説明

Fターム[3F081BA01]の内容

コンベア上の物品の姿勢制御 (7,432) | 用途、目的(供給) (365) | 連続物品を1個ごと分離し供給するもの (153)

Fターム[3F081BA01]に分類される特許

1 - 20 / 153


【課題】振動コンベアでスティック状の物品を整列搬送させることができ、しかも、コンベアの先端でスティック状の物品を積層させることができる新たな整列搬送装置を提供する。
【解決手段】搬送方向に伸びる複数の仕切り壁で形成された複数の搬送路が振動コンベアの搬送面に形成され、各搬送路の始端側に投入される複数のスティック状の物品を各搬送路で搬送してコンベア先端のシャッタ前で横並びに整列させる。また、前記仕切り壁には、複数の搬送路を横断して横たわるスティック状の物品を搬送方向に転向させる立上げ部を設け、その下流の各搬送路に、搬送方向に向かって登り傾斜となる傾斜部を設け、その傾斜部と前記シャッタとの間の段差部で前記物品を積層するようにする。 (もっと読む)


【解決手段】 直列に配置された分割コンベヤ3A〜3C毎にそれぞれロボット4A〜4Cが設けられている。各ロボットは各分割コンベヤに供給された物品を、例えば10本を一まとめとしてバケットコンベヤ5の1つのバケット5a内に受け渡すことができるようになっている。各分割コンベヤは、搬送コンベヤ2から多くの物品が供給されている状態ではそれぞれ連続して運転されているが、各分割コンベヤへの物品の供給がなくなると停止されるようになっている。各分割コンベヤは、物品が新たに供給される都度間欠的に運転され、それによって各分割コンベヤ上に所定数の物品を貯溜させるようになる。各割コンベヤ上に所定数の物品が貯溜されたら、該物品は一まとめとしてバケット内に受け渡される。
【効果】 各割コンベヤ上に所定数の物品を貯溜することができるので、各ロボットによる所定本数ずつの処理を効率的に行える。 (もっと読む)


【課題】上流の搬送コンベヤからその入口コンベヤを経由して前記容器処理機器へ容器を供給する容器供給装置において、入口コンベヤ上で容器処理機器に供給されつつある容器の密着量を所定量に維持しつつも、密着容器に変形或いは損傷を与えない。
【解決手段】上流の搬送コンベヤ7からその入口コンベヤ6を経由して容器処理機器5へ容器Bを供給する容器供給装置である。入口コンベヤ6上で容器処理機器5に供給されつつある容器B相互間の密着量を検知できる容器センサ9が設けられている。制御装置10は、容器センサ9によって検知した容器密着量に応じて搬送コンベヤ7の搬送速度(容器供給量)を制御する。 (もっと読む)


【課題】ねじ・ピン等の棒状部品を確実に直立させて搬送するとともに、搬送中の棒状部品を撮像する部品検査において正確な良否判定を実現する検査装置を提供する。
【解決手段】ねじの端面を搬送面に吸着して搬送する回転テーブルと、回転テーブル上のねじの頭部を吸着して当該ねじを直立姿勢に矯正する矯正手段12とを備える整列搬送装置および検査装置1による。これら装置によると、ねじを確実に直立姿勢で搬送するができるとともに、搬送中のねじを撮像してこの撮像画像に基づく部品検査においても良否判定が正確になる。 (もっと読む)


【課題】出荷パック内に見栄え良くイチゴを整列する。
【解決手段】制御部は、マシンビジョン62が取得した収穫箱70に収容されたイチゴの画像に基づいてイチゴの吸着位置を検出し、イチゴ搬送装置10に、収穫箱70に収容されたイチゴを吸着保持させるとともに、中継コンベア40上にイチゴを一旦載置させる処理と、マシンビジョンが取得した中継コンベアに載置されたイチゴの画像に基づいてイチゴの向き及び吸着位置を検出し、イチゴ搬送装置に、中継コンベアに載置されたイチゴを吸着位置にて吸着保持させるとともに、イチゴの向きに基づいて出荷パック52A〜52Dにイチゴを搬送させる処理とを実行させる。 (もっと読む)


【課題】複数丁取りの段ボールシートの1丁あたりの幅寸法が小さいときにも、1枚の敷板の上に1丁分ずつ段ボールシートを積めるようにする。
【解決手段】積み重ねシートAをシート幅方向に搬送して送り出す第1コンベヤ2と、第1コンベヤ2から積み重ねシートAを受け取る第2コンベヤ3と、第2コンベヤ3の上からベニヤ板Bの上に積み重ねシートAを移載するプッシャ6と、第1コンベヤ2と第2コンベヤ3の駆動を制御するコンベヤ制御装置とを有するシート搬送装置を採用する。コンベヤ制御装置は、積み重ねシートAの1丁あたりの幅寸法Wがベニヤ板Bの幅寸法Wよりも小さいときは、第1コンベヤ2から第2コンベヤ3への積み重ねシートAの受け渡し時に1丁分ごとに隙間が形成されるよう第1コンベヤ2と第2コンベヤ3を動作させる。 (もっと読む)


【課題】耐久性の低下を可及的に招来することなく、被搬送物の搬送効率を向上することのできる搬送装置を提供する。
【解決手段】第1搬送経路R1上で移動する予め定められた載置目標場所に被搬送物Sを載置すべく、載置目標場所が3次元空間における予め定められた位置に到達するのと同期して、被搬送物Sを第1搬送経路R1と異なる第2搬送経路R2を介して前記予め定められた位置に搬送するための第2搬送部3と、第2搬送経路R2上の搬送出口ETに被搬送物Sが到達したことを検出する出口センサ16と、この検出時点における被搬送物Sの理想位置に対する実際位置の位置ずれ量を算出する走行距離検出処理部27と、被搬送物Sの検出時点から予め定められた搬送速度制御対象期間に、前記位置ずれ量に応じ、停止以外の速度範囲内で第2搬送部3の搬送速度を調整する搬送速度算出部28及び搬送制御部29とを備えた。 (もっと読む)


【課題】物品から発生した屑が搬送面の隅に蓄積することを防止する。
【解決手段】搬送装置10は、上流から下流に向かって焼き菓子XA1を押し進めるフィンガー11と、このフィンガー11の下方に配置されて焼き菓子XA1を下側から支持する搬送面25aを有してなり、搬送面25aの幅が焼き菓子XA1の幅と比較して狭く設定された状態で配置されるカバー25と、このカバー25との間に、焼き菓子XA1から発生する屑を落下させる隙間hを形成するように搬送面25aの側方に沿って設けられたサイドガイド26,32と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】秤量手段に搬入する容器の種類を自在に選択でき、しかもその容器の切り替えを迅速に行える導入送出装置を提供する。
【解決手段】導入送出装置1は、容器搬送手段43により搬送される容器3をローラーコンベヤ7のローラー53で支持し、昇降駆動手段が移載プッシャーの爪部69を上昇させ、進退駆動手段が爪部69を前進させる動作に従わせ容器3をローラーコンベヤ7から送り出す。また、導入送出装置1は、昇降駆動手段が爪部69を下降させ、容器押出手段45の底受部材49から押し出される容器3をローラーコンベヤ7のローラー53で支持し、昇降駆動手段が爪部69を上昇させ、進退駆動手段が爪部69を前進させる動作に従わせ容器5をローラーコンベヤ7から送り出す。 (もっと読む)


【課題】対象物の姿勢を常に安定姿勢に維持したまま、整列供給装置から搬送装置へと受け渡すことができる整列搬送装置を提供する。
【解決手段】対象物を一列に整列させて搬出部23から搬出する整列供給装置10と、整列供給装置10により整列された対象物が載置される2つの突条部32を備えた搬送ベルト31によって対象物を搬送する搬送装置30と、整列供給装置10から搬出された対象物Tを前記搬送装置30へと受け渡す受渡板50と、前記搬送装置30により搬送されている対象物に対して検査を実行する検査装置60とを備える。受渡板50は、その先端部から下方に傾斜するように延設された舌片部51を備え、この舌片部51は、その下端が突条部32の上面より下方に位置する。 (もっと読む)


【課題】搬送路上で飲食物を載置した複数の飲食物容器を飲食客に圧迫感を与えないよう搬送することのできる飲食物搬送装置を提供すること。
【解決手段】客席Kと調理場Cとに亘って設けられた無端状の搬送路9を備え、飲食物を載置する複数の飲食物容器3を搬送路9上に載置することで、飲食物を客席Kと調理場Cとの間で循環搬送する飲食物搬送装置1であって、搬送路9上を搬送されている飲食物容器3を検知する検知手段12と、検知手段12によって検知された飲食物容器3と飲食物容器3の次に搬送路9上を搬送されてくる飲食物容器3との間隔を所定距離L以上に保持する間隔保持手段11と、を備える。 (もっと読む)


【課題】載置台上の適正位置に青果物が載置されていない場合には、上流側に戻すようにする選果システムを提供する。
【解決手段】主搬送手段2には上流側から青果物6を載置台5上に載せる載置工程11と、青果物6の品質を測定する品質計測工程12・13・14と、品質計測工程12・13・14の測定結果から等級や階級別に青果物6を選別してパック詰めするパック詰め工程15とが設けられる選果システム1において、パック詰め工程15には、青果物6のがく片6b側を吸着してパック48に整列して詰めるパック詰めロボット33を備え、品質計測工程12・13・14と主搬送手段2の最上流端とを主搬送手段2とは別途に繋ぐリターンライン16が備えられ、品質計測工程12・13・14で、載置台5に対するがく片6bの載置位置が適正であるかを検知し、適正でない場合はリターンライン16を経て載置台5を主搬送手段2の最上流に戻すものとする。 (もっと読む)


【課題】 使用済みの照明管(廃蛍光灯)や製造現場で発生する不良品の照明管(不良照明管)等の棒状照明具が搬送工程に含まれていたとしても、これを自動的に取り除くことができるとともに、所定方向に揃えて切断等の処理が可能な棒状照明具の搬送処理装置を提案する。
【解決手段】 棒状照明具1が一本ずつ収納される収納凹部11が設けられるとともに、該収納凹部11を斜め上方に向けて搬送するように搬送路が設けられた収納搬送コンベヤC1を備え、この搬送コンベヤC1の斜めの搬送路途中には、前記収納凹部11に収納されることなく搬送される棒状照明具1を落下させる落下手段15、又は、棒状照明具からはみ出た不要な内部配線をカッティングする切断するカッティング手段15が前記収納凹部11の上面よりも突出して設けられている。 (もっと読む)


【課題】物品を連続して搬送しながら、物品を傷めることなく、後続の物品から分離させる物品分離装置を提供する。
【解決手段】物品を列をなした状態で搬送する搬送コンベヤ手段10と、先頭の物品に当接係合する係合部材51と、係合部材を移動させる係合部材駆動手段50と、隣接する物品同士間に進入そして脱出する分離部材31と、分離部材を移動させる分離部材駆動手段30を備え、係合部材駆動手段50が係合部材を先頭の物品P1の前面に当接した状態で前進せしめ、かかる状態で分離部材駆動手段30が分離部材を物品間に入り込ませて物品の搬送速度より遅い速度で前進移動させると共に、係合部材駆動手段50は、係合部材を先頭の物品P1の前面への当接を解除した後に、分離部材31が入り込んでいる物品P1,P2間に進入せしめ、分離部材31の移動速度より速い速度で係合部材を前進させて物品P1を前方へ押し出し、後続の物品P2から分離させる。 (もっと読む)


【課題】姿勢矯正手段を用いる必要なしに、ワークを常に適正に、かつ十分強固に把持して、所期した通りの姿勢で所定の作業ステーションまで、ワークを常に確実に搬送することができるワーク搬送方法を提供する。
【解決手段】中空もしくは中実の軸部3と、軸部3の中間部に設けられたフランジ部4とを具え、基準面1上に載置されるワーク2の、フランジ部4を基準面1と直交する向きに押圧して、該フランジ部4の周面を基準面1上に線もしくは面接触させて、前記軸部3の中心軸線を基準面1に平行にした状態で、開閉駆動される一対のフィンガー12,12により、ワーク2のフランジ部4の周面を把持して、該ワーク2を所定の作業ステーションまで搬送する。 (もっと読む)


【課題】ローラコンベアに複数のストッパ機構をシンプルな構成で設けることにより、連続的に投入される物品を適切なタイミングで下流側排出端に排出可能なローラコンベア用ストッパシステムを提供する。
【解決手段】ローラコンベア用ストッパシステム(100)は、下り傾斜を有するレール(11)に回転自在な複数のローラ(12)が配設されてなるローラコンベアにおいて、搬送物品(50)を停止させる。ストッパシステム(100)は、駆動軸(134)を回転させる駆動部(130)と、駆動軸の回転駆動に伴って停止状態と非停止状態とを切り替え可能な第1のストッパ機構(110)及び第2のストッパ機構(120)とを備える。第1のストッパ機構(110)及び第2のストッパ機構(120)はシャフト(116)によって互いに連結されており、第1のストッパ機構が停止状態と非停止状態の一方の状態をとるとき第2のストッパ機構は他方の状態をとる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、投票用紙の表裏を予め揃える工程を不要にでき、利便性を向上できる投票用紙の読取分類装置を提供することを目的とするものである。
【解決手段】本発明による投票用紙の読取分類装置では、撮像ユニット17は、搬送路111を搬送される投票用紙4の両側の端面を撮像することで投票用紙4の画像情報を得る。情報処理手段は、撮像ユニット17からの画像情報に基づいて、投票用紙4の表裏方向及び天地方向の向きを識別するとともに、投票用紙4の記入枠内に書き込まれた記載内容を読み取り、天地反転部20の動作を制御することにより投票用紙4の天地方向の向きを揃えた上で、同じ記載内容の投票用紙4を表裏方向の向き毎に2つのスタッカ31〜38に搬送する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で対象物を反転させることができる反転装置を提供する。
【解決手段】反転装置RMは、支持体78と、支持体に回転軸53回りで回転自在に支持されて、回転軸53の軸方向に第1端52aおよび反対側の第2端52bで仕切られる回転体52と、回転体52上に形成されて、第1端52aから第2端52bまで対象物Pを滑らせる滑り路84、88、89と、第1端52aで滑り路84、88、89の入口に向き合わせられ、滑り路84、88、89の入口に第1姿勢の対象物Pを案内する第1案内路51と、第2端52bで滑り路84、88、89の出口に向き合わせられ、回転体52の回転に応じて第1姿勢から反転した第2姿勢の対象物Pを滑り路84、88、89の出口から案内する第2案内路47とを備える。 (もっと読む)


【課題】低コストで、かつ多種の物品に対して1の列から多数列に安定して振り分けを行うことができる振り分け装置を提供することである。
【解決手段】本発明の振り分け装置100,100aにおいては、入口回転ローラ200と出口回転ローラ400とにゴム搬送部材300が掛けられている。そして、出口回転ローラ400がスライド移動する。したがって、伸縮自在のゴム搬送部材300を用いることで、物品の底面を、入口から出口まで確実に保持することができる。 (もっと読む)


【課題】玉葱を第2搬送手段上で第2姿勢に揃えることができる玉葱処理装置を提供する。
【解決手段】玉葱処理装置1は、玉葱Tを搬送しながら玉葱Tの姿勢を根下流向き姿勢にする第1搬送手段3を備える。第1搬送手段3の下流には、玉葱Tを搬送しながら玉葱Tの姿勢を根上向き姿勢にする第2搬送手段4を配設する。第1搬送手段3上から第2搬送手段4上にわたって位置するように挟持搬送手段5を配設する。挟持搬送手段5は、根下流向き姿勢の玉葱Tを第1搬送手段3から受け入れ、この受け入れた玉葱Tを挟持搬送して第2搬送手段4へ根下流向き姿勢のまま渡す。 (もっと読む)


1 - 20 / 153