説明

Fターム[3F022MM11]の内容

倉庫・貯蔵装置 (25,393) | 目的・要求 (9,016) | 作業の効率化 (1,368)

Fターム[3F022MM11]の下位に属するFターム

Fターム[3F022MM11]に分類される特許

1 - 20 / 751



【課題】 線材コイル等を横方向に二段積みした場合の貨物の地上高さを車輛高さ制限内に収めつつ積載重量制限内で可能な限り多数の貨物を積載可能とし、フォークリフト等で短時間に貨物の積み下ろしができ、積載時には容易に貨物を固定できる、簡素で堅牢な構造の、トラックやトレーラーへの線材コイルの積載手段を提供する。
【解決手段】
上段側線材コイルを保持固定する可動ラック装置であって、荷台上に積載した下段側線材コイルを挟んで荷台長手方向両側部に設けた一対の軌条と、該軌条上を下段側線材コイルを跨ぎつつ自在に滑動可能な一つ又は複数の可動ラック部と、から成り、前記可動ラック部は、無荷重の場合にはその下面と荷台上面との間に間隙を保持し、積載時にはその下面を荷台上面に密着させる懸架機構を持つ台車部と、前記軌条上での自己の滑動を制限するための係止機構を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】投入装置による集品容器に対する投入が失敗した物品の紛失を防止する。
【解決手段】物品13の出し入れが可能な上方開放部を有する集品容器12を搬送路に沿って搬送する搬送装置14と、搬送装置14の上方に設置され、搬送装置14上を搬送される集品容器12に対して、上方から物品13の落下投入を行う投入装置15と、搬送装置14と投入装置15との間に存在する搬送空間16の外側へ物品13が脱落することを防止するカバー20を設けた。 (もっと読む)


【課題】搬送される集品容器へ投入装置によって物品の落下投入を行うときに、物品が集品容器からこぼれ落ちる可能性を低減させる。
【解決手段】物品13の出し入れが可能な上方開口部24を有する集品容器12を搬送経路に沿って搬送する搬送装置14と、搬送装置14の搬送経路に沿って配置され、集品容器12が搬送経路における物品13の投入位置に達したときに、上方から集品容器12の上方開口部24へと物品13の投入を行う投入装置15と、集品容器12から搬送経路にこぼれ落ちた物品13A、13Bを検出する検出手段22と、物品13が集品容器12から搬送経路にこぼれ落ちたときの状況を認識して、当該物品13の集品容器12からのこぼれ落ち傾向を判定する判定手段16,17とを備える。 (もっと読む)


【課題】スイッチの操作効率を向上させることができるピッキング用の表示装置。
【解決手段】筐体状に構成された本体部1と、保持部2と、本体部1又は保持部2のいずれかに設けられるスイッチとを備え、本体部1は、筐体11と、ピッキング情報を表示する表示部12と、外部通信機器と通信して表示部12を制御する通信制御部14とを有し、スイッチは、非押下状態では、通信制御部14から外部通信機器への作業情報の送信を待機状態とし、押下状態になると、送信が実行されるように切換えられ、かつ、切換えが筐体11と保持部2との協働でなされるよう構成され、本体部は、保持部2に対して、スイッチが非押下状態となる待機位置に位置していて、かつ、保持部2が配置されている側に外部から押されることで、スイッチが筐体11と保持部2との協働で押下されて押下状態となる押下位置に移動するように保持されている。 (もっと読む)


【課題】効率よく、物品を管理する情報を自動で生成する。
【解決手段】倉庫内の物品の周辺を移動する移動体に、アクティブRFIDタグと、パッシブRFIDリーダを設け、倉庫内にアクティブRFIDタグの無線信号を受信する複数のアクティブRFIDリーダを設けておく。また、物品を管理する情報を生成する管理装置10の検出部36が、エリア情報DB50を参照し、アクティブRFIDリーダそれぞれで受信される無線信号の信号強度に基づいて、移動体60の時刻毎の位置を検出し、時刻特定部40が、タグIDがパッシブRFIDリーダにより読み取られた時刻を特定し、生成部42が、時刻特定部の特定結果と、検出部の検出結果との関係から、タグIDの取得位置(エリア)を含む物品を管理する情報(管理情報DB56)を生成するようにする。 (もっと読む)


【課題】食品が互いに影響することが少ない配置の組合せを演算する方法を提供する。
【解決手段】複数の配置場所を有する容器に複数の食品を配置する場所を演算する食品配置演算方法にかかわり、隣り合う領域が影響を及ぼす程度を示す容器情報を設定し記憶部に記憶する容器情報設定工程と、食品が他の食品に影響を及ぼす程度を示す影響度属性と食品が他の食品に耐性を備える程度を示す耐性属性と、の属性を示す食品情報を設定し記憶部に記憶する食品情報設定工程と、食品情報から食品の相性を示す相性情報を演算部が演算する相性情報演算工程と、容器に配置する食品の種類を示す食品リストを設定し記憶部に記憶する食品リスト設定工程と、配置場所に食品を配置したときに隣り合う食品の影響が少ない組合せを演算部が演算する配置演算工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】荷物を効率よく出庫することができる自動倉庫を提供する。
【解決手段】自動倉庫100は、複数の荷物450を保持するためのラックと、ラックに沿って荷物450を搬送する搬送車150と、搬送車150とはラックと挟んで反対側に設けられ、ラックに対する位置が固定され、かつ、荷物450が搬送される方向が少なくとも水平方向成分を有するコンベア400と、搬送車150に配置され、ラックからコンベア400に荷物450を押し出す移載装置155とを備える。 (もっと読む)


【課題】作業者の労力負担を低減しつつ信頼性を向上できるようにする。
【解決手段】ロボット仕分けシステム1は、搬入側カーゴ9と、搬出側カーゴ10A〜10Fと、アーム24、吸着パッド25、レーザセンサ26、及びビジョンセンサ27を有するロボット11と、ロボットコントローラ14とを有しており、レーザセンサ26により搬入側カーゴ9に載置された複数の荷物4それぞれの上面までの距離情報を取得し、上面が最も高い位置に存在する荷物4を特定し、ビジョンセンサ27により上記特定された特定の荷物4の外形情報を取得すると共に特定の荷物4の仕向地情報の取得を図り、特定の荷物4の形状及び大きさを算出し、特定の荷物4に対応した特定の仕向地区域を決定し、特定の荷物4を吸着パッド25により持ち上げつつ特定の仕向地区域に対応した特定の搬出側カーゴ10へ積み付けるように、ロボット11の動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】不具合が発生している搬送先の代替保管場所を決定する。
【解決手段】搬送車101と、搬送情報に基づき搬送車101を制御する制御装置102とを有し、制御装置102は、搬送した時間を示す実績時間情報と搬送情報とが関連づけられた情報である搬送実績情報を蓄積する蓄積部121と、荷物を受け取ることができない搬送先を示す不可情報を取得する不可情報取得部122と、不可情報に対応する搬送情報を特定する情報特定部123と、不可情報に対応する搬送実績情報を抽出し、抽出された実績時間情報に基づき搬送実績情報を順位付けする順位作成部124と、順位に従い決定される一つの搬送実績情報に含まれる起点情報を終点情報とする代替情報を作成する代替情報作成部とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、管理領域外においては通信を禁止できる無線通信用タグを提供することを目的とする。
【解決手段】タグ11が取り付けられた物品100が、再生産処理工場102に入荷されると、タグ11にアンテナモジュール12が取り付けられる。これにより、再生産処理工場102において、物品100に取り付けられた無線通信用タグ1は通信可能な状態となる。一方、再生産処理工場102から物品100が出荷されるとき、アンテナモジュール12がタグ11から取り外される。これにより、再生産処理工場102の外域では、物品100にタグ11だけが取り付けられた状態となるため、通信不可能な状態となる。 (もっと読む)


【課題】既存の設備で、被仕分け物品に関する仕分けパラメータの変動に柔軟に対応して仕分けを行うことができるようにする。
【解決手段】ロボット仕分けシステム1は、搬入側カーゴ9と、搬出側カーゴ10A〜10Fと、アーム24、吸着パッド25、レーザセンサ26、ビジョンセンサ27を有するロボット11と、ロボットコントローラ14を有しており、レーザセンサ26で搬入側カーゴ9に載置された複数の荷物4それぞれの上面までの距離情報を取得し、上面が最も高い位置にある荷物4を特定し、ビジョンセンサ27で上記特定された特定の荷物4の外形情報を取得すると共に特定の荷物4の仕向地情報の取得を図り、特定の荷物4の形状及び大きさを算出し、特定の荷物4に対応した特定の仕向地区域を決定し、特定の荷物4を吸着パッド25で持ち上げつつ特定の仕向地区域に対応した特定の搬出側カーゴ10へ積み付けるように、ロボット11の動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】梱包を要するバラ扱いの品目が含まれる出荷指示がある場合においても二次仕分け作業を無くすことが可能な出荷指示を抽出可能とする。
【解決手段】複数の出荷情報から所定の出荷情報を抽出可能な情報処理装置であって、品目毎に当該の種別を特定する情報が割り当てられている複数の出荷情報を管理する管理手段と、前記管理手段により管理される出荷情報のうち、品目の種別を特定する情報として梱包を要する品目であることを示す情報が割り当てられている品目を1つ含む出荷情報を抽出する第一の抽出手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】RFIDタグが付された荷物を搬送するための搬送装置において、被搬送物品に付されたRFIDタグを精度良く読み取ることを可能とすること。
【解決手段】搬送装置1は、その前面に設けられた物品搬送部5と、この物品搬送部5の動作を操作するための操作部10とを有している。物品搬送部5には、RFIDタグを読み書きするためのリーダライタ用アンテナ20が設けられている。さらに、リーダライタ用アンテナ20の背面には、アンテナ20よりも大きな面積の網状金属部材25が設けられている。 (もっと読む)


【課題】高周波識別(「RFID」)タグを用いた物体追跡、管理システム及び方法を開示する。
【解決手段】位置間で移動されるべき物体(132)には、前記物体の同一性に関する情報を有するRFIDタグ(130)が搭載されている。また、前記位置に関する情報を含むRFIDタグ(140、150)により前記位置にマークがつけられている。前記物体を移動させる輸送乗物(110)には、前記RFIDタグ(130、140、150)から信号を検出できるRFID呼掛け装置(120)が搭載されている。搭載処理装置(160)は、物体の移動に関する指示を前記乗物の操作者に提供する。また、前記処理装置(160)は、前記検出信号から前記物体の同一性及び位置を判定し、移動される物体の同一性、前記乗物の位置及び前記指示の実行時におけるあらゆる誤りに関するフィードバックを前記操作者に与える。また、RFIDタグを用いた前記基本システム及び方法の多数の変形も記載する。 (もっと読む)


【課題】材料の種類ごとに異なる在庫量に合わせて容易に整理できる材料ラック。
【解決手段】ローラー1上部の材料置き用スペースは仕切り板2によって種類別に分けられる。仕切り板2はレールに沿って可動する。ある種類の材料の在庫量が増えた場合、仕切り板2を動かし、その材料を保管するスペースを広げたい。そのためには容量に余裕のある別の種類の材料を保管するスペースを小さくし、また、そこに保管されている材料を移動する必要があるが、材料はローラー1に乗っているので容易にその材料を移動させ、仕切り板2を動かすことができる。 (もっと読む)


【課題】移動駆動ユニットを操るシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】目録品ホルダーを回転させる方法は、目録品ホルダーを、経路の直線セグメントに沿って、目録品ホルダーの第一の面を第一の方向に向けつつ回転領域に向けて動かすことを含む。回転領域は目録品ホルダーの回転のために指定された作業スペースの一部分を含む。本方法はさらに、目録品ホルダーを、第一の弧状のセグメントに沿って、前記第一の面を前記第一の弧状のセグメントに垂直にした配向で、回転領域中に動かすことを含む。本方法はさらに、回転領域内における回転機動を実行し、目録品ホルダーを、第二の弧状のセグメントに沿って、第二の面を前記第一の方向に向けつつ、回転領域の外に動かすことを含む。 (もっと読む)


【課題】機器コントローラに対して設備機器についての機器作動指令を指令する第1層コンピュータに異常が生じた際にも、設備機器の作動を極力停止させないようにして設備機器の稼動効率の低下を抑制し、しかも機器コストが高くなることを抑制することが可能な設備制御システムを提供する。
【解決手段】作業指令にしたがって機器コントローラに対して機器作動指令を指令する第1層プログラムを実行する第1層コンピュータに異常が生じたときに、当該第1層コンピュータが実行していた第1層プログラムを前記第2層コンピュータに実行させるか否かを人為操作により選択する選択手段が備えられ、選択手段にて選択された選択情報にしたがって代替指令を出力する代替指令出力手段が設けられ、第2層コンピュータが、代替指令出力手段が出力する代替指令に基づいて、異常を生じた第1層コンピュータで実行されていた第1層プログラムを実行するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】設備機器の作動を制御するコンピュータに対して作業指令を指令するコンピュータに異常が生じた際にも、設備制御システム全体の処理効率の低下を抑制し、しかも機器コストの高騰を抑制することが可能な設備制御システムを提供する。
【解決手段】機器コントローラに対して機器作動指令を指令する第1層プログラムに作業指令を指令する第2層コンピュータに異常が生じたときに、当該第2層コンピュータが実行していた第2層プログラムを第1層コンピュータに実行させるか否かを人為操作により選択する選択手段が備えられ、選択手段にて選択された選択情報にしたがって代替指令を出力する代替指令出力手段が設けられ、第1層コンピュータが、代替指令出力手段が出力する代替指令に基づいて、第2層プログラムを実行するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】 近傍に存在するバーコードからID情報を読取った際に、読取ったID情報と位置情報を関連付けて記憶できるバーコードリーダ一体型の照明装置を提供する。
【解決手段】 本装置1の照明部11が照らしたエリアに存在するバーコードをバーコードリーダ部12が読取ると、制御部10は、読取ったID情報を、場所および日時と対応付けて読取ID記憶部13に記憶し、記憶したIDと登録ID記憶部に記憶しているデータを比較し、一致/不一致に応じて表示部17、ブザー18による表示内容を制御する。また、キー操作部16からの特定操作に応じて、制御部10は、通信制御部15を介して読取ったID情報ID情報管理装置4へ送信する。 (もっと読む)


1 - 20 / 751