説明

Fターム[3F023BB01]の内容

ベルトコンベア(構造) (1,742) | 搬送形態 (304) | 載置搬送 (222)

Fターム[3F023BB01]の下位に属するFターム

Fターム[3F023BB01]に分類される特許

141 - 160 / 161


【課題】 両持ちの脚部材を備えたベルトコンベヤでありながら、無端状ベルトの着脱を容易に行なうことができると共に、ドライブプーリ(駆動側ローラ)及びトラフ(ベルト受け体)をフレームから完全に分離でき、水洗い等を手軽に行なうことができるベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】 無端状ベルトA3が、両持ち脚を備えた架台A1の前後一対のフレーム1a,1bに対して両持ち支持構造で支持されているドライブプーリ3とテールローラ4とに亘って巻回されているベルトコンベヤにおいて、前記ドライブプーリ、テールローラ、及び無端状ベルトの往路側を下方より支えるトラフ5をフレーム1に対して着脱自在とした。 (もっと読む)


【課題】ロックハンドル操作でベルト内側のガイドホイールを順次90度回動することによりベルト外しを容易にしたベルトカーブコンベヤを提供する。
【解決手段】ベルト外周部にベルト端を挟み付ける多数のガイドホイールユニット50を配置し、ベルトの外周部表裏にガイドホイール52、52に当接する半円状の縁部38、38を形成させる。ガイドホイールは、その軸部内に嵌装したスペーサゴム又はゴムブシュ53により周面方向に弾力的に付勢されおり、向かい合うガイドホイールの周面をベルト外周近くの表裏に形成された縁部38に当接させてベルトに張りを持たせる。また、各ホルダ中央の軸部48に錠部60を内臓し、その錠穴61を軸部の外面に形成させておき、各錠部60にロックハンドルの鍵部63を順次挿入して90度回すことにより、第3、第4のガイドホイールのすべてをベルトの内面から離してベルトを取外す。 (もっと読む)


【課題】 無端状カーブベルトの表面に突条等の突起物を設けることなく、ベルト表面に付着した油の影響を回避して、無端状カーブベルトが駆動部から外れるのを防止できるカーブベルトコンベヤを提供する.
【解決手段】 平面円弧形状をなした無端状カーブベルト3を、平面円弧形状をしたフレーム1の周方向両側に配置した折り返し部材2,2’に亘って巻装し、無端状カーブベルトの外周部を駆動機構4,4’により径方向外方へ付勢しながら周方向へ回動するカーブベルトコンベヤにおいて、前記無端状カーブベルト3の外周に沿って掛け止め孔8を一定間隔をおいて開設し、その掛け止め孔8に嵌脱する係合突起10を外周面に備えた回転筒9を、前記フレーム両側の折り返し部材を取り付けた軸上、及び/又はフレーム内に遊転自在に配置した。
(もっと読む)


【課題】片寄り走行や蛇行を、寿命低下を招くことなく長期に渡って、簡単・確実に防止する蛇行防止ガイドを備えたエンドレスベルトを提供することを課題とする。更に、このエンドレスベルトを用い、色ずれ等の画像欠陥の発生しにくい画像形成装置を提供することを課題とする。
【解決手段】エンドレスベルト1のベルト本体2の少なくとも片方の側縁に沿って、蛇行防止ガイド3が感熱型シート形状の接着部4で接着され、前記感熱型シート形状の接着部4で接着された前記ベルト本体2と前記蛇行防止ガイド3とのスラスト剥離強度が、15N/mm以上25N/mm以下、1N/mmの加重を72時間連続して加えたときの蛇行防止ガイド3の変位量が0.1mm未満、及び/又は1N/mmの荷重を14日間連続して加えた時の蛇行防止ガイドの変位量が1mm未満であるエンドレスベルトにより、上記課題は解決される。 (もっと読む)


【課題】 横剛性の弱い薄い無端状ベルトを備えたベルトコンベヤにおいて、全て機械式で、ベルトの偏位に素早く応答して確実に修正することができる蛇行防止機構を備えたベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】 フレームの長手方向両側に配置した折り返し部材に亘って無端状ベルトが巻装され、その無端状ベルトが駆動プーリ等によって回動されるベルトコンベヤにおいて、前記無端状ベルトの進行方向における折り返し部材より上流側近傍で、且つ無端状ベルトの内側面との接触により回転すると共に垂直方向の分力が作用する位置にベルト偏位修正ローラを、その軸芯をベルトの進行方向と直交させて水平旋回自在に配置し、該ベルト偏位修正ローラは、無端状ベルトにおける復路側の幅方向の偏位を検出する偏位検出手段の移動によりベルトの偏位方向と逆方向に揺動傾斜自在とし、無端状ベルトの偏位を解消する。 (もっと読む)


【課題】ローラコンベヤのローラ群に存在せる間隙と搬送物の突接を回避せることによって、目的とする円滑な物流作業に適したコンベヤの波動現象抑制構造の提供。
【解決手段】平面視によるコンベヤは、内向き方向及び外向き方向とせる広狭の斜向角を交互に繰り返す配列を採用したローラによって群を構成し、コンベヤの波動現象を抑制する。 (もっと読む)


【課題】 物品の転向搬送用中継ベルトコンベヤとして、構造がコンパクトで、コストの低いものを提供する。
【解決手段】 前後のベルトコンベヤ間をのびるとともに長側辺部12と短側辺部13を有する台形状のナイフエッジ形ベルト支持板11と、ベルト支持板11に前後のベルトコンベヤの隣接端辺間を往復的にのびるように張設した、長側部と短側部に長タイミングベルト16と短タイミングベルト17を取り付けた筒状の横編布製シームレスベルト15と、シームレスベルト15の直上で長タイミングベルト16と短タイミングベルト17の内側部に走行案内可能に沿接しかつシームレスベルト15を平面的に台形状を呈するように張設する長ベルトガイド・張設バー18及び短ベルトガイド・張設バー19と、長タイミングベルト16と短タイミングベルト17にシームレスベルト15の長短の両側部を同一位相で走行可能に係合する伝動タイミングギヤ20、21とからなる。 (もっと読む)


【課題】 小型化及びコストダウンを図れる食品製造装置用の搬送機械及びその搬送機械を備えた食品製造装置を提供する。
【解決手段】 駆動ローラ2と従動ローラ3とに掛け渡されて循環走行する無端状の金網ベルト4上に食品生地を載せて搬送する食品製造装置用の搬送機械であって、駆動ローラ2の周面に、掛け渡された金網ベルト4の網目に噛み合って金網ベルト4を走行させる歯6を設け、食品生地を載せて走行するキャリア側ベルト4aの下方に、そのキャリア側ベルト4aが接触してキャリア側ベルト4aのたわみを防止するたわみ防止部材7を設けたことにより、前記課題を解決した。 (もっと読む)


【課題】 整列搬送物品の間隔変更用ベルトコンベヤとして、短いベルト長さで搬送物品の間隔を大きく変更することができるとともに、構造がコンパクトで低コストのものを提供する。
【解決手段】 前ベルトコンベヤ26、後ベルトコンベヤ27間に設置するナイフエッジ形ベルト支持板11と、ベルト支持板11に上下部を通して前後のベルトコンベヤ隣接端辺間を往復的にのびる張設した、両側部の外周部にエンドレスのタイミングベルト13を取り付けた筒状の横編布製シームレスベルト12と、シームレスベルト12の直上でタイミングベルト13の内側部に走行案内可能に沿接するとともにシームレスベルト12をベルト支持板11上に両側辺を傾斜辺とする台形状にのびるように張設する一対のベルトガイド・張設バー14と、一対のタイミングベルト13に係合する一対の伝動タイミングギヤ19とからなる。 (もっと読む)


【課題】 ベルト受けローラの配列ピッチを小さくすることなく、汚泥などの被搬送物の搬送ベルトからの洩れ、落下を抑制したベルトコンベヤ装置の提供。
【解決手段】 ベルトコンベヤ1の隣接するローラユニット3間に、補助ローラユニット20を設置して、補助ローラユニット20のキャリヤローラ21とで搬送ベルト10を保持し、その搬送ベルト10上に汚泥などの被搬送物を投下する。補助ローラユニット20は、複数のキャリヤローラ21とキャリヤローラ21を自由回転可能に支持するローラ支持体22を備え、取付ベース23上に一対の補助ローラユニット20を互いに接近離反可能に設置する。 (もっと読む)


【課題】ベルト裏面にV桟を設けず、また頭尾部プーリおよび駆動プーリにおけるベルト張力調整用のクラウン加工を廃してコストダウンをはかりながら、ベルトコンベヤの蛇行を確実に防止できる装置を提供する。
【解決手段】 コンベヤフレーム1の中間部に駆動ユニットを取付けると共に、駆動ユニットと頭尾部プーリまたはエンドプーリとの間のフレーム下部における対向位置に、少なくとも2組のブラケットを設け、各ブラケットに、ベルト6の幅方向端縁側を大径にし小径側を所定の間隔をおいて向かい合わせた截頭円錐形ローラによる片持ち形リターンローラ15を取付けて、帰り側ベルト6aの外面を支持する。帰り側ベルト6aが蛇行して例えばフレーム右側に移動した場合には、右側の截頭円錐形ローラの大径側にベルト端部が移動しベルト右端部の張力が部分的に非常に大きくなるため、張力の弱い左側にベルト全体を押し戻す力が発生して蛇行を防止する。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】本発明は、少なくとも部分的に自己支持するコンベヤーベルト(2)の、スタック状に積み重なり螺旋状に延びている複数の巻部を支持する支持装置(1)に関し、この支持装置は、コンベヤーベルトを支持する少なくとも1つの軸受部材(9)と、この軸受部材を支持する部分(4)とを有する。この部分は、軸受部材がこれに沿って移動されるエンドレスループ内に延びている。本発明は、少なくとも1つの軸受部材が、複数の第1および第2のローラー手段(11,12)を有するローラー軸受部材(10)であることを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】ゾーンアキュムレーターにより搬送品のぶつかり合いをなくした、バックライン圧力が皆無のコンベヤを提供する。
【解決手段】外側に位置するベルト10と、ベルト10の内側に配置されるベルト12を備え、複数のローラー16が外側に位置するベルト10に回転自由に設けられている。ローラー16の周側面が前記外側に配置されるベルト10の外側面と内側面の両面から突き出ており、外側面に突き出たローラー16の周側面が搬送品18の下側に接触し、さらに内側のベルト12の外側面は外側のベルト10の内側面から突き出ているローラー16の周側面と接触するように構成されている。内外両ベルト10,12の相対的な動きで、内側のベルト12に接触のローラー16が回転する。ベルト10,12の駆動進行方向は、同じ方向又は相対的に異なる方向であり、内外二つのベルト10,12の相対進行速度により、ローラー16の回転方向と回転速度がきまる。 (もっと読む)


【課題】 ベルトに負荷がかかっていない状態においてベルトとキャリア側トラフとの間の摩擦抵抗が増大することを防止し、ベルトの異常浮上を抑制し、ベルトの癖の影響を受けずに安定したベルトの走行を確保できる空気浮上式ベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】 トラフ14とベルト2との間に空気を供給することによりベルト2を浮上させた状態で、ベルト2を走行させる空気浮上式ベルトコンベヤであって、ベルト2の耳部2aが所定位置を越えて浮上した時に、一端が該所定の位置よりも低い位置においてベルト2とトラフ14の間の空間に開口し、他端が外部へ開口して、トラフ14とベルト2との間の空気を外部へ逃がすバイパス6を有する。 (もっと読む)


【課題】 ベルトを損傷させることなく様々な曲率を持つカーブを含んだ搬送経路で使用することが可能なベルトコンベヤの搬送装置及びそれを用いたベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】本発明に係るベルトコンベヤの搬送装置10及びそれを用いたベルトコンベヤ101は、台座1と、該台座の上方に載置された搬送部2とで構成するとともに、該搬送部が台座1に対してベルト7の搬送方向中心軸線廻りに揺動自在となるよう、台座1に設けられた台座側揺動連結部5,5と搬送部2に設けられた搬送側揺動連結部6,6とを相互連結し、さらに台座1に対する搬送部2の揺動角度を調整する一対の高さ調整機構30a,30bをベルト7の搬送方向中心軸線を挟む対向位置に備える。一対の高さ調整機構30a,30bによってベルト7外周側がベルト7内周側に対して低くなるように調整し、搬送部2を台座1に対して傾斜させる。
(もっと読む)


【課題】【解決手段】
搬送ベルト(1)を有し、搬送ベルトの下面には、複数のばね要素(4)が設けられている搬送装置が開示されている。1つまたは複数の牽引ロープ又は搬送ロープ(8)を、ばね要素によって弾性的に把持することができる。搬送区間を、複数のセクションに区分することができる。これらのセクションの各々は、搬送ベルトを駆動するための複数の固有のロープ(8)を有する。複数のセクションの間では、これらのばね要素は、広げによって、或るセクションのロープ(8)から解除され、次のセクションのロープの回りに据えられる。かくして、搬送ベルト(1)を、多種多様なセクションに亘っておよび多種多様な技術によって搬送することができる。搬送ベルト(1)の側縁には、側方に突出する複数の側壁(31)が設けられている。これらの側壁は、搬送ベルトに対し非直角の角度にある。それ故に、搬送ベルトの転向の際に、これらの側壁(31)は必要な動きを妨げない。 (もっと読む)


【課題】ヘッド付ピボットロッドを保持するための縁部を備えたベルトモジュール、モジュラーベルトの組立て、およびモジュラーベルトの構成方法を提供する。
【解決手段】縁部は、空洞に配置されると共に第1の位置(開放位置)と第2の位置(閉鎖位置)との間を移動し得るブロック部材を有している。上記閉鎖位置において、ブロック部材は、縁部ピボットロッド開口まで達し、縁部ピボットロッド開口からピボットロッドが抜け出るのを防ぐようになっている。縁部ピボットロッド開口はベルトモジュールの第1および第2リンク端部における第1および第2ピボットロッド開口より大きく、ピボットロッドは1つの方向のみから取り外され得る。 (もっと読む)


本発明は、コンベヤーベルト用の接続リンク4に関し、該接続リンクは、閉じられた第1端8での横方向交差部材7から開いた第2端9へ長手方向に延在する脚6を備え、ロッド3を受け入れるため、閉じられた第1端8で、それぞれの脚6にある第1開口10、及び開いた第2端9で、ロッド3を受け入れるため横方向に整列した第2開口11を形成し、ここで、少なくとも一つの脚6は、第2開口11からの距離を超えて長手方向に延在する。さらに本発明は、上記接続リンクを備えたコンベヤーベルトに関する。

(もっと読む)


本発明は、特に製作中の自動車又は自動車部品を組立及び搬送するための、曲線部分を有する組立及び/又は搬送ベルトであって、互いに旋回可能にヒンジ支承された、形状接続式に互いに噛み合う複数の支持エレメントによって形成されており、これらの支持エレメントがそれぞれ1つの上側のプラットフォームと下側の支持枠とを有していて、これらの支持エレメントの両端面側が、ほぼ同じ曲率半径を有する、凸状及び凹状の円弧状に湾曲されていて、それによって、隣接し合う2つの支持エレメントのそれぞれ1つの凸状の切欠と凹状の切欠とが、曲線部分においても、また直線部分においても、形状接続的に互いに当接し合って隙間のない搬送ベルト移行部を形成している形式のものに関する。簡単な運動経過及び安価な制御費用で、曲線部分においてプラットフォームをほぼ接線方向で整列させることができるように、本発明によれば、組立及び/又は搬送ベルト(1)の長手方向で見てそれぞれ、凹状(9)の両端面側を有する支持エレメント(2)と凸状(6,7)の両端面側を有する支持エレメント(2)とが互いに交互に配置されており、それぞれ凹状の両端面側(9)を備えた支持エレメント(2)が、凸状の両端面側(6,7)を備えた、負荷を受容する前記支持エレメント(2)間に配置された、これらの支持エレメント(2)よりも短い中間エレメント(8)として構成されている。
(もっと読む)


【課題】 低粘着性及び低摩擦性を向上させた空気浮上式ベルトコンベアのベルト用ゴム組成物、そのゴム組成物を使用したベルト及びそのベルトを装着した空気浮上式ベルトコンベアを提供すること。
【解決手段】 (A)ゴム成分に(B)摩擦粘着防止剤、更には(C)摩擦軽減剤を配合した空気浮上式ベルトコンベアのベルト用ゴム組成物、そのゴム組成物を使用したベルト及びそのベルトを装着した空気浮上式ベルトコンベアである。 (もっと読む)


141 - 160 / 161