説明

Fターム[3F024CB03]の内容

ベルトコンベア(ベルト) (2,097) | 細部構成 (581) | 第1層 (255) | プラスチック (190) | ゴム (133)

Fターム[3F024CB03]に分類される特許

1 - 20 / 133



【課題】耐摩耗性及び耐カット性(耐衝撃性)を両立させることができるコンベアベルト用ゴム組成物、並びにそれを用いたコンベアベルトを提供する。
【解決手段】上面カバーゴム層1a又は下面カバーゴム層1bのコンベアベルト用ゴム組成物は、スチレン−ブタジエンゴム及び共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体を含むゴム成分と、樹脂とを含むコンベアベルト用ゴム組成物であって、前記ゴム成分100質量部中に、前記共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体を10質量部〜40質量部含む。 (もっと読む)


【課題】接着性及び耐オゾン性(耐候性)を向上させることができるコンベアベルト用ゴム組成物及びそれを用いたコンベアベルトを提供する。
【解決手段】本発明のコンベアベルト用ゴム組成物は、ゴム成分中に、共役ジエン系重合体と、共役ジエン化合物と非共役オレフィンとの共重合体とを含むコンベアベルト用ゴム組成物であって、前記ゴム成分100質量部に対し、前記共重合体を30質量部〜50質量部含む。 (もっと読む)


【課題】アタッチメントの溶着部の剥離・亀裂の発生に起因する溶着部の強度低下を防止して、溶着部の剥離・亀裂に起因するベルト本体からのアタッチメントの脱落による搬送物へのアタッチメントの混入防止効果を高め、しかも搬送物に混入したアタッチメントの破片または脱落したアタッチメントを確実に探知可能なアタッチメント付きの搬送用歯付ベルトを提供する。
【解決手段】歯付ベルト100は、プーリ140と噛み合う多数の歯110を有するベルト本体101と、ベルト本体101の背面120に溶着されている溶着部132を有するアタッチメント130とを備える。アタッチメント130は、金属探知機により探知可能であるとともに均一に分散された被探知金属135を含有する。溶着部132の全体は、背面120が巻掛け部101aにおいて平面状態の平面部121内に、または、ベルト長さ方向で、歯110の歯元111の歯元形成範囲S1内に位置する。 (もっと読む)


【課題】コンベアユニット間のワークの乗移りを円滑に行うことができる搬送コンベアを提供する。
【解決手段】互いに離れて配置される少なくとも2つのローラにベルトが架け渡されており、ローラの駆動に伴ってベルトを回転させることにより、ベルトの表面上のワークを吸着させつつ搬送させるコンベアユニットを複数備え、これらコンベアユニットを搬送方向に複数配列させて順次下流側のコンベアユニットに乗り移らせることによりベルトの表面上のワークを下流側に搬送させる搬送コンベアであって、前記コンベアユニットの下流側に配置され、搬送中のワークの下面側に入り込むことにより、ワークをベルトの表面から引き剥がすスクレーパーと、前記コンベアユニットの下流側ローラの手前に設けられ、前記ベルトの裏面側からワークの下面にエアを吹き付けるエア噴出部と、を備えるコンベアユニットとする。 (もっと読む)


【課題】円筒形状への変形を繰り返した際のパイプコンベアベルトの幅方向の剛性の低下を抑制することができ、且つ、ゴムとの接着性が良好なパイプコンベアベルト用補強コードを提供する。また、正常な円筒形状をより長期間に亘って維持可能であり、且つ、耐久性が高いパイプコンベアベルトを提供する。
【解決手段】有機繊維コードと、有機繊維コードの表面にエポキシ化合物を付着させて形成したエポキシ化合物層と、エポキシ化合物層を形成した有機繊維コードの表面にRFL樹脂を付着させて形成したRFL樹脂層とを備え、スティフネスが40mN以上100mN以下であることを特徴とするパイプコンベアベルト用補強コードである。また、その補強コードをゴム被覆してなる補強層を備えるパイプコンベアベルトである。 (もっと読む)


【課題】ベルト屈曲時におけるカバーゴム層の破損を防止することができるコンベヤベルトを提供する。
【解決手段】上カバーゴム層2と下カバーゴム層3との間に芯体層4を介設した帯状ベルト5における一端部5a及び他端部5bの芯体層4を、ベルト長手方向へ延びるスリット6により複数分割し、その複数分割した部分のうち、いずれかは接合する相手側端部の上側に積層し、残りを下側に積層する。 (もっと読む)


【課題】設計の自由度を高めること。
【解決手段】一対のカバーゴム層2と、これらのカバーゴム層2同士の間に配設された中間ゴム層3と、該中間ゴム層3内に、ベルト幅方向Hに間隔をあけて複数埋設されたスチールコード4と、を備え、スチールコード4は、接着性ゴムで形成された接着ゴム膜5により被覆されるとともに、該接着ゴム膜5を介して中間ゴム層3に接着されているコンベヤベルト1を提供する。 (もっと読む)


【課題】機器側へのコンベアベルトの脱着が容易となり、コンベアベルトの長さ調整も行えるようにする。
【解決手段】ベルト本体1の少なくとも接合部分を上下に2分割し、2分割された各内面10、20に面ファスナー2を構成する一対の部材2A,2Bをそれぞれ固着し、面ファスナー2を結合してベルト本体1をエンドレスに構成するとともに、前記ベルト本体1の両端部の肉厚を互いに切り欠いて重なる部分をつくって相じゃくり加工した接合部分を形成する。 (もっと読む)


【課題】異なる大きさ、形状、及び梱包タイプ、並びに異なる重量の物体の運搬を保証する。
【解決手段】物体を載置するマット1と、マット1を移動させるための手段6と、物体をマット上に移載する動させるための手段と、運搬面から離してマットを案内するための手段8と、物体をマット上に移載することができる移載装置とを備える。マット1は弾性材料3を含み、弾性材料3により少なくとも部分的に囲まれている補強物2がマット1内に設けられており、補強物2が互いに平行に又は略平行に並べられており、第1の平面の第1の湾曲円弧におけるマット1の撓みが第2の平面の第2の湾曲円弧の場合より小さい力で起こり得るように、弾性材料3と補強物2とが相互作用し、第1の平面と第2の平面とが同一平面ではない。 (もっと読む)


【課題】ベルト強力を維持しつつ、スチールコードの小径化を図ること。
【解決手段】ストランド13a、13bは、3本のコアフィラメント14aが撚り合わされて構成されたコア部15に、複数本のシースフィラメント14bが、該コア部15の周囲に少なくとも1層のシース層16を形成するように撚り合わされてなるコンベヤベルトを提供する。 (もっと読む)


【課題】難燃性を確保しながら耐衝撃性を向上した、難燃耐衝撃性コンベヤベルト用ゴム組成物およびそのコンベヤベルト用ゴム組成物をカバーゴムに使用するコンベヤベルトを提供する。
【解決手段】ジエン系ゴム100質量部と、塩素化パラフィン15〜30質量部と、三酸化アンチモン1〜12質量部と、石油樹脂および/またはオイルを石油樹脂およびオイルの合計で1〜11質量部とを含有し、該ジエン系ゴム100質量部中にスチレン・ブタジエンゴムを50〜100質量部含有するコンベヤベルト用ゴム組成物ならびにこれをカバーゴムに使用するコンベヤベルト。 (もっと読む)


【課題】低コストで広幅に形成すること。
【解決手段】ベルト長手方向に延在する本体ゴム21と、ベルト長手方向に延在するとともにベルト幅方向に複数配置され、本体ゴム21内に埋設された抗張体22と、ベルト長手方向に延在し、本体ゴム21内において、抗張体22と該本体ゴム21の表裏面との間に位置する各部分のうち、少なくとも一方に埋設された補強層23と、を備え、補強層23は、ベルト長手方向に延在する帆布部材24がベルト幅方向に複数連設されてなり、これらの帆布部材24のうち、ベルト幅方向に隣り合う帆布部材24の側端部24a同士は、互いに接続されて帆布ジョイント部25を構成し、該帆布ジョイント部25は、本体ゴム21のうち、両側端部よりもベルト幅方向の内側に位置するとともにベルト幅方向の中央を含む中間部21cに配設されているコンベヤベルト2を提供する。 (もっと読む)


【課題】ベルト本体を形成している架橋ゴムにスチールコードが高い接着力で接着されているコンベヤベルトを提供すること。
【解決手段】架橋ゴムによってベルト本体が形成されており、亜鉛メッキされたスチールコードが心体として前記ベルト本体中に埋設されているコンベヤベルトを製造すべく、前記ベルト本体を形成させるための未架橋ゴム組成物中に前記スチールコードを埋設させて前記未架橋ゴム組成物を架橋するコンベヤベルトの製造方法であって、埋設させる前記スチールコードとして、前記亜鉛メッキがされている表面における金属状態の亜鉛の量(MZn)と酸化物状態の亜鉛の量(MZnO)との割合(MZn/MZnO)が0.05を超えるスチールコードを用いることを特徴とするコンベヤベルトの製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】スチールコードの、ゴムとの接着性に優れるコンベヤベルトの製造方法及びその製造装置を提供する。
【解決手段】テンショナ3と加熱プレス4との間に、スチールコードSの、少なくとも外周面を、洗浄液によって洗浄し、乾燥する洗浄乾燥ユニット11と、前記洗浄乾燥後のスチールコードSを未加硫ゴムシートで覆いそれらを一体化するプリプレスユニット12とが設けられている。両ユニット11,12はそれぞれ第1及び第2の移動台13A,13B上に載置されている。移動台13A,13Bを移動させつつ、両ユニット11,12による一連の動作を制御して、加硫に先立って前記洗浄乾燥後のスチールコードSを未加硫ゴムシートで覆い、それらを一体化させる。 (もっと読む)


【課題】ベルト本体を形成している架橋ゴムにスチールコードが高い接着力で接着されているコンベヤベルトを提供すること。
【解決手段】架橋ゴムによってベルト本体が形成されており、亜鉛メッキされたスチールコードが心体として前記ベルト本体中に埋設されているコンベヤベルトを製造すべく、前記ベルト本体を形成させるための未架橋ゴム組成物中に前記スチールコードを埋設させて前記未架橋ゴム組成物を架橋するコンベヤベルトの製造方法であって、前記埋設前に、前記スチールコードをアルカリ性の液体で洗浄する工程を実施することを特徴とするコンベヤベルトを提供する。 (もっと読む)


【課題】研磨作業を伴うことなく摩耗したカバーゴムを除去することが可能であり、しかも再生することを前提とした構成部材の追加を必要としない再生コンベヤベルトの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の再生コンベヤベルトの製造方法は、芯体2を埋設したベルト本体3にカバーゴム4を配設したコンベヤベルト1の、摩耗したカバーゴム4を再生するに当たり、コンベヤベルト1に長手方向の張力を加えるとともに、カバーゴム4に切り込ませた刃物5をコンベヤベルト1の幅方向に変位させながら、コンベヤベルト1又は刃物5をコンベヤベルト1の長手方向に相対変位させて摩耗したカバーゴム4aを切除し、次いで、カバーゴム4の切除面に、カバーゴム用の生ゴム6を直接的に積層配設し、しかる後、カバーゴム用の生ゴム6を、カバーゴムの切除残部4bに加硫接着することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】破断強度や破断伸び率などのゴム物性と難燃性が共に優れ、且つ有害ガスの発生量が少ない安全なゴム組成物を提供すること。
【解決手段】ジエン系ゴム100質量部、下記一般式(I)で表される環状フェノキシホスファゼン10〜50質量部及び硫黄0.5〜10質量部を含有してなるゴム組成物、並びに該ゴム組成物を用いたコンベアベルト。


(式中、nは3〜25の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】梱包及び開梱作業を繁雑にすることなく、ロール状に巻いたときに上下のカバーゴム層間における配合物の移行を抑えることができるコンベヤベルトを提供する。
【解決手段】上カバーゴム層2と下カバーゴム層3の少なくとも一方の表面に、この表面から突出する高さ1.0mm以下の突条8を一体化して設けると共に、コンベヤベルト1Aを平坦な状態にして上カバーゴム層2と下カバーゴム層3とを重ねた際に、重なった全面積に対する互いの表面同士が接触する面積の割合が30%以下となるようにする。 (もっと読む)


【課題】優れた省電力性を有するコンベヤベルト用ゴム組成物を提供する。
【解決手段】天然ゴム(NR)とブタジエンゴム(BR)とを含有し、上記天然ゴム(NR)と上記ブタジエンゴム(BR)との質量比(NR/BR)が90/10〜55/45であるゴム成分と、超高分子量ポリエチレンと、カーボンブラックとを含有し、上記超高分子量ポリエチレンの含有量が、上記ゴム成分100質量部に対して5〜22質量部であり、上記カーボンブラックの含有量が、上記ゴム成分100質量部に対して5〜55質量部であり、脂肪酸アミドの含有量が、上記ゴム成分100質量部に対して5質量部未満である、コンベヤベルト用ゴム組成物。 (もっと読む)


1 - 20 / 133