説明

Fターム[3J103AA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロールの形状 (2,402) | 円筒状 (2,325)

Fターム[3J103AA02]に分類される特許

201 - 220 / 2,325


【課題】内層と外層の境界部分が連続したセル構造を有し層間剥離等の問題がない二層のポリウレタンフォーム層を有するローラの提供。
【解決手段】円筒状部材1、上駒部材と下駒部材4を備えたローラ成型用金型と、発泡材料受け部5とを有する発泡成形装置を用いて、芯金2を上駒部材と下駒部材4で保持した状態で、発泡材料受け部5内に2種類のポリウレタン発泡材料をそれぞれ下層と上層に分離配置した後に該発泡材料受け部5を該下駒部材4に結合する工程、上層のポリウレタン発泡材料8をローラ成型用金型内に発泡注入させて円筒状部材1の内壁面にポリウレタンフォーム層の外層を形成する工程、次いで下層のポリウレタン発泡材料7を前記ローラ成型用金型内に発泡注入させて前記芯金2と前記外層との間にポリウレタンフォーム層の内層を形成する工程、によってポリウレタンフォームローラを製造する。 (もっと読む)


【課題】密閉形多列円すいころ軸受において、軸受内輪端面と圧延ロール軸肩部との間での潤滑不良によって生じる恐れのある軸受内輪端面の異常磨耗を、軸受に簡単な形状を追加することで防止する。
【解決手段】軸受内輪端面1aの圧延ロール肩部10aと接触する側と内輪内径面に、油溝41と油溜まり42を形成し、そこに潤滑剤を塗布して保持させることで、軸受内輪端面1aと圧延ロール肩部10aの接触面との潤滑を保ち、軸受内輪端面1aと圧延ロール肩部10aの異常磨耗を防止する。 (もっと読む)


【課題】樹脂層と金属層とが剥離し難い無端ベルトを提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂製の円筒膜10Aの表面を研磨する研磨装置に研磨材を装填する研磨材装填工程と、円筒膜10Aの表面に研磨材を衝突させて表面を粗面化する粗面化操作、および、表面の粗面化が完了した円筒膜10Aを表面の粗面化が完了していない他の円筒膜10Aに交換する円筒膜交換操作を交互に繰り返して行なう第1の粗面化繰返し工程と、第1の粗面化繰返し工程の後に、研磨装置に装填された研磨材の一部を排出し、新たな他の研磨材を装填して、新たな他の研磨材装填後における研磨材の総量に対する新たな他の研磨材の割合が30質量%以上となるよう研磨材を取替える研磨材取替工程と、研磨材取替工程の後に、再度粗面化操作および円筒膜交換操作を交互に繰り返す第2の粗面化繰返し工程と、を有する環状体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】ロール部材に電圧が印加された場合の体積抵抗率の経時的な変化を抑制させること。
【解決手段】接触層720は、発泡した気体のセル722を内部に複数含むゴム材料721を円筒状に形成した層であって、セル722の体積が円筒の中心側から外側に向かうにつれて小さくなる層である。また、接触層720は、ゴム材料721の単位体積当たりのセル722の体積の割合が円筒の中心側から外側に向かうにつれて小さくなる。すなわち、接触層720は、表面720a側に向かうにつれてセル722に挟まれるゴム材料721の厚さが増す。 (もっと読む)


【課題】本発明の構成を有しない場合に比較して、トナーや外添剤の付着による汚染が抑制され、また、画像形成装置の輸送時に、プロセスカートリッジ内の像保持体と帯電部材とが擦れることにより生じる静電メモリが防止され、また耐久性及び耐ブリード性が向上する帯電部材を提供することである。
【解決手段】帯電部材は、基材と、前記基材上に設けられ且つ被帯電体に接触し、フルオロカーボンシロキサンゴム組成物を架橋してなる最外層と、を少なくとも備え、電圧が印加された状態で前記被帯電体に接触することにより前記被帯電体を帯電させる。 (もっと読む)


【課題】微量潤滑を施してトルクを低減しながら、長期に渡って良好な潤滑性能が得られる転がり軸受を提供する。
【解決手段】内輪および外輪の軌道面とボール3の転動面に、これらの合計表面積1m2 当たり1.0g以上10g以下となる量の潤滑剤を塗布する。保持器4のポケット部41を、保持器4の内周側の転動体保持面41aと、外周側の傾斜面41bとで構成する。転動体保持面41aは、ポケット部41の中心を通る、保持器4の周面に対する法線Hを軸とした円周面である。傾斜面41bは、法線Hと平行な転動体保持面41aを示す線Laに対して45°以下の所定角度θで広がり、保持器4の外周面に至る面である。 (もっと読む)


【課題】芯金の下端面の加工の状態によらず、芯金の下端面をより確実に支持することにより、高精度な弾性ローラを低コストで得る方法を提供すること。
【解決手段】押出機に連結されたクロスヘッドに連続的に複数の芯金を供給し、各芯金を鉛直下方に搬送しつつ、各芯金の周囲を原料ゴム組成物で被覆する工程を有する弾性ローラの製造方法であって、該工程は該クロスヘッドから押出されてきた芯金の下端面を芯金支持部材の支持面にて支持しつつ、その芯金を鉛直下方に搬送する工程を含み、
該芯金支持部材の支持面は、該芯金の搬送方向に対して傾斜自在に構成され、該芯金支持部材は、該クロスヘッドから押出されてきた芯金下端面が該芯金支持部材の支持面に対して傾斜しているときに該芯金下端面と該芯金支持部材の支持面とが面で接触した状態にてその芯金を支持可能であることを特徴とする弾性ローラの製造方法。 (もっと読む)


【課題】永久変形が生じ難い帯電部材の提供。
【解決手段】導電性支持体11上に弾性体層12を有する帯電部材であって、該弾性体層が、ブタジエンゴム(A)および1,2−シンジオタクチックポリブタジエン(B)を含有するバインダーポリマーと、導電性粒子とを含む未加硫ゴム混合物の硬化物からなることを特徴とする帯電部材。 (もっと読む)


【課題】シェル形外輪を備えた転がり軸受と、その外輪外径面に一体化されたローラ部材とからなるチェーンガイド用ローラにおいて、軸方向及び回転方向の滑りを同時に防止することができるチェーンガイド用ローラを提供することである。
【解決手段】シェル形外輪22を備えた転がり軸受25の外輪外径面にローラ部材26が嵌合されたチェーンガイド用ローラ13において、前記ローラ部材26と外輪22の嵌合構造に軸方向滑り阻止構造が含まれ、前記軸方向滑り阻止構造としてローラ部材26の両端部に外輪22の両端面に係合する係合つば29を設けた構造を採用した。 (もっと読む)


【課題】層形成ブレードへのトナー粒子の固着を長期に渡って抑制できる電子写真機器用現像ロールおよびこのような現像ロールを製造できる成形用金型ならびに成形用金型の製造方法を提供すること。
【解決手段】軸体12の外周に型成形されたゴム弾性層14の表面に、型転写により、径φに対する高さhの比(h/φ)が1以上の凸部14aが多数形成されている。型成形に用いる成形用金型は、成形用金型基材の内周面に、径φに対する深さdの比(d/φ)が1以上の凹部が多数形成されためっき膜を備えている。このめっき膜は、成形用金型基材の内周面に、樹脂粒子を含有する無電解めっき層を形成した後、無電解めっき層内の樹脂粒子を溶解除去することにより得られる。この際、無電解めっき層に含有される樹脂粒子の頂点以上の高さまで、無電解めっき層の厚さ方向に沿ってめっき金属を結晶成長させる。 (もっと読む)


【課題】発泡体層を有するローラ状の保護剤供給部材において、摺擦による保護剤の粉の飛翔が殆ど発生せず、保護剤の消費量を多くする必要がなく、かつフィルミングを防止できる保護剤供給部材などの提供。
【解決手段】芯材と、該芯材の外周に、表面から内部に切り込みを有する発泡体層を有し、ローラ状であり、前記切り込みの平均深さ(A)が、A≧0.2mmであり、前記発泡体層の平均厚み(B)と前記切り込みの平均深さ(A)とが、[B−A]≧0.5mmを満たし、隣り合う前記切り込みの平均距離(C)が、0.3mm≦C≦5.0mmである保護剤供給部材。 (もっと読む)


【課題】 ベルトの内面への密着、並びに、ベルトのばたつきの発生が防止されると共に、耐摩耗性および耐久性に優れ、安定した定着画像が得られる加圧ローラを提供することにある。
【解決手段】芯金(1)上に形成されたシリコーンゴムゴム弾性層(2)の外表面にシリコーン系プライマーをプライマーにクラックが入った状態で塗布する。 (もっと読む)


【課題】高速定着の条件下でも充分な耐摩耗性、耐久性を有する離型層を有する電子写真画像形成装置に用いる定着ローラーの製造方法、この製造方法により製造した定着ローラー及び画像形成装置の提供。
【解決手段】基体の上に少なくとも1層の離形層を設けた電子写真方式の画像形成装置に使用する定着ローラーの製造方法において、前記離形層が活性エネルギー線硬化型モノマーと、反応性金属酸化物微粒子と、ラジカル重合性不飽和結合部を有するフッ素樹脂/シロキサングラフト型樹脂とを有する離形層形成用塗布液を塗布した後、活性エネルギー線を照射し形成することを特徴とする定着ローラーの製造方法。 (もっと読む)


【課題】低硬度、かつ低セット性で、ブリード物が少なく、かつ適度かつ均一な導電性を有する現像ローラを提供する。
【解決手段】軸芯体11と、該軸芯体11の外周面に順次、弾性体層12、被覆層13が積層された現像ローラ1であって、該弾性体層12が、共役ジエン系重合体の架橋物と、質量平均分子量が3000以上7000以下のポリブタジエン系化合物と、カーボンブラックとを含有し、該共役ジエン系重合体の架橋物と該カーボンブラックとの間に化学結合が形成されている。この現像ローラ1の弾性体層12は、スズ原子、窒素原子及び珪素原子の中から選ばれる少なくとも一種を導入しカップリングされた変性共役ジエン系重合体と、前記ポリブタジエン系化合物と、カーボンブラックとを混合して未架橋ゴム組成物を調製し、該未架橋ゴム組成物を軸芯体11の外周面に形成し、加熱硬化することにより得られる。 (もっと読む)


【課題】金属ストリップの冷間圧延において、ヒートスクラッチ及びスリップの発生を防ぐ冷間圧延における圧延潤滑方法を提供する。
【解決手段】冷間圧延における圧延潤滑方法おいて、冷間圧延機1の入側で金属ストリップSに循環供給される低濃度エマルション圧延潤滑油Lを供給しながら金属ストリップSを圧延する。低濃度エマルション圧延潤滑油Lの濃度よりも高い濃度のエマルション圧延潤滑油又は前記低濃度エマルション圧延潤滑油の原液Hを冷却媒体で冷却し、粉粒体状に固化して圧延機入側で金属ストリップSに供給する。 (もっと読む)


【課題】低硬度の発泡弾性層を備えているにもかかわらず耐久性と表面平坦性とを高い水準で両立することのできる弾性ローラ、及び、この弾性ローラを研磨処理等の表面処理が不要となる高い製造効率で製造可能な製造方法、並びに、現像剤の定着性と耐久性とに優れた定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】発泡弾性層3と接着剤層5を介して発泡弾性層3の外周面を被覆するチューブ4とを備え、表面における輪郭曲線の平均最大断面高さWtが4μm以下である弾性ローラ1、接着剤を介して発泡弾性層3の外周面をチューブ4で被覆した被覆体8を発泡弾性層3の最大膨張外径未満の内径で十点平均粗さRzが50μm以下の内周面を有する管状部材の内部に同軸に配置し、発泡弾性層3の膨張を規制しつつ被覆体8を加熱する弾性ローラの製造方法、並びに、弾性ローラ1を備えてなる定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】低温低湿から高温高湿までの使用環境に亘って、トナー荷電性能の変動を抑制することが可能な電子写真機器用現像ロールを提供する。
【解決手段】ロール最外周に樹脂組成物より形成された表面層を有し、樹脂組成物が、ガラス転移温度Tgが−20℃以下の熱可塑性ウレタン系樹脂と、ガラス転移温度Tgが60℃以上の熱可塑性ウレタン系樹脂とを含有し、かつ、樹脂組成物の引張貯蔵弾性率E’が、(1)5.0×10(Pa)≦10℃における引張貯蔵弾性率E’(10)≦1.0×10(Pa)、(2)5.0×10(Pa)≦50℃における引張貯蔵弾性率E’(50)≦1.0×10(Pa)の条件を満たす現像ロールとする。 (もっと読む)


【課題】昇温時間を短縮するための断熱層をローラに用いた場合の定着性能の低下を防止できる構成を備えた定着装置を提供する。
【解決手段】記録媒体上のトナー像に接触する定着部材30Aと定着部材30Aに対向当接して記録媒体を加圧する加圧部材30Bとを備えた定着装置30において、前記加圧部材30Bとして、芯金30B1とこれの外周に一体化されている炭化コルク粒から成る断熱層30B2を備えた加圧ローラが用いられ、前記炭化コルク粒は耐熱硬質樹脂を結着剤として上記芯金30B1に接合されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】弾性層と表面層の接着力が強く、高速で長時間に亘って反復使用しても、表面層の剥離が生じにくい、耐久性に優れる電子写真現像部材を提供し、この電子写真現像部材を容易に効率よく製造することができる製造方法を提供する。
【解決手段】軸芯体1aと、軸芯体の周囲に設けられるゴム成分を含む弾性層1bと、弾性層上に樹脂成分を含む表面層1cとを有する電子写真現像部材である。弾性層は、内部に中空部を形成するシェル部に、表面に開口し、開口と中空部とを連通する細孔を有する中空粒子を表面領域に偏在して含有し、中空粒子は表面層を構成する樹脂成分を保持している。 (もっと読む)


【課題】優れた耐熱性と吸液性を有するロール、及びそのロールを搭載した洗浄装置を提供する。
【解決手段】鋼板、非鉄金属板、樹脂板、あるいはフィルム状の被洗浄面に付着した水分、油分、あるいは薬品成分等の液体を除去、搾取、洗浄する為のロール1において、前記ロール1はロール部2及び台座3を有し、前記台座3は前記ロール部2が外周に形成される本体部7、及び前記本体部7の両端に連接される継ぎ手部8及び継ぎ手部9を有し、前記ロール部2は不織布からなる複数の概円環状のロール片4a、4bが積層されて形成されてあると共に、前記不織布は多数の極細繊維が束状に形成された繊維束が立体的に絡み合った繊維集合体からなるものである。 (もっと読む)


201 - 220 / 2,325