説明

Fターム[3H017GA01]の内容

流体を締め切る継手・ホース継手 (1,027) | カシメ継手 (163) | 外側部品の収縮 (161)

Fターム[3H017GA01]の下位に属するFターム

Fターム[3H017GA01]に分類される特許

1 - 20 / 34


【課題】簡単な構造で管体の内周面の切れと抜けを同時に防止する。
【解決手段】第1環状凹部1b1と、それを挟んで配置される第1環状突部1a1及び第2環状突部1a2との段差が浅くなって、管体Bの内周面Biに対する第1環状突部1a1及び第2環状突部1a2の食い込みが軽減され、管体Bの引き抜きや屈曲に伴って第1環状凹部1b1と圧接する管体Bの内周面Biがその軸線方向へ伸縮変形しても、第1環状突部1a1及び第2環状突部1a2の食い込みで管体Bの内周面Biに切れ目が発生せず、それと同時に管体Bの内周面Biに対する環状突部1aの食い込みと、その他の環状凹部1b2との圧接で、管体Bの抜け方向への移動が阻止される。 (もっと読む)


【課題】カーエアコン用ホース口金具のホースニップルに転造加工して周溝を形成する際、前記ホースニップルの強度低下や折損を生じることなく、軽量なカーエアコン用ホース口金具及びその製造方法を提供する。
【解決手段】パイプ1の一端側1aに接続体2が形成され、他端側1bに有底円筒状のソケット3が取付けられると共に、このソケット3の内側に、ホース抜止め用周溝4aを有するホースニップル4が形成され、前記ホースニップル4にホースを嵌合し、前記ソケット3を加締めて接続するためのカーエアコン用ホース口金具において、前記ホースニップル4が、前記パイプ1の他端側1bに補強パイプ5を嵌入すると共に、この補強パイプ5の内周面を遠心方向に加締めて、この補強パイプ5と前記パイプ1の他端側1bとを廻り止め接合して形成される一方、前記ホース抜止め用周溝4aが、この廻り止め接合されたホースニップル4外周に転造成形されてなる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、プレス装置70の構成を簡単にするホース金具の製造方法を提供する。
【解決手段】本方法は、プレス装置70を用いて、加工品12Cをダイス71にセットするとともに、球体部12Cdに割型77の成形面77cを対向するようにセットし、パンチ79を軸方向に移動する。パンチ79の軸方向へ移動する力は、傾斜面79cおよび割型77の傾斜面77bを介して、割型77を軸方向と直角方向へ移動する力へ変換される。これにより、割型77の成形面77cで球体部12Cdを押して、扁平部12Deにシート面12Dfを形成する。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、上記事情に鑑みて、金属製配管材に接続されるねじ筒部を備えた第1筒状部材に対して可撓性配管材が接続される継手部を備えた第2筒状部材がその管軸を中心にして相対回転自在であるととともに、あらゆる施工方法、使用方法、環境等においても、第2筒状部材が第1筒状部材から離脱しない管継手及びこの管継手と可撓性材料からなるパイプとが一体化された施工性にすぐれた配管材を提供することを目的としている。
【解決手段】第2筒状部材4aの嵌合筒部41がCリング5の第1嵌合溝32cと第2嵌合溝411cへの嵌合によって第1筒状部材3aの嵌合凹部32からの抜けが防止するとともに、スペーサーリング6によってCリングの縮径を阻止して第2筒状部材4aの第1筒状部材3aからの離脱をより確実に防止するようにした。 (もっと読む)


【課題】管の膨張・収縮の動きによっても亀裂が生じないニップル継手を提供せんとする。
【解決手段】管端部5に内挿される筒状部14の外周面に、該管端部5内周面に圧接される環状凸部15、15Aを軸方向に複数設けてなるニップル3と、該ニップル3が挿着された管端部5を外方から加圧して締め付ける加締手段4とよりなるニップル継手1であって、ニップル筒状部14の最も挿入方向先端に位置する第1の環状凸部15Aの頂部を、軸線にほぼ平行な所定長さの円筒曲面16より構成し、加締手段4の先端側の端部13を円筒曲面16に対向する位置に設定した。 (もっと読む)


【課題】 孔加工などをせずに流体抜き通路を構成できるようにして、製造コストを低減することである。
【解決手段】 ホースHに挿入される円筒状のニップルNと、ホース外周に嵌合するとともに、軸線方向に伸びるホース押え片4を円周方向に複数備えたスリーブSと、上記ニップルNにネジ結合して締め付けたとき、上記スリーブSのホース押え片4をホースH側へ押し付けるナットBとを備えたホース継手において、上記スリーブSを締め付けて隣り合うホース押え片4が互いに接触したとき、それら両ホース押え片が相まって、軸線方向に連続する流体抜き通路を上記スリーブの外周に構成したものである。 (もっと読む)


【課題】ホースの径寸法のばらつきに拘わらずにホースの締付け率を安定させることのできるホース端部への継手部材の取付方法及びその装置を提供する。
【解決手段】この継手部材の取付装置は、内側嵌合部21aにホース10の端部の内周面を嵌合させる前にホース10の端部の内径及び外径を測定し、その測定結果に基づき、ソケット22と内側嵌合部21aとの間に配置されているホース10の締付け率が所望の締付け率(本実施形態では45%)になるように、ソケット22の加締径Dが設定され、その設定された加締径Dまでソケット22が加締められる。このため、ホース10の径寸法のばらつきに拘わらずにホース10の締付け率が安定する。 (もっと読む)


【課題】継手部材の加締め作業を容易に行うことができ、しかもカバー部材の軸方向の位置ずれを防止または低減することのできる継手付きホースの製造方法及び継手付きホースを提供する。
【解決手段】この継手付きホースの製造方法では、円筒状のカバー部材40内にホース本体10を挿入する前に、カバー部材40の一端を内径が一端側継手部材20のホース本体10側よりも大きくなるように拡径加工する。このため、ホース本体10の他端に他端側継手部材30を加締めによって取付ける際に、カバー部材40を一端側継手部材20側に容易且つ円滑に移動させることができる。また、カバー部材40の一端を拡径加工することにより、カバー部材40の一端側継手部材20側への円滑な移動を可能にしたので、カバー部材40における拡径加工された部分以外の部分の内径を任意に設定可能である。 (もっと読む)


【課題】ホース金具10は、細くて長いニップル孔24aの製造が容易なホース金具の製造方法を提供する。
【解決手段】ホース金具10は、ホースを接続・固定するホース接続部20と、相手部品Ptに固定される部品接続部30と、ホース接続部20と部品接続部30とを連結するように一体に形成される首部40とを有する。ホース金具10は、棒状素材12Aの一端部から棒状素材12Aの軸心に沿って、ニップル孔24aおよび首内通路42を形成するための予備加工孔12Bcをニップル孔24aより大径に形成し、これを鍛造で縮径することによりニップル孔24aを形成する。 (もっと読む)


【課題】パイプが大きな曲り角度で曲り形状をなしている場合においても、そのパイプに対して袋ナットをパイプの頭部側に非かしめ状態で最終組付状態に組み付けることのできる袋ナット付継手金具を提供する。
【解決手段】金属製のパイプ20と、金属製の袋ナット22と、ソケット金具24とを有し、且つパイプ20がパイプ長100mm以下の短尺のパイプであって且つ90°の大角度で曲り形状をなす袋ナット付継手金具18において、パイプ20に曲り角度が45°の2つの曲り部44-1,44-2を短い直管部46を間にして近接して設けておき、袋ナット22を挿入部26側のパイプ端でパイプ20に嵌め合せ、曲り部44-1,44-2を通過して頭部28側に持ち来して非かしめ状態で最終組付状態に組み付けるようにする。 (もっと読む)


【課題】シール性および引っ張り強度を維持しつつ、搭載性を向上させることができる配管継手の製造方法を提供する。
【解決手段】連結対象となる連結管(2)が挿入され、内周と連結管(2)の外周との間の環状空間に弾性材からなる弾性管(4)が挿入された筒状をなすかしめ部材(3)を、外側からかしめることにより、抜け止め固定して連結管(2)と弾性管(4)とを連結する配管継手の製造方法であって、かしめ部材(3)には、他の部位より径が大きい膨らみ部(34)が形成されており、膨らみ部(34)の内側に連結管(2)と弾性管(4)とが配置されるように、かしめ部材(3)、連結管(2)、弾性管(4)を組み付ける組み付け工程と、組み付け工程後、膨らみ部(34)の両脇をかしめるかしめ工程とを備える。 (もっと読む)


【課題】ニップルをソケットに銅ロー付けするに際して、脱炭を抑制しながらニップルの外周部に周設したホース抜け止め用の複数条の溝の形状を維持すると共に、ニップルの外径不良を防止することができるブレーキホース用金具を提供する。
【解決手段】一端側に接続部2を備え、他端側に円筒状のソケット4を備え、このソケット4の内側に、中心部にオイル通路5aが形成され、かつ外周部にホース抜け止め用の複数条の溝5bが周設されたニップル5の一端側が前記ソケット4と同心状に銅ロー付けされてなり、前記ソケット4と前記ニップル5との間に画成された環状空間6に嵌合されるホースが前記ソケット4の加締めにより接続されるブレーキホース用金具1において、銅ロー付け前に、前記ニップル5の全体に、膜厚3〜5μmのニッケルメッキを施す。 (もっと読む)


【課題】電食が抑制されるように異種金属材より成る流路構造体を接続することができる流路接続部材、流路接続構造を得る。
【解決手段】配管継手アセンブリ10は、非導電性を有する管状部材としての高圧ゴムホース28と、高圧ゴムホース28の一端に設けられ鉄より成る第1継手としての鉄製継手30と、高圧ゴムホース28の他端に設けられ鉄とは異種の金属材であるアルミニウムより成る第2継手としてのアルミ製継手32と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高いシール性を得ることができるとともに、ホースの挿入作業性に優れたホースの締結構造体を提供すること。
【解決手段】ホースの締結構造体は、補強糸24を埋設したホース20に接続管10の挿入部14を挿入し、締結部材30で締結することによりホース20を接続管10に接続する。挿入部14は、管状の挿入本体14aと、挿入本体14aの外周部であって締結部材30に対向した箇所に形成された環状凹所14cを備えている。環状凹所14cには、ホース20を流れる液体または流れる気体中に含まれるミスト状の物質に対する膨潤性がゴム基体22のゴム材料より大きいゴム材料から形成されたゴム拡張体40を装着している。ゴム拡張体40は、ゴム拡張体40の外周面が挿入本体14aの外周面とほぼ同一面に配置されるとともにホース20の内周面に密着するように環状に形成されている。 (もっと読む)


【課題】冷間鍛造の一連の工程により精度の高いニップル部とすることができるホース継手金具の製造方法を提供すること。
【解決手段】ホース継手金具は、接続孔を有する継手頭部と、ニップル孔を有するニップル部とを備え、円柱状の棒状素材12Aに冷間鍛造を順次施すことにより作製される。すなわち、棒状素材12Aの一端部から軸心に沿って、第1予備加工孔14Aaを形成するとともに、棒状素材12Aの他端部から軸心に沿って第2予備加工孔22Aaを形成する。第2予備加工孔22Aaは、第1予備加工孔14Aaに接続され、第1予備加工孔14Aaより小径であり、ニップル孔より大径に形成する。その後、第2予備加工孔22Aaの周辺部をニップル部とする加工を施す。 (もっと読む)


【課題】 簡易な構成でありながら、天井配管等に用いられる場合にも視認性に優れ、かしめ忘れを確実に抑止することができ、しかも、作業性に優れる圧縮かしめ管継手を提供することを本発明の目的とする。
【解決手段】 管継手の一端に設けられたノズル部14と、ノズル部14を囲繞するように配置されたスリーブ2との間に配管15の端部を挿入するとともに、スリーブ2をかしめて圧縮することによってスリーブ2とノズル部14との間で配管15を水密に挟むようにした圧縮かしめ管継手である。スリーブ2に、スリーブ2の外周面3とは色彩が異なり、かしめた際に裂け目が形成され取り去られる視認用薄帯部材4が予め巻き付けられている。 (もっと読む)


【課題】剛性パイプラインと可撓性導管要素との間の流れに好都合な連結を構成して材料がこのような連結による悪影響を受けること無く可撓性導管要素のコンパクトな組込みを可能にする。
【解決手段】本発明は、大径の剛性パイプライン(10)と可撓性導管要素(12)との連結構造に関し、この連結構造は、鋼製ニップル(14)の一端がパイプライン内に達し、他端が可撓性導管要素内に達することによって実現され、可撓性導管要素は、締付けリング(10c)によってニップルに固定される。ニップルを受け入れるパイプラインの部分(10b)の断面及び締付けリングの断面は、磁気パルス形状成形コイル(16)の作用を受けて減少し、パイプライン及びニップルは、同一の内径を有する。 (もっと読む)


【課題】一端にホースを接続し、他端に連結器具を締付固定する継手において、切削加工時の削り代を少なくしてコストダウンを可能とする。
【解決手段】継手10は、一端側にホースが接続されるホース接続部12と、中央部に六角部14と、他端側に連結器具が締付固定される連結器具接続部16とを備えている。ホース接続部12と六角部14と連結器具接続部16とは別部品として製造される。ホース接続部12、連結器具接続部16は、異なる径の丸棒鋼材50、70をそれぞれ切削加工することによって製造され、六角部14は、六角鋼材60を切削加工することによって製造される。その後、ホース接続部12と六角部14との接触面、六角部14と連結器具接続部16との接触面が、それぞれ摩擦圧接により接合される。 (もっと読む)


【課題】冷媒のシール性に優れたホース構造体を提供する。
【解決手段】冷媒輸送用ホース1の端部(加締部1a)を金属インサート2の端部2aに外嵌し、上記ホース1端部の上からスリーブ金具5等により加締めてなるホース構造体であって、上記金属インサート端部2aの外周面に、ポリアクリル酸、ポリメタクリル酸およびポリビニルアルコールの少なくとも一方を用いてシール層3が形成され、このシール層3が上記ホース1端部内周面と圧着されている。 (もっと読む)


【課題】マニホールドに固定する際には、1箇所のネジ止め作業により行うことができ、作業を簡易、且つ短時間に行う。ネジ止め箇所を1箇所にすることができ、流体漏れが発生する恐れを低減する。
【解決手段】接続口部(5)には固定ネジ部(13)を抜止めした状態で回転可能に支持し、マニホールド(3)のネジ孔(3a)に対する固定ネジ部(13)の螺合に伴って接続口部(5)の端面をマニホールド(3)の吐出口部(3b)に圧接して気密接続する。 (もっと読む)


1 - 20 / 34