説明

Fターム[3J103AA69]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロール本体又は芯体にスリーブを被冠 (21)

Fターム[3J103AA69]に分類される特許

1 - 20 / 21


【課題】スリーブとフランジとの嵌合作業を容易にして、かつ、不完全な嵌合によるローラの振れから生じる画像濃度むらの発生が未然に防止された現像ローラを提供する。
【解決手段】円筒状のスリーブと、スリーブの両端にそれぞれ挿入されたフランジと、を有する現像ローラにおいて、フランジには、先端側に設けられた円柱状の小径部と、小径部よりも後端側に小径部よりも大きい直径を有する円柱状の大径部とが、それぞれ同軸に設けられ、スリーブの両端部に、小径部が圧入される円筒内側面が設けられた小径対応部と、スリーブの端側に大径部が圧入される円筒内側面が設けられた大径対応部と、がそれぞれ設けられ、大径対応部の幅が、先端から小径部のスリーブへの挿入方向先端までの距離より大きくされており、かつ、小径部と小径対応部との圧入しろが、大径部と大径対応部の圧入しろよりも小さくされている。 (もっと読む)


【課題】現像ローラが規則的に回転することによる現像スリーブの周期的な画像濃度ムラが発生することを防止できる現像ローラ、現像装置、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置を提供する。
【解決手段】画像形成装置はプロセスカートリッジを備えている。プロセスカートリッジは現像ローラを備えている。現像ローラはマグネットローラと、前記マグネットローラに内包された該マグネットローラの磁力により外表面に現像剤を吸着する円筒状の現像スリーブと、前記現像スリーブに圧入されるとともに該現像スリーブに接着剤で固着された、該現像スリーブを回転駆動させる、フランジ部と、を備えている。(イ)前記フランジ部には、瞬間接着剤を被覆(塗布)したテーパ部が設けられ、かつ、(ロ)前記テーパ部の外径が、前記現像スリーブの奥側に向うにしたがって徐々に小さく形成されている。 (もっと読む)


【課題】円柱状軸芯体の外周に円筒状スリーブ体を嵌合する際に、スリーブ体が軸方向に位置ズレすることないローラ構造体を安価に製造する製造治具、製造方法、ローラ構造体を提供する。
【解決手段】所定形状の円柱状軸芯体11と、円筒状スリーブ体20と、円環状リング30を嵌合して一体化する。この場合円筒状スリーブ体の内壁面23に円環状リング30x、30yを嵌合して接着剤で固定し、次いでこのリング付き円筒状スリーブ体を円柱状軸芯体11の外周に嵌合する。このとき、成形型50に形成した嵌合ドラム52に円環状リングを緊縮させてスリーブ体の内径22dに適合する外径形状に変形保持する。そしてこの嵌合ドラムに連なるフランジに円環状リングの軸方向端縁を位置規制するリング端突当て面と円筒状スリーブ体の軸方向端縁を位置規制するスリーブ端突当て面を設ける。 (もっと読む)


【課題】微細表面パターンが容易に作成された、圧延に適した表面硬さを備えた圧延ロールを提供する。
【解決手段】圧延ロール7は、薄肉の平板である元板1に感光樹脂膜2を塗布してマスク3を用いて露光し腐食及び洗浄する工程S1と、曲げ加工して平板を薄肉円筒形状のスリーブ4に成型する工程S2と、スリーブ4を窒化熱処理して表面を硬化させる工程S3と、硬化スリーブ5をロール基体6に挿入して圧延ロール7に組み立てる工程S4とを含む製造方法により製造される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、加熱ローラ1の長手方向の変化を防止し、薄膜である金属導電層1cを支持する発泡ゴム層1bの消耗や破泡を防ぐことにより、一定以上のニップ幅を確保でき、良好な画像を得られる。
【解決手段】この発明の定着装置1は、薄膜の金属導電層1bと、この金属導電層1bの端部と接着され、中央部には空隙部分が形成され金属導電層1bと接着されない発泡ゴム層1bとを有する加熱ローラにより、一定以上のニップ幅を確保できる。 (もっと読む)


【課題】2成分現像方式において現像剤の連れ回りを抑制して、コンパクトで高画質な画像が得られる現像ローラ、現像装置、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置を提供する。
【解決手段】回転可能な現像スリーブ21と、内包されるマグネットロール22とを有し、キャリアとトナーとからなる現像剤を汲み上げて現像スリーブ表面に磁気ブラシを形成して、感光体40にトナーを供給する現像ローラにおいて、マグネットロールが、現像剤汲み上げ磁極と、現像剤搬送磁極と、現像領域での現像剤穂立ちのための主磁極と、現像剤剥離磁極とを備え、現像剤汲み上げ磁極24の半値幅を25°以下とする。 (もっと読む)


【課題】 長期にわたり濃度むら及びゴースト画像等の不具合画像の発生を防止し、所望の画像濃度を得ることができる現像剤担持体及びそれを用いた画像形成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 画像形成装置において、現像剤担持体は、円筒部材と該円筒部材の外周長に対しわずかの余剰内周長を有する可撓性薄膜現像スリーブと、像担持体と可撓性薄膜現像スリーブの接触部近傍では可撓性薄膜現像スリーブ内面は円筒部材と非接触であり、現像剤規制部材若しくは現像剤供給部材との接触部近傍では可撓性薄膜現像スリーブ内面は円筒部材と接触している部分を有しており、円筒部材の略両端部にて可撓性薄膜現像スリーブを該円筒部材に外装固定して、可撓性薄膜現像スリーブを円筒部材と同軸駆動させる間隙保持部材とからなり、該間隙保持部材が軸方向の張力を与えるネジ状部材を設けた張力付与手段を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】シリコーンゴム層から発生した揮発性有機化合物の放散を抑制することができるシート搬送用ローラを提供する。
【解決手段】剛性の高いステンレスや鉄材料からなるローラ軸芯30上にシリコーンゴム層31が設けられ、シリコーンゴム層31の外周面に樹脂チューブ32が設けられ、シリコーンゴム層31の両端と空隙34を存して対向するキャップ部材33がローラ軸芯30に設けられると共に、そのキャップ部材30の少なくとも外周が樹脂チューブ32に覆われて空隙34が封止されている。 (もっと読む)


【課題】シリコーンゴム層から発生した揮発性有機化合物の放散を抑制することができるシート搬送用ローラを提供する。
【解決手段】剛性の高いステンレスや鉄材料からなるローラ軸芯30上にシリコーンゴム層31が設けられ、シリコーンゴム層31の外周面に樹脂チューブ32が設けられ、シリコーンゴム層31の両端に位置するローラ軸芯30に揮発性有機化合物を吸着する吸着体33が設けられている。 (もっと読む)


【課題】定着ローラ2弾性層の経時劣化や定着スリーブ1の破断等が発生したときに個別の交換をする必要がなく別個交換することが可能で、メンテナンス性、コスト面で優れた定着装置を提供する。
【解決手段】トナーを溶融定着させるために発熱する発熱層を含む定着スリーブ1と、該定着スリーブ1に表面を覆われてなる円筒状の定着ローラ2と、前記定着スリーブ1を介して該定着ローラ2を圧接してニップ部を形成する加圧ローラ3を備え、前記定着スリーブ1は前記定着ローラ2に対して回転自在であり、摺動されて回転することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】残留応力を高精度で測定できる、圧延用ロールの残留応力測定方法を提案する。
【解決手段】製品ロールへの仕上加工過程にあり、径方向に余肉部を有する圧延用ロールを被測定物とし、余肉部の外表面でロール胴部相当位置を応力弛緩法による測定位置とし、余肉部内で応力を解放する加工を施し、該測定位置の残留応力を算出する。応力を解放する加工としては、硬質粒子を混入した高圧水流を用いたウォータージェット切断法または放電切断法とすることが好ましい。これにより、残留応力を、圧延用ロールの製品領域に傷をつけることなく、かつX線回折を用いる従来方法に比べて高精度に測定できる。また、得られた残留応力値を、製品ロールの品質指標とすることや、得られた残留応力値から、例えば製品ロールの残留応力を推定し、ロールの品質指標とすることもできる。 (もっと読む)


【課題】接着強度が安定した導電性ロールを良好な作業環境で製造することができる導電性ロールの製造方法を提供する。
【解決手段】シャフト11上に発泡弾性体からなる内層12を形成する工程と、前記内層の外周にゴム状弾性体又は樹脂からなるスリーブ状の外層13を被覆する工程と、前記シャフトを周方向に回転させながら、ディスペンサー40によって前記内層と前記外層との間の軸方向端部に接着剤を注入することで、前記内層と前記外層との間の軸方向両端部の周方向全体に亘って形成された接着層14で前記内層と前記外層とを接着する工程とを具備する。 (もっと読む)


【課題】所望の現像剤搬送量の大小にかかわらず、長期間にわたって安定した現像剤搬送量を達成できる現像剤担持体、現像装置、プロセスカートリッジおよび画像形成装置を提供すること。現像剤担持体を取り替える場合における現像スリーブおよび磁性発生手段のリユース性に優れた現像剤担持体、現像装置、プロセスカートリッジおよび画像形成装置を提供すること。
【解決手段】円筒形状の現像スリーブ、前記現像スリーブ内部に配設された磁力発生手段および前記現像スリーブの外周に配設され、現像剤担持体表面に凹凸を付与する粗さ形成部材を有することを特徴とする現像剤担持体、ならびに該現像剤担持体を有する現像装置、プロセスカートリッジおよび画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】 例えば真円度や表面性(表面粗さ)を損なうことなく、確実に振れを解消することが可能な形状矯正方法を提供する。
【解決手段】 振れを有する矯正対象物1に対して、当該矯正対象物1の最大振れ量位置の対極側となる凹んでいる側からブラスト処理を行い、振れを矯正する。例えば、現像ロールを製造する場合には、現像ロール2を回転しながらスリーブ3表面に対してブラスト処理を行って周面を粗面化した後、スリーブ3の回転を停止した状態で最大振れ量位置の対極側となる凹んでいる側から矯正のためのブラスト処理を行う。このとき、矯正のためのブラスト処理における粒子の噴射圧力は、粗面化のためのブラスト処理の際の粒子の噴射圧力以下とする。 (もっと読む)


【課題】 精度や剛性等のローラ性能に優れるとともに、軽量かつ低コストであって、画像形成装置における各種ローラ部材として好適に適用可能な導電性ローラおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】 ローラ本体11と、ローラ本体11の外周に担持された弾性層12とを備える導電性ローラである。ローラ本体11が、周方向に結合された複数の部材10からなる。上記導電性ローラの製造方法である。複数の部材10を周方向に結合してローラ本体11を形成した後、形成されたローラ本体11の外周に弾性層12を設ける。 (もっと読む)


スリーブ2とロール軸/ロールシャフト3とからなる、厚板圧延機、薄板圧延機等のような圧延機のためのバックアップロール1において、ロール軸/ロールシャフト3が複数の部材によって形成されている。本発明はさらに、バックアップロール1を製造するための方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、連続鋳造プラントにおける鋳造金属ストランドの支持及び指向のためのストランド・ガイド・ローラーに関する。前記ストランド・ガイド・ローラーは、中央の回転可能なシャフト(1)と、前記シャフト上に耐捩り態様で支持される少なくとも1つのローラー・ジャケット(3)と、を備える。ストランド・ガイド・ローラーが機械及び熱負荷をより良く処理できるようにするために、ローラー・ジャケットは、軸受リング(4)又は環状支持スリーブ(26)によってシャフト上に載り、軸受リング(4)によって軸線方向に境界を規定された環状空間(6)はシャフト(1)とローラー・ジャケット(3)と、の間に画成され、及び環状空間(6)は冷却液配管として具現化される。
(もっと読む)


【課題】長期にわたって使用されても像担持体と電気抵抗調整層との間の空隙を精度良く一定に保ち続けることができ、信頼性、とりわけ、空隙保持部材の導電性支持体に対する設置位置のずれが生じることを防止することが可能な導電性部材を提供する。
【解決手段】導電性部材20は、軸部材をなす導電性支持体21と、導電性支持体21に設けられた電気抵抗調整層22と、電気抵抗調整層22の端面に当接するように導電性支持体21の両端部に設けられ像担持体4の外周面と電気抵抗調整層22の外周面との間に一定間隔の空隙Gを形成する一対の空隙保持部材23とを備える導電性部材において、軸線方向に沿って空隙保持部材23に作用する電気抵抗調整層22の膨張力を緩和するために、空隙保持部材23には、電気抵抗調整層22の熱膨張に伴う増加分の進入を許容する空所24が形成されている。 (もっと読む)


【課題】ストッパー等の別部材を設けることなく、安価、かつ、簡単な構成で、導電性部材による感光体表面の損傷を防止するとともに、感光体の帯電ムラの発生を回避する帯電装置を提供することを目的とする。
【解決手段】導電性チューブ25の本体部25b、および他端部25cの内径は、導電性弾性体24の外径よりも大きく設定されている。また、導電性チューブ25の一端部25aの内径を、導電性弾性体24の外径よりも小さく設定している。従って、導電性チューブ25は、矢印Xaの方向に移動しない。また、帯電ローラ13が回転する際に、導電性チューブ25の一端部25aが、軸受部26と接触する。従って、導電性チューブ25は、矢印Xbの方向に移動しない。 (もっと読む)


【課題】 現像剤担持スリーブの内側への液体現像剤の進入を防止して液体現像剤と現像剤担持スリーブを用いた画像形成を良好に行う。
【解決手段】 一対のフランジ312によって、現像スリーブ31の両端部の開口部31aを閉塞している。したがって、開口部31aを介して現像液32が現像スリーブ31の内側に侵入するのを防止することができる。そのため、開口部31aより現像スリーブ31の内側へ現像液が侵入することによって発生する種々の問題を防止することできる。例えば、現像スリーブ31の内側に現像液が滞留して、滞留中に該現像液32が変質することを防止することができる。したがって、その変質した現像液32が開口部31aを介して現像スリーブ31の表面に付着して、現像特性の劣化を引き起こして画質低下を招くことを防止することができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 21