説明

Fターム[3J103AA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロールの形状 (2,402) | 円筒状 (2,325)

Fターム[3J103AA02]に分類される特許

221 - 240 / 2,325


【課題】フランジの軸方向の位置ズレを防止すると共に、容易に組み立てることの可能なローラ装置を提供する。
【解決手段】ローラ装置6は、ローラ本体62、ローラ本体62に挿通される軸部材61、軸部材61が挿通され、ローラ本体62の両端に当接して配設されるフランジ63、及び、フランジ63に対して軸部材61の端部側で軸部材61に固定され、フランジ63の軸方向位置を規制するピン64、を備える。また、ローラ装置6は、ピン64とフランジ63との間に配設され、ピン64によって軸方向端部側への移動が規制される板状部材71と、板状部材71と一体に形成され、フランジ63を軸方向中央側へ付勢する付勢部材72と、を備える。 (もっと読む)


【課題】優れた耐熱性と吸液性を有するロール、及びそのロールを搭載した洗浄装置を提供する。
【解決手段】鋼板、非鉄金属板、樹脂板、あるいはフィルム状の被洗浄面に付着した水分、油分、あるいは薬品成分等の液体を除去、搾取、洗浄する為のロール1において、前記ロール1はロール部2及び台座3を有し、前記台座3は前記ロール部2が外周に形成される本体部7、及び前記本体部7の両端に連接される継ぎ手部8及び継ぎ手部9を有し、前記ロール部2は不織布からなる複数の概円環状のロール片4a、4bが積層されて形成されてあると共に、前記不織布は多数の極細繊維が束状に形成された繊維束が立体的に絡み合った繊維集合体からなるものである。 (もっと読む)


【課題】樹脂フィルムを被印刷物としながらも印刷精度に優れた液体現像電子写真装置を提供すること。
【解決手段】感光体に接する外周面がポリウレタン弾性体で形成されている液体現像電子写真装置用転写ローラーであって、前記感光体の画像を転写させる被印刷物が樹脂フィルムであり、前記外周面が、ポリエステルポリオールと二官能イソシアネートとを反応させてなるポリウレタン弾性体で形成されており、且つ、イソシアネートによって硬化処理されていることを特徴とする液体現像電子写真装置用転写ローラーなどを提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高速画像形成においても放電の発生を抑制することができる現像ローラ、並びにそれを用いた現像装置及び画像形成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】導電性基材の表面を樹脂層で被覆した現像ローラであって、前記樹脂層が、アミド結合を有する樹脂と、表面を相溶化剤で処理された酸化チタンとを少なくとも含み、前記酸化チタンの一次粒子径は10〜60nmであり、前記樹脂層中に存在する酸化チタンの一次粒子及び二次粒子の平均中心径が100〜275nmである、現像ローラ、並びにその現像ローラを備えたタッチダウン現像方式の画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】工業用ロールが、外側表面を有する実質的に円筒形のコアと、このコアの外側表面の周囲を覆うポリマーカバーと、検知システムとを含んでいるものであって、改良した検知システムを提供する。
【解決手段】ロール120の検知システムは、第1組のセンサ1301を直列に接続する第1の信号搬送部材1281と、第2組のセンサ1302を直列に接続する第2の信号搬送部材1282と、第1および第2の信号搬送部材と作用的に関連しかつ第1組および第2組のセンサによって提供された信号を選択的に監視するように構成された信号処理ユニットと、を含んでいる。 (もっと読む)


【課題】体積抵抗率を低くできるとともに、帯電ロールに用いた際の通電耐久時における体積抵抗率の上昇およびイオン導電剤のブルームが抑えられた電子写真機器用導電性ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】(a)不飽和結合またはエーテル結合を有する極性ゴムと、(b)式(1)〜式(2)に示す群から選択された1種または2種以上のホスホニウム塩よりなるイオン導電剤と、(c)架橋剤と、を含有し、(a)成分100質量部に対して、(b)成分は0.1〜10質量部の範囲内の導電性ゴム組成物を用いて、帯電ロール10の基層14を形成する。但し、式(1)は[(H(C2n+1)P](CFSONであり、式(2)は[(H(C2n+1)P](CFSO)である。 (もっと読む)


【課題】高速での画像形成を繰り返した場合にも、当該表面層が剥離しにくい現像ローラを提供する。
【解決手段】軸芯体、および、該軸芯体の周囲に設けられた、弾性層と中間層と表面層とをこの順で積層した積層体を有する現像ローラであって、
該表面層は、オルガノシロキサンを含み、該オルガノシロキサンは、ケイ素原子と化学結合を形成している酸素原子のケイ素原子に対する存在比(O/Si)が0.65以上、1.95以下であり、ケイ素原子と化学結合を形成している炭素原子のケイ素原子に対する存在比(C/Si)が0.05以上、1.65以下であり、
該弾性層は、複合弾性率(Ere)が0.5MPa以上、20Mpa以下であり、
該中間層は 複合弾性率(Erm)が弾性層の複合弾性率(Ere)より大きい。 (もっと読む)


【課題】量産性に優れたリングヘッドから塗布液を吐出して薄膜層を塗布する工程を有する電子写真用ローラの製造方法の提供。
【解決手段】第1支持部材は芯及び鞘を具備する芯鞘構造を有し、第1支持部材の芯と鞘とは互いに独立して軸に沿う方向に往復移動可能に構成されており、第1支持部材が弾性ローラの芯金を支持した後、搬送用ハンドによる弾性ローラの把持を解除して、第1支持部材の周面と弾性ローラの弾性層の周面との間に段差が生じないように第1支持部材の鞘を移動させて弾性ローラの芯金の露出部分を被覆した後に、リングヘッドの環状スリットから表面層用塗料を第1支持部材の周面から弾性層の周面に連続的に塗布することにより、塗布ムラや液ギレのような塗布欠陥を発生させずに、安定して高品質な電子写真用ローラを製造することを特徴とする電子写真用ローラの製造方法。 (もっと読む)


【課題】感光ドラムの回転に対して優れた追従性を有し、電子写真感光体をより安定的に帯電させることのできる帯電部材を提供する。
【解決手段】該帯電部材100は、軸芯体と該軸芯体101の外周に形成された弾性層104と該弾性層の外周に形成された表面層103とを有する帯電部材であって、前記表面層が水酸化フラーレン及び酸化フラーレンから選ばれる少なくとも一方と、バインダーとを含有する。 (もっと読む)


【課題】ロール表面におけるトナーフィルミングの発生を抑制すると共に、ゴースト画像の発生、感光体表面の削れ発生、及び、保護層に含まれる粗さ形成用粒子の脱落をも抑制する帯電ロールを提供すること。
【解決手段】軸体の外周面上に導電性ゴム発泡体層が設けられ、かかる導電性ゴム発泡体層の外側に、合成樹脂材料及び粗さ形成用粒子を含む合成樹脂組成物を用いて保護層が設けられてなる帯電ロールにして、前記導電性ゴム発泡体層は、開口率が0.5〜20%であるスキン層を表層部に有すると共に、硬度が0.02N/mm2 以下であり、前記合成樹脂材料の硬度:X(N/mm2 )及び前記粗さ形成用粒子の硬度:Y(N/mm2 )が、所定の条件式(1)〜(3)の全てを満たし、前記保護層の厚さ:a(μm)及び前記粗さ形成用粒子の平均粒子径:b(μm)が所定の条件式(4)を満たすように、構成した。 (もっと読む)


【課題】長期の通電によっても電気抵抗が上昇しにくく、高品位な電子写真画像の安定的な形成に資する電子写真用導電性部材を提供すること。
【解決手段】導電性の軸芯体と導電層とを有する電子写真用導電性部材であって、該導電層は、A−B−A型のブロック共重合体を含み、該A−B−A型のブロック共重合体中のAブロックが陽イオン交換基を有するポリスチレンであり、Bブロックがポリオレフィンであり、かつ、該A−B−A型ブロック共重合体が、該Bブロックからなるマトリクス相内に該Aブロックがシリンダー構造、共連続構造またはラメラ構造を有するミクロ相分離構造を形成していることを特徴とする電子写真用導電性部材。 (もっと読む)


【課題】弾性層の加圧部材長手方向の熱伝導性を向上でき、かつ弾性層の厚み方向の断熱性を向上できるようにした加圧ローラの提供。
【解決手段】像加熱装置に用いられる加圧ローラ(24)であって、芯金(24c)と、平均長さが0.05mm以上1mm以下、熱伝導率が500W/(m・K)以上である針形状フィラー(24d)を含有する弾性層(24a)と、を有し、前記弾性層の中には空孔部(24e)が分散していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高温高湿下において長期期間保管した際の、シリコーン樹脂層と表面層の層間接着性が優れ、現像ブレードとの長期接触による画像スジ、低温低湿下における繰り返し画像出力した際のトナー固着の抑制を同時に可能とする現像ローラを提供する。
【解決手段】本発明は、樹脂層の外周に表面層を有する現像ローラにおいて、前記樹脂層はシリコーン樹脂であり、前記表面層は、その膜厚をt(4μm≦t≦20μm)とした定義した時に、温度−10℃、荷重0.050mN/10s、荷重時間5.0s、押し込み深さt/4の測定条件下で、マルテンス硬度HMが3.0以上4.5以下の範囲にある硬化したポリウレタン樹脂を含有し、かつ、表面からの深さ7t/8の位置をYと定義した時に、下記式(1)を満たす現像ローラである。
2.0≦UrcY(ESCAにより測定されたYにおけるウレタン基由来の窒素元素の原子%)≦4.0(%)…式(1) (もっと読む)


【課題】感光体との間で十分なニップ幅を形成し得るだけの柔軟性を有しつつ、感光体にクリーニング不良を発生させにくい帯電部材の提供。
【解決手段】導電性支持体と、表面層である弾性層とを有する帯電部材であって、該弾性層は電子線の照射により硬化された領域を表面に有しており、該領域は、球状シリカ粒子、球状アルミナ粒子および球状ジルコニア粒子のうちの少なくとも一つの球状粒子を該弾性層の表面に露出した状態で支持し、それにより該表面が粗面化されている帯電部材。 (もっと読む)


【課題】低硬度でありながら、圧縮永久歪み特性が優れ、高温高湿下で使用しても永久変形によるスジが画像上に発生しにくい現像ローラを提供すること。
【解決手段】軸芯体1aと、該軸芯体1aの外周に設けられた弾性層1bと、該弾性層1bの周りに設けられた表面層1cとを有する現像ローラであって、該弾性層1bが、シリコーンゴム、導電剤およびシリカを含有しており、該シリカが疎水性シリカおよび親水性シリカの混合物であり、該疎水性シリカおよび親水性シリカの個数平均一次粒径がそれぞれ200nm以下であることを特徴とする現像ローラ。 (もっと読む)


【課題】酸洗装置等のロールに液が大量に付着する場所に用いても、帯状体との間の液体を除去して帯状体の蛇行を抑制するとともに、低メカロスでかつスリップしにくく、帯状体の表面に傷や跡を残さない帯状体の搬送装置を提供する。
【解決手段】金属製のロールコア2と該ロールコアの外周面を覆うゴム層6とを備えた被覆ロール10を有し、液体で濡れた状態で帯状体50を搬送する帯状体の搬送装置100であって、被覆ロールはゴム層表面に、被覆ロールの軸方向Lと角度を有して延び、切断面S同士がゴム層表面で互いに接するスリット6aが複数設けられている。 (もっと読む)


【課題】インクの供給量を均一にして美麗な塗布状態を達成することができ、かつ接着剤供給量を小としその適正化を図り接着剤の使用量を削減することを可能とし経済的にも有利な塗布態様を実現する接着剤塗布ロール及び当該接着剤塗布ロールを備えた接着剤塗布装置を提供する。
【解決手段】全周面に多数のセルを有する接着剤塗布ロールであって、前記セルの全てがFMスクリーンで形成されてなるようにした。また、圧胴と、該圧胴に対向して設けられる塗布ロールと、該塗布ロールの周面に位置し塗布作業時には該塗布ロールの周面に所定量の接着剤を供給するように設置された接着剤供給手段と、を含む接着剤塗布装置であって、塗布ロールが本発明の塗布ロールであるようにした。 (もっと読む)


【課題】搬送精度の低下を防止することができる印刷装置を提供する。
【解決手段】印刷装置は、金属板の対向する一対の端部62a、62bが近接あるいは当接するように円筒状に形成された継ぎ目80を有し、表面に被搬送媒体を搬送するための高摩擦層50を含む印刷領域が形成された搬送ローラー15と、搬送ローラーの軸方向両端側であって印刷領域から外れた部分を搬送ローラーが周方向に回転するように支持する一対の軸受と、搬送ローラーの軸方向一方の端部側に設けられ当該搬送ローラーを回転駆動する駆動部30と、を備え、継ぎ目を形成する一対の端部には、一対の端部の一部を周方向に互いに係合させる係合部65が形成されており、係合部が、搬送ローラーの軸方向における駆動部側の一方の端部と当該端部に近い一方の軸受との間に形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】歪みがなく剛性の強い搬送ローラーの製造方法及び搬送ローラーを提供する。
その目的とするところは、剛性の高い搬送ローラーの製造方法を提供する。
剛性の高い搬送ローラーの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の搬送ローラーは、金属板Mを抜き加工して、その一対の端部62a,62bを互いに近接、あるいは当接させて一対の端部62a,62b間に継ぎ目80を有する円筒状の搬送ローラーであって、中心軸と直交する断面形状において、継ぎ目80側の第1軸心対向部160は、該第1軸心対向部160と軸心Oを介して対向する第2軸心対向部161よりも剛性が強くなっていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】弾性体ローラに対して、リング塗工によって均一な紫外線硬化性の最外層を設ける方法に関して、安定して連続塗工可能な手段を提供する。
【解決手段】弾性ローラを製造するにあたり、弾性層表面に対して全周に開口されたスリット状の吐出口を有するリング塗布ヘッドにより、該吐出口の周囲が有酸素雰囲気の状態で該紫外線硬化塗料を該弾性層表面に対して吐出して、弾性層上に紫外線硬化塗料を塗布し、弾性層上に未硬化塗膜を形成する塗布工程と、該未硬化塗膜における紫外線が照射される部分の周囲を略覆って不活性ガスを供給しながら、紫外線照射手段から紫外線を照射し、該塗布工程と連続的に弾性層上の未硬化塗膜を硬化する硬化工程と、を有する事を特徴とする。 (もっと読む)


221 - 240 / 2,325