説明

Fターム[3F081CC08]の内容

コンベア上の物品の姿勢制御 (7,432) | コンベア (888) | ベルトコンベア (412)

Fターム[3F081CC08]の下位に属するFターム

Fターム[3F081CC08]に分類される特許

1 - 20 / 370




【課題】搬送コンベヤ2からアキュームコンベヤ4へ受け渡す容器8が後続容器8の押圧力によって傷付くことを防止する。
【解決手段】容器処理装置内に配置された幅の広い搬送コンベヤ2と、この搬送コンベヤ2の下流側に直列に配置された幅の広いアキュームコンベヤ4と、これら両コンベヤ2、4の間に配置され、両コンベヤ2、4と直交する方向に搬送する渡りコンベヤ6とを有している。アキュームコンベヤ4を搬送コンベヤ2に対して、渡りコンベヤ6の搬送方向へ向けてずらして配置し、かつ、両コンベヤ2、4の、渡りコンベヤ6の下流側の側部をつなぐ傾斜ガイド20を配置した。 (もっと読む)


【課題】 各種形状、サイズの物品を進行方向と平行な一定のコンベヤ軸上に揃えて搬送し、次工程への移載を安定的に行なったり、移載時に特定の姿勢に整列可能にすること。
【解決手段】 2つのコンベヤ20、30をそれらの進行方向が互いに平行になるように並べた整列コンベヤ装置10を有してなる物品整列搬送装置100であって、整列コンベヤ装置10が、2つのコンベヤ20、30の搬送面21、31の延長線がそれらの進行方向に直交する一の面内でV字をなすものにし、それらの両搬送面21、31がなす角の二等分線10Bを鉛直方向に対して傾けてなるとともに、2つのコンベヤ20、30の搬送面21、31の延長線がそれらの搬送面21、31内では交差しないもの。 (もっと読む)


【課題】任意の間隔や向きで搬送されてきた物品を高速に搬送する。
【解決手段】物品認識手段により得た物品10の位置に関する情報に基づき、物品10を吸着する順序を定めて回転体20の回転中にアーム32を該情報に応じた回動角度で回動させて物品10を吸着具34で吸着する。物品10の向きに関する情報に基づき、物品10が載置位置Xにおいて特定の方向に向くように吸着具34を回転させて、物品10を載置位置Xを載置する。 (もっと読む)


【課題】任意の間隔で搬送されてきた物品を高速で搬送する。
【解決手段】物品認識手段により得た情報に基づき、回転体20の回転中にアーム32を回動させて吸着予定の物品10に対向する吸着位置Uにおいて該物品10を吸着具34で吸着するに際して、上昇位置と下降位置との間の中途範囲において吸着予定の物品10)の斜め上方から前記吸着位置Uを含む下降位置付近に向けて該吸着具34を吸引しながら下降させ、該下降位置付近にて中途範囲よりも吸着具34を遅く下降させるようにアーム昇降モータを変速制御して、物品10を吸着する。 (もっと読む)


【課題】構造を簡素化して、効率的に搬送ライン上のワークの順序を変更することのできるワーク搬送装置を提供する。
【解決手段】本ワーク搬送装置1は、モータ6の回転軸7に連結され、該回転軸7と直交する方向に延びる支持アーム8と、該支持アーム8に連結され、搬送ライン2からのワークW1、W2が載置される第1及び第2コンベア10a、10bとを備えているので、モータ6の駆動により支持アーム8と共に第1及び第2コンベア10a、10bを略180°回転させれば、搬送ライン2から受け入れたワークの順序(ワークW2→ワークW1)を入れ替えて(ワークW1→ワークW2)搬出部4に搬出することができる。 (もっと読む)


【課題】スクリューの兼用率の向上と、搬送速度の高速化の両立を図ること。
【解決手段】コンベアの搬送速度がスクリュー本体の搬送速度より卓越し、折曲ガイドをスクリュー本体の直交方向に向けて移動可能に設置し、スクリュー本体の入口部の谷径を他の部位より小径に形成して、折曲ガイドとの間に対向距離の等しい搬送空間を形成した。 (もっと読む)


【課題】第一回転円盤と第二回転円盤との同期機構や吸引切換え機構が不要で構成簡素であり、各回転円盤を連続回転させても物品の移替えを安定確実に行うことができ、搬送能力を大幅に向上させ得る物品の搬送装置と搬送方法を提供する。
【解決手段】物品Wを外周部に吸着保持して回転する第一回転円盤1及び第二回転円盤2を備え、各外周部の一部同士を近接させた物品受渡し部Tで第一回転円盤1の外周部に吸着保持された物品Wを第二回転円盤2の外周部へ移し替えて搬送する物品の搬送装置10において、第一回転円盤1及び第二回転円盤2の各外周部に全周に亘って吸引隙間11、21を形成し、各吸引隙間11、21を通して外気を常時吸引して物品Wを吸着保持可能に構成し、第二回転円盤2の吸着力を第一回転円盤1の吸着力よりも大きくした。 (もっと読む)


【課題】破砕装置へのスクラップの過剰供給の発生を低減するのに好適な、過剰供給抑制装置及びスクラップ破砕設備を提供する。
【解決手段】過剰供給抑制装置100の平坦化部110は、下端側に、重り部34が装着された10個の摺り切り部材103と、重り部44が装着された9個の摺り切り部材105とを備える。摺り切り部材103と摺り切り部材105とは、エプロンコンベア7の積載面70の上方において、それぞれ全体が搬送方向に並設されると共に各摺り切り部材が搬送方向と直交する幅方向に並設される。各摺り切り部材の上端側は下端側が搬送方向に沿って独立して振り子運動可能なように軸支されると共に規制部材106,107によって振り子運動の範囲が規制される。更に、各摺り切り部材の各々の下端と積載面70との距離を予め設定された高さhとし、高さh以上に積み上げられたスクラップ部分を下端側において切り崩す。 (もっと読む)


【課題】被搬送物の姿勢を変更するための物体とガイドとの隙間に、被搬送物の包材が嵌まり込まないようにした搬送装置を提供する。
【解決手段】搬送装置100では、制御部190は、包装物Bが突出状態の突出体121と当接して回転する際、突出体121を包装物Bの搬送方向と交差する方向に水平に移動させるので、包装物Bのコーナーが突出体121とガイド部材110との隙間に嵌り込むことが防止される。その結果、包装物Bが回転できないという事態が回避される。特に、軟包装商品はコーナーが突出体121とガイド部材110との隙間に嵌り込み易いので、その効果は格別である。 (もっと読む)


【課題】ワークをコンベアの幅方向左右両側から絞ることによって生じるブリッジを回避しつつ、ワークを搬送方向に沿って一列に整列させることができる板状ワークの整列方法及び整列装置を提供する。
【解決手段】ワークwを傾斜台2に供給して滑り落とし、滑り落ちたワークwを、傾斜台2の下部にワークwが滑り落ちる方向と交差する方向に沿って配設された斜めコンベア3によって斜めの姿勢で搬送し、斜めコンベア3上を搬送されるワークwを、幅規制部5によって斜めコンベア3の幅方向の一方から規制することで、斜めコンベア3の隣に並設された水平コンベア4上に滑り落として一列に並べ、水平コンベア4上のワークwを高さ規制部6によって高さ方向に規制して一枚ずつ送出する。 (もっと読む)


【課題】物品が損傷することを防止する。
【解決手段】幅寄せ装置10は、プロセスチーズXA1の搬送路11と、プロセスチーズXA1を搬送路11の搬送方向に押し進める押進め部材13と、押寄せ部材14によって、プロセスチーズXA1を搬送路11の幅方向の一方から他方に押し寄せる押寄せユニット15と、を備えている。搬送路11は、複数のプロセスチーズXA1が幅方向に並べて配置される搬送面18を備えている。この搬送面は、樹脂や金属等、所望の摩擦係数を有する材料から形成される。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で容器の詰まりを防止できる容器搬送装置を提供する。
【解決手段】コンベア2の両側のガイド3間に通路4を設け、その通路幅を徐々に減少させ、外径を同じくする複数の缶Cの列数を減少させる容器搬送装置1において、通路幅が缶Cの外径の2倍の幅となるべき位置に、通路幅を2倍の幅よりも増加させる逃げ部5を設けた。 (もっと読む)


【課題】貯蔵されるプラスチック製ボトルの傷つき凹み等を防止するボトルストッカーを提供することである。
【解決手段】
ボトル排出機構30の上方に配置され、壁部に囲まれたストック部20を有し、上方のボトル供給機構30から供給されるプラスチック製ボトル70を溜めつつ、該プラスチック製ボトル70を順次前記ボトル排出機構30に供給するボトルストッカーであって、前記ストック部20内に上方から供給され、前記ボトル排出機構30に向かうプラスチック製ボトル70に干渉するバッフル体50を備え、該バッフル体50が傾斜面、および縦方向の断面が円弧状であって傾斜面から連接する湾曲面を有するプレート部52を有することを特徴とするボトルストッカー。 (もっと読む)


【課題】物品を搬送する速度を高くするのに有利であり、しかも複数のトレーの姿勢を迅速に揃えることのできる搬送位置決め装置、トレー、及びトレーの支持構造を提供する。
【解決手段】搬送位置決め装置5は、第1搬送手段15の第1支持部材13と第2搬送手段19の第2支持部材17とがトレー1の下面を支持し、第1支持部材13と第2支持部材17との動作する速度の差に基づきトレー1を矢印αの向きに回動させる。第3搬送手段23の第3支持部材21の動作する速度[V3]は、第1搬送手段15の第1支持部材13と第2搬送手段19の第2支持部材17との動作する速度[V1,V2]の平均速度である。 (もっと読む)


【課題】 未吸着缶が次工程の搬送路の始端に衝突して前のめり状態に傾いて転倒することなく次工程入口の搬送路に乗り移ることができ、周囲の正常缶を転倒させることのない缶製造設備における缶転倒防止装置を提供する。
【解決手段】 缶製造設備における缶洗浄工程出口の搬送路1に続く次工程入口の搬送路2の搬送方向後方に、吸着搬送装置10に吸着されている複数の正常缶C1に抱持された未吸着缶C2の下端に当接する未吸着缶せり上げ部としてのローラー7が設けられている。このローラー7によって、前記未吸着缶C2の下端高さ位置が前記正常缶C1の下端高さ位置に揃えられ、未吸着缶C2が次工程入口の搬送路2上で前のめり状態に傾いて転倒することなく乗り移ることができるので、正常缶C1の転倒を防止する。 (もっと読む)


【課題】搬入コンベヤと搬出コンベヤの間で、並置した複数列コンベヤとそれを横断して容器を接触摺動させる容器ガイドによって、容器を複数列から単列化集合する容器集合装置において、スペース効率がよく、効率よく単列化集合できる容器集合装置。
【解決手段】搬入コンベヤ5側から搬出コンベヤ6側へ順次速度差を有する複数列のカーブコンベヤ1a、1b、1c、1dを搬入コンベヤ5と搬出コンベヤ6との間に隣接して並設し、複数列のカーブコンベヤにカーブ部の接線方向と適宜の角度をなして複数列のカーブコンベヤをほぼ横切って容器Pを接触摺動によりガイドするカーブガイド1gを設けて、複数列で搬入されてくる容器Pを単列化集合するように構成した。 (もっと読む)


【課題】初期製品容器内に製品を収納する処理装置の排出部に連結されることが可能な梱包装置を提供する。
【解決手段】梱包装置(10)は、各々がカートン内に製品(A)を梱包することが可能な2つ以上の梱包サブシステムを具備し、梱包サブシステムは梱包される製品(11)の共通の出所を共有し、少なくとも1つの移送機構(22)が、前記共通の出所から2つ以上の前記梱包サブシステムのいずれかに製品(A)を移送するために設けられている。 (もっと読む)


【課題】物品仕分装置1において、搬送ライン2から分岐ライン4に長物物品Mを受け渡す際に、搬送ライン2に沿った慣性の作用にて長物物品Mが斜め方向に進んで、後工程で姿勢が不揃いになるという問題を解消する。
【解決手段】本願発明の物品仕分装置1は、多数の長物物品Mを列状に並べて搬送する搬送ライン2と、搬送ライン2中の仕分け箇所から搬送ライン2の搬送方向Xと交差する仕分け方向Yに分岐した仕分けライン4と、仕分け箇所から仕分けライン4に向けて長物物品Mを送り出す仕分け機構10と、搬送ライン2と仕分けライン4との間に配置される中継コンベヤ装置40とを備える。中継コンベヤ装置40には、仕分け箇所から送り込まれた長物物品Mを一方向に横回転させて、仕分けライン4での長物物品Mの姿勢を搬送ライン2での搬送姿勢と交差する仕分け姿勢に変更する横回転付与手段42,43を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 370