説明

Fターム[3J040AA17]の内容

ガスケットシール (13,554) | ガスケットの適用対象 (1,797) | ガスケット収容部(段部を含む)を持つもの (634)

Fターム[3J040AA17]の下位に属するFターム

Fターム[3J040AA17]に分類される特許

1 - 20 / 608







【課題】密封性と剛性とを合わせもつと共に差し込み型排気管継手に使用されて好適な円筒状ガスケット及びその製造方法並びに該円筒状ガスケットを使用した差し込み型排気管継手を提供すること。
【解決手段】円筒状ガスケット27は、圧縮された帯状金網5からなる補強材70と、補強材70の帯状金網5の網目に充填されている耐熱材71と、補強材70及び耐熱材71に分散されて配された気孔とを具備しており、円筒状ガスケット27の内周面23及び外周面24並びに環状の端面25及び26は、耐熱材71と補強材70とが混在した平滑な面になっており、円筒状ガスケット27において、補強材70と耐熱材71と気孔との体積含有率は、夫々32〜60%、5〜58%及び10〜35%である。 (もっと読む)


【課題】 相対変位型VCRエンジンのシリンダブロックとクランクケースとの間を覆うブーツシールと、変形部の変形を規制する変形防止板とを有するブーツシール構造において、ブーツシールと変形防止板との間にゴミや油水分が溜まることを回避できるブーツシール構造を提供することを目的とする。
【解決手段】 ブーツシールの上側固定部又は下側固定部から延出し、変形防止板とブーツシールとの隙間を覆うサブカバーを備える。 (もっと読む)


【課題】ガスケット本体およびフィルターを別体で製作したうえで組み立てる構造のフィルターガスケットにおいて、凹部の内面に寸法公差による隙間が生じても装着時にガスケット本体が大きく弾性変形することがなく、もってシール面圧が極端に低下するのを抑制する。また、ガスケット本体からフィルターが脱落するのを抑制する。
【解決手段】装着時にガスケット厚み方向に圧縮されるガスケット本体の内周部に設けた凹部にフィルターの周縁部を非接着で挿入することによりガスケット本体にフィルターを組み付けてなるフィルターガスケットにおいて、凹部の内面と凹部に挿入したフィルターの周縁部との間に寸法公差によるガスケット厚み方向の隙間が生じたときにスペーサーとして作用する突起を凹部の内面に設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】少量生産を行う場合であっても、高い生産効率やコスト低減を実現できる、パイプと接合対象部材との接合構造を提供する。
【解決手段】円筒状のパイプ10が接合対象部材20に接合された接合構造は、接合対象部材に形成され、パイプが挿入される挿入穴21と、挿入穴の軸方向の端部に形成され、挿入穴の他の領域よりも大きな内径を有する弾性スリーブ収容部22と、中央部に貫通孔を有した円環状に形成され、パイプが貫通孔に嵌合された状態で弾性スリーブ収容部に嵌合されるブッシュ40と、弾性材料で筒状に形成され、パイプが挿通された状態で弾性スリーブ収容部に収容される弾性スリーブ30とを備え、弾性スリーブは、弾性スリーブ収容部内で自身の軸方向に圧縮変形することにより、自身の外周面が弾性スリーブ収容部の内周面に押し付けられ、かつ自身の内周面がパイプの外周面に押し付けられている。 (もっと読む)


【課題】既に設置されているガスタービンにも適用可能なうえ、シール板の変形及び損傷を防止してシール性能と耐久性の向上が可能なシール組立体及びこれを備えたガスタービンを提供する。
【解決手段】周方向で隣り合う燃焼器の尾筒出口フランジ15各々の対向面15aに設けられた一対の凹部21の各々の第一側面21aに接触するシール体31と、シール体31を下流側に向って付勢するバネ部32とを備え、シール体31は、凹部21各々の下流側の第一側面21aに対向するシール板41と、シール板41の周方向の両側縁から上流側に向って延びる側板42とを有し、バネ部32は、シール板41の上流側の面に接触してシール板41を下流側に向かって付勢するバネ板51と、シール体31の側板42間から突出したバネ板51の端部に設けられて一対の凹部21各々の第二側面21bに接触する当接部52とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ガスカートリッジ、伝送部材、及び、コネクターを備えるアダプターを備える組立体を提供すること。
【解決手段】シールコネクターは、出口取付け部を有するガスカートリッジと、入口取付け部を有する、ガス駆動の締結装置の燃焼室をガスで充填するための伝送部材との間のシールを保証するものである。さらに、該シールコネクターは、2つの取付け部を収容するための2つの内側シールスリーブ(12)であって、内側シールスリーブの少なくとも一方(16)は可撓性材料から製造され、このスリーブ(16)の奥部に、寸法調整用の可撓性の横断方向環状隔壁(14)を有する内側シールスリーブ(12)と、外側スライド(13)とを含むものである。剛性の横断方向環状隔壁(22)が、2つのスリーブの他方(25)の奥部に設けられて、取付け部用の支持部として機能することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】第一部材1及び第二部材2に熱膨張係数の差があっても、高いシール性を確保することができ、しかも、材質選択の自由度の高いシール構造を提供すること。
【解決手段】熱膨張係数の異なる第一部材1と第二部材2との接合部をシールするシール構造において、第一部材1の接合面に凹部12を有する一方、第二部材2の接合面に凸部22を有し、第一部材1の熱膨張係数が第二部材2の熱膨張係数よりも高くされ、第一部材1の凹部12と第二部材2の凸部22との間にシール材3を融着させた状態で、第一部材1の凹部12と第二部材2の凸部22とが締り嵌め状態で嵌合されている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、密封性が良好なネジ部材の締着部用ガスケットを提供することを目的とする。
【解決手段】ネジ穴を備え、前記ネジ穴の開口端部に外方に向って拡径する円錐面を有するネジ穴部材と、頭部と前記頭部の一端面側から伸びる軸部とを備え、前記軸部の外周面は、前記頭部側からネジを設けていない外周面と、前記外周面の一端側からネジを設けたネジ部とを有するネジ部材と、前記ネジ穴に前記ネジ部材を締着した際に、前記円錐面、前記外周面及び前記頭部の一端面により囲まれる環状空間内に配置されるガスケットとよりなるネジ部材の締着部用ガスケットにおいて、前記ガスケットが、前記外周面と接する円筒状の内周面と、前記円錐面と略平行な円錐状外周面とを備えた断面略台形の本体部分と、前記本体部分の前記円錐状外周面から径方向外方に向かって突出している環状のリップ状突起とより構成されている。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で気密性を向上させることが可能となる配管接続構造を提供する。
【解決手段】第1保持溝11cの幅寸法W1および深さ寸法dが、第2保持溝11eの幅寸法W2よりも小さく形成されている。これにより、第1保持溝11cに取り付けられた第1Oリング13は、同一の材質、形状および大きさからなる第2Oリング14を第2保持溝11eに取り付けた状態よりも、対向面11dに接触した状態で外側に張り出した状態となる。したがって、雄側部材11の対向面11dと雌側部材12の縁部12cとの間で挟まれた状態となるとともに、雄側部材11の凸部11bの外周部と雌側部材12の凹部12bの壁面との間で挟まれた状態となり、簡単な構造でシール性を向上させることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】倒れ防止機能及び蛇行防止機能が確実に発揮され、シール対象媒体の取付溝への浸入を生じさせず、且つ、2部材に熱膨張差が生じる場合でもシール機能が適正に維持される新規なガスケットを提供する。
【解決手段】第1部材1と前記第2部材2との間のいずれか一方に形成された環状の取付溝10に嵌め入れられるガスケット3において、前記取付溝に沿った形状の環状のガスケット本体30と、前記取付溝の側壁10aに対向する前記ガスケット本体の側面に、該ガスケット本体の前記取付溝の深さ方向Fに相当する高さ方向Hに沿い且つ該ガスケット本体の周方向に間隔を空けて設けられた凸条体からなる複数の縦リブ31と、前記側面に、前記ガスケット本体の全周に亘り連なって設けられた凸条体からなる横リブ32とを備え、前記複数の縦リブは、前記横リブを挟んで前記高さ方向に相対する位置に、前記横リブと分離した状態で形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 軸受を高速回転させるときの騒音値を低減し、作業環境の改善を行うことができる転がり軸受および転がり軸受装置を提供する。
【解決手段】 この転がり軸受は、内輪1および外輪2の転走面1a,2a間に転動体3を介在させている。外輪2の外径面2dと、この外輪2dの内周面2gにおける転走面近傍位置とを連通する潤滑油供給用の給油孔2cを前記外輪2に設けている。この外輪2の外径面2dに、前記給油孔2cに連通し、軸受外の給油孔2cとは異なる円周方向位置から供給される潤滑油を前記給油孔2cに導く円周溝2bを設けている。軸受外からの潤滑油を、円周溝2bを経由させていることで、流路に絞り効果を与えて、供給エア圧力が低くなり過ぎない様にある程度のエア圧力(0.2MPa程度以上)を維持しながら、給油孔出口のエア流速を下げ、騒音値の低減を図る。 (もっと読む)


【課題】実用的構造で、製造時に接着剤のはみ出し等に基づく不具合が発生し難く、しかも、スリンガ13aを構成する円筒部15aと内輪21の外周面の嵌合部のシール性確保を、長期間に亙り十分に図れる構造を実現する。
【解決手段】プラスチック磁石製のエンコーダ20bの内周縁部に、弾性材製で円環状のシールリング24を係止する。そして、このシールリング24により、前記スリンガ13aの曲面部17aと前記内輪21の外周面との間に存在する隙間の開口部を、全周に亙って塞ぐ。 (もっと読む)


【課題】高温になる環境において長時間使用した場合でもシール性能が低下することを防止できるシール構造及び接合装置を提供する。
【解決手段】加熱機構を備えた熱盤部40と、熱盤部40の側方に位置する枠体部42と、熱盤部40と枠体部42との間に位置して熱盤部40と枠体部42との隙間をシールするシール部52と、を有するシール構造であって、シール部52は、熱盤部40又は枠体部42に形成された溝部48に配置され、シール部52には、溝部48の深さ方向と直角な向きに凹部54、56が形成され、シール部52が熱盤部40又は枠体部42に形成された溝部48に配置された状態で、凹部54、56が溝部48の溝内に位置している。 (もっと読む)


【課題】 おねじ部材とめねじ部材とをねじ合わせていく時に生じた微粒子が流体通路内に入ることを防止し、高い清浄度を維持することができる管継手を提供する。
【解決手段】 一方の継手部材2に設けられたおねじ部材6と他方の継手部材3に設けられためねじ部材7とによって継手部材2,3同士が結合される。おねじ部材6に、両継手部材2,3の突き合わせ部外周面を覆うカバー部16が設けられている。 (もっと読む)


【課題】無端のバックアップリングを用いても容易に組み付け可能な封止構造体を提供する。
【解決手段】充填室12を有する充填室体11と、充填室体11と一体で形成された円筒状の口金部20と、を有するタンク本体10と、口金部20に挿入される挿入部51を有するバルブボディ50と、口金部20と挿入部51との間に設けられたOリング60と、
Oリング60の一方側に配置されると共にOリング60の移動を規制する無端の第1バックアップリング70と、を備え、口金部20の内周面には、径方向外向きに凹むことで、Oリング60及び第1バックアップリング70を収容する環状の収容溝21が形成され、口金部20は、充填室体11と一体である第1円筒部30と、軸方向において第1円筒部30と着脱可能である第2円筒部40とを備え、第2円筒部40が第1円筒部30から脱離した場合、収容溝21は軸方向において分割され外部に臨む。 (もっと読む)


1 - 20 / 608