説明

Fターム[3F109BA01]の内容

線材の巻戻し(繰り出し)一般 (523) | 被巻戻し線材の種類 (92) | 金属(例;鋼線) (59)

Fターム[3F109BA01]の下位に属するFターム

Fターム[3F109BA01]に分類される特許

1 - 17 / 17


【課題】電線処理機に複数種類の電線を選択的に供給することができ、電線処理機の処理効率の向上を図ることができる電線供給装置を提供する。
【解決手段】電線3を前方に搬送する搬送機構96と、左右方向に移動可能なスライダ37と、スライダ37に着脱自在に支持された複数の電線カセット33と、各電線カセット33に取り付けられた複数の電線保持アーム50と、を備えている。搬送ラインP上にある電線保持アーム50に保持された電線3を搬送機構96によって搬送している間に、搬送ラインP上にある電線保持アーム50が取り付けられた電線カセット33以外の他の電線カセット33が、スライダ37に対して着脱自在となっている。 (もっと読む)


【課題】種々の線幅の線材に対して対応が可能であるとともに、コストの上昇を招くことがなく、線材へのダメージを軽減しながら整列状態を以って巻取り・繰出しができる線材の巻取り・繰出し装置を提供する。
【解決手段】サブユニット20は、Y軸方向にスライド自在となっている。ドラム24は、サブフレーム21に対して回転自在に軸支され、回転軸がY軸に平行に設定されている。ドラム24は、連結されたモータ23により回転駆動する。ドラム24における外周面の一部領域に対してはローラ16が外接している。ローラ16は、軸支部材15により軸支されており、軸支部材15は、ベースユニット10における支持フレーム14に対して軸Ax周りに回転自在となっている。そして、軸支部材15の回転角は、0〜90[°]の範囲内の所定の角度であり、調整ねじ17,18により、回転が規制されている。 (もっと読む)


【課題】小型軽量化した線条体送出装置及びその方法を提供する。
【解決手段】送出モータ7がボビン5を回転駆動することにより、線条体3がボビン5から送出される。線トラバース機構13は、ボールネジ15と、ボールネジ15を正逆両方向に回転駆動するボールネジ駆動モータ17と、ボールネジ15により左右方向へ滑動するスライダ21と、キャリア23を備える。スライダ21に接続されたキャリア23には、ガイドプーリ33,35が軸支されるとともに、位置検出器25が設けられている。ボビン5から送出された線条体3の方向は、ガイドプーリ33,35によりボビン軸方向と平行な方向へ変換される。位置検出器25は、線条体3のボビン軸方向の位置を検出し、制御装置47は、位置検出器25の検出信号によりボールネジ駆動モータ17を駆動し、ダンサプーリ39が目標位置となるように送出モータ7を駆動する。 (もっと読む)


【課題】線材操出装置において、設置スペースの大きな増大を伴わずに、線材の擦れ合いによる線材の傷及びほつれの発生を防止すること。
【解決手段】線材操出装置は、線材保持部(3)の回転軸の方向において前記線材保持部の位置を変化させる変位機構(30)と、前記線材保持部(3)から繰り出された前記線材の前記回転軸の方向における変位を検出する変位検出部(41)と、前記変位検出部(41)の検出結果に応じて前記変位機構(30)を制御することにより前記線材保持部(3)の位置を変更する制御部(52)とを備える。 (もっと読む)


【課題】管が損傷し難いレベルワウンドコイルの管供給方法を提供する。
【解決手段】管3をコイル状に多層に整列巻きしたレベルワウンドコイル1を、その軸方向2を垂直方向に向けて配置し、管3をコイル1の外層から巻き解き、巻き解かれた管3をコイル1の上方に配置したガイド4を通して供給するレベルワウンドコイルの管供給方法において、コイル1の上方において、コイル1の平面視内側にガイド4を配置し、コイル1の上面1cとガイド入口4aとの間の垂直方向の距離Aについて、巻き解く管3に外側に向かう力が作用する、第1所定距離である50mm乃至第2所定距離である950mmからなる所定範囲を設定し、距離Aが所定範囲となるようにコイル1とガイド4とを配置した。 (もっと読む)


【課題】本発明は、コイル状の管をETTS方式で引き出す際に、最下段の層遷移部が緩衝体との間に挟まれて破損することを防止できる緩衝体及び梱包されたレベルワウンドコイルの載置方法を提供することを目的とする。
【解決手段】連続する銅管12を整列巻き且つトラバース巻きによって、径方向Rに複数層巻き回してコイル状に構成したレベルワウンドコイル10を梱包する梱包材20のうちコイル上下面11a,11bに当接させる緩衝プレート(22,30)であって、コイル下面11bに当接させる下面緩衝プレート30の当接する側である当接面35における、層間を跨いで奇数層から外側の偶数層に遷移する銅管12の下面側層遷移部14bに対向する箇所に、該下面側層遷移部14bとの摩擦を低減する摩擦低減凹部40を備えた。 (もっと読む)


【課題】ボビン(16)に巻かれた糸状金属(7)を、円滑に、かつ、糸状金属への悪影響を与えずに、高い生産性で繰出し可能な装置を提供する。
【解決手段】ボビン(16)を取外し可能に嵌合固定可能な回転軸(17)を有する繰出しモータ(3)と、繰出しモータ(3)を軸方向に往復動させる手段(4,5)と、回転軸(17)から所定距離だけ離れて配置された案内ローラ(8)と、ボビン(16)と案内ローラ(8)間にある糸状金属(7)が案内ローラ(8)の軌道を含む仮想平面に対してなす角度を検知するセンサ(11a,11b)と、その検知に基づいて往復動させる手段(4)を駆動させる制御手段(図示せず)とを備える。 (もっと読む)


【課題】線材コイルからアンコイル線材へと変形を実施する際の疵不良を極小化する。
【解決手段】線材供給装置は、線材コイル50を繰り出すことでアンコイル線材51を供給する装置であり、ベース12に立設される本体部10からベース12に対して水平方向に延びて設置されるとともに線材コイル50を載置可能であり、水平方向に回転軸線が向くように回転自在に構成される載置ロール11と、載置ロール11と協働して線材コイル50を挟持することで、線材コイル50の繰り出しを行う少なくとも1個のピンチロール18と、載置ロール11とピンチロール18とが線材コイル50の挟持を行う箇所の手前に設置され、繰り出しが行われる以前の線材コイル50の仕分けを行う仕分ロール22と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】 架設工事などで使用される鋼より線ドラムの繰り出しが、移動設置が容易に安全に素早く繰り出せる、鋼より線ドラムの繰り出し支持架台装置の開発。
【解決手段】 鋼より線ドラムのフランジ部左右を載置する一対の回転自在のローラーを、四辺形の主フレーム両端部に平行且つ規定値で高低差と間隔をもって設置し、前後ローラー中間位置の左右のフレームに、固定軸を中心に水平に回転する回転球を設け、繰り出し時のドラムの飛び出し及び左右への接触抵抗・脱落を防ぎ、着脱可能で折り畳めるスロープフレームを備え、ドラムを転がして支持架台に載置可能とした、簡素で容易に鋼より線の繰り出し作業が出来る、鋼より線ドラム支持架台装置。 (もっと読む)


【課題】巻回部を牽引、吊り上げ可能、かつ走行し得る新形式で、繰り出されるPC鋼より線の敷設作業が容易、かつPC鋼より線が傷付けられないようにしたPC鋼より線の供給装置と、この供給装置により敷設作業の合理化、省人化を図ることができる敷設方法を得ることである。
【解決手段】PC鋼より線の供給装置Aは、PCコンクリート構造物に敷設して使用するPC鋼より線Wを巻回する巻回部10を有し、上記巻回部10が巻回されたPC鋼より線Wを巻回部10内で回転自在に収容し得るスペースを有し、巻回部10の所定位置にPC鋼より線Wを繰り出すためのガイドとなる案内部12と、巻回部10を牽引又は吊り上げるための係合部14とを備え、巻回部10は牽引時又は吊り上げ時にPCコンクリート構造物の基礎面上で走行可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】管の巻き解きが良好に行えるレベルワウンドコイル(LWC)、およびレベルワウンドコイル梱包体を提供する。
【解決手段】本発明のLWCは、管1をコイル状に多層に整列巻きしたコイル4がその軸方向を垂直方向に向けて配置され、前記コイル4の最外層が満巻きされ或いは前記満巻きされた最外層の下部外側に管が予備巻きされ、前記コイルはその最内層の管端を上方へ引き出して巻き解かれるLWCにおいて、前記LWC4の外周の少なくとも下側に樹脂フィルム3が1回または複数回巻回されているものなので、LWC4には外方から内方に向けて圧縮力が作用する。そのため本発明のLWC4は外層の倒壊が起き難く、管1は最後まで良好に巻き解かれる。 (もっと読む)


【課題】針金等の長尺物の端部を自動的に保持でき、長尺物の緩みや、もつれを防止する長尺物繰り出し装置を提供する。
【解決手段】支持部材2に巻芯保持部3と端部保持部材4を取り付けてなり、巻芯5に巻回された長尺物Lを繰り出すための長尺物繰り出し装置であって、端部保持部材4は長尺物Lが挿通される係止孔4aを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コイル(管)を巻き解く際、管に傷、折れ曲り、変形が生じ難く、またコイルが崩れ難いレベルワウンドコイルを提供する。
【解決手段】管2をコイル状に多層に整列巻きしたコイルを、その軸方向が垂直方向に向くよう板材8上に配置し、最内層コイル3の管2の端部を引き出して巻き解くレベルワウンドコイル1において、最外層コイル6側の管端部分6aを最外層コイル6の下側に配置して最外層コイル6を支持したレベルワウンドコイル。このレベルワウンドコイルは、最内層コイル3を巻き解く際のn−1層目コイル5の下部の管2に発生する傷、折れ曲がり、変形が防止され、n−1層目コイル5を巻き解く際に発生するn層目コイル6の崩れが防止される。 (もっと読む)


【課題】 ドラムの装置への載置が容易であり、最小限の押し付け力でドラムを引き下げ、多大な張力を必要とするケーブルの巻き取り、繰り出しにも使用可能である。
【解決手段】 アンダーローラ式ドラム架台において、架台1の中央両側に略門型の支持フレーム3を相対向して設け、各支持フレーム3の縦長の貫通部4にドラム軸引き下げスライド体5を上下摺動自在に嵌め、各ドラム軸引き下げスライド体5に、架台の中央部方向に水平突出自在なクランプ体7を設け、各クランプ体7には回転自在な軸を設け、これらの各軸の先端にクランプヘッドを設け、当該架台1の二つのアンダーローラにドラムを載置した際、上記両側のクランプヘッドをドラムの鍔の軸貫通孔に嵌めて、両側のクランプ体7を油圧により突出させて上記クランプヘッドでドラムをクランプしつつ両側のドラム軸引き下げスライド体5を油圧により引き下げる構成とした。 (もっと読む)


【課題】ボビンや駆動装置を不要にし、最下段から引き出されるときの銅管の引っ掛かり等のトラブルを解消し、銅管をガイドに通してセットする段取り時間を短縮できるようにしたレベルワウンドコイルからの管供給方法および包装体とその包装方法を提供する。
【解決手段】 整列巻きした銅管53からなるLWC(レベルワウンドコイル)52の内側から銅管53を供給するに際し、パレット51の上面にコイル中心軸を平行にさせて複数のLWC52をコイル中心軸方向に並べてパレット51に載置し、複数のLWC52とパレット51に帯状の樹脂フィルム55を巻いて固定することにより形成された包装体1を用いる。銅管53の引き出しは、複数のLWC52の片端の内側から行われる。 (もっと読む)


【課題】巻装された糸、紐、ロープ、ワイヤ、テープなどの線条体を接線方法に引出す手段に関し、簡単な構造及び制御で引出される線条体の張力を所定値以下ないし略一定値に維持する技術手段を得る。
【解決手段】可変速モータ9で回転駆動される被駆動軸7に引出される糸その他の線条体を巻装した給糸体1を自由回転可能に軸支し、引出される線条体の張力が設定値を越えないように、又は設定値を維持するように可変速モータ9の回転数を制御する。給糸体1は、被駆動軸7に自由回転可能に支持されている。従って、給糸体1の回転速度は、被駆動軸7の回転速度とは無関係に、線条体2の引出速度により規定される。被駆動軸7の回転により、被駆動軸7とこれに自由回転可能に軸支されている給糸体1との回転数差が小さくなり、給糸体1の回転負荷が低減され、引出される線条体2の張力の増大が防止される。 (もっと読む)


【課題】送り出し作業開始前の段取時にはバックテンションを容易に微調整でき、また線材の送り出し作業時にはバックテンションの変動が少なく、それらにより線材の送り出し弛み不良、線材の伸び不良、線材の擦れ傷を顕著に低減できる線材送り出し用バックテンション装置を提供すること。
【解決手段】軸穴内を突き抜けるようにシャフトが挿通されている線材を巻き取ったドラムを回転させながら前記線材を送り出すことができる線材送り出し装置において、前記シャフト回転部にギアを取り付け、且つ該ギアの回転を受けて回転する回転型ブレーキを取り付け、しかも該回転型ブレーキで発生したブレーキ力を遊星ギア構造を介してバックテンションとして線材へかけられるように構成して成ることを特徴する線材送り出し装置にある。 (もっと読む)


1 - 17 / 17