説明

Fターム[3J103AA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロールの形状 (2,402) | 円筒状 (2,325)

Fターム[3J103AA02]に分類される特許

2,201 - 2,220 / 2,325


【課題】 像担持体に近接配置される近接帯電用ローラのギャップ変動をなくし、生産効率を向上させ、コストを低減できるようにする。
【解決手段】 像担持体2に近接配置して該像担持体2の表面を一様に帯電する近接帯電用ローラ1及びそれを用いた画像形成装置であって、ローラ基材1bと、ローラ基材1bの両端部に嵌め込まれて段差を形成する段差部材1dと、ローラ基材1b及び段差部材1dの全周を覆って表層を形成する導電性部材1cからなる。 (もっと読む)


【課題】 ローラ状の被塗工物(基層ローラ)を長手方向を鉛直にして浸漬した後、これを引上げることにより被塗工物の周囲に塗膜(表面層)を形成する方法において、引上げ時のローラ上端部から中央部の範囲に、ムラや長手方向のスジ等の塗膜欠陥が発生せず、均一膜厚とする電子写真用ローラの製造方法及び電子写真用ローラを提供することにある。
【解決手段】 液粘度及び液温を一定に調整した塗料中に、ほぼ均一外径のローラ状の被塗工物の長手方向を鉛直にして浸漬した後、これを引上げることにより被塗工物の外周に塗膜を形成する方法であって、引上げ開始時はローラの上端部からローラ全長の2%長さ以内を引上げ最大速度の70%以下の一定速度で行い、その後の引上げを最大速度から減速度で行い、均一膜厚とすることを特徴とする電子写真用ローラの製造方法、この電子写真用ローラの製造方法を用いて製造されたことを特徴とする電子写真用ローラ。 (もっと読む)


【課題】 軸方向に外径の異なる定着部材において、表面に定着画像の品質を低下させる程度の傷を生じることなく、弾性体層の薄層化を実現する。
【解決手段】 定着部材の製造方法において、樹脂で形成された円筒状の樹脂スリーブが内嵌された円筒状の金型の内部に、樹脂スリーブの内面に沿って、樹脂チューブを配置する工程と、芯金を配置する工程と、液状ゴムを注入する工程と、液状ゴムをゴム硬化させてロール部材を成型する工程と、ロール部材を脱型する工程とを含む。
(もっと読む)


【課題】 ベルト転写装置において、比較的剛性の高い無端ベルトにも適用でき、部品点数の少ない簡単な構成によりベルト蛇行を防止することができるようにする。
【解決手段】 像担持体からトナー像を転写するための無端ベルトを、駆動ローラ、アイドラローラなどの複数のローラにより張架したベルト転写装置において、複数のローラのうち少なくとも1本のローラである螺旋帯ローラ10が、展開形状V字状の螺旋帯12A、12Bにより旋回方向の異なる複数の螺旋帯を形成したローラ面を備えるようにする。 (もっと読む)


【課題】カラー画像形成装置における中間転写ベルトの内側において使用される転写ローラ等の導電性ゴムローラにおいて、転写ベルトへの貼り付きが軽微である導電性スポンジゴムローラを提供する。
【解決手段】導電性芯材上にゴム層が形成されている導電性スポンジゴムローラの該スポンジゴムの配合物中に無機酸化物を添加することによって中間転写ベルトと導電性ゴムローラのゴム主成分との接触面積を減らす。該無機酸化物の添加量をa、該カーボンブラックの添加量をbとしたとき、該スポンジゴムの主成分に対して 25.5vol%≦a+b≦54.5vol% の条件で、該無機酸化物およびカーボンブラックを添加する。 (もっと読む)


【課題】ヒートロール方式の定着装置を用いる画像形成装置において、記録媒体の種類を制限することなく、記録媒体のエッジによる定着ロール面の集中的な摩耗を抑制できる画像形成装置および定着装置を提供する。
【解決手段】画像が形成された記録媒体を搬送する第1搬送路と、第1搬送路から搬送される記録媒体を挟持搬送することにより画像を定着させる、少なくとも一方が加熱ロールである定着ロール対と、を備える定着装置であって、定着ロール対が、その回転軸が第1搬送路の搬送面に平行かつ第1搬送路における記録媒体の搬送方向に対して傾斜するように配置されていることにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】ポリフェニレンスルフィドと導電性フィラーを含有する樹脂組成物から形成され、厚みと体積抵抗率のバラツキが小さく、力学的特性に優れ、かつ力学的特性の異方性が少ない半導電性フィルムを提供する。
【解決手段】ポリフェニレンスルフィドと導電性フィラーを含有する樹脂組成物から形成され、厚みが20〜250μmで、厚みの最大値が最小値の1.0〜1.3倍、体積抵抗率が1.0×102〜1.0×1014Ωcmで、体積抵抗率の最大値が最小値の1〜30倍、かつ示差走査熱量計による熱分析により100〜150℃の範囲内に10J/g以上の結晶化吸熱(ΔH)を有するピークが検知される半導電性フィルム、及びリップクリアランスと冷却ロール温度を制御する該半導電性フィルムの製造方法。 (もっと読む)


【課題】継続使用による劣化によっても、画像形成体への張り付きや帯電不良、出力画像におけるカブリ・現像スジが発生しないような表面特性を有する電子写真用導電性ローラを提供することにある。
【解決手段】導電性芯金の外周に少なくとも導電性弾性層が設けられた電子写真用導電性ローラにおいて、JIS B0601に基づいて表面粗さ計で測定された表面形状データを周波数変換して得られた空間周波数のスペクトルが、下記の2つの条件を満たす事を特徴とする電子写真用導電性ローラにより達成される。
(1)空間周波数5サイクル/mm以下の成分をAとしたとき、成分Aが全空間周波数成分Bの35%以上を占める。
(2)成分Aのうちでその平均値±30%以内の空間周波数範囲に含まれる成分をBとしたとき、成分Bが成分Aの50%以上を占める。 (もっと読む)


【課題】 現像剤担持スリーブの内側への液体現像剤の進入を防止して液体現像剤と現像剤担持スリーブを用いた画像形成を良好に行う。
【解決手段】 一対のフランジ312によって、現像スリーブ31の両端部の開口部31aを閉塞している。したがって、開口部31aを介して現像液32が現像スリーブ31の内側に侵入するのを防止することができる。そのため、開口部31aより現像スリーブ31の内側へ現像液が侵入することによって発生する種々の問題を防止することできる。例えば、現像スリーブ31の内側に現像液が滞留して、滞留中に該現像液32が変質することを防止することができる。したがって、その変質した現像液32が開口部31aを介して現像スリーブ31の表面に付着して、現像特性の劣化を引き起こして画質低下を招くことを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】 フルカラー用画像形成装置の中間転写ベルトの内側に用いられる一次転写ローラにおいて、環境変動が小さく、且つ中間転写ベルトへの貼り付きが軽微な導電性スポンジゴムローラを提供することである。
【解決手段】 フルカラー用画像形成装置の中間転写ベルトの内側に使用する芯金上に発泡ゴムを同芯円状に形成した一次転写ローラの導電性スポンジゴムローラであって、該スポンジゴム層のゴム主成分がアクリロニトリルブタジエンゴム(A)とエピクロルヒドリンゴム(B)であり、エチレンオキサイド/プロピレンオキサイド/アリルグリシジルエーテル三元共重合体(C)との質量比が0.05≦C/(A+B+C)≦0.10であり、かつ該導電性スポンジゴムローラのローラ抵抗値をRとしたときLog Rが23.0℃/55F%RH環境下で7.7〜8.2であることを特徴とする導電性スポンジゴムローラ。 (もっと読む)


【課題】 アニロクスローラよりもコストを抑えることができる現像液塗布ローラを提供する。
【解決手段】 複数の微小穴が形成された金属製の無端円筒と、該無端円筒の中空部分に配置され、当該無端円筒の内壁全面にその表面が密着した密着部材を有した現像液塗布ローラの表面に、該無端円筒の外壁側のみが開放された、該複数の微小穴の各々の側壁部と該密着部材表面部とが成す空間であり、現像液を収容する為の複数の現像液収容部を配置する。 (もっと読む)


【課題】トナー搬送機能とトナー掻き取り機能との両機能をバランスよく併有すると共に、トナーの流動性を向上し得るトナー供給ローラと、このトナー供給ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】各種高分子物質の発泡体を材質とする円筒状弾性体22と、この円筒状弾性体22の中心軸方向に延在する軸部材24とからなり、ローラやベルト等の摺接対象物に回転自在に摺接させられるトナー供給ローラにおいて、前記円筒状弾性体22の外周面22aに線状体26を存在させることにより、その外周面22aにトナーの攪拌を許容する空間Sを形成するようにした。 (もっと読む)


【課題】 高温高湿下での圧縮永久歪にも優れたポリウレタンフォーム製部材、例えば、トナー供給ローラを提供する。
【解決手段】 ポリオール、ポリイソシアネート及び水を有する原料を一種以上の触媒で反応させて得られたポリウレタンフォームからなるウレタンフォーム製部材であって、該触媒として、少なくとも、触媒活性定数(L2/(eq・mol・hr))のうち、トルエンジイソシアネート(TDI)とジエチレングリコール(DEG)との触媒活性定数(「樹脂化定数」)K1及びTDIと水(H2O)との触媒活性定数(「泡化定数」)K2がいずれも1.0以下である触媒を含み、且つ触媒としてK2及びK1が1.0を超える値を有する触媒が使用される場合は、その触媒の使用量が、ポリオール、ポリイソシアネート及び水の合計100質量部に対して0.1重量部未満であること。 (もっと読む)


【課題】帯電均一性を満たしつつ、汚染性を低減することであり、より詳しくは、導電性部材が被帯電体と接触する部分(ニップ部)においては平滑な形状を有してなり、被帯電体を帯電させるニップ部近傍においては、適度な表面粗さを有する圧縮永久歪み性の良い導電性部材を提供する。
【解決手段】少なくとも、導電性支持体上に弾性抵抗層及び被覆層が、この順に積層されてなる導電性部材において、該被覆層は、連通化した熱可塑性樹脂マイクロカプセルを含有していることを特徴とする導電性部材。 (もっと読む)


【課題】小型のモールド成形を可能にすると共にスキン面のセル開口安定性、低硬度で良好な柔軟性及び高温高湿環境下での圧縮永久歪に優れたトナー供給ローラを提供する。
【解決手段】弾性層をポリエーテルポリオールA(質量平均分子量2000〜10000のものであり、その末端にエチレンオキシドが付加され、その含量が分子中5モル%以上)、ポリエーテルポリオールB(質量平均分子量2000〜10000のものであり、その内部にエチレンオキシド単位が分子中20〜60モル%)及びポリイソシアネート(少なくともジフェニルメタンジイソシアネート又はその誘導体を含有する)を含有した組成物の発泡硬化体とする。 (もっと読む)


【課題】トナー搬送機能とトナー掻き取り機能との両機能をバランスよく併有すると共に、トナーの流動性を向上し得るトナー供給ローラと、このトナー供給ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】各種高分子物質の発泡体を材質とする円筒状弾性体22と、この円筒状弾性体22の中心軸方向に延在する軸部材24とからなるトナー供給ローラにおいて、前記円筒状弾性体22の外周面22aに、多数の熱融着性繊維28を絡み合わせた繊維層26を形成し、前記円筒状弾性体22の発泡体構造に由来するトナー搬送機能と、前記外周面22aに形成された繊維層26に由来するトナー掻き取り機能とを両立させるようにした。 (もっと読む)


【課題】 複数枚出力を行った場合でも帯電用部材の表面に固着する異物による不均一な帯電が発生せず、画像品質の低下がない帯電用部材、この帯電用部材を有するプロセスカートリッジ及び画像形成装置を提供することにある。
【解決手段】 被帯電体に接触して回転できるように支持される帯電用部材であって、表面に多数の微小な溝を重ねた紋様を持つと共に、該微小な溝が帯電用部材の回転方向に対して斜めに交差する様に設けられていることを特徴とする帯電用部材、この帯電用部材を有するプロセスカートリッジ及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】円筒状または円柱状の芯材の外表面に、フローコート方法を使って、接着層や離型層用の液状材料を塗布する際に生じるスパイラル模様を軽減させ、前記スパイラル模様に起因する筋が定着時の画質に表れないようにすることが可能な定着ロールの製造方法を提供すること。
【解決手段】液状材料を芯材に対して流下させて、該芯材表面に該液状材料を塗布すると共に、塗布層の外表面にブレートを当てつけるか、または塗布層の外表面に空気を吹付け、該芯材上に液状材料を平滑に塗り広げることでスパイライル模様を軽減させ、定着時に前記スパイラル模様に起因する筋が画質に表れないようにすることが可能な定着ロールの製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】 高速回転によるチューブずれを抑制、抵抗ムラを抑制した帯電ローラ、その製造方法、この帯電用ローラを搭載した電子写真装置用カートリッジ及び電子写真装置を提供することである。
【解決手段】 芯金と該芯金外周上の弾性体と、シームレスな帯電ローラ用被覆チューブを該弾性体に被覆してなる帯電ローラにおいて、該チューブ内面の10点平均粗さ(Rzjis)が4〜15μmであることを特徴とする帯電ローラ、その製造方法、この帯電用ローラを搭載した電子写真装置用カートリッジ及び電子写真装置。 (もっと読む)


【課題】ローラ外周の全面にわたり電気抵抗値が均一な発泡導電性ゴムローラを提供する。
【解決手段】導電性軸体上に発泡ゴム層が設けられている発泡導電性ゴムローラにおいて、該発泡ゴム層のゴム組成物に、少なくともゴム成分、化学発泡剤、硫黄およびチウラム系加硫促進剤が配合され、該チウラム系加硫促進剤を平均径40μm以下である凝集物が任意位置の単位面積(mm2)当たりに3個以下である加硫促進剤マスターバッチの形態で配合してなることを特徴とする発泡導電性ゴムローラを提供する。 (もっと読む)


2,201 - 2,220 / 2,325