説明

Fターム[3F044CA01]の内容

コンベア間の中継 (1,950) | リフター、昇降移送手段 (171) | コンベアの端部に設置 (63)

Fターム[3F044CA01]に分類される特許

1 - 20 / 63


【課題】タクトタイムが短縮された昇降装置を提供する。
【解決手段】上下に配された第1搬送部20と第2搬送部30との間で、昇降により搬送対象物Wを受け渡す昇降装置であって、第1搬送部20との間で搬送対象物Wの受け渡しを行う第1移載エリア7と、第2搬送部30との間で搬送対象物Wの受け渡しを行い、第1移載エリア7に対して下方に設けられた第2移載エリア8と、双方の移載エリア間を往復して搬送対象物Wを昇降させる昇降台13とを備え、第1移載エリア7には、第1搬送部20から昇降台13へ、または昇降台13から第1搬送部20へと搬送対象物Wを移載する移載部41が設けられており、移載部41は、搬送対象物Wが載置された状態の昇降台13の第1移載エリア7への侵入時および第1移載エリア7からの退出時には、昇降台13の昇降により搬送対象物Wが搬送される際に通過する通過領域Pの外側へと退避自在に設けられている。 (もっと読む)


【課題】搬入又は搬出コンベヤからの搬送駆動力により昇降コンベヤを搬送駆動することにより昇降コンベヤの駆動部材を省いて昇降コンベヤを小型化及び軽量化すると共にコンベヤシステムの消費電力を低減する。
【解決手段】昇降コンベヤ(7)が下方位置へ移動停止された際には、第1回動軸(79)の回動に伴って作動する第1作動部材(85)により第1連結部材(45)及び第1駆動力付与手段(19)を連結して搬入コンベヤ(3)の搬送駆動力により昇降コンベヤ(7)を搬送駆動可能にする一方、昇降コンベヤ(7)が上方位置へ移動停止された際には、第2回動軸(87)の回動に伴って作動する第2作動部材(93)により第2連結部材(47)及び第2駆動力付与手段(31)を連結して搬出コンベヤ(5)の搬送駆動力により昇降コンベヤ(7)を搬送駆動可能にする。 (もっと読む)


【課題】車体の長さに拘わらず車体を安定した姿勢で昇降させることができる車体昇降装置を提供することを課題とする。
【解決手段】車体載せ台40の上台53は、車体13の左サイドシル101の下端部102及び右サイドシル103の下端部104を、車体13の車幅方向に挟んで車体13を拘束する左右一対の押し機構110、120を、備える。
【効果】左右一対の押し機構110、120により、車体13の長さに拘わらず、車体13を確実に拘束できる。一対の押し機構110、120で車体13を拘束するので、車体13の姿勢が安定する。したがって、車体13の長さに拘わらず車体13を安定した姿勢で昇降させることができる車体昇降装置20が提供される。 (もっと読む)


【課題】タクトタイムを低減できる生産システム、製品の製造方法及び物品収容容器の搬送方法を提供する。
【解決手段】生産システム10は、物品Pが収容された物品収容容器Cをそれぞれの物品供給位置に搬送する搬送機構36a〜36dが複数並んで設けられた物品供給機30と、物品供給位置にある物品収容容器C及びこれに収容された物品を把持して搬送する搬送装置34と、制御装置33とを備え、制御装置33は、物品供給機30に搬送機構36a〜36dの内の1つのみを選択して物品収容容器Cを物品供給位置に搬送させる機能と、搬送装置34に物品供給位置に搬送された物品収容容器Cから物品を把持して搬送位置へ搬送させる機能と、搬送装置34に物品供給位置に搬送された物品収容容器Cを把持し、物品供給位置から、別の搬送機構の物品供給位置の上方を通過して搬送位置に搬送させる機能とを有する。 (もっと読む)


【課題】安全面での向上に資するローダ装置を提供すること。
【解決手段】ワークWの保持及びその解放を行うワーク保持ユニット3、ワーク保持ユニットを保持した状態でポイントP1,P2間を移動する走行ユニット4、二つのポイントにおいて走行ユニットとの間でワーク保持ユニットの受け渡しを行い、ワーク保持ユニットを保持した状態で昇降する昇降ユニット5,6と、定滑車16〜19、21,22に掛けられ一端側に昇降ユニットが吊り下げられる索体20、23と、索体の他端側に吊り下げられる基本カウンターウェイト24と、索体の他端側に着脱自在に装着される追加カウンターウェイト25と、ウェイト着脱手段26と、昇降ユニットの昇降のための駆動力を供給する昇降アクチュエータ27とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡素な構成でありながら、下側搬送手段に沿って搬送されてくる車体を上側搬送手段に正確に移載可能とする。
【解決手段】車体2を載置した状態で搬送する下側搬送手段3に沿って搬送されてくる車体2を、上側搬送手段7に移載するための車体移載装置1である。下側搬送手段3を構成するスラッド板4に設けられた車体載置部材5に対して係脱可能に設けられ、車体載置部材5に係止することによって下側搬送手段3と同期移動する同期手段10と、昇降可能に設けられ、下側搬送手段3に沿って搬送されてくる車体2をリフトアップして上側搬送手段7に移載するリフト手段20とを備える。リフト手段20は、車体2が搬送方向所定位置まで搬送されるまでの間、同期手段10と連結して同期手段10と同期移動し、搬送方向所定位置において、同期手段10からの分離を伴って車体2をリフトアップするように構成されている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、製造コストを増加させることなく、走行体に掛かる負担を軽減し、被搬送物の搬出入の方向が制限されない昇降装置を提供することを目的とした。
【解決手段】昇降装置1は、被搬送物を載置可能とした2以上の載置部3と、各載置部3が昇降する領域A、Bと、各載置部3を連動して移動させる移動手段5とを有している。各載置部3が昇降する領域A、B同士は水平方向に直列的に隣接して配されており、載置部3が昇降する際には、隣接する領域A、B同士の載置部3が相互に鉛直成分を含む方向に近接・離反する。これにより、隣接する領域A、B同士の載置部3がカウンターバランスの役割を果たすため、無駄がなく合理的である。 (もっと読む)


【課題】設置スペースに縮小化を図ることができるようにした下敷の供給装置を提供することである。
【解決手段】シートスタッカ1の昇降テーブル2に下敷Pを送り込むレシーブコンベヤ10と、そのレシーブコンベヤ10の搬送面上に下敷Pを一枚ずつ送り込む並列配置の複数の下敷送込み装置20a、20bとからなり、前記複数の下敷送込み装置20a、20bのそれぞれを、搬出端に向けて下敷Pを一枚ずつ間歇的に搬送する下敷供給コンベヤ30と、その下敷供給コンベヤ30から送り込まれてくる下敷Pを受け取ってレシーブコンベヤ10の搬送面上に向けて移送させる下敷移送装置31とで形成する。その下敷供給コンベヤ30と下敷移送装置31をレシーブコンベヤ10の搬送方向と直交する方向に直列に配置して設置スペースの縮小化を図る。 (もっと読む)


【課題】被搬送物を連続的に上昇および下降させることでき、かつコンパクトな昇降搬送装置を提供する。
【解決手段】2条のエンドレスチェーン11,12を有するアームエレベータ3を備える。エンドレスチェーン11,12に所定間隔おいて設けられた複数の支持部材21を備える。エンドレスチェーン11,12を間欠的に一方向へ移動させるモータ18を備える。トレイ2を上昇用搬送路26内に送る下部投入装置4を備える。トレイ2を下降用搬送路59から取り出す下部取出し装置5を備える。トレイ2を前記上昇用搬送路26から取り出す上部取出し装置6を備える。トレイ2を前記下降用搬送路59内に送る上部投入装置7とを備えた。 (もっと読む)


【課題】物品を移送するコンベヤーの付属装置に関し、物品の移送ライン上にて、昇降作用と方向転換を可能し、物流時間を短縮させることで移送の効率を高める4方向物流リフターを提供する。
【解決手段】高さの異なるコンベアー200,300と、コンベアー200,300間を接続し物品を移載するリフターとで構成する移送ラインを、昇降可能及び水平の4方向のうちの何れか一つの方向に物品を移送可能にするダイバータ140を備えたリフターにより、単純化する4方向物流リフターに関する。 (もっと読む)


【課題】段積みされた物品をエレベータの収容空間の内奥にまで送り込むための、複雑な構造の送り込み装置や、予備的な操作も必要もなく、構造簡単で便利に用いることのできる物品搬送装置を提供する。
【解決手段】エレベータ3の収容空間Sの入り口箇所に、上下軸芯y周りで揺動作動して、収容空間Sを外部に開放した開放状態と、外部に対して区画する閉塞姿勢とに姿勢切り換え可能な開閉扉40を設け、その開閉扉40の扉内面側に、収容対象の段積み物品の押し込み方向での後面側に接触して収容空間Sの内奥側へ押し込み可能な押圧部45を備えさせた。 (もっと読む)


物品を上流側コンベア(30)から下流側コンベア(31)へ間隙(38)を横切って移動させるためのコンベア移動システムおよび移動プラットフォーム。移動プラットフォーム(40)は、端部が向かい合うように配置される2つのコンベア(30、31)間の間隙(38)内に収まる。コンベアの少なくとも1つが、間隙において反転要素(46)の周囲で方向を反転するコンベアベルト(36)を含む。移動プラットフォーム(40)は、間隙内で浮き、コンベアフレームと直接連結することなく、コンベアベルト(36)またはその反転要素(46)によって支持される。 (もっと読む)


【課題】昇降テーブルの横揺れと縦揺れを防止して確実かつ安定したワークの垂直搬送と省スペース化を実現し、昇降領域の清掃作業や昇降部品の交換作業などの簡便な保守メンテナンス作業を実現する噛合チェーン式垂直搬送機を提供すること。
【解決手段】昇降テーブル110を昇降自在に駆動する一対の噛合チェーン120と、昇降テーブル110の両側面を誘導案内する一対のガイドポール130と、一対の噛合チェーン120を駆動する駆動スプロケット140に駆動力を供給する駆動モータ150とを備え、一対の噛合チェーン120が相互に噛み合って対向配置した状態で一体に剛直化するとともに相互に噛み外れて分岐自在となるように構成され、ガイドポール130を挟持した状態でガイドポール130に沿って転動する一対のガイドローラ111が昇降テーブル110の両側面に配置されている噛合チェーン式垂直搬送機100。 (もっと読む)


【課題】組立搬送設備を小型化して設備スペースを縮小する。
【解決手段】リフタ24に、幅方向外側に突出可能な可動部(回転アーム70)を設け、この可動部に部品を搭載する。リフタ24から幅方向外側に可動部を突出させることにより、リフタ24の幅方向寸法を超える支持幅で部品を支持することができるため、リフタ24の幅方向寸法を最大の支持幅よりも小さくすることができ、設備の小型化が図られる。 (もっと読む)


【課題】省スペースで設置することができる無段階式の減速装置を備えた重力式降下搬送装置を提供する。
【解決手段】装置本体の上部に略水平に設けられた軸部材2と、軸部材2に配設された回転体3と、回転体3に巻回された牽引部材4と、牽引部材4の一端側で支持されて搬送物Aが載置される昇降台5と、牽引部材4の他端側で支持されて、搬送物Aと昇降台5との合計よりも小さく、昇降台5よりも大きい重量を有するカウンタウエイト6と、回転体3に連動して回動する回転制御体7と、回転制御体7を磁性体を充填した内部に設けるとともに、流れる電気量が調整されることにより磁性体の前記回転制御体に対する抵抗力を増減する導電体を有する制御本体9とを備えた。 (もっと読む)


【課題】被搬送体を搬送するための、安価で簡素な搬送装置を提供する。
【解決手段】被搬送体Wを搬送させる搬送ラインLの上流側搬送コンベヤCaと下流側搬送コンベヤCbとのあいだに配設される搬送装置1であって、立設する支柱8に配設される固定フレーム5に上端が軸支される平行リンク2,2と、該平行リンク2,2を前後動させる第1アクチュエータ3と、前記平行リンク2,2の上端を支点として上下方向に円弧を描きながら前後に揺動可能なように前記平行リンク2,2の下端に軸支される揺動コンベヤ4と、該揺動コンベヤ4の上流側と下流側に位置する前記固定フレーム5に配置される第2アクチュエータ12と該第2アクチュエータ12の下端側に設けられる、前記被搬送体Wの両側縁の突起部Waに係合する爪15を有する一組のアーム14とを具備する搬入用昇降リフタ6および搬出用昇降リフタ7とを備えている。 (もっと読む)


【課題】基板昇降移送装置7の平面スペースを十分に削減して、工場のスペースの有効利用を図ること。
【解決手段】第1基板処理装置3の一側に第1姿勢切替用保持具37を備えた第1姿勢切替部材29が水平な軸心周りに揺動可能に設けられ、第2基板処理装置5の一側に第2姿勢切替用保持具49を備えた第2姿勢切替部材41が水平な軸心周りに揺動可能に設けられ、第1姿勢切替部材29の一側に立設した支持フレーム53に上下方向へ延びた無端状部材63が循環走行可能に設けられ、無端状部材63に複数の昇降用保持具69が周方向に間隔を置いて設けられたこと。 (もっと読む)


【課題】基板を複数階に跨いで搬送する階間搬送リフターを出来る限り小さな区画で設置可能なものとし、更に階間搬送リフターの搬送部を軽量化して、その結果、高速搬送可能で設備費用を抑えた階間搬送リフターを提供する。
【解決手段】基板を階間を跨いで昇降搬送する階間搬送リフターにおいて、基板を水平搬送する水平搬送機構と、水平搬送された基板を水平方向から方向変換する第一の方向変換機構と、方向変換させられた基板を昇降搬送する昇降搬送機構と、昇降搬送された基板を水平方向に変換する第二の方向変換機構とを有することを特徴とする階間搬送リフター。 (もっと読む)


【課題】インゴット13を容易に搬送できる半導体インゴット搬送システム7を提供する。
【解決手段】昇降装置7cは、半導体インゴットを支持した状態の支持部材14を第1の位置から第2の位置に上昇させ、移送部70及び/又は昇降装置7cは、保持部80と支持部材14とを相対的に近接する方向に移動させて、半導体インゴットを支持した状態の支持部材14を第1開口部80aから保持部80の内部に導入させ、第2開口部80cの上方に位置させると、昇降装置7cは、半導体インゴットを支持した状態の支持部材14を第2の位置から第1の位置に向けて下降させて、支持部材14を係合部に係合させる。 (もっと読む)


【解決手段】 パレット洗浄システム2は、水平状態のパレット1を起立状態とする起立部Cと、パレットに洗浄液を噴射する洗浄部Dと、パレットに付着した洗浄液を脱水する脱水部Eと、パレットを乾燥させる乾燥部Fとを備えている。
このうち、上記乾燥部Fは、乾燥手段19を備えた乾燥室20と、複数の起立状態のパレットを所定間隔で保持して、該パレットを載置面に直交する方向に搬送する主コンベヤ(第7コンベヤ22)と、主コンベヤの搬送方向に直交する方向にパレットを移動させて主コンベヤにパレットを供給する供給コンベヤ(第6コンベヤ21)と、主コンベヤの搬送方向に直交する方向にパレットを移動させて主コンベヤからパレットを排出する排出コンベヤ(第8コンベヤ23)とを備えている。
【効果】 パレットの洗浄から乾燥までを効率的に行うとともに設置面積を抑えることができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 63