説明

Fターム[3J103AA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロールの形状 (2,402) | 円筒状 (2,325)

Fターム[3J103AA02]に分類される特許

241 - 260 / 2,325


【課題】弾性体ローラに対して、リング塗工によって均一な紫外線硬化性の最外層を設ける方法に関して、安定して連続塗工可能な手段を提供する。
【解決手段】弾性ローラを製造するにあたり、弾性層表面に対して全周に開口されたスリット状の吐出口を有するリング塗布ヘッドにより、該吐出口の周囲が有酸素雰囲気の状態で該紫外線硬化塗料を該弾性層表面に対して吐出して、弾性層上に紫外線硬化塗料を塗布し、弾性層上に未硬化塗膜を形成する塗布工程と、該未硬化塗膜における紫外線が照射される部分の周囲を略覆って不活性ガスを供給しながら、紫外線照射手段から紫外線を照射し、該塗布工程と連続的に弾性層上の未硬化塗膜を硬化する硬化工程と、を有する事を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】シャフトの外周を発泡樹脂で被覆したローラであって、この発泡樹脂が剥れにくく、耐久性が良好な発泡樹脂被覆ローラと、その製造方法を提供する。
【解決手段】発泡樹脂被覆ローラ5は、シャフト1の外周面の被覆予定面に帯状の発泡樹脂4がスパイラル状に巻き付けられ、該被覆予定面の端縁部において発泡樹脂4がヒートカットされてなる。 (もっと読む)


【課題】抵抗発熱体を熱源とする画像加熱装置において、待機時は全周を均一に加熱し、通紙動作時(プリント時)はニップ部近傍を集中的に加熱する。
【解決手段】加熱回転体の給電部位対として、回動軸方向の一端側と他端側とで周方向位置が一致する通紙動作中の第1給電部位対と、回動軸方向の一端側と他端側とで周方向位置が異なる待機中の第2給電部位対と、を有する。 (もっと読む)


【課題】現像剤への高い電荷付与特性と、現像剤担持体表面の低残留電荷特性とを両立し、高温高湿下でのカブリを改善し、低温低湿下でのゴーストを改善した現像剤担持体、およびこのような現像剤担持体を用いた現像装置を提供する。
【解決手段】軸芯体と、該軸芯体の周囲に設けられた弾性層と、該弾性層上に設けられた表面層とを有する現像剤担持体において、該表面層がウレタン樹脂マトリックス中に、ポリエチレンイミン、カーボンブラック、および星型酸化チタン粒子を含有することを特徴とする現像剤担持体、および該現像剤担持体を有することを特徴とする現像装置。 (もっと読む)


【課題】芯金の周囲をゴム混合物の膜厚を異ならせて被覆する弾性ローラの製造方法においても、正確に弾性ローラの膜厚プロファイルを得ることができる製造方法を提供する。
【解決手段】クロスヘッドの芯金供給孔に、複数本の芯金を直列かつ連続的に供給すると共に、該クロスヘッドに接続した押出機から、溶融したゴム混合物を該クロスヘッドに供給することによって、周囲がゴム混合物の層で被覆された芯金の複数本を製造する工程を含む弾性ローラの製造方法であって、クロスヘッドに送り込まれる芯金の移動量ごとに弾性ローラの外径を測定する。 (もっと読む)


【課題】架橋後に優れた耐ヘタリ性と低硬度を両立できるとともに、架橋残渣成分の発生を抑えることによる汚染性の低減と架橋速度の向上を両立でき、さらには、体積抵抗率を低くでき、架橋後の引張強度に優れた電子写真機器用導電性組成物を提供すること。
【解決手段】(a)イオン導電性ゴムに(b)過酸化物架橋剤とともに(c)特定のマレイミド化合物を特定量配合した導電性組成物の架橋体により、電子写真機器に用いられる導電性ロール10の基層14を形成する。(c)特定のマレイミド化合物としては、4,4’−ビスマレイミドジフェニルメタン、3,3’−ジメチル−5,5’−ジエチル−4,4’−ビスマレイミドジフェニルメタンなどが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】高温高湿環境下においても圧縮永久歪みが小さく、イオン導電剤のブリードアウトを抑制することで電気抵抗が均一である帯電部材の製造方法を提供する。
【解決手段】導電性支持体と導電性弾性層とを有する帯電部材の製造方法であって、エピクロロヒドリンゴム、pHが9以上でありDBP吸油量が50ml/100g以上69ml/100g以下であるカーボンブラック、イオン導電剤、酸化亜鉛、イオウを含むゴム組成物によって導電性支持体の表面を被覆し、次いで該ゴム組成物を架橋して該導電性弾性層を形成する工程を含むことを特徴とする帯電部材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】長期保管時に生じる現像ローラ周辺の各部材から受ける押圧による塑性変形を抑制し、かつトナーへ与えるダメージが小さく、小ドット再現性に優れる現像ローラを提供する。
【解決手段】導電性軸芯体と、該導電性軸芯体の外周に導電性樹脂層とを有する現像ローラであって、該導電性樹脂層は、磁性粒子を含み、かつ、該磁性粒子に由来する凸部を表面に有しており、さらに、該導電性樹脂層の深さ方向における該磁性粒子の存在割合が該導電性樹脂層の表面より深い部分で極小となっていることを特徴とする現像ローラ。 (もっと読む)


【課題】液状材料が受けた圧力変動の履歴による抵抗ムラを抑えた導電性ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】塗工ヘッド38に至る第1の液状材料流路と、第1の液状材料流路に連通するシリンダ55及びシリンダ内を往復動可能なピストン56と、シリンダに至る第2の液状材料流路と、それぞれの流路に配設された第1および第2のバルブ53,52を備えた塗布装置を用いる導電性ローラの製造方法において、(1)第2のバルブを閉じ、第1のバルブを開いた状態でピストンを往動させ、次いで、ピストンを復動させ、シリンダ内を負圧にして液状材料をサックバックする工程及び(2)ピストンを固定し、第1のバルブを閉じ、第2のバルブを開き、液状材料を、シリンダ内の圧力が負圧から正圧に変化するまで供給し、シリンダ内を液状材料で再充填した後、ピストンの復動が完了すると同時に、または直後に、第2のバルブを閉じる工程をこの順序で行なう。 (もっと読む)


【課題】 ヒートローラの外周側の円筒状部材への、その他の構成部品を一体化したローラ体の挿入作業を簡便としつつ、円筒状部材の外周面の平滑性を保障する。
【解決手段】 円筒体又は円柱体の基材1aの半径方向外側に、いずれも円筒状の断熱層4a、非通気層6a、発熱層3a、絶縁層4a及びシームレスの外管7aがこの順番で積層され、断熱層4aの弾発力により、非通気層6a、発熱層3a及び絶縁層4aが外管7aの内周に押し付けられたヒートローラ。 (もっと読む)


【課題】表面層の摩耗による滑り性の低減を抑制すると共に、表面層への凹みやフィルムのシワ,折れを回避しえるゴムロールを提供することを課題とする。
【解決手段】芯金2と、この芯金2の周面上に設けられた熱硬化性エラストマー組成物からなる表面層1とを具備したゴムロール3であり、前記熱硬化性エラストマー組成物は、熱硬化性エラストマーと滑り付与剤とを含む硬化物であることを特徴とするゴムロール3。 (もっと読む)


【課題】帯電ローラや現像ローラとしての良好な半導電性を有し、しかも保護膜としての特性に優れた酸化膜を備えたローラ本体を有する半導電性ローラを提供する。
【解決手段】ベースポリマと、前記ベースポリマを架橋させる架橋成分とを含み、前記ベースポリマがエピクロルヒドリンを含む二元共重合体とニトリルゴムとの混合物であるとともに、前記架橋成分がチオウレア系架橋成分と硫黄系加硫成分である半導電性ゴム組成物の架橋物からなり、外周面5に、紫外線照射による酸化膜6が形成されたローラ本体2を有する半導電性ローラ1である。 (もっと読む)


【課題】本発明の被覆部材は、複写機、レーザプリンタ、FAX等の電子写真装置の表面層を構成する部材として極めて好適である。
【解決手段】本発明の被覆部材は、ペーパーハンドリング用部材、電子写真装置用部材、又は、搬送部材の表面層を構成する被覆部材であって、上記被覆部材は、弾性を有する基材層と、上記基材層の表面に形成された突起部とを備え、上記基材層と上記突起部とは、互いにその組成が異なり、上記突起部は、スクリーン印刷法又はディスペンサー印刷法により形成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】重荷重用ローラーの走行音の低減、耐衝撃性の向上
【解決手段】ローラー本体部に設けたベアリング装着用のポケットにベアリングではなく、弾性体を用いた樹脂巻きベアリングを装着する。 (もっと読む)


【課題】剥離部材によるローラ部の変形を抑えつつ、ローラ部をより薄肉にすることを目的とする。
【解決手段】定着装置は、円筒形状のローラ部61と、ローラ部61の内周面612Bに沿って巻回されるコイル62とを有するヒートローラ60と、ローラ部61の外周面612Aに接触して当該ローラ部61から記録シートを剥離する剥離部材100と、を備えている。コイル62は、剥離部材100に対向する対向部621と、剥離部材100に対向しない非対向部622とを備えている。対向部621は、剥離部材100がローラ部61と接触する範囲F内でコイル材Cが少なくとも1周巻かれるように、当該対向部621の一巻き分のコイル材Cの軸方向長さL1が非対向部622の一巻き分のコイル材Cの軸方向長さL2よりも短く形成されている。 (もっと読む)


【課題】定着装置または画像形成装置において、加熱部材の表面における離型性の低下を抑制しつつ消費電力を抑える。
【解決手段】加熱ローラ22では、ハロゲンヒータ313を内包するように、中空円筒状の芯金223が設けられている。芯金223の外周上には、弾性層222、低放射層225、離型層221が順に設けられている。ハロゲンヒータ313から放射される熱は、芯金223から弾性層222、低放射層225へと順に伝送される。加熱ローラ22では、弾性層222の外側に、放射率の低い低放射層225が設けられていることから、低放射層225に到達した熱が効率良く離型層221に送られる。 (もっと読む)


【課題】
流体噴射ローラ及びその製造方法を提供する。
【課題を解決するための手段】
シリンダー状の表面を有するローラ体とそのローラ体の両側端に備えられた軸体とから構成された流体噴射ローラにおいて、ローラ体の内部に流体が流入される流体空間が備えられ、この流体空間に流入された流体がローラ体の表面へ噴射されるようにローラ体の表面には流体空間に結ばれる噴出口が形成される。これにより、シリンダー状のローラの表面から流体が噴射されローラ表面と製品表面との間の接触圧を低下したり、その間に流体層が形成されてローラと製品との摩擦及び製品とローラの損傷を減らし、これは製品の搬送速度をアップして生産性の向上が図れることに繋がる。 (もっと読む)


【課題】フォーム体からなる弾性層への塗料の浸み込みを防止することで、弾性層上に、均一な膜厚にて平滑性に優れた塗膜を形成することができ、これによりローラとしての適正な抵抗および弾性を確保することができる導電性ローラの製造方法、および、それにより得られる導電性ローラを提供する。
【解決手段】シャフト1と、その外周に形成されたポリウレタンフォームからなる弾性層2と、その表面に形成された少なくとも1層の塗膜層3と、を備える導電性ローラの製造方法である。弾性層の表面に塗膜層を、塗膜層形成用塗料のディッピング塗布により形成するにあたり、塗膜層形成用塗料を、固形分濃度x(質量%)と粘度y(mPa・s)とが、下記式(1)〜(3)、
x≦60 (1)
100≦y≦1500 (2)
y≧−80x+4500 (3)
で示される関係を満足するよう調製する。 (もっと読む)


【課題】長期の使用においても現像剤担持体の樹脂層の削れ、または現像剤担持体表面への現像剤融着を抑え、安定した画像濃度推移および始終良好な画質特性が得られる現像剤担持体を提供する。
【解決手段】基体と、表面層として導電粒子を含有する樹脂層とを有する現像剤担持体であって、該樹脂層は、(メタ)アクリル樹脂鎖がシロキサン結合を有する基によって架橋されている樹脂を含有し、該樹脂中のカルボニル基の数がシロキサン結合の数よりも多いことを特徴とする現像剤担持体。 (もっと読む)


【課題】 コロガリ軸受および静圧軸受の両者の優れた面、すなわちコロガリ軸受においては、負荷荷重、剛性で優れた特性を発揮し、また静圧軸受においては、アキシャル方向の精度の良いロール軸受とした特性を発揮できるロールの軸受方法を提供することを課題とする。

【解決手段】 ロールの幅方向の両端部にある軸に、それぞれロールの幅方向の中心側から順に、静圧軸受次いでコロガリ軸受を直列に取り付け、回転自在に支承することを特徴とするロールの軸受方法とした。また、ロールの幅方向の両端部にある軸に、それぞれロールの幅方向の中心側から順に、コロガリ軸受次いで静圧軸受を直列に取り付け、回転自在に支承することを特徴とするロールの軸受方法とした。 静圧軸受は、空気静圧軸受であることを特徴とするロールの軸受方法とした。 静圧軸受は、前述の空気軸受に替えて、油静圧軸受としたことを特徴とするロールの軸受方法とした。 (もっと読む)


241 - 260 / 2,325