情報を管理制御手段から取得して表示手段に表示する物品処理設備。 (もっと読む)


【課題】物品が搬送元に長い間待機していることを認識することができ、物品の搬送効率の改善を図ることができる物品搬送設備を提供する。
【解決手段】供給装置にて物品が搬送元に搬送されたことを検出する第1検出手段の検出情報及び物品が搬送元から搬送されたことを検出する第2検出手段の検出情報に基づいて、供給装置にて物品が搬送元に搬送されてから物品搬送手段にて搬送元から搬送されるまでの時間を計時して待機時間として記憶する時間管理手段と、時間管理手段に記憶されている情報に基づいて、待機時間を示す情報を表示手段に表示させる表示制御手段とを設ける。 (もっと読む)


【課題】物品の搬送に長い時間を要している場合にその原因となるサイクルを判別することができ、物品の搬送効率の改善を図ることができる物品搬送設備を提供する。
【解決手段】作業指令手段からの作業指令情報に基づいて上位コントローラが搬送要求を作成したときから搬送管理手段が搬送制御手段に搬送指令情報を送信するまでの時間を計時して送信前経過時間として、その送信前経過時間を対応する搬送指令情報と関連付けて記憶する時間管理手段と、時間管理手段に記憶されている送信前経過時間を搬送指令情報に対応する形態で表示手段に表示する表示制御手段とを設ける。 (もっと読む)


【課題】物品が集中する搬送経路を判別して物品の搬送効率の改善を図ることができる物品搬送設備を提供する。
【解決手段】複数の搬送元と複数の搬送先との組み合わせに対応する複数の搬送経路の夫々について、物品が搬送された搬送回数を計数して記憶し、その記憶されている情報に基づいて、複数の搬送経路の夫々についての搬送回数を示す情報を表示手段に表示させる。 (もっと読む)


【課題】作業箇所で人為作業をする作業者が作業予定を把握できる物品処理設備を提供すること。
【解決手段】搬送元から搬送先としての作業箇所に搬送する複数の搬送対象の物品の夫々を識別する識別情報、及び、搬送対象の物品ごとに割り付けられた搬送先情報を含む搬送データを管理する管理制御手段が、物品搬送装置にて搬送対象の物品が作業箇所に搬送されるに伴って、物品搬送装置の作動を制御する搬送制御手段から通信される搬送完了情報に基づいて、搬送対象となる物品のうち、作業箇所に未だ搬送されていない未搬送物品の個数である未搬送個数を、当該未搬送物品についての搬送データの数により管理するように構成され、管理制御手段が管理する未搬送個数を表示手段の未搬送個数表示部分Jに表示させる表示制御手段が設けられている物品処理設備。 (もっと読む)


【課題】買い物先等で、容易に在庫品目等を確認することができる在庫管理システムを提供することを目的とする。
【解決手段】食品在庫管理システム100に係る発明は、購入食品の品目、数量、賞味期限または消費期限を入力する入力手段12と、前記購入食品の品目、数量、賞味期限または消費期限を管理する在庫管理データベース15と、データを送受信する通信手段14と、を有する在庫管理装置10と、ネットワーク50を介して、前記在庫管理装置10にアクセスし、前記購入食品の品目、数量、賞味期限または消費期限に関するデータを受信する通信手段24と、前記受信した購入食品の品目、数量、賞味期限または消費期限を表示する表示手段23と、を有する携帯端末20と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】目録品を移送する方法を提供する。
【解決手段】目録品を移送する方法が、移動駆動ユニットの割り当て状態を判定することを含む。本方法はまた、前記移動駆動ユニットが現在、タスクを完了させつつあるのではないと判定するのに応答して、前記移動駆動ユニットの前記割り当て状態に基づいて前記移動駆動ユニットについてある位置を選択することも含む。本方法はさらに、選択された位置を同定する情報を前記移動駆動ユニットに送信することを含む。 (もっと読む)


【課題】処理装置の制御負荷の増加を回避しながらも、処理作業効率の向上を図ることができる処理設備を提供する。
【解決手段】複数の処理装置1及び処理対象物を貯留する貯留装置Qを経由する搬送ラインに沿って走行して処理対象物を搬送する搬送車3を管理する搬送管理手段HCが、処理装置1から主管理手段JCに対して通信される処理進行情報を監視して、複数の処理装置1のうちで、処理対象物の処理が終了した又は終了間近である処理装置1を、主管理手段JCから搬送指令情報が通信されてくる以前に、事前搬送元として抽出し、その処理装置1から処理対象物を搬出するために、事前搬送元として抽出した処理装置1に対して搬送車3を走行させる事前搬送制御を実行するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】物品を搬出部に迅速に出庫することができる物品収納設備を提供する。
【解決手段】搬入部3に搬入された物品Wより予定搬出時期が早い物品Wが仮置き部5に仮置きされていない場合は、搬入部3に搬入された物品Wを仮置き部5に仮置きし、搬入部3に搬入された物品Wより予定搬出時期が早い物品Wが仮置き部5に仮置きされている場合は、搬入部3に搬入された物品Wを搬入部5から収納部1の奥側収納箇所1bに入庫した後、仮置き部5に仮置きされている物品Wを収納部1の手前側収納箇所1aに入庫する。 (もっと読む)


【課題】在庫量を推計するに際し、標準使用量、標準廃棄量、標準再利用量(各種パラメータ)等に基づく在庫量推計値を補正し、より正確な在庫量の推測値を算出しうる在庫管理装置等を提供する。
【解決手段】本発明における在庫管理装置は、生産物の液体原材料の貯蔵庫残量を推計する在庫管理装置であって、現在の生産環境情報に基づき、該現在の生産環境情報に対応する補正係数を第1の推計使用量に乗算し第2の推計使用量を算出し、該現在の環境情報に対応する補正係数を第1の推計廃棄量に乗算し第2の推計廃棄量を算出し、該現在の環境情報に対応する補正係数を第1の推計再利用量に乗算し第2の推計再利用量を算出する第1補正手段と、液体原材料の貯蔵庫残量を更新する第1更新手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】複数の部品のうち作業者が迅速に目的の部品を取り出すことを可能にする。
【解決手段】複数種類の部品のうち必要な部品の取り出しを行う作業者が所持する携帯端末12と各携帯端末12と通信を行う中央制御装置11とを備える部品管理システムであって、携帯端末12は、部品ごとに設けられる当該部品を識別する識別コードを複数個が視野内に収まるように光学的に撮影を行う撮影部23と、撮影部23が撮影した画像に含まれる識別コードを認識して、認識した識別コードに対応する部品を特定するコード認識部24と、中央制御装置11から送信された携帯端末12ごとに各部品の要否を設定している個別部品情報とコード認識部24により特定された部品の情報とに基づいて、画像に含まれる識別コードが示す部品の要否を識別可能に表示する表示部28と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】ハンドリング量を考慮しつつ、今後製品置場に到着する鉄鋼製品の保管に必要な在庫状況に見合った置場の運用を実現すること。
【解決手段】運用支援装置は、データベース4から製品情報ファイル41および在庫状況ファイル43を読み出して入力する。続いて、製品置場の運用の制約条件を設定する。その後、段積みされた出荷ロット毎の鉄鋼製品をハンドリング量を表す評価値に基づいて統合しながら製品置場の将来の在庫状況を予測し、将来の在庫状況を表す評価値を取得し、取得した将来の在庫状況を表す評価値が制約条件を充足するか否かを判別し、充足する場合、取得した将来の在庫状況を表す評価値を出力し、充足しない場合、エラー情報を出力する。 (もっと読む)


1 - 20 / 703