説明

Fターム[3J043CA13]の内容

密封装置 (7,552) | シール部材の構造、材質 (1,133) | 圧縮性、可塑性のものからなるもの (204) | 細状のもの (78)

Fターム[3J043CA13]の下位に属するFターム

Fターム[3J043CA13]に分類される特許

1 - 20 / 53


【課題】同軸で相対的に回転する2つの構成要素の間にシールを形成するためのリーフシールが提供される。
【解決手段】リーフ42は、環状パック内で向かい合わせに重ねられており、リーフ42は、リーフ42の各々の基部49において構成要素のうちの一方に取り付けることができる。これにより、リーフ42が構成要素のうちの他方に向けて延びて、リーフ42の各々の縁部46が他方の構成要素と摺接するように提供される。環状パックは、複数のスペーサを含み、スペーサの各々は、隣接するリーフ42の間に環状パックを通る軸方向の漏洩流を許容するリーフ間間隙50を形成するように、隣接するリーフ42の基部49を分離し、スペーサ43は、リーフ42を2つ以上のリーフ42のブロックに分割するように、環状パックの周囲に配分され、2つ以上のリーフ42は、基部49において、最も近くのスペーサ43の間に挟まれる。 (もっと読む)


【課題】相対的に回転する同軸の構成要素の間を密封するためのリーフシールを製造する方法で、リーフシールの各々は、公差限界の範囲内でシーリング表面の半径に適合するパック半径を有し、リーフがシーリング表面と過度に干渉することが防止される。
【解決手段】(a)所与の半径を有するシーリング表面37と共に使用される複数のリーフシールを製造するための製造パラメータを決定するステップであって、製造されたリーフシールの少なくとも一部が過度な干渉を防止するための公差限界に適合しないパック半径を有するように、パラメータが決定される、ステップと、(b)決定された製造パラメータを使用してリーフシールを製造するステップと、(c)過度な干渉を防止するための公差限界に適合しない製造されたリーフシールの一部のパック半径を修正し、修正されたパック半径が公差限界の範囲内でシーリング表面37に適合するようにする、ステップとを含む。 (もっと読む)


【課題】密封装置のリップの摺接面への異物の接近を低減し、密封性を高めることができる車輪用軸受装置を提供する。
【解決手段】外輪2の車輪取付フランジ部3c側の端面であるフランジ側端面2dに、フランジ側面3fに対向して配置される合成樹脂製の堰部材9を備え、堰部材9は、フランジ側端面2dに接着される基部91と、基部91から多数の繊毛状に突起する突起部92とを有し、突起部92の先端とフランジ側面3fとは軽接触又はラビリンス隙間Sを形成する。 (もっと読む)


【課題】組立てが容易でシール部の傾斜角度や隙間を容易に設定及びコントロールすることが可能なリーフシール装置を提供する。
【解決手段】リーフシール10cの各シール板12cは、連結保持部21cとシール部31cとを有し、その境界部分に折り曲げ部30cが形成されている。連結保持部21cに折り曲げ部22が形成されていない。シール板12cの板厚t、折り曲げ部30cにおけるリーフシール10cの周線bに対する連結保持部21cの傾斜角度θ2、及び、シール部30cの傾斜角度θ1を制御することにより、シール部31cのピッチP及び隙間Gを所望の長さにコントロールすることができる。 (もっと読む)


【課題】ロータとステータとの隙間を封止し、かつ、ロータ側部材の損傷を抑制する。
【解決手段】本発明に係るシール装置は、タービン軸を中心に回転するロータRとロータRの周囲を囲うステータSとの隙間を封止するシール装置であって、ステータSからロータR側に突出するように設けられ、可撓性材料からなるシール部材50を有し、該シール部材50は、ロータR側に向けられると共にタービン軸が延びるタービン軸方向及びタービン軸のタービン周方向に不連続なシール面52を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】変位量や運転状況に応じて特性を変化させたばねを用いた回転軸のシール構造を提供する。
【解決手段】回転軸周囲の筐体の内周側に環状に設けられた溝部と、溝部に環状に配置された複数の円弧状のセグメントと、各々のセグメントの内周側に設けられ、回転軸の外周面と接触するブラシとを有し、ブラシにより回転軸をシールする回転軸のシール構造において、皿ばね21とコイルばね14とを直列に接続してばね構造を構成すると共に、当該ばね構造を溝部の内周面3bと各々のセグメントの外周面との間に配置して、セグメントを回転軸側へ押し付けるようにした。 (もっと読む)


【課題】回転装置(100)用のブラシシール(90)及びブラシシールセグメント(30A)を提供する。
【解決手段】本発明の一実施形態に係るブラシシール(90)は、複数のブラシシールセグメント(30A)を含み、各セグメント(30A)は、弓形フェンス(40A)と、弓形フェンス(40A)とほぼ円周方向に同延でありかつ第1の端部(52A)及び第2の端部(54A)を備えた弓形バックプレート(50A)と、弓形バックプレート(50A)及び弓形フェンス(40A)間に配置されかつ該弓形バックプレート(50A)の半径方向軸線(R)並びに該弓形バックプレート(50A)の第1の端部(52A)及び第2の端部(54A)の少なくとも1つに対して傾斜している複数のブラシシールブリストル(70A)と、複数のブラシシールセグメント(30A)の少なくとも1つが固定された静止部材(20)とを備える。 (もっと読む)


【課題】改良されたラビリンスシールを提供する。
【解決手段】複数のアーチ状のラビリンスシールセグメント10,12が設けられており、隣接し合うアーチ状のラビリンスシールセグメント10,12の対面する端部が平坦な面26を有しており、該平坦な面26が、半径方向と軸方向とに向けられているが、厳密に軸方向の向きからずれるように傾斜角によって傾斜させられている。 (もっと読む)


【課題】 台形ねじは、フランク面同士が金属接触するため摺動摩擦抵抗が大きく、回転トルクを推進力に変換するねじ効率が非常に悪い。また、ボールねじは、周速の制限があるため、高速かつ大きな力で機械装置を動作させるのには適さない。そこで、ねじ効率が高く高速大荷重の装置においても採用可能な、油圧浮上式の台形ねじを提供する。
【解決手段】 台形ねじの各フランク面間をシール材によって密閉し、軸方向荷重に対応した油圧を供給して浮かせ、フランク面同士を確実に非接触とすることで、ねじ効率を極めて高くでき、高速大荷重の装置においても利用可能となる。 (もっと読む)


【課題】回転装置で使用するためのブラシシール、ブラシシールセグメント及びブラシシールバックプレートを提供する。
【解決手段】本ブラシシールは、複数のブラシシールセグメント130を含み、各セグメントは、弓形フェンス140と、弓形フェンス140と円周方向に同延である弓形バックプレート150と、弓形バックプレート150及び弓形フェンス140間に配置された複数のブラシブリストル170と、それに対して複数のブラシシールセグメント130の少なくとも1つが固定された固定部材とを含む。 (もっと読む)


【課題】クッション層に繊維を直接植毛して表面シール層を形成することにより、トナーなどの微粉粒体の漏れを改善した微粉粒体の漏れ防止用のシール材を提供する。
【解決手段】本発明のシール材1は、微粉粒体の漏れ防止用のシール材であって、クッション層10と表面シール層11とを含み、表面シール層11は、繊維がクッション層10に直接植毛されて形成されている。前記繊維は、ポリエステル系繊維、ポリアミド系繊維、ポリビニルアルコール系繊維、ポリオレフィン系繊維、ポリアクリルニトリル系繊維、ポリテトラフルオロエチレン系繊維、ポリ尿素系繊維、羊毛繊維、シルク繊維、コットン繊維、アセテート系繊維、レーヨン系繊維、キュプラ繊維、炭素繊維からなる群から選ばれる一種以上の繊維である。 (もっと読む)


【課題】異なる液体が内蔵される回転機において液体が混合する量を極めて少なくすることができる液体の軸封装置とその軸封装置を用いた回転電機を提供する。
【解決手段】回転軸1と、この回転軸1に接触して取り囲むように配置されたブラシシール4と、このブラシシール4を保持し、2つの液体雰囲気空間を遮断するブラシホルダ3とを備えた液体の軸封装置において、ブラシシール4を軸方向に複数段配置し、前記ブラシシール4間に形成されたキャビティー10内の圧力を、前記液体雰囲気空間の圧力よりも高くしているので、液体がキャビティー10内に漏洩することがなく液体雰囲気空間に戻され、また、ブラシシール4を越えて他液体雰囲気側空間に漏れることがない。 (もっと読む)


【課題】リーフシールにおける隙間の変化を満足のいくものとする。
【解決手段】第1部材と第2部材10との間にシールを提供するためのリーフシールアッセンブリ20を提供する。リーフシールアッセンブリ20は、複数のリーフエレメント22と、実質的に平らな第1カバープレート24aとを含む。リーフエレメントはパックをなして配置され、各リーフエレメントの第1縁部が第1カバープレートと隣接している。各リーフエレメントの第1縁部には、各リーフエレメントの第1縁部と第1カバープレートとの間に第1縁部の一部に亘って第1隙間28aを形成するように構成された、第1肩部30aが設けられている。 (もっと読む)


【課題】コスト効果があると同時にターボ機械及び他の産業機械の固定部品と回転部品との間の漏洩を阻止するのにも効果的である改良されたブラシシールを提供すること。
【解決手段】ブラシシール200は、圧力プレート114とブリストルパックバッキングプレート206とを含むことができる。ブリストルパックバッキングプレート206は、対向する側部を通って開口する複数の半径方向に延び且つ円周方向に間隔を置いて配置されたスロット208、210を含むことができる。スロット208、210は、ブリストルパックバッキングプレート206の内側半径方向縁部212及び外側半径方向縁部214上に配置することができる。 (もっと読む)


【課題】板ブラシシールとロータとの間隙が開いてもシール効果を向上させる。更に、回転軸からの押圧力に対する板ブラシシールの弾性変形を向上させ、板ブラシシールが回転軸により摩耗させられるのを低減する。又、板ブラシシールの回転軸の外周面との変動に対応する追随性を良好にしてシール能力を向上させる。
【解決手段】薄板の他方の部品の相対面側にスリットを設けてブラシ部分に形成された板ブラシ部と共に、板ブラシ部と反対側に一方の部品に固着される基部から成る取付部を有する板ブラシシール単板が積層された板ブラシシール2を有する板ブラシシール装置1である。被封流体の圧力方向へ内径の異なる寸法の凹層13と凸層12の板ブラシシール単板を積層して、凹層13が凸層12で挟まれるように、自由端面に凹凸部を形成した。 (もっと読む)


【課題】長期にわたって安定した封止性能を発揮する、多段型ブラシシールを備えた封止機構を提供する。
【解決手段】高圧領域(H)と低圧領域(L)との間を封止する封止機構(47)に、前記高圧領域(H)から前記低圧領域(L)への空気の流れをシールする複数のブラシシール段(55,56,57)と、前記空気の流れの一部を、前記複数のブラシシール段の下流側の少なくとも1つのブラシシール段(57)から迂回させる迂回路(BP)とを設ける。 (もっと読む)


【課題】流体機械の運転に悪影響を与える、入熱に基づく該流体機械内の変形を回避するようにシール剛毛と密封面との接触ゾーンが熱的に遮断されている流体機械を提供する。
【解決手段】流体機械であって、一つのステータ、該ステータに対して回転可能に支承されている一つのロータ、及び、半径方向に形成された一つの隙間をステータとロータとの間で流体が流れないよう密封する一つのブラシシールを備えており、前記ブラシシールは一つのブラシホルダ及び複数のシール剛毛を備えており、該複数のシール剛毛はそれぞれ、前記ブラシホルダに取付けられた第1端部及び一つの密封面と接触している第2端部を備えており、該密封面はそれぞれの前記シール剛毛の前記第2端に対して回転移動可能である、流体機械において、前記密封面が、ステータとロータとの間に配置された、前記隙間を半径方向に分割する一つの中間スリーブの周面で構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】蒸気タービン、蒸気タービンシステム及びその運転方法に関し、より具体的には、圧力低下制限シールを有しかつ中間パッキン及び/又は端部パッキン漏洩の減少を示す高圧−中圧(HPIP)蒸気タービン構成に関する。
【解決手段】複合高圧−中圧(HPIP)蒸気タービン200を提供し、本複合HPIP蒸気タービンは、高圧セクション210と、高圧セクションと共通ロータ234を共有する中圧セクション250と、ロータの長さに沿ってかつ高圧セクション及び中圧セクション間に配置された少なくとも1つのパッキンリング240A−Cと、パッキンリング240Cに隣接して配置された第1の端部264A及び高圧セクションの蒸気通路段212Eに隣接して配置された第2の端部264Bを有する少なくとも1つの導管264とを含む。 (もっと読む)


【課題】コンプライアントプレートシールの製造方法を提供すること
【解決手段】コンプライアントプレートシールの製造方法は、複数のT型シム(75)及び複数のスペーサシム(70)を直線溶接治具(100)組み付けて、これにより前方及び後方端部及び側部を有するシムパックを形成する段階と、シムパック(115)の側部を上部プレート(110)に溶接する段階と、溶接治具(100)の一部を除去する段階と、複数のスペーサシム(70)を除去する段階と、シムパック(115)を目標直径に成形する段階と、半径方向流れプレートをシムパック(115)に取り付ける段階とを含む。 (もっと読む)


【課題】コンプライアントな回転シールを可能にするシステム及び方法を提供すること。
【解決手段】コンプライアント回転シール(100)を提供するシステムは、半径方向に延びる複数の歯(104)を有する回転部分(102)と、半径方向に延びる複数のブリストル(108)を有する静止部分(106)と、を含む。複数の歯(104)が、複数のブリストル(108)を回転可能に係合して、これらの間に、そこを通ってガス又は流体が漏出するのを抑制する蛇行経路を生成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 53